人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

時は金なり

a0064474_16140241.jpg 今年も双 極の調べブログに遊びに来て頂いて有難う御座いました。
拙いブログでは有りますが、始めてからもう13年が過ぎました。
ブログの内容や自分の文章の書き方そして写真も変化して行った事を感じます。
そして何より、このブログを支えて下さった方々の御蔭でここまで続けられたものと思います。
ブログに遊びに来て頂いた皆さん、どうも有難う御座います。
自分は単車乗りと成って36年を迎えようとしていますが、単車と単車乗り達と時間を共有しながら過ごして来ました。
環境的になかなか乗れず仕舞いな時も有りましたが、普段の移動や時間さえ有れば、乗って走ったり、整備したりして単車と楽しく付き合って来ました。
これからもそのスタイルは変わらない事でしょう。
そんな単車との付き合いや音楽そして様々な事も含めて、このブログに記して行きたいと思っています。
単車乗りとしての時間を無駄にしないよう、単車達に触れて、走って愛でてやりたいと思っています165.png167.png

追伸、今年の走り納めはラビット301で献血に行きました。
愛用の腕時計カシオGショックが調子悪くなり、ベルトも切れそうです。
長年愛用のムーンフェイスも電池切れです。
カシオ タフソーラーもベルトが切れる寸前の状態です。
腕時計は欠かせない人なので、どの時計も何とか状態を整えてやりたいと思います。
さて新年も時間を無駄にせず、楽しみの時間を単車達と過ごせるよう心掛けたいと思っています174.png

by kawasakiw2ss | 2018-12-31 16:38 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16272492.jpg 年末は慌しいですね。
やるべき事が沢山有ります。
しかし丁寧にテキパキとこなして行きます。
うちの軽自動車は純冨士重工製のもので、伝統のEN07通称クローバー4エンヂンのオイル交換をしてやりました。
静粛性とスムースな吹け上がりが定評のエンヂンですが、静かなだけにオイルが古くなると若干ノイズも目立つ気がします。
先ずはR2から交換します。
ジャッキで持ち上げて、ドレンから古いオイルを抜き、エレメントも外してやります。
新しいエレメントとドレンプラグを〆込んでエンヂンオイルを2.6㍑注いで作業は完了です。
ジャッキを降ろして、エンヂンを始動させると前にも増して静かでシルキーなサウンドを聞かせてくれました。
ドレンプラグの頭やフィラーキャップの裏側にスラッヂや鉄粉の類いは見られないので、それらはエレメントの中に入ってくれているものと思います。
a0064474_16532006.jpg

さて次はサンバートラックの方に作業は移ります。
このサンバーはリヤエンヂンで、荷台の後部下に小さなエンヂンフードが存在します。
フードを開くとクローバー4エンヂンはR2と違い横倒しされて搭載されています。
シリンダーヘッドが車体に対して後ろ向きのレイアウトです。
そしてR2がツインカムエンヂンなのに対して此方はシングルカムです。
オイル交換の手順は同じですが、シリンダーヘッドが後ろ向きでオイルフィラーキャップも後ろを向いているのと中に出っ張りも有るのでオイルを注ぐのに若干丁寧に入れないと溢れ出てしまいます。
新しいオイルも注ぎ終えて、クローバー4エンヂンを始動させると独特のスロー音が静かに奏でられました。
同じエンヂンでも個性が違うのが感じられます。
この富士重工の遺した四輪を長く愛でてやりたいと思います124.png165.png

追伸、カジュアルスポーツのオイル交換もしようと思いましたが、まだ数十キロ余裕が有るので、これは年越しの作業に残しました。




by kawasakiw2ss | 2018-12-30 17:11 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)

年末の寒中ツー

a0064474_16195373.jpg
 年末と成り、寒さも一層強まった感じがします。
暫く大きな単車には乗れない日が続いていました。
寒いから乗れないのでは無くて、出張やらスケジュール的に時間が取れず終いです。
そんな中、オフの時間を得ます。
豊浜の鳥越うどんが間も無く閉店するそうなので行く事にしました。
鳥越うどんは一度も行った事が無いお店です。
今回の相棒はW2SSです。
キック一発で目覚めてくれて気分も上々です。
先ずはVTR1000のSEALさんと合流、新旧のビッグツインは心地良い鼓動を響かせながら、CB400SFのカオリさんと合流して豊浜町の鳥越饂飩へと走ります。
a0064474_16194325.jpg
向かい風と横風に吹かれながら走りますが、単車の鼓動と冷気を切り裂いて走っている感覚が心地良いです。
あっと言う間に鳥越に到着、もう既に行列が出来ていました。
名物の釜バター饂飩を注文、食べ方のコツをお店の方が伝授して下さりました。
饂飩にはスパイスが振りかけられていました。
これがバターと卵の風味を饂飩の味に深める役目をしているようです。
とっても味わい深く濃い味でありました。
SEALさん、カオリさんも大満足のようです。
さて次はカフェで暖かい珈琲を飲んで温まろうという話になり、御馴染みのPALへと丸亀方面に走ります。
がしかしPALはお休み、近くに有るこれも御馴染みのスピリットも年末終いでありました。
a0064474_16200088.jpg
仕方なく、マクドナルドへと変更して三台は走ります。
マクドナルドは暖房も効いて、単車乗りの冷えた身体を癒してくれました。
そして熱い珈琲を呑みながら、三人で単車談議と新年の走る予定を話し合いました。
寒さの中でも単車で元気に楽しく走るのは良い時間の過ごし方だと思います。
乗り手の精神と身体も鍛えてくれるし、単車も調子を維持してくれます。
反対に乗らずに居ると、乗り手は軟弱に成り、単車もバッテリーが上がったり調子も崩れて愚図るように成り、乗り手も単車も始動に手こずるでしょうね。
さてカオリさんとは、此処で別れて青いツイン二台は良いペースで国道を駆けて行きました。
寒中ツーとっても御奨めです114.png



by kawasakiw2ss | 2018-12-29 17:32 | W2SS | Trackback | Comments(5)

オイル交換の重要性

a0064474_13030952.jpg シグナスX SRに乗る友人がオイル交換をして欲しいとの連絡が入ります。
友人HはうちにカストロールEDGEオイルをストックしています。
シグナスがやって来て早速古いオイルをドレンから抜きました。
出て来たオイルは真っ黒で、今までの仕事の量を表わしています。
前のオイル交換から季節を越えて長く距離を走ってくれています。
 エンヂンオイルは内部の潤滑のみならず、冷却やシリンダー内の圧縮性能に大きく関わっています。
様々な仕事が課せられ、気温の変化による結露やエンヂンの回転数に関わらず潤滑し、外気との温度差で結露したり、シリンダーやバルブの隙間から漏れたり、燃焼したりして量が減っても以上の仕事をこなしてくれています。
小排気量車やオイル容量の少ない単車は早めの交換を心掛けたいものです。
 さて、オイル交換したシグナスは静粛性も高まって良いスローサウンドを奏でてくれました。
フレッシュオイルで寒い冬も元気に走ってくれるものと思います。
うちもCS250とR2がそろそろオイル交換時期です。
古いオイルで新年へと持ち越さないように、時間を見付けてリフレッシュしてやりたいと思っています165.png




by kawasakiw2ss | 2018-12-28 13:48 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_15064958.jpg 自分は文章を作成するのに長く愛用しているカシオ製のワープロを使っていました。
HW-2000Vというモデルです。
親戚の方から頂いた物で小さなブラウン管画面と独立したキーボードが前面の蓋に成って収納するという古い仕様のワープロです。
毛筆ROMカードも購入して色々と便利に長年愛用していましたが、先日突然に画面が表示しなくなりました。
電気製品に詳しい兄にも現物を見て頂いて調べたりもして貰いましたが、そろそろ潮時のようです。
しかし、このワープロは今迄に相当の仕事をこなしてくれました。
愛着も相当有りますが、此処は潔く諦めました。
今後はPCでの文章作成ですが、自分のPCにはofficeソフトが入っていないのでアクセサリー内のワードパッドを使ってみようと決めています。
カシオワード君、長年大活躍してくれてどうも有難う御座いましたー161.png


by kawasakiw2ss | 2018-12-27 15:31 | その他 | Trackback | Comments(4)

ウィンターグローブ考

 a0064474_14534592.jpg 冬も本番に成りつつありますね。
真冬のライディングは寒いので苦手という人も多いでしょう。
自分は冬生まれのせいか、どんなに寒くても単車が日常の足と成っています。
身体の部分で冷たい空気を真っ先に受けるのが、手の部分ですね。
単車用のウィンターグローブが風を守って、保温してくれるんですが、どんなグローブが良いのかは使ってみないと解らないですね。素材や構造も様々ですが、自分の使っているウィンターグローブを紹介しておきます。
先ず右の黒いJRP製のNBWというモデルです。
二年前に徳島のやまちゃんから譲って頂いたグローブで、メードイン讃岐製です。
牛皮で甲のダイヤモンドステッチが伸縮とデザイン上のアクセントに成っています。
防寒性は高いですが、牛皮で指の部分も厚みが有るので指先での細かい操作は苦手です。
しかし質実剛健な造りをしていますね。
 そして左端のゴールドウィン製のゴアテックスウィンターで、もう長年使っています。
しかしこれは冬の雨天用のグローブとして購入したものです。
インナーグローブも付属して、防寒性能を高めていて、細かい操作もインナー無しだと快適ですが、インナーを履くとかなりゴワツキが出てしまいます。
上のどちらも一万5千円程の定価です。
 そして最近手に入れたのが真ん中の屋島手袋工房製のエルクウィンターです。
このグローブは前にも紹介しましたが、とっても欲しかったグローブです。
甲の部分は分厚いフィンランド産エルク皮で、何の飾りも無いシンプルな外観です。
潔い外観ですが、防寒性は高く掌側は鹿革で細かな操作もこなします。
定価は1万9千円と高価ですが、讃岐産の皮製ウィンターグローブは痛んだ内装とかの修理を施す事が出来ます。
ウィンターグローブ自体が冬の時期だけ使用するのと皮革に汗とかが染む事も無く、長年使用する物なので、品質と造りのしっかりとした良い物を選びたいものです。
そしてウィンターグローブやウィンタージャケットに守り包まれて、元気に単車を走らせてやりたいものです。
グローブや装備も快適に単車を走らせる為に開発、誕生した物です。
特に動物の皮は極寒の冬の中を耐え抜く力を持っていると思うのです。
そんな皮グローブや皮ジャンを身に纏って走るのはカッコいい単車乗りの粋な姿だと思っています165.png165.png





by kawasakiw2ss | 2018-12-18 15:40 | 単車 | Trackback | Comments(2)

愚図ったCSをメンテ

a0064474_09382912.jpg 先日、乗って行こうと思って始動させたら愚図ってしまったCSです。
始動の具合も怪しいし、スローも不安定です。
以前キャブのアイシングで困った事が有りましたが、今回はそうでは無いようです。
先ずはプラグの状態を点検する事にします。
プラグキャップを外そうとしたら、少し緩みを感じます。
もしかして此処が原因と思い、キャップを奥まで押し込んでグリグリ回します。
どうやら原因は此処に有ったようで、始動もスムースでスローも安定しています。
マイナートラブルで良かったです。
そろそろCSはオイル交換時期を迎えています。
うちの単車達の中では水冷4バルブのハイメカツインカムなので、しっかり愛でてあげたいと思います。
寒くても乗り続けますよー128.png

by kawasakiw2ss | 2018-12-17 09:59 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
a0064474_14552797.jpg 忘年会シーズンですね。
讃岐カブオーナーズの恒例忘年会に参加しました。
カブ乗りばかりの忘年会ですが、乗っているカブも年代も色々です。
そんなバラエティーな感じがまた良いんでしょうね。
忘年会の会場は成田家という焼き鳥居酒屋で、SEALさんと一緒に行きました。
もう居酒屋の前に待っている人、先に座敷に入ってる人と後から来る人と大勢の人が集まりました。
自分は誕生月だったという事でT2君がLEDのコンパクトなランタンをプレゼントしてくれました。
自分がキャンプでランタンを持ち合わせて居ないのを見兼ねていたようです。
忘年会のメンバーは初めて会う方やOZのお姉さん、ロン壇ちさん、つぅ君や東原夫婦と御馴染の顔も揃い、呑んで食べて語っての楽しい夜と成りました。
お酒も食べ物もトークも味わい深く、大いに盛り上がります。
あっという間に御開きの時間と成り、帰りは電車で帰宅しました。
誕生日プレゼントのミニランタンは次のキャンプで活躍しそうです。
楽しい忘年会をどうも有難う御座いました162.png

by kawasakiw2ss | 2018-12-16 15:20 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)

半日の饂飩ツーを楽しむ

a0064474_15224685.jpg 半日だけオフの日を得ました。
天気も良さそうなのでZUM君を誘って半日讃岐路を駆けて楽しみたいと思います。
ZUM君は饂飩遍路したいとの事なので、彼の行きたい場所をエスコートする事にします。
今日の相棒はCSに決めていましたが、始動後に少しスローが愚図る感じが有ったのでZ1-Rにスイッチして走り出します。
CSはまた整備を施してやろうと思います。
待ち合わせ場所にZUM君セローが居ました。
彼はZ1-Rを見るのは初めてのようです。
色々と質問を投げ掛けてくれ、それに対して答えると大いに感心しているようでした。
さて二台は異なった排気音を奏でて、山越えうどんへと向かいます。
Z1-Rは快調で、シュゴワーンという独特の排気音を純正集合管から吐き出しています。
山越え饂飩に到着、駐車場には県外ナンバーの四輪が沢山停まっています。
a0064474_15225427.jpg
此処では釜玉を賞味させて頂きました。
丁度ストーブの傍のベンチが空いていたので、二人で鎮座して饂飩を食べました。
食べながら、転勤族の苦労話や楽しい話を聞かせて頂きます。
バッテリーの維持管理の話は盛り上がりましたね。
北陸出身の彼には色々と苦労が有るようです。
香川は一年中単車で走れる環境なのと晴天の日が多いとの事で、とっても恵まれているようです。
その後、ワィンディングを駆け抜けて、谷川米穀店へと参ります。
開店前から長蛇の列でしたが、程無く素朴な饂飩を頂く事が出来ました。
此処も県外ナンバー車が多いです。
その後ZUM君は映画を見るとの事で、途中で別れました。
半日のみのプチツーでしたが、二人で楽しい時間を過ごせました。
明日も半日オフなのでCSを元気に走らせたいと思っています。
ZUM君どうも有難う御座いましたー111.png





by kawasakiw2ss | 2018-12-15 15:49 | Z1-R | Trackback | Comments(2)

カフェランチと御見舞い

a0064474_16441181.jpg
 此処の所めっきり寒く成りましたね。
天気が良くても単車に乗るのが億劫に成る人も多いと思います。
一日オフの日を得ました。
夕方頃からは雨が降り出すとの予報です。
今日はカフェランチと単車仲間の友人が入院されたそうで、お見舞いに付いて行く事にしました。
先ずはカフェでランチを楽しみます。
向かうは仏生山のカフェ アジールです。
相棒はW2SSです。
キック一発で始動、冷え込んでいるので暖気は時間を掛けてやりました。
カフェに到着、写真の門構えからは想像出来ない、古民家カフェです。
90年前の木造建築を利用したカフェです。
ランチを頂きましたが、自然な素材を活かした素朴で味わい深いお味でありました。
単車談議や様々な話題でカフェの雰囲気を楽しみ、その後お見舞いへと病院に向かいました。
しかし、タイミング悪く病室に本人が不在だったので見舞いは出来ず、病院の方に挨拶して帰りました。
外はポツポツと小雨が降っていますが、御構い無く走ります。
外気温も相当冷え込んでいましたが、皮ジャンとジーンズの下に履いたヒートインナーとJRPのウィンターグローブが活躍してくれました。
帰宅してからは、単車もウェスで拭き上げて皮ジャンとグローブとワークブーツは水分を取って乾かしてやりました。
単車もウェアも乗り手もメンテナンスは必要ですね。
手を入れてやって長く使え、長年の相棒に成るんでしょう。
此れから相当冷え込んで行くでしょうが、元気に楽しく単車で走りたいと思っています110.png165.png


by kawasakiw2ss | 2018-12-11 20:15 | W2SS | Trackback | Comments(2)