人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2019年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

平成最後の日に

a0064474_19293592.jpg いよいよ今日で平成も最後の日と成りました。
三十年という歳月の中で、色々な事が有りましたね。
数えればきりが無い程の思い出です。
さて夕方に少し時間も出来たので、平成最後の走り納めをしました。
相棒はW2SSです。
ラーツー以来乗ってやって無かったんですが、キック一発で始動してくれます。
ウォームアップ後は右チェンヂペダルを踏み込み、発進します。
行きたい目的の場所に向かって走りますが、黒い雨雲が広がっています。
降られる事は必至なので、バイクベースに行ってあつぞー君と楽しく語り合いました。
彼と昭和の単車の話で盛り上がります。
昭和にも平成初期にも魅力的な単車達が存在していました。
そんな単車達の名前や特徴を語って楽しんでいましたが、いよいよ小雨が降って来たので平成最後の走りは終了です。
帰る道中、明日から令和という新元号と成る中、こんな51年前の昭和な単車が元気に走っているのを少し誇りに思いつつ。
明日も雨が上がって単車で走れたらと願っています。
令和に成っても双 極の調べブログを宜しくお願いします109.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-30 20:38 | W2SS | Trackback | Comments(2)

田舎道をトコトコ楽しむ

a0064474_22015925.jpg 田舎道を走るのが好きです。
交通量の少ない郊外の田舎道やワィンディングを走るのは気持良いですね。
それに単車の鼓動が加わると最高です。
GWは休みも限られているので、合間で単車を走らせて楽しんでいます。
CS250を相棒に所用のついでに田舎道を走りました。
CSは250ccながら鼓動感を感じる単車です。
郊外に出ると、自分の単車の排気音と鼓動感が際立って、走る雰囲気が楽しく変わります。
a0064474_22020717.jpg
産直の無人販売所が有りました。
旬の筍が沢山並んでいて、独特の香りと新鮮ないでたちで居並んでいます。
時にツーリングらしき単車と擦れ違います。
彼ら彼女らも田舎道を楽しんでいる事でしょう。
大きな大木が見えました。
木の根元には石の社が建立されています。
何かしら意味有る大木と場所なんでしょうね。
こんな風景も街中では見られません。
何気ない風景を見て楽しみ、自分なりに思案と想像をして楽しんでいました。
GWも雨模様のスタートですね。
自分ペースでGWを楽しみ、単車を元気に走らせます162.png





by kawasakiw2ss | 2019-04-30 09:18 | CS-250 | Trackback | Comments(2)

ソロKCBM

a0064474_22005475.jpg 平成と令和を跨ぐGWと成りました。
毎年の事ですが、GWという連休は自分には関係有りません。
毎年の如くですが、限られたオフの中で自分の時間を楽しんでいます。
松山でKCBMが行われるとの事で、友人達に誘われますが、午前中に所用も有って松山行きは早くから断念していました。
ソロでKCBMも悪く無いので、カフェに出掛けようと思っていたら、BMWロックスターの友人H君も単車の整備が完了し、一緒に走る事と成りました。
a0064474_22010328.jpg
相棒はZ1-Rです。
選んだカフェは古い酒屋をリノベーションしたSariSariです。
見た目は全くの酒屋さんですが、中身は趣の有るカフェです。
二人で暖かい珈琲を注文すると、旧国鉄のロゴマークの入ったカップとコースターそしてスプーンもまでが国鉄マークです。
国鉄車両も昔から川重製は多いですよね。
お店の方や常連さん達と楽しく珈琲とお店の雰囲気を味わいました。
置くには広い座敷席も有ってなかなか楽しい空間でした。
このカフェはまた来て楽しみたいと思います。
カフェを後にして、二台は走り出しましたが国道は渋滞、GWの夕刻を感じさせてくれましたが、二台はスイスイと四輪をパスしつつ帰路を楽しみました。
KCBMのアルファベット中に川重もBMWも入っている事に気付きながら、42年選手のZ1-Rは珠玉の単車の走りを楽しむ事が出来ました。
松山で会いたかった友人、知人もいつかまた会う事が出来るでしよう。
自分流のKCBMでした165.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-28 22:52 | Z1-R | Trackback | Comments(2)
a0064474_17420653.jpg
 定期的に四輪の洗車とワックス掛けを行っています。
ラルゴとサンバーのボディが汚れていたので、洗車してやりました。
二台共に白いボディなので水垢が目立ちます。
洗車すると、前のワックスの効き具合が判りますね。
もう水のハジキ具合も悪いようです。
さて、ワックス掛けしようと思いましたが、以前の缶は底を付いてしまっていました。
早速ワックスを買いに行きますが、自分は固形ワックス派です。
今回は半ネリタイプ二種を求めます。
ソフト99とリンレイのジャパンです。
価格はそう変わらないですが、ソフト99の方が容量は少し多いです。
しかし、塗ってみるとリンレイの方が固形に近い感触です。
ソフト99は塗り易く拭き上げも容易ですが、缶の中身が無くなる速度も早いです。
しかしながら、ラルゴもサンバーもワックスの美白効果で美しく成りました。
細かな傷も綺麗に仕上がってくれています。
GWは雨の日も有るようですが、レインダンスを見て楽しんでやろうと思います176.png169.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-25 17:42 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(3)
a0064474_19255726.jpg

 希少車であるBMWロックスターに乗る友人が、色々整備したいので手伝って欲しいとメールが入ります。
御互いの日を合わせて、ミントに乗ってH宅に出向きました。
整備の内容はフロントタイヤが減ったので入れ替えというメニューです。
H宅に着くと、既にフロントホイールは外された状態です。
購入していたピレリタイヤとホイールを持って近くのショップに持ち込みました。
がしかし、ショップには店長もメカニックも引き取りや所用で生憎の不在です。
a0064474_19253817.jpg
仕方ないので、ホイールとタイヤを預けて、H宅に帰宅し、来月の車検に向けて、マフラー交換作業をします。
このロックスターにはツーブラザース製のチタンマフラーが装着されています。
先ずはそのマフラーを外して、BMW純正のマフラーに交換していきます。
取り外す作業は比較的簡単ですが、純正マフラーはエキパイと触媒部分、そしてサイレンサーと触媒を繋ぐヒートガード兼クランプと4つの構成から成っています。
a0064474_19254667.jpg
触媒とサイレンサーを結合させるのが知恵の輪状態で、なかなか作業は難航しました。
どうやらこのマフラーはパーツをエキパイ部分から順番に組んで行く方法では組めない事が判明。
触媒とヒートガード、サイレンサーとを先に合体させて組まないと車体に組めないように成っていました。
ロックスターを手に入れた時から社外マフラーが付いていたので、この手順を解読するのに二人で悩んで作業しましたね。
でも良い頭の体操と爽やかな汗をかく事が出来ました。
サイレンサーと触媒の重さに吃驚しつつ格闘しましたが、次からは悩まなく作業出来そうです。
a0064474_20130472.jpg
さて、タイヤの交換作業も出来て、ホイールを車体に組む事が出来ました。ピレリ独自のタイヤパターンとロックスター純正専用のカーボンフェンダーとがマッチしています。
さて、全てが組み上がって、純正マフラーの排気音を聴こうと思ったら生憎のバッテリー上がりです。
先日のラーツーにも一緒に走ったロックスターでしたが、バッテリーはどうやらもう御臨終のようです。
インジェクション車はキャブ車と違い、バッテリーもシビアなようですね。
ロックスター君も車検前に新しいタイヤとバッテリーを奢られて、元気に走ってくれる事でしょう。
単車の整備はとっても楽しんでやれば、苦にならないどころか充実感を得られます。
新バッテリーが入ったら、また楽しく作業してやろうと思います164.png105.png

by kawasakiw2ss | 2019-04-24 20:07 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21045046.jpg スーパーカブ50に乗る友人が、チェーンがガシャガシャ鳴って五月蝿いので、どうにかして欲しいと相談されました。
このスーパーカブは昨年、自分が前後タイヤ交換してあげた車両で、オイルやチェーンのメンテナンスも事有る事にやってあげていました。
うちで整備を始めましたが、どうやらチェーンが伸び切ってしまって調整の引きしろが無くなってしまっているようです。
かなりの伸び方だったので、チェーンのコマ落しも考えましたが、中古のストックチェーンが有るので、リンク数を合わせて取り付けてみます。
アジャスターを詰めると取り付け出来そうだったので、今回はこの中古チェーンで一件落着としました。
勿論その後はチェーン&スプロケ前後を同時交換します。
捨てずに置いてあった古いチェーンが活きました。
時代が令和に変わりますが、昭和に生まれたカブは永遠に不滅です。
整備のし易さと安価に部品調達のし易さは不変の物です。
色々な整備を学ばせて頂いたカブにはいつまでも残って欲しいものです。
次は足回り全部をリフレッシュしてやりますよー129.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-22 21:40 | 単車 | Trackback | Comments(2)

66666.6

a0064474_16051637.jpg
 シグナスSVのメーター積算計が6666.6キロのゾロ目に成りました。
父親が乗って姉が乗ったシグナスSVです。
自分が乗った距離はまだまだ少ないですが、これからも元気に乗り続けたいと思って居ます。
もうこのスクーターも街中ではめっきり見る事も無くなりました。
決して造りが良い単車とは云えない部分も有りますが、父親の遺品として長く好調に乗り続けたいものです。
次は77777.7を目指して走りたいと思います。
頑張れシグナスSV172.png





by kawasakiw2ss | 2019-04-21 18:23 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_16045968.jpg 単車乗りにとってとっても良い季節に成りました。
朝晩は寒い日も有りますが、日中はとても暖かいです。
今月もラビット乗りの茶話会を開催させて頂きました。
毎度のカフェOZでの開催ですが、今日は讃岐カブオーナーズのメンバーも加わって賑やかな茶話会と成りました。
自分はラビット301に皮ジャンを羽織って、カフェOZへと向かいます。
自分の301ですが、少し気になる箇所も有るんですが、具合を確認しつつも元気に走ってくれました。
a0064474_16050847.jpg
カフェOZはKAZとモトさんの301そして、T2君以下の讃岐カブ軍団がラーツーをするとの事で、大勢なだれ込んで来ます。
カフェのテーブルもくっ付けて様々な単車談議で盛り上がりました。
ひがちゃん、SEALさんもハンターで参加してくれて、岡山から黄色ラビットさんもステップバンピックアップで参加です。
其処へGB250クラブマンでロン壇ちさん登場。
茶話会も盛り上がる中、ラーツーのカブ軍団は早くに旅立ちました。
その後も残る面々で盛り上がります。
明日は徳島で旧車部品交換会も有るようで、イベント盛り沢山ですね。
来月の茶話会ですが、18日の朝十時カフェOZを予定しています。
来月も楽しい茶話会に成りますようにー159.png




by kawasakiw2ss | 2019-04-20 16:40 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_15342128.jpg 桜の花盛りも過ぎて、葉桜と様変わりしてしまいました。
少し前より気温が上がってるとはいえ、まだ寒いような気がします。
本格的な春の訪れはもう直ぐのようですね。
 前に紹介した大正建築の水道資料館です。
もうそろそろ一般公開されているのかと思い、立ち寄ってみました。
お色直しの色も鮮やかに栄え渡っています。
時代は令和と成る御時世に大正時代の建築物は貴重なものですね。
門前では公開日の看板が掲げられていました。
a0064474_15343032.jpg
一般公開は来月27日からのようです。
暫く建物や周辺の情景を眺めていましたが、色鮮やかな大正建築とバックの緑の山々が良いコントラストで綺麗です。
お色直しの建物ですが、中の展示や様々な物も変わっているものと思われます。
中には古いポンプ室や貴重な資料も有ったのが、どんな風に成って刷新されているのかも楽しみですね。
大正時代の建築物に昭和の行灯カブは良い構図の気がしました。
良い物はいつまでも遺して伝えて行きたいものです。
そろそろ行灯カブもオイル交換の時期です。
令和に変わる前に平成最後のオイル交換をしてやりたいと思います166.png

by kawasakiw2ss | 2019-04-15 17:31 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(3)

ラーツーin門入の郷

a0064474_20513625.jpg
 ラーツーという名はいつ頃から云われるように成ったんでしようね。
自分は大学時代に単車で走って、野立て珈琲や川原でラーメン食べたりは良くやっていました。
それはツーリング先でカフェやラーメン屋さんに入るとお金が掛かるという貧乏大学生だったからという理由でした。
がしかし、今はそういうチープな楽しみ方も市民権を得ているようですね。
 さて、コミュでラーツーをしましょうと呼び掛けて、集まったのが今回のメンツです。
放浪の旅人さんNC700、H君BMWロックスター、KAZ W2SSです。
図らずもツインシリンダー車ばかりの参加と成りました。
待ち合わせは場所で合流して、向かうは門入の郷ダム公園です。
a0064474_20515020.jpg
此処は環境の良く整った芝生公園で、キャンプ場では無いですが、自由にキャンプも楽しめます。
 さて湯を沸かして、各々持ち寄ったラーメンに熱いお湯を注いで食べます。
風も強く肌寒かったので、KAZとH君は激辛ラーメン、放浪の旅人さんは焼きソバです。
自分もコンロと鍋を持参して湯を沸かしていましたが、蓋を忘れてしまったのと風がきつく湯の沸きがスローです。
しかし、三人で色々と語り合いながら野外で食べるカップ麺の味は美味く格別です。
門入の郷は桜の木々が植えられていて、見頃は過ぎましたが良い花見にも成りました。
ノンアルコール麦酒でも良いから、持って来ていたらまた楽しかったですね。
a0064474_20515882.jpg
食べた後は、野立て珈琲を楽しみます。
自分はインスタント珈琲を持参していましたが、放浪の旅人さんが、豆挽きのドリップ珈琲を持参していて、美味しく御馳走に成りました。
 来月は3日4日の日程で門入の郷キャンプツーをしたいと予定していて、今回はその下見も兼ねたラーツーでありました。
単車も乗り入れ出来るのと、水場やトイレ、そして直ぐ近くにカメリア温泉も有るので、とっても良いキャンプ場としての環境だと思いました。
 さて、自分は昼から仕事なのでラーツーは楽しく終了。
三台は撤収して、個性の違うツインビートでダム堰堤脇を駆け下りました。
ラーツーに参加の皆さん、どうも有難う御座いました。
楽しかったので、また機会作ってラーツーしたいと思います。
来月は門入の郷キャンプも楽しみにしています165.png167.png





by kawasakiw2ss | 2019-04-13 21:36 | W2SS | Trackback | Comments(6)