人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2019年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

奈良出張

 a0064474_06510064.jpg 昨日から奈良へ長期出張に出ています。
普段はフェリーと電車での移動としていますが、今回はCSを相棒とします。
向こうでの足が必要なのと、来月2日にCSのミーティングが有るので相棒としました。
身支度をして早朝のフェリーに乗るべくCSを目覚めさせます。
冷え込んだ早朝ながら始動は良好、がしかし走り出して暫くするとエンヂンが愚図り始めました。
これはCSの持病とも云えるキャヴのアイシングです。
何とか持ち堪えながらフェリー乗り場に到着して、切符を購入します。
フェリーに乗り込む時にエンヂン始動出来るか心配しましたが、ヒートして具合が良く成ったんでしょう、すんなりと始動してフェリーに乗り込みました。
単車は自分だけでしたが、大型トラックの間に挟まれてフェリー甲板に鎮座させます。
a0064474_06510725.jpg
客室に入って、JRPのウィンターグローブを畳んで枕にして、ワークリーフ皮ジャンを掛け布団代わりに就寝しました。
あっという間に神戸に到着。
フェリーの甲板でエンヂン始動。
車両甲板はディーゼルの排気ガスで暖かいのですんなりCSは目覚めてくれます。
フェリーから降りた神戸の街中も暖かく、かなり快適ですね。
神戸から大阪そして奈良へと下道オンリーで一気に走り抜けました。
途中渋滞も有りましたが、阪奈道路へと到着し楽しくワィンディングを駆け抜けて走りました。
さて、暫く奈良での滞在です。
やるべき事も沢山有りますが、CSを頼もしい相棒に楽しんで過ごします129.png



by kawasakiw2ss | 2019-02-25 07:19 | CS-250 | Trackback | Comments(2)

単車乗りが集まるカフェ

a0064474_23405086.jpg

 お昼過ぎからオフだったので、カフェOZに珈琲を楽しみに行きました。相棒はカフェレーサーのZ1-Rです。
少し曇り空ではありましたが、ワークリーフ製の皮ジャンに身を包んで準備完了です。
空冷四気筒エンヂンを始動させて暖気させてやります。
製造されて42年も経っているエンヂンは静かにスロー状態を保っています。
距離も約7万数千マイルを走っていますが、まだまだ健康状態は良いようです。
この角Z長男坊を走らせる時は、なかなかに覚悟も必要です。
その外観からは感じさせないヘビーウェイトもさる事ながら、街中の交差点でのハンドリングは乗り手に個性を強く主張する独特のものです。
そうしているうちにOZに到着。
既にカブ乗り二人が珈琲を楽しんでいたようです。
その一人とOZのお姉さんとで単車談議と珈琲を楽しみました。
後からは音楽好きのお客さんもやって来て、またまた楽しく語り合いました。
こんなカフェがとっても好きです。
さて、今度はどの単車で、どんなお客さんと楽しめるのかを期待しています162.png


by kawasakiw2ss | 2019-02-23 00:07 | Z1-R | Trackback | Comments(2)

お色直し中の大正建築物

a0064474_16473126.jpg 古い建物が好きです。
特に木造建築にはとっても興味が有ります。
大正時代の建造物である高松市水道資料館のお色直しが行われているのが傍を通っていて知っていました。
防音シートで覆われていたのが、全て取り払われていてカラフルな外観が見えていたので見学させて頂きました。
まだ工事が完全に終わっていなく、最終的な仕上げ段階のようで構内にはまだ入れないようです。
a0064474_16491680.jpg
しかしながら、この建物の形と色合いが醸し出す雰囲気は何とも云えないものが有ります。
この水道資料館は以前讃岐ラビットの茶話会やカブでのイベントでも参加者を案内して建物の中も観覧しているので、是非とも観覧が出来るように成ったら、またイベントで訪れたいと思います。
資料館正面には新しく駐輪場も出来ているようで、二輪での入場も歓迎の雰囲気でしたね。
お色直し完了が待ち遠しいです110.png



by kawasakiw2ss | 2019-02-21 17:09 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(0)

ディンプルシートの奨め

a0064474_10043000.jpg 以前サイドスタンドを取り付けてあげたジョグポシェに乗る知り合いからシートが破れて困っているとの連絡を頂きました。
シートは座面の丁度着席座位置が破れていて、シート内部に水分が染み込んでしまい、不快で見た目も悪いとの事です。
早速修理の段取りに入りますが、ジョグは日常で使っているスクーターなので、シートをリペアしている間、乗れないのは困るようです。
色々と思案して、同じくジョグポシェに乗る知り合いからシートを借りれる事になりました。
同じジョグでもシートの形や細かい箇所は違うようですね。
a0064474_10044282.jpg
破れたシートはリペアに出して、出来上がったのが写真のシートです。
このジョグに乗る知り合いは小柄な方なので、どうしてもシートの前の方に座るようになり、ブレーキ時にもシートの上で前に滑るようです。
此処はディンプルシートを奨めて張替えしました。
このディンプルシートは良く出来ていて、ワークマンイージスのようなナイロンパンツでも滑らずしっかり保持してくれます。
自分の単車もラビット301、カジュアルスポーツにもディンプルシートです。
特にシートの形状が前下がりの物やスクーターのようにニーグリップ出来ない単車には相性が良いと思います。
見た目もスポーティな感じですね。
そしてシートのリペア料金も同じなのでリーズナブルだと思います。
さて、このジョグポシェですが数少なく成った2サイクルスクーターです。
こんな絶滅危惧種に近いスクーターですが、元気にこれからも走って欲しいと思います。
自分の乗っている単車達も古い物ばかりですが、是からも色々とメンテと手入れをしながら縁有って出会う単車達と共に付き合いたいと思います169.png


by kawasakiw2ss | 2019-02-18 12:10 | 単車 | Trackback | Comments(1)

気ままにプチツー

a0064474_17045153.jpg 天気の良い日曜に半日オフを得ました。
こんな日は迷わず単車で走る事にしています。
知り合いの所へ届け物も有ったので、その延長線でプチツーを楽しむ事にしました。
相棒はW2SSです。
持参する荷物の袋をモッズパーカーの中に忍ばせて、キック三発で古典的な直立二気筒エンヂンは独特のOHVサウンドを奏でながら目覚めます。
暖気をしてスローを安定させてやります。
エンヂンが温まって右チェンヂペダルを踏み込みスタートです。
乾いた排気音を楽しみながら、届け物を届けに走ります。
パーカーの中身が無くなり、身軽に成ったところでプチツーを楽しみます。
田舎道やワインディング、国道と様々なシチュエーションの中、Wを走らせました。
どんな道にもWは似合うと思います。
こんな素晴らしい単車を作った人達に敬意を表したいものです。
50年以上も経った単車ですが、性能も然り、乗り手に味わいを感じさせてくれます。
何事も許してくれれば、何時までも走りたくなる単車って他に有るんでしょうかね。
そんな事を思いながら帰宅して、メインスイッチを切ってやり、メグロ譲りの発動機は停止しました。
半日のプチツーをWは楽しませてくれました。
走りを楽しませてくれた単車は、時間と機会を見付けてメンテナンスしてやろうと思います。
さて今度はいつ走れるかなー166.png166.png









by kawasakiw2ss | 2019-02-17 17:47 | W2SS | Trackback | Comments(2)

出張ヘルプに走る

a0064474_08555206.jpg 知人の乗るスクーターが調子悪いので見て欲しいと依頼が有りました。
始動性が悪いのとオイルも交換したいとの事です。
バッテリーも古いようで、交換が必要です。
車種はヤマハアクシストリートです。
先ずはバッテリーを購入して、予備充電します。
今回はACデルコ製を求めました。
チャーヂ完了して、バッテリーをラビットに積んで修理に向かいます。
先ずはバッテリー交換、古いバッテリーは台湾ユアサ製でした。
トリートはインジェクション車なのでバッテリーが弱くなると始動に問題が出るようですね。
凄く寒い朝でしたが、バッテリーを交換したら始動も良好です。
そのまま暖気してオイルも交換して、リフレッシュしてやりました。
このトリートはうちのシグナスSVと色々な構造が似ていますね。
オイルを入れる口はSVと違いエンヂン右側にフィラーキャップが有ります。
SVはシリンダーヘッドから注ぐタイプですが、如何なんでしょうね。
しかし気持ち良く問題も解決して気分もリフレッシュ出来ました125.png165.png

by kawasakiw2ss | 2019-02-16 09:12 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_10521972.jpg フォルクスワーゲンビートルが好きです。
うちの姉が乗っていた影響も有るんでしょうが、愛らしいスタイルと鼓動感の有る排気音はとっても魅力的です。
いつかは乗りたい車の一つですが、空冷のビートルは既に生産中止に成って久しいです。
そんなビートルの小物を幾つか持っていますが、先日ビートル型のチョコレートを頂きました。
持っているビートルの小物と並べると形が色々と違ってて楽しいです。
チョコレートのビートルは板チョコの上に乗っています。
下のチョコとは一体型で、ずっしり感が有ります。
食べるには勿体無いビートルチョコですが、暫くは見て楽しみたいと思います。
巷を元気に走るビートルを見たくなりました124.png

by kawasakiw2ss | 2019-02-15 11:55 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11540583.jpg 自分の乗っている単車の中で一番最新鋭なのがCS250です。
水冷4バルブのハイメカツインカムは以前乗っていたZ250FSからすると大きく進化を遂げています。
そのハイメカなエンヂンだけにオイルの管理は大事です。
走行距離も42.000キロを越えたのでオイルを交換してリフレッシュしてやります。
ドレンから排出された熱いオイルは真っ黒です。
良く仕事をしてくれた証でしょうかね。
フィラーキャップの裏やオイルレベルの窓にスラッヂは見当たりません。
ドレンボルトの先端にもゴミは体積していないようです。
オイルを最後まで出し切ってドレンを〆てやりました。
フィラーキャップを開けるとクラッチが良く見えます。
此処は以前乗っていたZ250FSと酷似していますね。
新しいオイルを注いでオイル交換作業は終了です。
幾分静かに成った川重製ハイメカツイカムシングルは鋭い吹け上がりを排気音とタコメーターが表してくれます。
来月は奈良でこのCS乗りが集まるミーティングが開催されます。
今からとっても楽しみにしています162.png



by kawasakiw2ss | 2019-02-14 12:24 | CS-250 | Trackback | Comments(0)
a0064474_19585432.jpg 世間では三連休という事で休みをを楽しんだ人も多かった事でしょう。
自分は休みは無く会議やら何やらで忙殺されていました。
昨日だけ昼過ぎからオフの時間を得たので、Z1-Rを駆ってカフェツーを楽しみました。
久々のZ1-Rは重たくてタイヤの空気が減っているのかと錯覚する程です。
走り込むと重い車体に乗り手が慣れてきます。
向かうは丸亀のカフェPALです。
向かう道中ビッグカフェレーサーの動力性能を楽しみつつPALに到着。
開店しているか心配でしたが、多くのお客さんで店内は賑わっています。
珈琲を頼んで、店の人と話しているうちに常連さんとも打ち解けてしまい、単車談議で楽しませて頂きました。
やっぱり単車乗りは単車の話が一番ですね。
PALは毎週水曜日と14日以外は基本的に営業しているそうです。
また機会見てカフェとトークを楽しみたいと思います126.png


by kawasakiw2ss | 2019-02-11 20:25 | Z1-R | Trackback | Comments(6)
a0064474_17474502.jpg

 今月もラビット仲間の茶話会を開催させて頂きました。
ラビットの茶話会と云っても括りは緩いので、色々な単車で来る人や、四輪で参加の方も居られます。
要は楽しく珈琲を呑みながら、単車談議が出来れば良いんです。
さて今月の相棒はハイスーパーです。
久し振りの登場ですが、数度のキックで発動機が目覚めます。
ハイスーパーのキックは前に踏み込むタイプで少し変わってますね。
軽く暖気して、カフェOZへと向かいます。
div>調子良く茶話会会場に到着。
a0064474_17475318.jpg

既に徳島のやまちゃんと友人御二人が四輪で来ていました。その後301Aでもとさん、ワゴンRでSEALさんと次々に来られます。
好きな珈琲の銘柄をOZのお姉さんに頼み、温かく頂きながら茶話会開始です。
徳島組の人はラビットに興味津々という感じで、外で写真撮ったり繁々と眺めています。
ラビットの沿革と構造をKAZ&もとさんで色々と語って説明させて頂きました。
徳島組は岡山へとカキオコを食べに行くそうで、珈琲と紅茶を頂いてから出発されました。
香川組はOZのお姉さんも交えて楽しく茶話会を続けて、お昼頃解散と成りました。
いつもながら楽しい会話で盛り上がる茶話会です。
来月の茶話会は平日開催で、三月二十七日の水曜日にカフェOZにて開催させて頂きます125.png

by kawasakiw2ss | 2019-02-10 17:29 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)