旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ
a0064474_12334228.jpg ラビット301シートの修理を依頼されました。
ラビットのシートも車体の年数からも50年以上経過しています。
そんな古いシートをリペアして下さる職人さんが居る事に感謝しています。
今回はアイボリー&ブラウンのツートンシートとブラックの二つを頼まれました。
持ち込む前のシートは相当に傷んでいます。
職人さんと相談しながら修理を依頼しています。
リペアが完了してハイスーパーで取りに行きました。
いつもながらシートの出来栄えは良好です。
指でシートの座面を圧してみると柔らかさの中にしっかりとしたクッション性を感じました。
どちらのシートも満足の仕上がりだと思います。
元気に走るラビットが一台でも増えると楽しいですよね125.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-02-07 12:46 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_19031048.jpg またまた寒いですね。
しかしどんなに寒くても時間見付けては、単車に乗りたく成ります。
長い付き合いのZ1-Rをマックカフェに走らせる事にしました。
もうかれこれ30年乗っています。
1977年9月製造とコーションステッカーに記されているので、明石の川重で製造されて41年経とうとしていますね。
長くて重い車体を四角いカフェスタイルで装っています。
唯一無二のスタイルは見てて飽きないんですが、コーナーでの乗り味は手強さを伴います。
マックカフェに到着。
胸の空くような加速を感じつつ韋駄天の如くに走ってくれました。
熱いブラック珈琲を呑みながら、外に停まっているZ1-Rを見ました。
30年乗り続けても飽きないスタイルをしています。
さていつまでこのカフェモンスターを乗り続ける事が出来るのでしょう?
色々理由は思いつきますが、乗り手も単車も元気を維持して行きたいですね。
さて今度はいつ珈琲ブレイクツーしようかな159.png




[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-02-04 19:31 | Z1-R | Trackback | Comments(2)
a0064474_16364944.jpg 甥が乗っている水冷ディオが調子悪く成ってしまったそうで修理を依頼されました。
エンヂンは始動不能、バッテリーは御臨終、キックペダルも固着してしまって万事休す状態のようです。
ディオはうちに預かり、少しづつ修理していきます。
先ずキックペダルの修理です。
キックペダル、タイミングケースを外して、キックギヤを修理します。
物凄いゴミとグリス切れとが原因でありました。
歯ブラシで丁寧に清掃し、その間に新しいバッテリーの初期充電をしてやりました。
キックギヤはスムースに動くようになり、車体に組み上げてキックの動作確認をしますが、軽く踏み込めて、元の位置に戻ってくれます。
バッテリーもチャーヂ完了して、古いバッテリーと交換してやりました。
期待を込めてキック始動を試みます。
しかし何度踏んでもエンヂンは目覚めようとしません。
プラグも確認しますが、どうやら他に原因が有りそうです。
以前トゥディの修理をした時に、CDIの故障が原因でありました。
ショップに持ち込んで原因が漸く解明出来たので、今回もショップの御世話に成りそうです。
致命的な故障で無ければ良いんですがね140.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-31 16:52 | 単車 | Trackback | Comments(1)
 a0064474_16523288.jpg とっても寒い日が続いていますね。寒波の到来で単車に乗る事を躊躇せざるを得ない人も多いでしょう。
三日間関西出張で出ていました。
単車で走れなかった分、乗りたい気分は高くなります。
ラビット茶話会の開催日が出張明けで、早朝に帰宅しましたが、楽しんで走って行きます。
小雨が小雪に成チラチラと降って来ますが、ラビットに乗って走ると寒さも楽しさに変わります。
いつものサンタローサに到着。
ハンターカブ二台とCB400SFが待ち構えます。
ハンターはT2君、H原さんが新しくハンターカブをゲット、あんまんうまし君のCBは初めて見ました。
四人でサンタローサでボリーム満点のランチを頂きながら、茶話会開催です。
其処へハンター小野君、同じくハンター乗りのSEALさんも加わって楽しく語り合いました。
極寒の中、よく走って来たものですね。
風邪引いて来れなかった人も居ましたが、茶話会はとっても楽しい時間です。
ハンターカブ談議がメインでは有りましたが、何にせよラビットで走って来るだけでも楽しいんですよね。
サンタローサから場所をマックカフェに移して、五台はラビット先導で走りました。
51年選手のラビット301は快調です。
マックカフェで暖かい珈琲を頂きながら、またまた単車談議に花が咲いていました。
寒くても走りたいですね。
小雪も良い雰囲気に成りましたが、来月も楽しくラビットで茶話会を開催したいと思います。
ご参加の皆さん、どうも有難う御座いました162.png162.png162.png162.png162.png162.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-28 17:15 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(7)

人車共に風邪気味

a0064474_16263029.jpg
 年末からの多忙生活が祟ってしまい、流石の自分も風邪を引いてしまいました。
まーこれも仕方ないです。
機械も同じくですが、生身の身体を酷使するとそうなりますよね。
頓服薬を処方して頂き、何とか持ち堪えつつ復活してきました。
BMWロックスターに乗る友人も風邪の病み上がりから脱して、一っ走りしないかと誘いを受けました。
未だ大きい単車を新年から走らせてないので、走りたい気分は山々です。
ロックスターの友人と走る事にしました。
相棒はCS250をチョイス、ロックスターと近くのワィンディングを楽しむ事にしました。
CSは暫く乗っていなかったにも拘らず、始動は良く二台はスタートしました。
がしかしワィンディングでの不安定さが目立ってきました。
ブレーキング時もバンク中も何か変です。
峠を登ったところで友人と車体をチェック。
どうやら前後共にタイヤのエアが減っているようです。
下山してからリザーブで走っていた燃料も満タンにしてやりました。
燃費はとっても良くリッター30キロ走っていました。
空気圧が適性圧ならもっと走ってくれるでしよう。
スタンドでフロントのみ空気圧を入れました。
リヤはドラムパネルが邪魔に成るので入れられないんですよね。
スタンドから自宅に帰る道中、車体の安定感が変わったのを感じます。
帰宅してリヤの空気圧を計ると物凄く減っています。
自転車用のポンプで加圧してやって、Uターンしてみると全然違いました。
自分の風邪も収束していますが、単車も整備は勿論ですが実際に走ってやらないと状態は解りませんね。
さて他の単車達もしっかり乗って具合を確かめてやりたいと思います162.png





[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-21 17:40 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
a0064474_12100120.jpg
 行灯カブのフラッシャーが点滅しなくなりました。
ホーンも音が寂しく成ってしまっています。
バッテリーが弱っているようなので、パルス充電器で復活させようとしました。
このオリエンタルバッテリーは2015年に1.050円で買ったものです。
液面も減っていて、補充液で満たしてやりパルス充電しますが、復活は成らず終いです。
とっても安価なバッテリーだったので、二年使えたのは立派なものでしょう。
さて新しくスーパーチープツールズバッテリーにて代替バッテリーを求めました。
1.590円という価格です。
しかし少しばかり問題発生。
ヒューズ付きのハーネスが無いのと端子が両端共にメス形状です。
ヒューズのハーネスは古いバッテリーから移植するとして、両端子共に手を入れてやる必要がありました。
a0064474_12101768.jpg
小細工も出来て、希硫酸を入れて暫く放置。
その後は予備充電させます。
パルス充電器の充電完了ランプが点灯しました。
行灯カブの車体に取り付けて、先ずはホーンボタンを押します。
右フラッシャーとキーライトが明るく点灯してくれます。
メインスイッチを捻るとグリーンのニュートラルランプも明るく点灯、数度のキックで始動しました。
アイドリングでのウィンカーも元気良く点滅し、ホーンの音も大きく鳴っています。
さて前回よりも540円高いバッテリーがどんな維持性能を見せてくれるのか、楽しみです165.png


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-17 12:29 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(2)

お正月に楽しんだ銘酒

a0064474_16444293.jpg 正月も過ぎましたが、今年も沢山の年賀状を頂きました。
昨年は父親の喪中という事で、年賀状の枚数も少なかったんですが、今年は喪も明けて枚数は減るかと思いきや、変わらない枚数がやって来ました
全国的には年賀状は減ってしまっているようですが、貰った賀状を見ていると楽しいですね。
 お正月には日本酒を楽しませて頂きました。
右はお馴染みの越の寒梅白ラベルです。
新潟のお酒ではポピュラーなお酒ですね。
左は秋田の地酒で、那波商店という蔵元の造る銀麟の大吟醸です。
このお酒は初めて呑みましたが、とっても味わい深い呑み味でありました。
どちらのお酒も良い味わいで、親戚や知人と楽しませて頂き、楽しい時間を過ごせました。
やっぱり新年は日本酒が似合いますね。
なかなか多忙な新年で単車もなかなか乗れないですが、時間見つけて単車も味わって走ってやろうと思っています126.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-10 17:19 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_08134612.jpg
 旧年中は双 極の調べブログに遊びに来て下さり有難う御座いました。
お正月も三日目となり御挨拶が遅れてしまいました。
正月の初走りはシグナスSVで新年の参詣に参りました。
着物姿の人も居て正月らしい雰囲気でしたね。
元旦から新年会で楽しいお酒と料理を頂いています。
昨日は小学校時代の友人達と恒例のすき焼きで一杯やりました。
今年も楽しいブログを目指して参ります。
どうぞ宜しく御願い致します。

KAZ

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2018-01-03 08:20 | その他 | Trackback | Comments(11)

讃岐饂飩を楽しむツー

a0064474_16293462.jpg 讃岐うどんは全国的に有名になりました。
自分が子供の頃は饂飩と云えば、庶民的な食事のメニューの一つという感じでありました。
それが色々なメディアや流行によって全国各地に讃岐饂飩というブランドが定着したものと思います。
そしてセルフ店が増えてカウンター形式で並んで饂飩を選びつつ勘定も済ませて食べるという形式が確立しました。
饂飩店も色々な個性を出してお客さんを掴む努力と工夫は凄いものがありますね。
さてMixiのコミュニティで饂飩を食べに遠路遥々関東からX-4まささん&SV1000さんがやって来るというので一緒に走らせて頂く事にしました。
関東組は高速を夜走りして来るそうで、途中のSAでNC700の放浪の旅人さんがエスコートしてやって来るようになっています。
自分はW2SSとH君のロックスターで第一集合場所のうどんバカ一代で待ち受けました。
やが関東組一行がやって来ます。
挨拶の後に早速、暖簾前の列に並んで頂きました。
少し時間は掛かりましたが、一軒目終了。
W2SS先導で二軒目のヨコクラ饂飩へと向かいます。
a0064474_17442982.jpg
良く晴れた讃岐路は暖かいの一言です。
単車乗りにはとっても有り難いお天気でありました。
古い木造建築で趣の有るヨコクラ饂飩に到着。
店舗の雰囲気と共に桃太郎伝説の話を少しだけお話させて頂きました。
此処ではスタンダードなかけ饂飩を頂きます。
シンプルな味わいですが、なかなか皆さん気に入ったようです。
食べながら、饂飩と単車も同じく同じような形と見た目をしていても一台1台個性や特徴は有って違うものだと思いながら食べていました。
饂飩屋さんも老舗と新店舗も単車の旧車と新車の違いと同じく魅力はどちらにも有ると云う事を思います。
a0064474_17541314.jpg
 ヨコクラから一行は、軽いワインディングを楽しみながら、道の駅滝宮に到着。
関東組の御二人は饂飩ソフトなる物を食べます。
放浪さんは珈琲を楽しんでいました。
此処には様々な御当地土産が置いてあり、見ているだけで楽しく成ります。
単車達を大きなうどん脳人形の前に並べて記念撮影。
右隣は滝宮名物の念仏踊りのモニュメントです。
関東組は讃岐路を楽しんでくれているようです。
a0064474_18003398.jpg
道の駅から次の饂飩屋よしやへと移動します。
道中の先導はW2SSですが、50年選手ながら元気に走ってくれます。
右チェンヂの操作を皆はビックリしていましたが、シーソーペダルでの操作は楽しい上にシューズの爪先が痛まないので靴に優しいものです。
四速しか無いのでギヤに迷う事無く楽しく走れます。
よしや饂飩に到着、むにむに卿さんがKSR110で待っていました。
少し列を並びましたが、自分はしょうゆ饂飩を注文。
なかなかに美味しい味わいでありました。
年越し蕎麦もメニューに有りましたが、売れ切れています。
a0064474_21173317.jpg
 その後マクドナルドで珈琲ブレイク。
ハシゴ饂飩の後にも拘らず他の人々は甘いスィーツも食べていました。
此処でかおりんさんが合流。
その後瀬戸大橋の見える公園へとKSRの先導で走りますが、帰省ラッシュと相まって国道は渋滞しています。
何とか公園へと着いて、景色を楽しみながら饂飩ツーもそろそろ終了です。
関東組は給油して、岐路へと向かうのを見送りさせて頂きました。
讃岐組は放浪の旅人さんと自分の二台と成り、渋滞も解消された国道をいいペースで流しながらの散会と成りました。
この饂飩ツーが走り納めと成りました。
関東組の皆さん遠路を有難う御座いました。
そして讃岐組の皆さんも楽しい時間を有難う御座いました。

このブログもこの記事をもって書き納めとさせて頂きます。
今日はシグナスSVで献血に走ったのが走り納めと成りました。
どうぞ来年も双 極の調べブログを宜しく御願い致します157.png



[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-12-31 18:44 | W2SS | Trackback | Comments(2)

伝統を継承する単気筒車

a0064474_22014747.jpg 午前中カブ乗りのT2君が饂飩食べるという知らせを頂いたので同席させて頂こうとCSを走らせました。
同じくカブ乗りのつぅ君が居る饂飩屋さんです。
とっても寒い日ですが、ジーンズに皮ジャンを羽織って走ります。
饂飩屋さんまでCSはドコドコと鼓動を奏でて楽しく走れました。
初めて入った店内につぅ君が居ます。
T2君も既に饂飩を食べています。
一緒に饂飩食べながら語り合っていると、同じくカブ乗りのSEALさんがやって来ます。
三人でカブの話題で盛り上がります。
主にハンターカブの話で盛り上がりました。
モーニング饂飩と単車談議を楽しみ三人は散会しました。
そのままCSをお馴染ぎゃらくた果津古へと向かいました。
今年は香川旧車会ミーティングに参加出来なかったので、顔出ししておきたかったんですよね。
今年は記念品として、メグロ製作所のアポロキャップが用意されていたそうで購入させて頂きました。
暖かい薪ストーブの前でホット珈琲を頂きながら、今年のミーティングの様子を聞かせて頂きます。
マスターとも色々話して、年末の挨拶終了。
CSを帰路へと走らせますが、単気筒らしいビートを楽しませてくれます。
メグロ製作所からの伝統の単気筒車テイストは伝承されていると感じています。
父親が乗っていたメグロSG250そして大学時代に乗った初めての中型車Z250FSとこのCS250と縁有って乗って来ましたが、自分にはこの250単気筒は相性が良いようです。
川重250単気筒も現在は進化して新しい機種が出ていますが、従兄弟の形見であるCS250を元気に走らせたいと思っています。
来年でこのCSも34年を迎えます。
他の単車達よりも幾分若いですが、レア度は負けていません。
伝統の単気筒車を長く楽しんでやりたいと思います165.png

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-12-29 22:35 | CS-250 | Trackback | Comments(5)