人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

枝垂桜を楽しむ

a0064474_09105799.jpg
桜が見頃と成りました。
暖かい日差しに誘われて一気に開花したようです。
桜にも色々な種類が有りますが、枝垂れ桜が満開近いと聞いてW2SSで行ってみる事にします。
機嫌良くキック一発で始動、スローの安定も暖かい気温のせいか、いつもより早いようです。
右チェンヂペダルをガシャンと踏んで、迫力有るWサウンドを奏でながら走り出します。
登りのワィンディングを楽しみながら、枝垂桜の鎮座している植栽場へと向かいます。
道々にソメイヨシノが花盛りで、桜の通り抜けのような雰囲気です。
枝垂桜に到着しました。
此処は以前にもブログ記事に書いた、お気に入りの枝垂れ桜です。
もう数人の人々が桜を楽しみに来ていました。
単車は自分だけですが、桜と単車は何か似合いますね。
いつかこんな桜の下でお酒を呑んで楽しみたいものです。
じっと桜を見ていたら、着ていた皮ジャンが少し暑く感じてきました。
そろそろ下山の合図のようです。
Wの爆音で桜の花弁が飛び散らないよう、アクセルは控えめにし、道端の桜を見て楽しみながらコーナーを回りました。笑
暫く晴れのお天気が続くので、まだまだ桜の花を楽しむ事が出来そうです179.png





by kawasakiw2ss | 2018-03-30 09:59 | W2SS | Trackback | Comments(3)
a0064474_21253692.jpg
 三日間の出張に出ていました。
ブログ記事も書き掛けて途中で放置してしまっています。
漸くブログ記事を書く時間が出来たので、最後まで書き上げましょう。

後輩がリード100を修理して欲しいと依頼が入ります。
前後タイヤはツルツル、ブレーキも利きが悪く状態は良くないと聞きます。
うちで預かる事に成り、預かって乗って帰る事に成りました。
乗ってみると確かに酷い乗り味です。
帰宅して色々とチェックをして部品を注文。
前後タイヤ、バルブ、フロントブレーキパッドを購入しました。
先ずはフロントタイヤを交換です。
もう溝が殆ど無くなってしまっているタイヤは硬化していて、外すのはなかなかに手強いです。
何とか外してバルブ交換、新しいタイヤは気持ち良く入ってくれました。
a0064474_21242306.jpg
 次はフロントブレーキパッド交換ですが、古いパッドはベースまで削れていて、酷い状態です。
2ポッドキャリパーですが、ピストンは2つ共に酷く片方は固着してしまい、動こうとしてくれません。
厚みの有る新品パッドは磨り減ったディスクローターでも引き摺ってしまいます。
キャリパーはショップの御世話にならないとどうしようもない感じですね。
ディスクローターも使用限度を過ぎてしまっているので、此処は出費がかさみそうです。
さて次はリヤタイヤです。
a0064474_21451167.jpg
マフラーを外して、リヤホイールを外して、古いタイヤとバルブを外していきます。
タイヤレバーでの作業は手馴れたものですが、やはり硬化したタイヤは手強いです。
何とか外して、新しいバルブ&タイヤを入れてやり、コンプレッサーでビードをバンバンと上げてやります。
足回りの部品が新しく成って、リフレッシュされました。
試運転しても良い感じですが、やはりフロントブレーキキャリパーはOHが必要のようでショップに預ける事にしました。
a0064474_21540979.jpg
 修理が上がりブレーキの引き摺りも解消され、新品のディスクローターが奢られました。
引き摺った状態のハンドリングは正直良くなかったのが、新品タイヤと相まって気持ち良くコーナーを曲がれます。
スタートダッシュも2サイクルエンヂンの心臓なので鋭い出足です。
まだまだ手を入れたい箇所も有りますが、一応メンテナンスは終了としました。
2サイクル100ccスクーターはもうかなり少数派ですが、大事に乗って欲しいと思います。
距離は5万数千キロ走っている車両ですが、まだまだ走れそうです。
元気を取り戻したリード100を返すのが楽しみです102.png



by kawasakiw2ss | 2018-03-27 22:05 | 単車 | Trackback | Comments(4)
 a0064474_14375749.jpg 長年愛用しているテレビの調子が悪くなってきました。
時折画像が砂嵐状態に成り、少し経つと直ったり、時に側板を叩いたりする昭和な直し方でも機嫌良くなる事があります。
電源ボタンの入切りを繰り返しても解決する事が有りましたが、肝心なシーンで見れなくなると大変です。
パナソニック製1998年製造の25インチというブラウン管テレビは20年経って潮時を迎えているようです。
そろそろ液晶テレビが欲しいと思っていると、親戚から要らないテレビ有るからどうぞーと話が舞い込んで来ました。
a0064474_14380632.jpg
どんなテレビか聞かないまま、要りますと返事してしまいます。
 そのテレビと御対面、同じくパナソニック製1990年製造の19インチのブラウン管テレビが其処に有りました。
今迄使っていたテレビより5インチ小さく10年も古いテレビです。
液晶テレビを期待していた訳では無いですが、まぁ使えるという事で有り難く頂きました。
早速掃除をしてテレビを入れ替えました。
接続も済ませて、電源を入れると結構綺麗な画像が出てきました。
シネマサイズになると上下の切れが大きめですが、見ているうちに慣れてくるから不思議です。
しかし28年前のテレビを使うように成るとは思いませんでしたが、これから愛用してやりたいと思います107.png


by kawasakiw2ss | 2018-03-21 15:13 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21474742.jpg 小春日和の良い天気の日は単車で出掛けたくなってしまいます。
でもお天気のうちにやってしまわなければ成らない事も有ります。
もう少数派に成ったラルゴです。
巷でもすっかり見掛けなく成りました。しかしお気に入りの愛車です。
エンヂンオイルの交換時期がやってきたので、自分で交換します。
に枕木を噛まして乗り上げてやります。前にも云ったかもですが、ラルゴはエアロパーツが付いていてジャッキが入りません。
毎度この方法で車体下に潜り込んでいます。
ドレンを外すと古いオイルがドッと出て来ます。
頃合いを見てドレンを締め直します。
新しいオイルをシリンダーヘッドカバーから注入して交換作業終了です。
エンヂンを掛けると、静粛性を増した心地良いアイドリング音が聴けました。
また元気にラルゴは走ってくれるでしょう。
いつまでも乗り続けたい愛車です。
大事にしてやりたいですね125.png

by kawasakiw2ss | 2018-03-19 22:16 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)
a0064474_22032617.jpg 久々の一日オフと成りました。
しかも物凄く良い天気です。
こんな日は単車で走らないと勿体無いような気持ちに成ります。
色々とやらねば成らない事も有りますが、皮ジャンを羽織って走り出す事にします。
相棒はZ1-Rです。
キック一発で始動し、暫く暖気してやります。
スローも安定し、友人の待つコンビニにへと向かいます。
Z1-Rは長い付き合いの鉄馬なので、その日の調子がどんな状態かを直ぐに感じますが、調子はまずまず良いようです。
コンビニで合流、オートバイ神社に参詣する事にし、走り出しました。
a0064474_22212509.jpg
カフェ和楽に到着、オートバイ神社はカフェの向かいに有ります。
先ずは参詣をして、無事故無違反と単車の無故障とを祈願しました。
鳥居の前には単車を停めて参詣出来るよう大きな敷石が新たに設置されています。
カフェ和楽に入って、珈琲を注文。
マスターからの御好意で、五円玉と御札の入った御守りを頂きました。
そして珈琲にも手作りチョコを添えてくれます。
お客さんの女性でヤマハの125トレールを若い頃乗っていて、放置してしまっているんだと話し掛けて来る方が居ました。
他のお客さんも我々の単車に見入っていましたね。
a0064474_22281571.jpg
その後共通の友人のバイクショップに行って軽く整備したりトークを楽しみました。
お昼はこがね製麺所で釜玉を食べましたが、なかなか良い味わいでした。
日中は陽気に包まれて、皮ジャンのファスナーを少し開けて走って丁度良い感じでしたね。
もう春の心地でいっぱいです。
Z1-Rはガソリンを満タンにして、バビューンと走ってくれました。
単車は走ってナンボです。
オートバイの神様の御利益を頂いて、いつまでも元気に走らせてやりたいものですね166.png

by kawasakiw2ss | 2018-03-14 22:37 | Z1-R | Trackback | Comments(8)
a0064474_19581793.jpg
 親族が集まって会食をする機会がありました。
宴も盛り上がり、解散と成った時です。
姪の乗って来たエクストレイルのバッテリーが上がってしまっていました。
バッテリーを見てみると8年前から使っている物のようです。
そろそろ交換時期ですね。
その日は他の車とブースターケーブルで繋いで凌ぎました。
後日バッテリーは交換する事にしました。
古いバッテリーは出光のスーパーダイハードバッテリーです。
新しいバッテリーはACデルコとしました。
予備充電を施して、古いバッテリーと交換します。
新しいバッテリーはセルの回り方も元気良く成ったと姪が驚いていました。
今年の冬は冷え込みも厳しく、バッテリーにとっては過酷なシーズンでしたね。
うちの単車にもそろそろバッテリー交換を考えなければ成らない車両が有ります。
チープにですが、ニューバッテリーを新調して元気を取り戻そうと画策しています。
また整備するのが楽しみです165.png


by kawasakiw2ss | 2018-03-13 20:20 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_10343311.jpg
 小春日和の暖かい日には無性に単車で走りたく成ります。
大きい単車も良いですが、小さくて古い単車のラビットでトントン走るのも楽しいものです。
月に一度ラビットでの茶話会を行っています。
カフェに行くのが好きなので、お気に入りの店や、初めての所へも行って楽しんでいます。
今回は初めて行くカフェしるくでの開催としました。
相棒はハイスーパーです。
キックで始動させて、暫くチョークで暖気してやります。
カンガルー革の皮ジャンを羽織って、調子良くハイスーパーは走りました。

a0064474_10501401.jpg
カフェしるくに到着。
とってもレトロな昭和雑貨と道具が居並ぶカフェです。
もう既に徳島からハンターカブでやまちゃんが来ていました。
もう一人来る予定でしたが、とうやら欠席のようで二人でモーニングセットを頼みます。
350円で珈琲、トースト、ヨーグルトが付いてリーズナブルです。
お店の人もラビットに興味ありありのようで、サイドカバーに記された岡田医院の屋号にも注目していました。
やまちゃんと二人で美味しい珈琲を味わいながら、色々なトークを楽しみます。
ハンター話やスクーター、四輪の話、淡路島へのフェリー復活を望む話など話題は尽きません。
a0064474_10563531.jpg

カフェしるくにはどんどんお客さんが来店し、賑わって来たので、お昼御飯を食べに行く事にします。
やまちゃんが希望のラーメン屋さんの波へと向かいました。
ハイスーパーとハンターカブでランデブーです。
心地良い陽気と爽やかな風がが気持ち良いですね。
少し迷いましたが、波に到着。
初めて行くラーメン屋さんでしたが、結構繁盛しているようです。
来月からはラーメンの価格を150円値上げすると入り口に書かれていました。
なかなか良いタイミングだったかと思います。
a0064474_11023168.jpg

スタンダードな中華そばを注文しました。
500円と安いんですが、茹で卵若しくはお握りが一個付いてきます。
やまちゃんは大盛りラーメンに茹で卵、自分も卵にしました。
お味は、あっさりとした中にもコクと旨味を感じる良い味わいのラーメンでした。
徳島人のやまちゃんも気に入っていたようです。
二人での茶話会でしたが、カフェもランチも初めてのお店だったので、新鮮で楽しかったですね。
参加して下さったやまちゃんどうも有難う御座いました。
また来月も茶話会を開催したいと思っています162.png

by kawasakiw2ss | 2018-03-11 11:15 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
 a0064474_16185689.jpg 三寒四温という言葉が相応しく、暖かく春を思わせる陽気の日も有れば、反対に木枯らしが吹いて寒い日も有ります。
暖かい日は単車に乗るのも快適で楽しいですが、寒く冷たい風が吹くとなかなか大変ですね。
自分は寒い日には皮ジャンとオーバーパンツを着用して寒さを凌いでいます。

先日ハンター小野君と呑み会をしました。
その時にハンターカブのシートが破れているので修理を御願いしたいと依頼されます。
預かったシートは表皮が剥がれて破れ鉄板製のベースも少し痛んでいました。
持ち帰って、早速修理に持ち込みました。
a0064474_16281318.jpg

一週間後、出来上がったシートを見ると素晴らしい出来栄えです。
希望通りにタックロールも施されていました。
ハンターカブのシートに相応しく男らしいシートの出来上がりです。
座り心地も改善されている事でしょうね。
この新しく生まれ変わったシートを取り付けたハンターカブを見るのが楽しみです。
いつもながら職人さんの技術の確かさには感心させられます。
単車乗りを支えるシートにはカッコ良くどんな状況の中でも元気でいて欲しいですね165.png



by kawasakiw2ss | 2018-03-09 16:39 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_09333292.jpg 久々に音楽の記事を書きます。
カブ乗りの友人シライシンさんがギター要りませんか?と聞かれて有り難く頂きました。
フェンダー製のアコースティックギターで型番はMA-1と書いてあります。
スモールボディですが、弾いてみるとなかなかの響きです。
弦が新しいと、もっと響きは良くなるでしょう。
インドネシア製と記されていますが、悪く無い造りだと思います。
自分はエレクトリックギターからギターを始めたので、アコースティックギターには大して詳しく無いですが、気軽に爪弾くにはピッタリだと思います。
しかし久々に弾くギターに自分の指は付いて行ってないようでしたね。
笑部屋の飾りに成らない様、六弦の響きを楽しんでやろうと思います169.png
by kawasakiw2ss | 2018-03-03 09:52 | 音楽 | Trackback | Comments(2)