旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 
a0064474_21452992.jpg カブ仲間のHさんからBBQするので来ませんかーと御誘いを受けました。
GWとはいえ休みではないのですが、午後から夕方まではオフの時間だったので、その間だけ参加してきました。
勿論行灯カブで向かいます。
Hさんのお宅は初めて行ったんですが、少し迷いながらも紗蓮カブが停まっているのを発見し、無事に合流出来ました。
紗蓮君が買い出しに出てくれて、3人で乾杯の後、カブ主BBQスタートです。
その後に壇さん、漢前さん、つぅ君と友人が加わりBBQもトークも熱く盛り上がります。
カブ乗りは単車乗りの中でも自由だと意見が出ていましたが、確かにそうだと思います。
ノーマルカブ、カスタムカブ、ヴィンテージカブ、トレーラーカブ、おっさんカブ等々と様々なカブが存在しています。
そして乗り手の年齢や性別も縛りが無く色々な人が集まって楽しくやっています。
 さて来月四日、五日はそんなカブ仲間とキャンプを楽しみます。
どんなキャンプに成るのか、今からとっても楽しみです162.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-29 22:04 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(0)

a0064474_19092110.jpg
 GWに入りましたね。
とは云っても毎年の事ながら、自分はカレンダー通りに休みが有る訳では無いです。
丸々一日休みは今日のみという今年のGWです。
がしかし現実をしっかり受け止めながら、しっかり単車で楽しもうと毎年思っています。
 ラビット仲間のkojimaさんが、ハイスーパーを手に入れて再生しているとの事で、陣中見舞いに走りました。
相棒はW2SSです。
キック一発で発動機は始動。
調子は上々のようです。
kojimaさん宅は初めて行きますが、少し迷ってしまい近所の方に先導して頂いて到着です。
再生中のハイスーパーは3台有って、其々向かうべき方向が有るようです。
なかなか苦戦している様子でしたが、出来るアドバイスはしておきました。
再生完了したら一緒に走りたいですね。
他にも色々な単車や四輪が有って、どれも魅力的です。
美味しい珈琲を頂きながら、ラビット談議と単車談議をさせて頂きました。
このW2SSも父親と二人で組み上げた単車ですが、再生の過程が一番楽しいんですよね。
無事に完成して公道を走るのも楽しいですが、再生過程はもっと楽しい時間だったと思います。
kojimaさん、元気なハイスーパーが出来上がるのを楽しみにしていますよー162.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-28 19:44 | W2SS | Trackback | Comments(4)

自転車をメンテナンス

a0064474_10574630.jpg
 自転車がパンクしました。
この自転車は昨年チューブ交換したベルトドライブ車です。
虫ゴムは良好、タイヤからチューブを取り出して点検します。
小さな小穴を発見。
その場所を紙ヤスリで擦ってゴム糊を塗布して薄く伸ばします。
補修パッチを貼ってチューブを戻してタイヤを組み、エアを張って修理完了です。
チューブが新しくてもパンクは起こりますね。
それだけ走っているという証しだと思います。
でもこれでまた元気に走れるでしょう。
a0064474_11201164.jpg
 
さて暫く放置していた郵便自転車もリヤタイヤがペッタンコに成っていたので、引き続き修理してやります。
先ずは虫ゴムの確認です。
虫ゴムは硬化してカチカチです。
新しい虫ゴムと交換して、エアを張りました。
どうやら問題は虫ゴムのみだったようです。
試走してましたが、重量感と安定感が存在する独特の乗り味です。
今回のどちらの自転車もブリジストン製です。
造りの良い自転車はいつまでも長持ちしますね。
これからも愛でながら乗ってやりたいと思います126.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-27 11:29 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17113215.jpg
 とっても暖かいというか、もう暑い程の天気が続いています。
今月もラビットの茶話会を開催させて頂きました。
昼からの開催という事で、ハイスーパーを相棒にブリティッシュグリーンの皮ジャンを羽織って走り出します。
今回の会場は先日も行ったカフェOZです。
少し遅れてOZに到着。
もう既に302ツーリング仕様もとさん、徳島から初参加のTさん、W650サイドカーのやまちゃんが来ていました。
ハイスーパーを停めて挨拶の後、カフェに入って其々好みの珈琲を注文。
ラビット茶話会の始まりです。
Tさんはラビットに乗り始めて三年という事で、色々なラビット話に興味津々です。
スーパーフロー好みという事でしたが、601も持っておられるようです。
其処へハンター小野君が途中参加、OZのお姉さんや単車乗りのお客さんも混じって楽しい輪が広がりました。
ラビットはもう、五十年以上も昔のスクーターです。
1950年代からチューブレス、セルスターター、エアサス、トルコンの技術も然る事ながら、現代に至るまでの耐久性と動力性能は凄いものが有ります。
そしてそのスタイルと排気音は魅力的です。
話は尽きないようでしたが、またの再会を誓っての散会と成りました。
来月は19日の土曜日に茶話会を開催したいと思っています。
また是非御参加下さいませ126.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-21 17:30 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(7)
a0064474_23065561.jpg
 カフェがとっても好きです。
単車に乗り始めた頃から単車乗りが集まる喫茶店に入り浸ってました。
常連から新入りさんと色々な人と単車がやって来て、様々な話題で盛り上がります。
そしてそんな仲間達と一緒に峠を走ったりツーリングをしたりしていました。
カフェはそんな集いの場であり、憩いの場でしたね。
 放浪の旅人さんが一緒にカフェを楽しみましょうという事で、以前にもお邪魔したカフェOZへと誘います。
自分の相棒はW2SSです。
お昼を済ませて、カフェOZへと向かいますが、カフェの真ん前で放浪の旅人NC700と出合わしました。
此処の珈琲は拘りの味わいです。
二人で違う珈琲を頼みましたが、どちらも良い香りで楽しめました。
勿論単車トークも楽しみます。
お店の方も単車乗りで白いエストレヤが店前に有りました。
3人で趣味の話に盛り上がりつつ、エストレヤのエンヂンを始動させて調子を診させて頂きました。
此処のカフェは21日にラビット茶話会でも御世話に成ります。
放浪の旅人さんもカフェOZは気に入ったようです。
また楽しみの時間を此処で過ごしつつ、珈琲を楽しみたいと思います124.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-19 23:34 | W2SS | Trackback | Comments(6)

珍しい単車 メガリ250r

a0064474_14415488.jpg
 自分は18歳から単車の免許を取って単車を乗り始めました。
1983年の事ですね。
もう35年も単車に乗り続けている事に成ります。
大学に入って初めての中型車がカワサキZ250FS後期型を手に入れました。
4サイクル単気筒車で、走る楽しみと単車の発動機の持つ鼓動の味を知った単車でありました。
現在もFSの後継機種であるカジュアルスポーツ250を乗っています。
 知り合いの単車乗りの方にメガリというメーカーの単車を乗っていると聞いたのが昨年の話でありました。
英国設計の4サイクル250単気筒車でフルカウルの最新鋭なスタイルという事は聞いていましたが、実物は見る事が無いままでありました。
その知り合いのメガリバイクが故障してしまい、困っているという事を聞いたので、あつぞ~さんのやっているショップに問い合わせて不具合を見て頂く事と成ります。
苦心して何とかメガリバイクは復活したようで、元気な姿を拝見させて頂きます。
行灯カブでトコトコと行きました。
メガリは電装系のトラブルだったようですが、元気な排気音を奏でてスポーツバイクを感じるサウンドです。
エンヂンはイタリア製、チタンマフラーは日本製、設計は英国、組み立ては中国という異国の技術の結晶のような単車です。
実際に耐久レースで参戦完走もしたそうですね。
250シングルは乗り易く経済的で単車に乗って操る面白さを教えてくれます。
これからも長く乗り続けて欲しいと思います。
店主のあつぞ~君どうも有難う御座いました。
頼りになりますー166.png165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-16 15:29 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)

GWキャンプツー下見

a0064474_16244353.jpg
 毎年GWにはキャンプツーをやっています。
昔から単車乗りとキャンプは欠かせない存在だと思っています。
テントやシュラフをリヤシートに載せて自然の中で一夜を過ごすって楽しいものです。
そしてキャンプも仲間が居ると楽しさも倍増します。
来月のキャンプツーは志度町小田という場所で開催する事に成りました。
W2SSを相棒に下見に出掛けます。
先ずはキャンプ設営後に利用する春日温泉です。
小高い場所に温泉は有りました。
入浴料は610円です。
中には入りませんでしたが、お湯の感触は当日のお楽しみです。
a0064474_17492471.jpg
 温泉を後にしてワィンディングを駆け抜けて宿営地とする志度町小田に着きました。
道中はアップダウンを楽しめる、なかなかの快走ルートです。
当日は行灯カブで行きますが、少々パワー不足を感じるかもです。
瀬戸内海を見下ろせる景色は素晴らしいです。
今回はカブ乗りの友人が段取りして下さり、この地に決定しました。
キャンプの魅力の一つに仲間との酌み交わしと会話もその一つであります。
今からGWが楽しみです110.png124.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-11 17:54 | W2SS | Trackback | Comments(4)
a0064474_12081450.jpg
 とっても暖かく、少し動くと暑い程です。
R2の走行距離が135.000㌔に達しました。
オイルとエレメントを交換してやろうと思います。
先ずは暖機運転を行います。
R2は暖気が完了すると350~400回転付近でアイドリングします。
物凄い低回転なのですが、静かなスロー状態です。
スローが落ち切って安定したら、エンヂンを切ってオイルとエレメントを交換します。
オイルは結構黒く汚れていますね。
エレメントはフィルターカップレンチで回して取ります。
新しいエレメントとオイルを入れて作業は完了。
前にも増して静かなアイドリング音を聴かせてくれました。
まだまだ元気に走って欲しいです156.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-05 12:26 | スバルR2 | Trackback | Comments(8)
 a0064474_10352419.jpg
 屋島工房から新作のグローブが二作出たとの知らせを頂きました。
尾原さんの製作するグローブは独自性と使い手の気持ちを考えられた素晴らしいグローブばかりです。
県外の友人から、どんなグローブなのか見て来て欲しいと所望され、自分も興味深々なので行ってきました。
先ずはGLONY mesaというグローブです。
GLONYとは旅と手袋の意味の言葉を繋げたものでmesaは台形の意味で屋島を手袋の各所にあしらっています。
ハンドペイントの波模様は瀬戸内海の波を表しているそうで、グリーンの迷彩は島の緑、ブラックは月夜の海のコンセプトのようです。
実際に履かせて頂くと、素晴らしいフィット感と柔軟性を感じます。
スマホの画面にも対応した、導電性のある皮素材を親指と人差し指部分に装備しているとの事でグローブを外す事無くスマホが操作出来るそうです。
高価ではありますが、実際に見て履いてみると納得の品質です。
a0064474_10473365.jpg

二作目は北海道産の鹿革を使用したエゾ鹿屋島です。
こちらはシンプルでブラウン一色のみの潔いグローブです。
こちらはベルト部分に屋島の文字と鹿の角の刻印が押されていました。
履いてみると厚みを感じるもののふんわりと手が守られた感じがします。
握った感触もしなやかです。
人差し指と中指の甲側には柔らかい裏皮が貼り付けてあり、ゴーグルや雨天時のシールドワイパーとして使えるように成っています。
エゾ鹿屋島グローブは屋島工房の代表的グローブのエルクと同じく、シンプルで素材の素晴らしさを感じる逸品だと感じました。
こちらも幾分高価ですが、使うと納得するグローブだと思います。
しかし尾原さんの独創的なアイディアとそれを製品化する技術には感心させられます。
尾原手袋屋島工房から生まれ出すグローブ達が多くの単車乗りに愛用されて欲しいと強く思いました165.png165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-03 11:06 | 単車 | Trackback | Comments(5)
a0064474_13543869.jpg
 四月に成りました。
絶好の単車日和の日曜ですが、現実は厳しいです。
ロックスターに乗る友人が、一緒に走らないかと誘われます。
自分は休みでは無いので、朝の早いうちに走る事にしました。
自分の相棒はCS250をチョイス。
向かうは五色台スカイラインです。
山間の農免道をクネクネ走り、五色台スカイラインへと向かいます。
CSは軽量スリムでヒラヒラとコーナーを駆け抜けて行きますが、ロックスターもテレレバーサスペンションの恩恵かタイトなコーナーでも大きな車体を感じさせない旋回性を見せています。
BMWならではの凄い技術だと思いますね。
スカイラインに入り、ワィンディングでのペースは一段と上がります。
二台とも別々の鼓動を奏でながら、桜の咲き満ちる五色台スカイラインを走り抜けました。
早朝なので、走っている車や単車はまばらです。
お昼になると混雑するのかも知れませんね。
展望所に着いて、一服しました。
そろそろ単車も増えて来て賑わいを見せ始める兆候のようです。
時間も無いので下山して、近くのカフェモーニングを楽しみました。
タイトな時間の中で楽しく走り、帰宅して行灯カブに乗り換えて所用に向かいました。
本音は一日使ってゆっくりと単車を走らせたいですが、それは機会を得られる時のお楽しみですね165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-01 14:18 | CS-250 | Trackback | Comments(4)