人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0064474_13143134.jpg 先日のCS岡山オフで愛知の極さんからシートの張替えを依頼されました。
極さんは現在、CSの整備中との事で最新型のZ900RSで来られていました。
その極さんがCSのシートを愛知から持参して来ます。
自分のディンプル仕様のシートを見て、同じようにして欲しいとの事です。
シートの仕上がりに、とても満足しているようでした。
シートを預かってオフ会を後にしました。
後日シートのリペアを持ち込みました。
 そして仕上がったシートは見事に仕上がっていました。
最近このディンプルシートを気に入っています。
乗り手やリヤに載せた荷物が滑り難いのと、見た目も引き締まって見えます。
ニーグリップの出来ないスクーターやカブのシートにも相性良いと思いますね。
極さん、元気なCSを是非復活させて下さいませ166.png



by kawasakiw2ss | 2018-09-27 13:58 | CS-250 | Trackback | Comments(4)
a0064474_13480069.jpg ラビット301のフロントタイヤに履かせていた中古のミシュランS83のスリップサインが出てしまい、乗り味も悪いので交換する事にします。
履かせるタイヤはユナリのホワイトリボンタイヤで以前リヤには既に履かせています。
先ずはホワイトリボン部分に塗られた青い皮膜を洗って取り去ってやります。
石鹸を束子に付けて擦ると、簡単に取れていきました。
最後に水で流してタオルで拭き上げて準備完了です。
このタイヤのパターンは小さなブロックが組み合わさったオンとオフの中間のパターンをしています。
次にホイールを外して、ブレーキパネルを取り出します。
a0064474_13480981.jpg
ブレーキもレバーの引きしろが少なく成っていたので、交換かと思っていました。
右のスペアのブレーキパネルと見比べると、シューの厚みは今迄付いていた方が有るようです。
がしかしブレーキドラムに入れてみると、右のスペアの方がレバーの動作が少なく良い感じです。
これはシューのベースの大きさが微妙に違うようですね。
見比べるとベースの厚みはスペアの方が大きいので、今回はこのパネルを使う事にしました。
そしてホイールを分割して古いタイヤを外していきます。
新しいタイヤとチューブそしてホイールを丁寧に組み上げます。
a0064474_13481587.jpg
組み上げたらエアを張って交換作業は完了です。
次に車体に組み付けていきます。
白いホワイトリボン部分を汚さないように気をつけて作業しました。
作業が全て完了して全体を見ると、前後でホワイトリボンの色合いが異なっています。
どうやらリヤはこの夏の日差しで日焼けしているようです。
フロントは純白ですが、そのうち日焼けしてリヤと同じように成るんでしょう。
しかしながら、ラビットにホワイトリボンタイヤは似合います。
このユナリタイヤは一本2745円でチューブ付きというリーズナブルなタイヤです。
新しいタイヤの感触を楽しみたいと思います。
そして次はフロントシートのリペアを考えたいと思っています。
楽しいタイヤ交換作業でした166.png



by kawasakiw2ss | 2018-09-25 14:30 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(0)
a0064474_20265337.jpg カワサキWシリーズはメグロから引き継いだOHVエンヂンを旧態依然とした構造のレイアウトで受け継いでいます。
その構造故にエンヂンオイル、ミッションオイル、クラッチオイルと三種のオイルが必要になります。
昨今の単車はエンヂンオイルで全てを潤滑していますが、Wの場合はミッションもクラッチも違う性質のオイルが指定です。
 さて今回は三種のオイル全てを交換ではなく、メインのエンヂンオイルのみ交換します。
先ずは暖気をしてウォームアップです。
その後オイルタンクから古いオイルを排出させます。
オイルタンクのドレンにもいつも灯油タンクの蛇腹ホースを利用しています。
黒いオイルは良く仕事をしてくれた証だと思ってます。
ドレンを〆て、新しいオイルを注入し、キックでエンヂン始動。
静粛性も高まってくれますが、今度は反対にクラッチの音が目立つような気がしましたね。
今回は時間が無かったので、次はクラッチオイルとミッションオイルとを交換してやろうと思います。
クラッチにはスピンドルオイル、ミッションにはギヤオイルを使用してやるつもりです。
交換後のフィーリングが楽しみです172.png165.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-23 20:52 | W2SS | Trackback | Comments(2)
a0064474_19070303.jpg 今月も天気良くラビットの茶話会を開催させて頂きました。
もう六十七回をカウントしている茶話会です。
我ながら良く続いて開催出来たと感心しています。
続けるにはマイペースで自分だけでもカフェを楽しむつもりでやって来たのが良かったのかも知れません。
 さて今月の茶話会は御馴染のOZで開催です。
ハイスーパーを相棒にOZに向かいます。
少し早めに着いて、OZのお姉さんと常連さんとて談笑します。
ミラの痛車仕様の若い女の子と色々話してると、やまちゃんがW650サイドカーで登場。
やまちゃんとは先日のカブミーでも会っています。
カブの話や単車の話、カメラの話で盛り上がっている間にも常連さんが入れ替わり来て、御土産のアイスや御菓子を頂きます。
其処へ結婚披露宴帰りのモトさんが301でやって来ます。
3速エンヂンからトルコンエンヂンに載せ換えしたそうです。
OZのお客さんと我々は垣根も無く楽しい時間を過ごしました。
美味しい珈琲と会話で茶話会は盛り上がります。
がしかし、楽しい時間も終わりが近付きます。
OZの店前で痛車を借景に記念撮影して茶話会終了、またの再会を楽しみに散会しました。
来月は14日(日)に茶話会開催予定です。
開催場所はラフ&タフコーヒースタンドを予定しています164.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-22 20:32 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(5)

ウッディーな単車

 a0064474_11375098.jpg 単車に乗るのも整備してたりするのも好きですが、単車の置物を見付けて気に入ると欲しくなります。
それは決して高価で精密な物でなく、見てて楽しく飽きないチープな物です。
 先日リサイクルショップに行く機会が有りました。
陳列の中に木製の単車の置物を見付けてしまいます。
木材や蔦を曲げてタイヤやハンドルバーを構成したアメリカンチョッパーです。
なかなかに味わい深い仕上がりです。
価格も200円という激安品だったので思わず買い求めました。
さて何処に飾ろうかなー177.png


by kawasakiw2ss | 2018-09-21 11:52 | 単車 | Trackback | Comments(0)

やっと献血出来ました。

a0064474_14405979.jpg 毎月の献血を心掛けています。
世の為、人の為に励行していますが、献血すると十数項目の血液検査結果が送られて来て、自分の健康チェックに役立てています。
 しかしながら、自分は貧血気味で、献血出来ず終いの時が最近続いてました。
医療機関で検査もしますが、特に問題になるような箇所も疾患も無いようで、食生活や充分な睡眠で改善して下さいとの事です。
増血を心掛けて、臨んだ献血は見事に叶い、327回目をカウントしました。
今回はスタンプカードも20ポイントと成ったので、讃岐米とレトルトカレーのセットを頂きました。
頂いたお米とカレーの箱は張り替えたばかりのCSの小さなディンプル皮のタンデムシートに括り付けて帰ります。
血液検査の結果が来るのが楽しみです。
また来月も献血したいので、健康維持に努めたいと思います162.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-20 14:57 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21394977.jpg ごとちゃんからW1Sのスプリングシートを預かっていました。
シートは表皮が剥がされて、フレームとモールも丁寧に分離した状態です。
フレームの錆びも無い事から、あまり使用されていないシートのようでしたが、中身はかなり傷んでいます。
リペアに持ち込み、修理を依頼します。
そしてシートは見事に生まれ変わって完成しました。
座面のタックロール、金色のパイピング、そしてサイドも繋ぎ目の無い一枚物仕上げで品質と完成度は高いです。
シートの座面を指や手の平で押してみると柔らかさと弾力が上手くバランスしています。
実際に座ってみても乗り心地の良さは感じます。
このシートは22日の讃岐ラビット茶話会で、ごとちゃんに手渡す事に成っています。
ごとちゃんの驚く笑顔を見るのが楽しみです166.png114.png165.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-19 21:55 | 単車 | Trackback | Comments(13)
a0064474_14572755.jpg 連休の2日間は連日のミーティングを楽しんでました。
行灯カブ70、CS250とどちらも単気筒で鼓動を楽しめる単車です。
自分は鼓動感を感じて走る単車が好きなんでしょうね。
父親の影響で乗り始めた単車ですが、父親が乗るメグロやWの排気音を聴きながら育ったせいでしょうね。
 今日は半日オフという事で、OZのお姉さんとカフェツーをしましょうとの約束でW2SSを相棒に出掛けました。
待ち合わせ場所に白いエストレヤが停まっています。
ドライヴチェーンにはホワイトチェーンオイルが塗布されて整備された跡が覗えます。
W2SSも出掛ける前に少し整備し調子は上々です。
向かうは坂元珈琲という初めてのカフェです。
エストレヤに先導して頂いてW2SSの鼓動とエストレヤの鼓動のビートハーモニーを楽しみつつ走ります。
住宅街の中に坂元珈琲は在りました。
まだ建物も新しいのでオープンして間もないようですね。
熱い珈琲を頂きながら、トークと珈琲を楽しみました。
あっと云う間に時間は過ぎて、カフェから其々向かう方向にフロントフェンダーを向けてお別れです。
帰りは違うルートを通って帰りましたが、並んだ車の車窓から「良い単車ですね。音が良いですねー。」と若いお兄さんが話し掛けて来て、暫く後ろから追走していました。
トークも走りも限られた時間でしたが、楽しいカフェツーでありました。
OZのお姉さん、また機会有ればツーを楽しみましょう129.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-18 15:34 | W2SS | Trackback | Comments(2)
 a0064474_22521199.jpg 川重車は国内メーカーの中でも独特の造りとコンセプトを持つのが特徴だと感じています。
その川重車の中に異端児とも云える単車が様々に存在します。
カジュアルスポーツ250もその中の一台で、1985年製で生産台数も販売台数も極端に少ない希少車です。
川重乗りやメーカーイベントのKCBMでも認識されないという数奇な単車であります。
そんな単車を愛し止まないCS乗りが不定期に集まってオフミーティングをしています。
今回の開催は岡山で、道の駅みやま公園に午前10時集合との告知です。
自分とW1Sごとちゃんが朝のフェリーで行く予定としてましたが、ごとちゃんは体調不良で欠席。
自分だけでフェリーに乗り込みますが、中には先日のカブミーで会ったレヤン&ぱんだひめさんが奇しくも乗ってました。
船内で談笑し、下船して別れて岡北MDカブが待っていてくれたので合流。
道の駅みやま公園に向かいます。
到着して二人で単車トークでブレイクしていると、ひよこまめ村長CSがやって来ます。
少し前にエンヂンOHして好調のようです。
それからりゅうじCSが事故の痕も物ともせずに登場。
大ちゃんCSはお初でしたが、モトコで製作したトップケースステーが光ってます。
カムかじり虫CSも仕事で多忙ながらも参加です。
そして此方もお初の極さんは最新型のZ900RSで登場と今回のメンバーが出揃います。
CS乗りは岡山は勿論中部地方も居なく遠方ばかりからの集合と成りました。
a0064474_22523491.jpg
 さて異端車御一行は鷲羽山へと向かい走りました。
途中通行止めが有り、迂回しますが、皆元気に走ります。
鷲羽山に向かうワィンディングもコーナーを楽しみつつシングルビートを奏でて駆け抜けて行きました。
頂上展望所に到着、話す話題は山々ですがCSを愛でて維持して走らせて楽しむ話に話題は尽きません。
希少車だけに部品の調達、維持の苦労と楽しみは話題の共通で工夫とヒントが今後のCSとの付き合い方の重要なヒントに成ります。
展望レストランで会食をし、記念撮影の後、熱い異端児乗り達は散会して、心地良いミーティングの思い出を胸に帰路へと走りました。
参加の皆さん、遠路御疲れ様でありました。
また是非CS乗りで集まりましょう162.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-17 23:50 | CS-250 | Trackback | Comments(5)
a0064474_14494209.jpg 世間では三連休ですねー。
GWも同じくですが、欲しい休みはなかなか出来ないものです。
その限られた中で楽しんで単車に乗っています。
 讃岐カブオーナーズが第四回のミーティングを開催するとの事で案内を頂きました。
フェリー乗り場に集合との事で、行灯カブを相棒に向かいます。
フェリー乗り場に着いて、辺りを見渡すとサンポート側の突堤にいつもの如く集合しているカブ軍団の姿が見えました。
自分の行灯カブがラストだったようで一番端っこです。
ごとちゃんW1Sもやって来ていました。
此処で中学時代の同級生HK君と久し振りに再会します。
彼とは一度ラビット茶話会の後のツーで行った神社で御会いして以来で、彼もカブ乗りに変身していました。
まるがりさん、やまちゃんやじろろ君、シライシン君と御馴染みの顔が見えます。
記念撮影の後にミーティング会場の竜王山公園へと向かいます。
自分は昼から仕事なので、途中離脱&ショートカットして先に会場へ向かいました。
a0064474_14495191.jpg
途中、明石のレヤンさんらしきハンターカブを追い抜きましたが、会場で
とっても久し振りにレヤンさん&ぱんだひめさんと御会いしました。
小野ハンター君、なべさん夫妻やら様々な顔ぶれが集まっていましたね。
山上ではシライシンさんから是非という事で購入した讃岐カブTシャツを頂きます。
会場では楽しいカブ乗りさん達とお喋り出来ました。
しかし大勢の参加者でした。
恐らくながら、自分の行灯カブが一番古いカブだったように思います。
またまた記念撮影の後、自分はリミットが近付いたので、先に失礼して行灯カブを走らせ下山します。
行灯カブを走らせる道中、様々な単車が沢山走っていました。
自分の行灯カブもそろそろ50年選手です。
このカブがもう50年も経つカブだと気付く人は少ないかもですが、乗って走らせてやるだけで楽しいものです。
自分の単車達はそんな老兵ばかりですが、いつまでも元気に乗り続けたいと思いました。
さて、明日はCSのミーティングが岡山で開催されます。
上手く休みが取れたので楽しみの時間を満喫したいと思います169.png




by kawasakiw2ss | 2018-09-16 15:45 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(8)