人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

楽しく呑んだオフ会

a0064474_09450614.jpg
 讃岐うどんライダーというコミュの第一回オフ会を開催するそうで参加しました。
居酒屋さんに夜集合で、6名の参加者が集まって来ました。
普段は単車乗りの格好ですが、呑み会なので皆ラフな格好です。
メンツはユウナさん親子、放浪の旅人さん、えーちゃんさん、kooさん、KAZです。
呑み放題メニューなので麦酒で乾杯してから、皆それぞれ好きな飲み物で楽しみました。
食べ物も話題も豊富でお腹いっぱい胸いっぱいといったところです。
a0064474_09445223.jpg
単車の話は尽きせぬジャンルで、メーカーの話、古い単車の話、ツーリングの話、北海道の話、ライディングスタタイルの話、単車の構造の話、ライディングウェアの話、フェリーの話と様々な話題で語り合い盛り上がります。
皆其々の考え方やスタイルは有りますが、単車に乗って楽しむ事では共通しています。
そして誰しも単車乗りらしく、様々な事に精通して、ライディング技術も向上させたいと思っていますね。
そんな単車乗り達の思いと希望を語り合い、飲み交わすオフ会はこれからも続いて行けたら良いと思います。
ここら辺はキャンプツーでの夜に少し近いものが有りますね。
あっという間にお開きの時間と成り、皆別々の帰路へと分かれました。
帰路を歩きながら、自分は18歳に成ったばかりの時に単車の免許を取ってから35年もの年月が経とうとしています。
その長い間、様々な経験を単車や仲間たちそして様々なシチュエーションの中で学んできました。
単車乗りとしてのキャリアの長い短い関係無く、是から先も単車を楽しみ走らせ付き合って行きたいと思いました。
楽しいオフ会これからも継続する事を楽しみにしています167.png


by kawasakiw2ss | 2018-07-29 10:46 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_14390967.jpg
 真夏日が続いています。
その上台風が予想もしないコースを辿るという事で心配ですね。
今月も、そんな天気の中でしたが讃岐ラビット茶話会を開催させて頂きました。
午前中は天気が持つと信じていたので、ラビットハイスーパーの小整備を施して準備します。
というのもスピードメーターの針の動きが不安定だったんですよね。
メーターワイヤは切れておらず、ホイール側の組み付けを見直すと無事に解消しました。
メーターがちゃんと動かないと乗ってて落ち付かないですね。
 さて茶話会会場のカフェOZに向けてハイスーパーは走ります。
調子は上々で、スピードメーターの動きも無事に改善されていました。
a0064474_14385841.jpg
OZに到着、MOTOさんはラビットではなくCB250で参加です。
そこへやまちゃんがコペンで登場。
OZのお姉さんがエストレヤで颯爽と出勤。
今回の茶話会メンバーはこの四人でありました。
異種混合で様々な話題を楽しみながら、美味しい珈琲を味わいます。
ラビットの話、単車整備の話、ズブ濡れツーリングの話、四輪の話、映画の話と色々な話題が持ち上がります。
珈琲を味わいながら、単車談議に華を咲かせる茶話会は楽しいです。
四人共に個性溢れている人達です。
其々の持ち味と興味の対象への話で話題が尽きません。
しかし昼から雨に成るかもと云う事で、来月を楽しみにお開きとさせて頂きました。
来月の茶話会は8月18日の土曜日に、カフェOZにて10時より開催させて頂きます。
お気軽にどうぞー174.png


by kawasakiw2ss | 2018-07-28 15:50 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_13212732.jpg
 ラビットスクーターはとっても古いスクーターです。
製造を終了した最後のモデルでも50年以上経っています。
製造当時からのシートはどれも草臥れてしまっているものばかりです。
シート表皮は破れて、その中身やシートベースまで傷んでいる物は多いです。
 今回のシートリペアは601のシートです。
表皮は硬化して痛んでいます。
そして中身も傷んでいるので表皮張替えと中身の改良です。
早速シートを持ち込んで、修理をして頂きました。
出来上がったシートは見事な出来栄えです。
このフカフカなシートとエアサスの組み合わせで601ライドを楽しんで頂きたいと思います。
大事にしてあげて下さいませ182.png

by kawasakiw2ss | 2018-07-24 13:47 | 単車 | Trackback | Comments(4)

祝完成Z250FTとプチツー

a0064474_17225814.jpg
 今日も凄い暑さであります。
michang君のカワサキZ250FTが完成したとの知らせが入りました。
BIKEBASEの店長あつぞ~君が丁寧且つ苦心して仕上げてくれた単車です。
少し前に試乗させて頂いた時よりも、また調子は良く成っているそうです。
michang君とタンデムしてショップに向かいます。
赤いFTは当時のまんまのいでたちで鎮座しています。
まだスローの安定性に難が有りますが、乗って走れば気持ち良く吹け上がるエンヂンフィールに驚きます。
スローの安定度は乗り込むうちに解消されるもののようです。
a0064474_17231140.jpg
その後、CS250と川重250車二台で走りました。
どちらの単車も現代の巷では見掛けない単車達です。
プチツーしながら、二台の軽いビートを交差させて楽しみました。
その後、御馴染みのカフェサンタローサで冷えた珈琲を頂いて、単車談議と昔の音楽話で盛り上がりました。
FTとCSとを並べて見ると、スタイルに大きな進化が有る様に見えます。
70年代の形と80年代の形は大いに進化を感じますね。
しかしどちらも古い単車達です。
部品の心配や突然のトラブルも有るかも知れませんが、暑くても元気に走らせてやりたいと思います。
michang君、またツーを楽しみましょう。
そしてFTを大事に長く乗り続けて下さいませ174.png

by kawasakiw2ss | 2018-07-22 17:44 | CS-250 | Trackback | Comments(4)

CSの水温計がヒート?

 a0064474_15165437.jpg
 毎日暑いですねー。
35℃を超える気温に汗だくに成ってしまいます。
単車で走る時も、長袖のジャケットやシーンズ、レザーグローブにヘルメットと装備は夏仕様の物も有りますが、やはり体感的にはとっても暑いです。
自分の乗る単車の中で唯一水冷車のCSですが、速度計と回転計の間に水温計が有ります。
この水温計が徐々に右に振れ出して、水温の上昇を知らせてくれます。
写真の水温計はもう、ヒートを示すHゾーンに入ろうとしていますが、実際はそんなにヒートしていません。
このCSは1985年製で33年選手です。
いつかのブログにも書きましたが、このメーターの赤い針が折れてしまい、メーター修理をした事が有ります。
修理から返って来たメーターの水温計は以前よりもヒート気味に針が振れるように成りました。
この水温計の状態が長く続いても、ラヂエーターのファンは回りません。
そして、アクセルを吹かして冷却水の潤滑を促すと途端に水温計の針は真ん中辺りまで落ちて行きます。
どうやら経年劣化でメーターのダンパーや表示が甘く成っているものと思います。
 今朝もプチツーしましたが、ヒートを示す水温計の針をアクセル操作で真ん中辺りに戻しつつ走りを楽しみました。
9月には岡山でこのCS乗りのミーティングに参加の予定です。
川重車の異端児のCSでは在りますが、個性的なCS乗り達と水温計の話題で楽しもうと今から思っています119.png

by kawasakiw2ss | 2018-07-18 15:43 | CS-250 | Trackback | Comments(5)

エアコンの不思議

a0064474_17024280.jpg 毎日とっても暑いですね。
自分は暑い時は、大体扇風機を回して涼む人ですが、風呂上りの熱帯夜とかにはエアコンを併用しています。
部屋のエアコンはコロナ製で薄型のモデルです。
側面を見ると92年製と記されているので、26年前の製品という事です。
このコロナ製のエアコンが凄く冷えてくれます。
リモコンの設定温度は28℃が省エネ運転の目安という事を云われます。
しかしエアコンによっては28℃だとあまり涼しさを感じないばかりか、暑いと感じてしまう事も有りますよね。
しかしながらこのエアコンは28℃設定でも良く冷えて、風呂上りのTシャツに短パン姿だと、冷えてだんだん寒くなって来ます。
そんな時は併用している扇風機を止めたり、リモコンの設定温度を29℃に上げたりしています。
それでも寒いと30℃まで上げる程ですが、流石に30℃に設定すると風量が止まってしまったりしてしまい、29℃に戻したりしています。
26年前の古いエアコンなので、節電機能は無いのかもですが、設定温度を高く出来るので実際はどうか解りませんが、気持ち的にはエコな気分です。
エアコンの寿命や性能は色々でしょうが、26年間壊れずに性能良く冷えているので気に入っています。
古い単車も同じでしょうが、定期的に無理はさせないよう手入れして使ってやるのが長持ちと性能の維持なんでしょうね。
 うちにはこのエアコンよりも古いビーバーエアコンがまだ動いています。
リモコンもワイヤー式で相当古そうですが、定期的に使って機能を維持させてやっています。
間違い無く平成以前のエアコンですね。
とっても暑い夏が始まっていますが、古いエアコンにも無理させないよう、頑張って働いて貰おうと思います。
今夜は久々にビーバーエアコンで風呂上りに涼もうかなー165.png167.png


by kawasakiw2ss | 2018-07-17 17:33 | その他 | Trackback | Comments(1)

角Zの川重らしさ

a0064474_14433768.jpg
 少し前から修理を御願いしていたmichang君のZ250FTが完成したようです。
修理しくりれたあつぞー君が見に来て下さいとの案内を頂いて、Z1-Rを相棒に見に行きました。
Z1-Rはガソリンが少なく、いつものセルフスタンドで給油します。
レギュラーを満タンにしてやってトリップカウンターをリセット、燃費は悪く無い数字です。
あつぞー君のショップBIKE BASEまで炎天下の市内を韋駄天の走りで駆けて行きます。
途中珍しくもZ1300が交差点でインライン6サウンドを奏でて走るのを見掛けます。
程なくBIKE BASEに到着、赤い角タンクのFTが鎮座していました。
a0064474_14434646.jpg
あつぞー君がエンヂンを始動してくれて、現在の状態を説明してくれます。
スローと低速が安定していないようですが、乗り込んで調子を出す必要が有るようです。
好意により試乗させて頂きましたが、高回転の吹け上がりは気持ち良い走りです。
しかし問題の点をゆっくりと解決していく必要は有りますが、乗って操りながら小さな角Zを復活の道へと導いて行って元気なFTを再現させてやって欲しいと願っています。
 
角Zは独特の男らしいスタイルと川重車独特のいでたちは魅力的です。
角張ったタンクを挟んで乗るスタイルは厳つく見えるのかも知れないですね。
帰りは自分のZ1-Rに跨り帰りましたが、大きさもパワーもFTを凌駕していますが、FTもスリムでライトな乗り味も魅力的ですが、Zの兄貴Z1-Rの重厚さはまた独特です。
現代の巷を走る単車には無い角Zのスタイルですが、いつまでも威風堂々と走って欲しいと思います。
角Zよ永遠なれ....166.png166.png


by kawasakiw2ss | 2018-07-16 15:23 | Z1-R | Trackback | Comments(4)
 a0064474_15221873.jpg 世間は三連休ですね。しかしカレンダー通りに休みが有る人と無い人が居ます。
自分は後者に成りますが、少しの休みでも単車で走って楽しみたいと思っています。
NC700乗りの放浪の旅人さんがカフェツーをしましようとの事で、W800乗りの友人さんと一緒に走る事に成りました。
自分の相棒はW2SSとしました。
先ずは満タン給油して待ち合わせ場所のコンビニに向かいます。
気温はかなり高いと思いますが、メッシュジャケットと屋島工房の鹿メッシュグローブから入る空気が心地良いです。
コンビニで御二人と合流、目指すカフェに向かいますが少し迷いながらも到着。
がしかし日曜定休日で意気消沈。
其処からスマホで検索して萬燈珈琲店と目指すカフェを定めて再スタート。
少し路地から入った場所に萬燈珈琲店は有りました。
古民家を改装したと思われるカフェで、萬燈とは万灯という地名の旧字をカフェの名前にあてているそうで、万灯とは寺社や仏前を照らす灯火という意味だそうです。
中は木造の建物の材を活かした造りと、いでたちで味わいが有ります。
アイス珈琲、かき氷を頼んで心地良く涼ませて頂きました。
カフェ内では様々な話題で楽しませて頂きましたが、自分は昼までしか時間が無いのでカフェから少し走って途中離脱です。
午前中のみのプチツーでしたが、楽しかったのとビッグツインの鼓動を其々に感じ楽しませて頂きました。
放浪の旅人さん、W800さんどうも有難う御座いました。
また機会有れば走りたいですねー174.png


by kawasakiw2ss | 2018-07-15 15:57 | W2SS | Trackback | Comments(4)
a0064474_11413845.jpg
 うちは何故か色々な古い物が舞い込んで来たりします。
知り合いがスーパーカブを貰ってくれないかと連絡が入ります。
どうやら高齢のお母さんが乗っていたようで、免許証を返納されたようです。
知り合いの方には以前同じくスーパーカブ90を紹介してあげた事が有って、そのお礼も兼ねて貰って欲しいという事です。
そして出来れば使って欲しいとの事でした。
前の持ち主の方はもう80歳を越えていて、意思を尊重してあげたいと思いました。
このカブはセル付きの90で、コントローラーが外れてますが、グリップヒータも付いていました。
走行距離は45.000㌔を越えていますが、始動性も良くバッテリーも生きていました。
センタースタンドの足掛けが折れていたり、リヤタイヤがツルツルとか整備してやるべき箇所は有ります。
2002年頃のモデルだと思いますが、整備はしてあげて可愛がってあげたいと思います164.png

by kawasakiw2ss | 2018-07-14 12:00 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17070252.jpg 先日うちから嫁いだライブディオZXに乗っていた甥が、事故って壊れた自転車を捨てるという話を聞きました。
学生時代に乗っていた自転車でブリヂストン製のアルベルトという自転車です。
うちにもアルベルトは有りますが、その機種よりも1インチホイールサイズが大きい27インチです。
高級な自転車ですが、無残にもフォークを突いてしまい、曲がってしまっています。
フロントフェンダーも凹みが酷くタイヤと干渉しています。
さて、捨てる前に貰いましたが、自分の悪い癖というか修理して復元させたいという気持ちが沸々と湧いてしまいました。
先ずはフロントフォークの曲がりが直らないか、引っ張ってみたりして楽しく修理してみようと思っています166.png

by kawasakiw2ss | 2018-07-09 17:16 | その他 | Trackback | Comments(1)