人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

喪中葉書を書きました

a0064474_20504887.jpg 今年は喪中なので、年賀状じゃなくて喪中葉書を書いていました。
年賀状もそうですが、宛名書きは筆ペンで書くようにしています。
特に筆文字が得意と云う訳でも無いですが、ずっと続けています。
頂いた年賀状や、今月来た喪中葉書の宛名を見ながら書きますが、なかなか大変です。
枚数も多いんですが、こればかりに集中出来ないし、色々とやるべき事も有ります。
二日間かけて喪中葉書は書き終わりました。
しかしまた喪中の葉書がやって来るかもですね。
色鮮やかな年賀状を頂け無いのが残念ですが、こんな年も有りますよね。
そんな事で来年は新年の挨拶をブログでもしない事を先に宣言しておきます140.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-30 20:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
a0064474_19520385.jpg 2サイクル車の宿命としてチャンバーマフラーの詰まりが有ります。
先日のハイスーパーもそうですが、301も詰り気味でありました。
時々、針金を差し込んでグリグリと詰まりを取っていましたが、マフラーの構造上詰まりを完全に解消するには至りません。
一度外して状態がどんなものか確かめてみる事にしました。
チャンバーはステップ後方の下に位置しています。
テキパキと外して状態を見ましたが、相当に痛んでいるようです。
穴も数箇所空いているのとチャンバー自体が弱っている感じなので、今回はストックのチャンバーに交換する事にしました。
a0064474_20044998.jpg
ストックのチャンバーは一度切開してリペアした跡がありました。
さてこのチャンバーが使えるのかどうか疑わしいところも有りましたが、一度取り付けて走らせてみる事にします。
サクッと取り付けて、エンヂンを掛けてみます。
前のチャンバーよりも幾分静かな印象です。
走らせてみるとフィーリングは悪く無いようです。
がしかし大量の紫煙が立ち込めて信号待ちも煙幕状態です。
これは走らせているうちに解消すると思いますが、暫くは煙幕状態を我慢です。
さてハイスーパーのチャンバーも詰まってしまっているので、これも外して状態を確認して対策を考えたいと思います。
2サイクル車は走って楽しいけど年数経つと面倒臭いですね129.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-23 20:15 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
 a0064474_20521844.jpg 先日ma-marucoさんから預かったハイスーパーのシートが出来上がりました。
早速シートを引き取りに行きます。
乗って行く相棒はZ1-Rです。
シートはそのままma-marucoさんに手渡す事に成っています。
シート屋さんに着いて、仕上がったシートを確認。
とっても良い仕上がりでありました。
そのシートをZ1-Rのシートに取り付けて、カフェOZで待ち合わせしてZ1-Rを走らせます。
OZに到着、ma-marucoさんにシートを手渡し仕上がりを見て頂きましたが、大満足のようです。
そして乗って行ったZ1-Rを繁々と眺めて、カフェレーサーの造形美に感心されていました。
ハイスーパーとライト周りのラインが似通っている事も伝えさせて頂きましたが、とっても驚かれていましたね。
その後は美味しい珈琲を頂きながら、単車談議を楽しむ時間と成りました。
ma-marucoさん、生まれ変わったハイスーパーのシートを楽しんで下さい。
いつかハイスーパーでランデブーしたいですね123.png



by kawasakiw2ss | 2018-11-22 21:05 | Z1-R | Trackback | Comments(2)

半日オフツー

a0064474_14563779.jpg 十一月も半ばを過ぎました。
まだまだ単車で走るには丁度良い天気の加減であります。
先日の茶話会でZUM君と半日オフなので一緒に走りませんかと約束をしていました。
実はこの11月の第三日曜日は香川旧車クラブミーティングの開催日なのですが、今年は開催しないようです。
とっても残念ですが、来年を期待したいと思います。
さてロックスターの友人Hも誘って三台での半日プチツーを楽しみます。
相棒はCS250です。
待ち合わせ場所にZUM君が既に来ていました。
友人Hを紹介して三台は独自の鼓動を奏でながら西に向かって走り出します。
向かうは自分の好きな場所である豊稔池ダムです。
友人HもZUM君共に行った事の無い場所です。
空いている国道と県道のワインディングを駆け抜けてダムに到着。
二人はとっても感動している様子でありました。
ダム周辺は紅葉が始まっており、なかなかの景観です。
堰堤の上にも上がって暫く談笑します。
a0064474_14564481.jpg
その後これまた御馴染の喫茶メグロに向かいました。
CSの先導で走りますが、調子も上々で他にもツーリングらしき単車を沢山見掛けました。
程なくメグロに到着。
メグロのお姉さんが迎えてくれます。
以前はセロー225を乗っていたのでZUM君と話も合いましたねー。
暖かい珈琲を頂きながら、またまた単車談議を楽しみました。
昨日のOZでもそうですが、単車乗りにはカフェがとっても似合うと思います。
そして単車乗りの集まるカフェにまた単車乗りが集まって雰囲気を作り上げていくように思います。
その後ZUM君の気に成っている饂飩屋に向かいましたが、残念ながら廃業していました。
此処でZUM君は豊稔池ダムのダムカードを求めるとの事で分かれて走り出します。
帰りは別の県道ワィンディングを走りましたが、ロックスターの走りはなかなかのもんです。
大柄ながらも旋回性は高く、スイスイと走って来ました。
しかし晴天の単車日和というか、羽織った皮ジャンは大学時代からのシングルライダースで皮革がゴツイ代物です。
太陽の日に当たって皮革が柔らかく成り、その温かみが身体に感じるのが解ります。
乗り手と古い川重単車そして皮ジャンまでもが晴天の下で楽しんでいるのを感じましたね。
ZUM君、四国の道と景色を楽しんで下さい。
自分も友人Hも一緒に楽しみ走りますよ164.png




by kawasakiw2ss | 2018-11-18 15:29 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17222263.jpg

 今月も晴天に恵まれて讃岐ラビット茶話会を開催させて頂きました。
週間天気では怪しい空模様でしたが、とっても良い天気です。
ラビット301を相棒に80年代風のシングルライダース皮ジャンを着込んで茶話会会場の御馴染みカフェOZへと向かいます。
今回はいつものメンバーに加えてセロー250乗りのZUMさんを御誘いさせて頂きました。
OZに向かう道中、ZUMさんと偶然に会い一緒にOZに到着。
W400でやまちゃんは既に到着していました。
ZUMさんとは初めて御会いしましたが、気さくな好青年です。
メインの単車はヤマハV-MAXだそうで実家に鎮座させているようです。
そうこうしているとCD-250でモトさんが到着。
OZのお姉さんも交えて茶話会が盛り上がります。
a0064474_17221388.jpg
乗っている単車は様々ですが、語る話は様々な話題で楽しいものです。
ラビットは自分一台だけですが、皆ラビットに興味津々です。
普段見掛けないラビットを知って貰うのも茶話会の趣旨だと思っています。
カフェOZはバイカーズカフェ化していましたが、OZのお姉さんも色々な単車が来て見るのが楽しみのようです。
茶話会は10時から始まって昼が過ぎ13時を過ぎても続きましたが、自分は昼から所用が有るので先に失礼しました。
本当はお昼に讃岐饂飩を食べに走る予定だったんですがね。
来月の茶話会はジャスト七十回を迎えます。
十二月一日の土曜日、朝十時にカフェOZで開催したいと思います。
実はこの日はKAZの誕生日なんですよー笑
どうぞ宜しく御願いします125.png



by kawasakiw2ss | 2018-11-17 17:43 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(3)
a0064474_11560234.jpg
 旧車乗りにとっての泣き所は色々と有ります。
その一つに長年使ったシートの痛みが有ります。
シートは乗り手の体重や乗り降りの度に表皮が擦れ、荷物の積載や紫外線、そして雨風の影響と経年劣化で痛んでいきます。
新車のシートでも転倒や積載物等の突起物で痛んでしまう事も有ります。
そしてシートは破れていなくとも長年の間に硬化してしまった表皮は本来のしなおやかさを失い、乗り心地も悪く成ります。
今回のシートはどちらも相当の年数が経った物です。
シートの表皮は破れてしまい、使い物に成らない状態でした。
がしかし、職人さんの技術と情熱により、見事に甦っています。
依頼主の笑顔と元気に走る旧車の姿を想像してしまいましたが、旧車も走って動いてこそ単車として素晴らしい物であると思っています。
どちらも往年の単車ですが、元気に巷を走って欲しいと願っています。
依頼主さん、どちらも大事に乗り続けてあげて下さいませ162.png162.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-16 12:06 | 単車 | Trackback | Comments(0)

ハイスーパーの便秘

a0064474_15265632.jpg 徳島のハイスーパー乗りのma-marucoさんがハイスーパーシートの修理を依頼されました。
このブログの記事でシート修理記事を見ての依頼です。
いつも茶話会で御世話に成っているカフェOZで待ち合わせとします。
ハイスーパーを相棒に出掛けますが、数キロ走ってハイスーパーはスローダウン。
どうやら排気チャンバーが詰まっている感じです。
道端に落ちていた木の枝を拾って排気口から突っ込んでグリグリ回しながらアクセルを吹かします。
何とか走るようには成ったものの、本調子では無く速度も出ません。
時間に遅れてOZに到着しますが、OZのお姉さんに頼んで針金を工面して頂いてまたグリグリ掻き回します。
カーボンの塊がその都度出てくれますが、これは本格的にメンテナンスする必要有りです。
ma-marucoさんはハイスーパーのシートを持参して来てくれましたが、ラビット一年生のようです。
色々とハイスーパーの説明もさせて頂きながら、珈琲と会話を楽しんでいました。
OZのお姉さんも加わって楽しく茶話会していると、この間のカブキャンプで一緒だったロン壇ちさんがやって来ました。
楽しいメンバーが加わり、トークにますます花が咲きます。
あっという間に時間は過ぎて、シートを預かって解散しましたが、ハイスーパーの調子は今イチです。
帰りもグリグリ作業は二度程行いつつも何とか帰宅出来ました。
2サイクル車の宿命とも云える排気チャンバーの詰まりですが、このハイスーパーと301、ミントも含めて大掃除をしてやろうと思いました。
さて元気を取り戻してガンガン走らせますよー166.png166.png166.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-15 15:44 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_11483034.jpg
 数日前から少し肌寒くなる日が続いていますね。
今迄が暖か過ぎたのかも知れませんが、寒いのは単車乗りには厳しいです。
午前中オフの日で天気も良いので、バイクカフェに行って珈琲を楽しもうと思います。
相棒はW2SSです。
キック一発で始動、暖気をして、スローを安定させてやります。
その間に皮ジャンを羽織って単車乗りの正装が整いました。
右チェンヂペダルをローに踏み入れて、W2SS発進です。
向かうは丸亀のカフェPALです。
快調に讃岐路を駆けて行きますが、ジーンズ一枚の下半身が少し肌寒いですね。
程無くPALに到着しますが、どうやら閉まっているようです。
マスターが他界してからは不定期で開店しているので致し方無いですね。
カフェ スピリットにも行きましたが、所用で出ていて準備中との事でした。
今日はタイミング悪かったんでしょう。
タンクにガソリンも少なかったのでハイオクを満タンにして帰路に向かいます。
少しルートを変えて走りましたが、乾いた空気にWの排気音は乾いた音で轟いています。
カフェは残念でしたが、単車の鼓動とフィーリングは楽しめました。
是から冬も本番に成りますが、元気に単車を走らせて頼んでやろうと思います。
ガソリン価格が上がっています。
今日のハイオクガソリンはリッター159円でありました119.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-14 12:27 | W2SS | Trackback | Comments(4)

遅れ馳せながら御墓参り

a0064474_21071423.jpg
 昼からの予定がキャンセルに成りました。
カブでのキャンプツーの後でテントを干してから、祖父と祖母の御墓参りに行けて無いのが気がかりだったので、CSを相棒に走ります。
行灯カブから乗り換えるとCSの鼓動とパワーは凄い物に感じます。
同じ4サイクル単気筒ですが、排気量が70から250と大きく成ると全然違います。
暖かい日差しを受けて、田舎道をドコドコと走ります。
信号の無い田舎道にシングルビートは似合いますね。
街中から田舎に入ると空気や匂いが変化して行きます。
無事に墓地に到着。
祖父と祖母に御礼を申し上げて、同じルートをCSで走りました。
田舎から離れるにつれて四輪の数は増えていきます。
その中をCSは颯爽と駆けてくれました。
このCSも従兄弟の形見です。
色々な人々の御蔭で自分の存在が有ります。
他界はしていても自分との縁は変わりません。
そんな縁を是から先も大切にしたいと思います121.png


by kawasakiw2ss | 2018-11-11 21:06 | CS-250 | Trackback | Comments(0)
a0064474_11113849.jpg 久々の行灯カブの登場です。
毎年九月の末頃に行っていたカブ仲間のキャンプでしたが、色々と所用も重なって延期していました。
紅葉も深まりつつある11月に開催をしようと計画します。
キャンプ地は橘の丘総合運動公園キャンプ場としました。
毎度お馴染みのキャンプ場で設備も整った無料キャンプ場です。
事前に予約をして、参加者を募ると16名もの方々がキャンプに参加してくれるようです。
行灯カブにキャンプ道具を積み込んで、準備は完了。
15時集合という事で少し早めにキャンプ場へと向かいます。
キャンプ場入り口で岡さんカブ90カスタムと合流、キャンプ場にはH原さんと2555さんと友人さんのカブ90カスタム二台が設営を済ませていました。
a0064474_11115271.jpg
コージさんエイブ100、ロン壇ちさんハンターカブ、放浪の旅人さん、斧ハンター、NOBUハンターカブ、なべ親子3人がカブ三台でユウナ親子が次々とキャンプ場入りします。
設営の後、買出しに向かい、飲み物や食材も買い揃えて、明るいうちに皆で乾杯してキャンプナイトのスタートです。
皆が持ち寄った食材を調理して、次々に頂きますが、あまりにも食べ物が多すぎて少しギブアップ状態。
はくちょう温泉には、なべ親子さん達が入っていましたが、他の皆は既に呑んで食べて語ってのモードに入ってしまっていました。
スーパーカブの話は勿論ですが、他の人のカブを囲んで色々な部品や工夫部分を呑みながら、ライトを照らして語り合う場面が多かったようです。
そうしているうちにT2君がカブラで登場。
a0064474_11120400.jpg
メンバーが増えて益々トークはパワーアップして行きます。
キャンプの夜の語り合いは楽しいの一言です。
単車談議そしてキャンプ談議、ウェアやキャンプ道具の話、ツーリング話と話題は様々ですが、なかなかに深く語り合った夜でありました。
日帰りの人達も数名居ましたが、テントは13張りで宿営です。
このキャンプ場の隣は介護施設も併設しているので、宴もたけなわでありましたが、そろそろ御開きとします。
自分は歯磨きして、カンガルー革の皮ジャンのまま入って寝ました。
カンガルーポケットの中に包まれていた御蔭か、寒さもそれ程感じず熟睡、そして爽やかな朝を迎えました。
朝も冷え込んでいましたが、ワークマンイージス愛用の方も数人居て夜も朝も快適だったようです。
朝の味噌汁やモーニング珈琲を頂いて、設営撤収をしカブに荷物を積載して行きます。
皆のカブ達を並べて、記念撮影しました。
何故かキャンプ開けのカブ達は、前の日のキャンプ前と違って見えます。
a0064474_11121299.jpg
さて、朝はモーニング饂飩を食べに走ります。
キャンプ場でまったり残る人も居たので、KAZ、ロン壇チサン、岡さん、なべ親子の6台で走り出します。
向かうは、こだわり麺屋国分寺店です。
この店も毎度御馴染みですね。
自分は釜玉饂飩にしました。
朝饂飩を食べながら、キャンプの余韻を楽しみました。
この朝饂飩がまた美味しいんですよねー。
此処の店は朝限定で無料で珈琲を好きなだけ飲めます。
珈琲を頂いた後は、いよいよキャンプツーの解散です。
なべ親子と岡さんは愛媛へと走りました。
岡さんはしまなみ経由で岡山へと帰るそうです。
ロン壇ちさんを見送って、自分も帰路へと向かいました。
帰宅して、早速テントやシュラフを陰干ししてやります。
行灯カブも48年選手です。
また合間でメンテナンスしてやろうと思います。
キャンプツーに参加の皆さん、どうも楽しい時間を有難う御座いました。
また御会い致しましょうー165.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-11 12:15 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(7)