旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

ラビットおじいちゃん

 最近とっても寒くなりましたねー。
単車に乗るウェアも普通のものでは寒いので通勤時の単車乗りさん達もオーバーパンツ履いてる人ももう見掛けました。

自分は短い距離を走るのは専らラビットです。
スクーターは前のシールドが有るので足元が暖かく、小雨でも凌げるので重宝しています(^^♪
ラビットに乗る以前は街中を走るのもZ1-RやW2SSでも走っててCSが街中専用というか稼働率は高かったのですが今はラビットにオカブを取られてしまってます。笑

今日も所用で街中をラビットで走り出します。
しかし途中でエンジンストール,,,
歩道に乗り上げて左のサイドカバーを外します。
思っていた通り故障箇所はプラグキャップの接触不良でした^^;
実は先日家でエンジンが掛からなくなってしまい調べるとプラグコードがキャップ近くで切れてしまってます。
キャップに残った短い切れたコードを抜いてコードをねじ込もうとすると入りません。
キャップのコード穴を見るとコードに刺さるピンが横向きに出ています。
普通のキャップは縦に出ていてそこにコードの芯が刺さっていくのですが、これは変ってます。
取り合えずねじ込んでエンジンも掛かりました。
その時の俄か修理したのが祟ってまたコードが抜け掛かってます。
時間に追われてるので今度も無理矢理ねじ込んで走行再開します。

大事な所用も無事に済ませて帰り道に何と路上でラビット発見(*^_^*)
珍しいなーと思って追い掛けると同じベージュの301モデルでおじいちゃんが乗ってました(^ム^)
このおじいさん時たま見掛けるんですよね。
時にはおばあちゃん乗せてたりしてて黄ばんだ半ヘル被って何ともいい味出しています。
かなり昔から乗ってると思いますが、ラビットに少々のトラブルが出ても自分で直して走って行くんだろーなーってさっきの自分を思い出しつつ左手を上げて先を急がせて貰いました。
ラビットに乗る人って自分のようにまだ数年のハナタレ小僧からこんなおじいちゃんのように発売当時から新車で乗り続けてると思われる人まで様々でしょうが同じ単車に乗り続けて、それも晩年まで乗り続けてる人の滲み出るような味というか言葉で言い表せないものがありますね。
信念というか大袈裟に云うと一つのものを大事にし続ける精神というものを感じずにはいられないのでありました。

紫煙を吐き走るラビットおじいちゃん最高にカッコ良かったです(#^.^#)
そうそうプラグコードちゃんと直さなきゃー笑
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-18 07:15 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(18)

ワインの季節

a0064474_10114157.jpg 11月となると巷ではボジョレ-ヌーボーの解禁日という事でフランスワインが宣伝も高らかに店頭に並び出しますね。
日本が時差の関係で一番先に解禁されるという事でワイン通の人には堪らない季節なんでしようねー。

自分はワイン通では無いんですが姉からワインを貰ったのでてっきりそのボジョレ-ヌーボーかと思いきやハワイのワインでありました。笑
ULUPALAKUAの赤ワインと書いています。
ラベルにはハワイの農家らしき白い平屋の建物と庭が描かれています。
歴史はそんなに古くなく最近の銘柄みたいですが、ワインの味をそんなに知らない自分でも飲むとすっきりしてて美味しいですね。
ワインの名前は農場の名前という事ですが、ここのワインの試飲室は荒くれカウボーイの刑務所だったといういわく付きです。笑

自分は流行とか新しいものってあんましも興味無く普段飲むお酒はビールか焼酎もしくは日本酒なんですが、たまにはワインもいいですね。

ハワイのワイン是非お奨めします(#^.^#)
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-16 10:36 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_19342584.jpg 今日は久々にラルゴを洗車してやりました。
うちのラルゴは黒なので雨に降られるとすぐに汚れが目立ちます。
実はラルゴを中古で買うときに銀色とこの黒が有って迷う事無く黒にしました。
ダースベイダーみたいなイメージが有って気に入ってるんですが汚れるととってもみすぼらしくなってしまいます。笑
このへんは黒塗りの高級車やタクシーも同じですねー(^ム^)

さて洗車ですが、うちは有り難い事に井戸が有るので井戸水で洗車しています。
天の恵みに感謝しつつ洗車開始です。
先ず車体全体にホースで水を掛けます。
そして家庭用洗剤を水で溶かしたのをバケツにいれてスポンジで上から下へと洗います。
洗った後は水洗いして拭き取りクロスで水分を取ります。
いつもならその後ワックス掛けするんですが、時間が無いのと小雨が降ってきたのでオイル交換をしてやりました。

ラルゴももう約11万キロを走りました。
使うオイルはいつものシェブロンであります。
うちには行きつけの車屋さんに貰ったジャッキが有っていつもこれで車体を持ち上げてます。
とても重宝しててオイル交換やタイヤのローテーションに大活躍です。
ラルゴのオイル容量はフィルター交換無しで3.1㍑と少なくフィルター込みでも3.4㍑です。
2400ccの車にしては少ないオイル容量の気がします。

車体も綺麗になりオイルも交換されてエンジン音がとても静かになり人車共に気分が良くなりますねー!(^^)!

巷にはまだこのラルゴ良く見かけます。
これから段々その数も少なくなるでしょうが今後もラルゴに乗り続けて、現在11万キロ走行ですが、目指すは20万キロです。
しっかりメンテもしてやって長く乗り続けてやりたいですね。
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-12 20:30 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(6)

大先輩との別れ

 今日は94歳になる知り合いのおじいちゃんのお葬式でした。
小さい頃から可愛がられて育った自分にとっては恩人であり、思い出も数多く事ある毎にうちの家で手打ちうどんを作ってくれたりした事が思い出されて、今日のお別れはとても悲しかったです。

94歳という年齢はとても長生きだと思いますが、ついこの間まで元気にいたので信じられない出来事です。
このおじいちゃん朝起きたらそのまま眠るように亡くなっててまさしく大往生でありました。

実はこのおじいちゃんは晩年250ccの単車に乗り始めた時期がありました。
それまではスーパーカブが愛車でしたが、70歳を過ぎた頃にどうやらホンダLAカスタムを買って乗っていると父親から聞いて吃驚したものです。
その当時は自分も大学生でZ250FSに乗ってたのでLAカスタムという単車は豪華に映りそのおじいちゃんの黒い革ジャンと革パンツの上下のいでたちとあいまって羨望の眼差しでありました。
高速道路を走ったり県外にも出向いて行く姿をうちの父親も当時尊敬するよなーって言っていたと思います。

その後事故に合ってLAカスタムは廃車となりもう大きい単車は止めるのかと思いきや今度はホンダレブル250となりました(^_^)
一度そのおじいちゃんにカブと250の単車とどっちがいいですか?と聞いた事が有ります。
すぐさま250の方がスピードも出て疲れないし楽しいって言葉が返ってきました。
そんな勇姿も今はもう見られません。
だけどその精神をしっかりと受け継ぎたいものです。

自分が何歳まで単車に乗り続けるのか解らないですがいつまでも矍鑠として単車に乗っていたいものです。

大先輩のおじいちやん、自分も貴方のような単車乗りになりたいです。
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-10 20:47 | 単車 | Trackback | Comments(3)
a0064474_2040519.jpg さて京都へと我がCSは国道24号線を快走します。
奈良を抜けて京都に入ると少し渋滞してきますがCSの車体はスリムなのでかなり狭い間もすり抜け出来いいペースで走れます。

今回の古き2輪を愛でる会ですが、初めての参加です。
国内外の旧車、希少車が多数集まるという中をCSで参加するのはCS乗りとしての拘りですが、この単車も20年選手でしかも僅か一年間だけ少量生産されていない車両です。
街中で見るのはおろかカワサキ車が多数集まるKCBMでもその姿を見るのはごく稀という希少車です。笑
W2SSやZ1-R、ラビツトで参加した方がいいのかもですが今回は敢えてCSで参加という事に決定です(^ム^)

会場を探すのに少し迷いましたが無事にミーティング会場に到着します。
受付をして車両紹介のカードをヘッドライトに貼り付けていよいよ我がカワサキCS-250会場入りです(#^.^#)
見渡すともうかなりの台数の旧車が集まっています。
すぐにメグロS-8乗りのメグロワークスさんが自分を見つけてくれてお互いの単車の話やこのミーテイングの話、今回の参加車両の話で盛り上がります。
a0064474_8185512.jpg今回デンマークのニンブスという珍しい車両が人車共に何と空輸で日本にやってきて日本ツーリングの途中に立ち寄ったとの事です。
直列四気筒エンジンはバルブの作動も丸見えで車体の美しさも加わって見惚れてしまいました(^_^)

そうこうしていると新しく側車を付けたW1S乗りのKoyoさんとKoyoさんのお友達0826さんも合流して四人でまた話の輪が広がります。
KoyoさんのWは片肺状態がたまに出てなかなか苦戦しながら走って来ていたようでした。
京都のラビット乗りの方々とも久し振りに会う事が出来、色々楽しく語らせて頂きます。
後で猫機関長さんも来ますよーと宣伝もしておきました。笑a0064474_816041.jpg
カワサキメグロK2も綺麗なのが来ていて真っ黒いタンクを始め外装は缶スプレーで塗ったとか...
お隣にいた漆黒のBMWに負けない程の美しさとスタイルです。

暫くするとメグロSG乗りのういんずマスターと同じくCS-250乗りの奥さんが仲良く会場入りされました。
ういんずマスター奥さんのCSが走ってるのは今回初めて見ましたが、ここのブログで御馴染みのくにさんと負けず劣らない人車のサイズバランスでありました!(^^)!
このお二人も加わり目黒ネタCSネタなんかでまたまた盛り上がります。

a0064474_8105557.jpg内外の誇り高き旧車が360台という過去最高の参加台数と聞きましたがその中でカワサキ乗りからもカワサキ車だと認識され難いCSが2台も鎮座してるのを楽しく見ていたのは言うまでも有りません。笑
これがWやZラビットなら当り前な感じでしょうがCSという単車を興味有るのか見ている方は結構存在していましたねー(^^♪

その後6人で会場から少し離れた場所に昼ごはんを食べに行きました。
この日はとっても暑くてみんな革ジャン脱いで歩きました^^;
中華料理屋さんに入って楽しくランチしながらまた語り合って盛り上がって時間を忘れてしまいそうです。

ランチから帰るとMVXを乗せてトランポで来た猫機関長さんが待っていて丁度MVXで参加していた方とタイムリーな話が出来たようでありました。
これから整備して元気に走って下さいねー。

もっと居たかったのですが、神戸での仕事を済まさねばならず神戸までの道中はういんず夫妻と走ろうと思っていましたが連休で道路はかなりの渋滞との事で流石のCSもまたまた高速道路のお世話になり、渋滞で停まってキックしていたKoyoさんを横目に単独神戸へと向います。
高速で移動してい道中もこのミーティングに参加したであろう車両が走っていて飽きさせませんでした。
神戸にはお陰で早くに着き仕事も手早くこなします。
その後ういんずマスターさんちの喫茶店カフェドういんずへお邪魔します。
いつも美味しい珈琲をご馳走になり、今日の感想や単車の話や音楽の話で楽しい珈琲ブレイクをさせて頂きました。
その後単車好きのお友達も来店したりヴェスパも見せて頂いてエンジン始動してみたりとタイトな時間の中でしたがとっても楽しい出張ツーリングとミーティングでした。

神戸からフェリーに乗って帰る道中も友人家族がたまたま乗ってたりしてまたまた色々語り合い笑ったりの時間でありました。

我がCSは二日間無給油で300㌔以上走ってくれて頼もしい相棒でした。
本当に濃い時間の連続でブログの文章も長くなりました<(_ _)>
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-06 20:38 | CS-250 | Trackback | Comments(9)
 世間は3連休という事で有りますが、休みでも多忙な方は居るようで自分もその中の一人だったりする時も有ります。笑

大阪の友人が以前から乗らなくなったMVX250を誰か欲しい人が居たらって言う事を様々な単車仲間に話しておりました。
しかしあの単車はエンジンが焼き付くだとか部品に困るだとか散々言われて嫁入り先に困っておりました。
先日ラビット乗りの猫機関長さんにMVXの話をすると二つ返事で欲しいとの事(^^♪
欲しい人が居なかったら自分が欲しかったんですが、もう増車はしないと決めているので猫機関長さんへの嫁入りは我が事のように嬉しい展開です。

大阪の友人にその事を話し引取りの日程を猫機関長さんの予定と自分の予定とで調整。
多忙な三人の合う時間は3日の午前7時から30分間という早朝のタイトな時間となりました^^;
自分は3日の午後から神戸への出張の仕事が有り前日から相棒としてCS-250を走らせます。
神戸行きのフェリーに乗り込みますが準備やら突然の来客やらでゴタゴタしてしまい、フェリーの便が一便遅くなってしまいました(~_~;)
船中では猫機関長さんとの約束時間に間に合うかどうか気になります。
下船してからは高速を使う事にします。
普段あまり使わない高速ですが、CS-250は元気に走ってくれて約束の時間よりもかなり早く着き、下道でも良かったかなーっと少し思ってみたりしました。笑
奈良に着いてから猫機関長さん夫妻と落ち合い向かうは猫機関長さんの奥さんの里のお家です。
今夜はここで泊まる約束になっていて奥さんの家族と楽しく飲んで語りました。
奥さんのお父さんは物凄いラビットマニアで昔の様々なラビット話や苦労話や笑い話等を美味しい肴とお酒で楽しませてくれます。
しかも部屋に囲炉裏が据えられていて回りは古道具がいっぱいでとても良い雰囲気です(#^.^#)
滅多に聞けない逸話も有り、その夜は猫機関長さんと二人だけ囲炉裏の傍で休ませて頂きました。

次の朝は早くに起きてトランポに二人乗り込みMVXとのご対面に大阪へ出発です。
裏道を駆使して走り道中はエンジンオイルの話で盛り上がり、無事予定時間に到着。
a0064474_17302469.jpgMVXはもう外に出ていて友人も待っていて色々な説明を聞きMVXをトランポに載せます。
気前の良い友人は年式の割りに綺麗なMVXを無料で差し上げる事を猫機関長さんに告げます。
単車が結ぶ人の縁って不思議ですよね。
気に入った相手にはお金も取らないんですから...
美味しい珈琲も頂いてまた奈良に戻りながら今度はMVXの話で盛り上がります。

今日は京都で「古き2輪を愛でる会」が開催されるので猫機関長さんと参加する事にします。
猫機関長さん夫妻とお父さんと自分は美味しいモーニングを喫茶店で頂いた後自分はCSで猫機関長さんはトランポで京都へと出発しました。
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-11-04 17:28 | CS-250 | Trackback | Comments(13)

W1ツーリング

a0064474_23385482.jpg カワサキWシリーズは旧車の中でもファンも今だ多い車両です。
年式もかなり経ちますが、実際に稼動している台数も多くロングツーリングから毎日の通勤車両まで独特のダブワンサウンドを放って走っています。

 今回はそのW乗り達が四国ツーリングしようというもの。
自分がWに乗り始めた頃から知り合いで福岡のW1S乗りであるU野さんと松山のW1SA&ラビットS211乗りのU田さんにかなり前から丁寧な封書で誘われてドコドコ出掛けて行きました。笑
実はこの日は以前にも書いた奈良のウェストW1クラブのミーティングにも誘われてたんですが、今回は四国Wツーリングに参加です。

九州からやって来るW乗り達は午前五時に松山港に到着するとの事で前日からU田さんの家で泊まらせて頂きました。
ここの家にはもう何回か泊まった事が有って同じく松山のSAと乗りのMさんも加わって前夜祭スタートです。笑
凄いご馳走と以前のツーリングのビデオ(またテレビが凄い大画面です)で楽しさもアルコールの量も満点でありました(#^.^#)

次の日は早朝四時起きで早速身支度です。
準備も整い二人で近くの沿道までWを押して歩きます。笑
Wは排気音が最大の特徴ですが市販車の状態で早朝の住宅地にはかなり迷惑で大きな排気音であります。
暖気の後二台は待ち合わせの松山港へ向けてスタート。
港には既に前夜祭のMさんと同僚のCB-1さんが待ってました。
九州からの船が到着してU野さん始めWと現代車も交えて6台が出てきました。
U野さんとは久し振りの再会でしたが挨拶と昔話のオンパレードも後回しにして合計10台は爆音を奏でながらしまなみ海道の見える糸山公園へ走り出します。
途中のコンビニにて朝食を仕入れます。
早朝にも関わらず意外に暖かいのでみんな雨を心配しましたが一日雨も無くいい天気でありました。
糸山公園に到着するとW650乗りのSさんが待っておられてみんなで簡単に自己紹介。
お初にお目に掛かる人も居ましたがみんな気さくで楽しい人ばかりでありました。
素晴らしい景色を眺めながら朝食と語り合いを楽しみ道後温泉へ向けて11台がスタート。

温泉街に到着する頃には辺りも明るくなり観光客も沢山出ていました。
BMWR90S乗りのK地さんとラビット乗りのO山さんが待っています。
a0064474_21425795.jpgここではお土産を買ったりタイミング良く動き出したからくり時計を見たり道後温泉の足湯に浸かったりしていました。
a0064474_21335664.jpgレトロな坊ちゃん列車も出発前に見れてとっても楽しかったです。

O山さんの見送りで八幡浜から三崎へ向けて100キロの本格ツーリングです。
長い距離ですが排気音や道程そして景色を楽しみつつ走ります。
Wは旧い単車ではありますがトラブルも無くワインディングも楽しく走れました。
休憩ではWの話や単車の話そして昔話で楽しみます。笑

そうこうしている間に三崎に着いてみんなで昼食です。
チャンポン麺が一番人気でありました(^ム^)
佐賀関行きフェリーには三崎から九州勢が乗りますが予約が出来ないとの事で少し早めに出発です。
デジカメで写真を撮っているとK地さんがこのブログの話題を持ち出して吃驚^^;
聞くとみんな見ているとの事でした。笑
みんなには言って無かったのにねー(#^.^#)
無事全員乗り込む事が出来て四国勢はお見送りした後少なくなった所帯でまたまたワインディングを楽しみつつ帰ります。
途中原発を眺めたりして走りますがみんないいペースです。

松山に着いて給油タイム。
ここからは其々別れて帰路となりました。
帰りはSさんのW650と一緒に走り別れてからはソロで走ります。

29日はツーリング日和で相当な数の単車を見ました。。
Wで走る集団はとても異質ですが旧車ながらかなり元気で、かなり楽しいツーリングでありました。
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-10-29 23:41 | W2SS | Trackback | Comments(33)

秋のうろこ雲

a0064474_19314468.jpg 秋の空って様々な表情を見せてくれますね。
夕焼けもそうだし綺麗な姿が多い気がします。

ある日空を見上げると綺麗なうろこ雲が広がってました。
夕方に近い時間だったけど思わず見惚れてしまいカメラで撮ってみました。
雲の形って不思議ですよねー。
どれ一つとして同じなのが無いし様々な形や模様に見えたりします。

ラビットに跨って空を眺める自分を見て通行人の人々は可笑しく思った事でしょうねー(#^.^#)
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-10-24 19:32 | その他 | Trackback | Comments(9)

秋のポンコツ同盟

a0064474_8301964.jpg  以前紹介したポンコツVT250F乗りの友人がVTは完成して新たな単車を手に入れて整備しているというので見に行きました。
手に入れたのは初期型のホンダDioでかなり年季が入ってます。笑
見た感じ欠品も無い感じですが、良く見るとフロントのショックのバネは無いしキャブの取り付けネジも馬鹿になってるとの事で色々手が掛かる状態です。
このDioですが彼の叔父さんが乗っていたものでかなり前にお亡くなりになってしまい放置されていた形見の品という事です。
友人は叔父さんの息子さんに対して修理しているとの事で、その息子さんが乗らないなら自分が乗るとの事です。
キャブの取り付けネジは二人で工夫して何とかクリア、次はフロントショックです。
後日自分の家の近くの単車屋さんに初期Dioのショック無いですか?って聞くとゴソゴソと部品の山の中から探してくれて中古のフロントアッシーを探し出してくれました。
しかも何と無料で頂いて嬉しい限りです(#^.^#)

乗らなくなった単車も捨ててしまうとただの粗大ゴミですが、直して乗ってやる事によって命が甦ります。
このDioはもうかなり乗らなくなって久しい状態でしたが命を吹き返してまた元気に道路を走るでしよう。
そういう単車ってとっても可愛いいし応援したくなってしまいます。
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-10-20 22:37 | 単車 | Trackback | Comments(6)

戦車と単車

a0064474_2213374.jpg 今日オフだったので斧っちZZR君と一緒に昼からショートツーを楽しみました。
昼ご飯食べて待っているとZZR1100の図太い排気音と共に斧っちZZR登場です。
珈琲飲みながら今日の目的地や色々な事を楽しく語り合います。
目的地は善通寺の自衛隊駐屯地としました。
今日の斧っち君のいでたちは黒いライダースのW革ジャンなので自分も大学時代から愛用している黒い革のクラブマンジャケットに身に纏います。
斧っちZZRに対して自分はW2SSが相棒です。笑

エンジン始動して出発と思いきや右のキャブ付近にガソリンの漏れを発見。
調べてみるとコックに入る燃料ホースに亀裂です。
亀裂の場所を切って繋げましたが未だ漏れています。
もう一つの原因はホースの劣化によるピンホールでありました。
Wという単車は燃料コックが左右独立していて右のコックから燃料が漏れ落ちると真下のポイントケースで発火し下手すると車体が炎上するという事が実際に起こるので慎重に作業します。

無事にホースを交換して善通寺へ二台で向います。

黒い革ジャケットを着たライダーの乗る二台の新旧カワサキは善通寺へと走ります。
アッと言う間に善通寺に着いて目指すは自衛隊に有る戦車達です。


a0064474_22491411.jpgここには数台の戦車や装甲車そしてヘリコプターや戦闘機が展示されています。
門番しておられる自衛官の方に見学の意を伝えると快く案内されて構内へと単車を乗り入れます(^^♪
進入者の自分達は住所と名前と年齢を記帳するように命じられました。

綺麗な芝生の上に鎮座している軍事車両達の姿は圧巻です。
本物の戦車達を間近に見るのってなかなか無いでしょうが凄いオーラを車両達から感じます。

a0064474_2302531.jpgどの角度から見てもその重厚な姿から物凄いエネルギーを感じずにはおれません。
今は役目を終えての廃車車両で無機質ですが今にも動き出しそうな程の雰囲気です。
思わずじっと眺めてしまいますね。







a0064474_2371984.jpg
ジェット戦闘機もメタリックな機体の肌が太陽の光で鈍く輝いておりました。
トップガン好きの忍者乗りの人とかだったら単車を並べて写真とか撮りたくなるんでしょうね。笑

その後行きつけの喫茶店に行って店の方と車や単車の話で盛り上がって美味しい珈琲を飲みました。

帰路は遠回りして近くのワインディングを新旧の川重車のランデブー走行としました。
斧っちZZR君の前を走るのは40年選手のW2SSだったのでペースもそれなりですが....笑
しかし久々のワインディングも楽しんで走る事が出来ました。
斧っち君有り難う(#^.^#)

しかしワインディングロードの中に突然現れた演習場へ向う自衛隊の車両には吃驚しましたねー笑
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2006-10-18 22:47 | W2SS | Trackback | Comments(8)