人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 a0064474_21192399.jpg カフェぎゃらくた果津古が閉店するとの突然の報を聞きました。
信じられないのと、色々と理由も有るのかなと思いつつ、開店最後の日に行きました。
相棒はW2SSです。
天気も良く、絶好の単車日和です。
暖気を済ませて、SSサウンドを轟かせて走り出します。
果津古に到着、店の人達に閉店の事を伝えられました。
七年間の営業にピリオドを打つようですが、単車乗り達が集えるように、カフェスペースは残しておくそうです。
外に自動販売機でも置こうかしらと、今後の方向性も云われてました。
カフェ最後の日と云う事で、常連さんが数人やって来ます。
自分は最後の珈琲を頂いて、御土産に日本サイドカー連盟のフラッグを頂きました。
店の前でフラッグを立てて記念撮影です。
常連さん達がWの排気音を聴きに外へ出て来ます。
旧車のベテランさんばかりなので緊張しましたが、二度のキックで始動し果津古を後にしました。
色々と想い出多いカフェです。
様々な人達を案内したり、イベントで利用させて頂きました。
楽しい時間を沢山有難う御座いました。
またこれからも違う形でお邪魔させて頂きたいと思います159.png


by kawasakiw2ss | 2018-02-28 21:43 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_19421218.jpg カフェに行くのが好きです。行きつけのカフェは勿論ですが、初めて行くカフェも楽しみの一つです。
今日はお天気も良く、単車日和です。ラビット301でカフェ オズに行く事にします。
此処のカフェは友人が教えてくれたカフェで、一度行ってみたいと思っていました。
ラビットを走らせて、オズの有る元山町へと向かいます。
皮ジャンを着込んで行きましたが、ポカポカ陽気で心地良いです。
ラビットの調子も上々、オズに到着です。
比較的新しい店の感じで、外には変わったカラーのスズキ ヴェルデが展示されていました。店内に入ると薪ストーブやウッディーな雰囲気が目に入ります。
女店長さんがラビットを見たのが初めてだそうで、興味津々のようでした。
何と普段はエストレヤに乗っているそうです。
そうこうしているとMOTOさんが301ツーリングで登場。
二人で珈琲を注文、楽しくラビットトークをさせて頂きました。
スマホでツーリング写真を沢山見せて頂きました。
オズの珈琲は味わい深く、なかなかの味わいでしたね。
時間はあっと云う間に経ってしまい、ラビットカフェトークも御開きです。
来月もMOTOさんとカフェトークしたいねーと約束しての散会と成りました。
オズさん、美味しい珈琲と雰囲気を有難う御座いました164.png140.png
by kawasakiw2ss | 2018-02-24 20:17 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)
a0064474_08301026.jpg ラビット乗りが集う茶話会も六十回を数えるようになりました。
ラビットという今は無き昔のスクーターが元気に走って集って、楽しく珈琲飲んで、自由に語ってランチにプチツーを楽しむチープで気軽な茶話会です。
別にラビットで無くても、どんな単車や四輪でも参加して楽しめます。
今回は初めてサニールートコーヒーカフェでの開催としました。
自分はハイスーパーを相棒に春日町へと走ります。
NOBUさんが手に入れたばかりのハンターカブで既に待っていました。
いつもの301はエンヂンが掛からず、少し悩んでいるようです。
二人共サニールートコーヒーに入るのは初めてです。
1970年の大阪万博グッズや70年代ティストを感じる物が並べられた素敵な空間でした。
ラビットや音楽の話で盛り上がっていると、小野ハンター君がやって来ます。
三人で色々な話を楽しみました。
此処の珈琲はステンレスのジョッキに珈琲がたっぷり入っていて、美味しい珈琲を沢山楽しめます。
いつものサンタローサカフェもそのスタイルですね。
ライヴもやっているカフェのせいか、音楽好きな感じのお客さんが多いように見受けました。
楽しい時間はあっと云う間に過ぎて、自分は次の所用に出掛ける事にしました。
ハンターとハイスーパーが並んでるのを見ると、色的に日の丸を感じました。笑
五十年以上も昔のスクーターで走るのは、それだけで楽しいものです。
来月も楽しい茶話会を開催したいと思います125.png


by kawasakiw2ss | 2018-02-19 08:51 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(5)

BikeBase開店

 a0064474_10481822.jpg 友人がバイクショップを開店したそうです。
名前はBikeBaseというネームです。
先日W2SSで一度お邪魔しましたが、今回は店主のあつぞ~君と共通の友人とショップで待ち合わせです。
自分はCSを相棒に選びます。
このCSにはパルス充電器のカップラーを繋いであります。
その御蔭で寒い朝も無難に始動可能です。
CSはシングルシリンダーで圧縮が高くキックペダルが付いていないので、バッテリーが弱いとセルモーターが元気に回ってくれません。
仮に始動出来てもバッテリーが弱いとスローが安定せず、アクセルから手が離せなくなります。
 CSは元気に始動、シングルパルスを放ちながらウォームアップさせました。
スローが安定して、新しいショップへと走ります。
調子は上々、BikeBaseに到着。
あつぞ~さんに挨拶すると友人はバッテリートラブルで出れなく成ったようです。
冬場のバッテリートラブルは結構多いですね。
店内には珍しいGPZ750忍者が整備を待っていました。
あつぞ~さんと単車整備の話、川重車の話と盛り上がりました。
昼からは仕事なので、またCSを機嫌良く始動させて帰りました。
これから楽しいお客さんや魅力的な単車が来ると良いですね。
またお邪魔したいと思います165.png


by kawasakiw2ss | 2018-02-15 11:28 | CS-250 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16330659.jpg
 バッテリー交換とキック修理が終わったディオです。
セルもキックも復活しますが、肝心のエンヂン始動が叶いません。
以前トゥディの修理でCDI不良をショップで解明出来た事が有ったので、今回はショップに持ち込みました。
原因はキャヴの詰まりだったようで、前後連動ブレーキの固着も併せて修理して頂きました。
ショップの人にリヤタイヤがツルツルですよーと云われましたが、タイヤはバッテリーと一緒にDUROタイヤを前後で講入していたので、自分で交換です。
先ずはマフラーを外して、リヤホイールを外します。
a0064474_16331950.jpg
タイヤレバーで古いタイヤを外して、
新しいタイヤを入れて行きます。
古いタイヤは硬化していますが、新しいタイヤは柔らかくゴムの匂いも新鮮です。
コンプレッサーでエアを張ってやり、バンバンとビードが上がってタイヤ交換は出来上がりです。
車体に組み付けてやり、フロントも交換と思いましたが、まだ溝も残っているようなので、次回までタイヤはうちで保管して置く事にしました。
このDUROタイヤは一本1750円でバッテリーは2380円でした。
さて次は喧しい排気音をどうにかしましょう。
a0064474_16333134.jpg
ピントがぼけてしまいましたが、マフラーのエキパイに小穴が沢山開いています。
以前にも2サイクルのライブディオZXを預かってマフラーパテで修理しましたが、排気圧の高いエキパイ部分はパテが吹き飛んでしまい失敗した事が有ります。
友人の鉄工所にマフラーを持ち込んで溶接を頼んでみましたが、痛みが酷いので溶接は出来ないようです。
マフラー交換も考えましたが、純正は高価で、中古はまたいつ破れるか解りません。
2サイクルディオは純正に似せて作った社外品を取り付けてやりましたが、このスマートディオにはそれが有りません。
a0064474_16334289.jpg
仕方ないので、薄い金属板を巻いて穴を塞いでやる事にしました。
適当な金属板を帯状に切って、穴の部分に巻き付けます。
巻き付けたら、ステンレスの針金で固定します。
これが破れたら、その時はマフラー交換ですね。
車体に組み付けて、排気音の確認をしましたが、完璧とは行かないまでもかなり静かになりました。
これでスマートディオの修理は完了です。
しかし何処も彼処も修理が必要な単車でしたね。
a0064474_16335165.jpg
 このディオの乗り味やフィーリングは以前うちに有った、ジョルノクレアと似ています。
ジョルノクレアも水冷4サイクルの先進的なエンヂンが載っていました。
がしかし、気難しいというか調子を崩すと愚図る印象でしたね。
現代のスクーターはエンヂンが直ぐに掛かって、直ぐに走り出せて、燃費も良く壊れないという三拍子揃っていれば最強なんでしょうが、なかなかそういう訳には行かないようです。
やっぱりそれなりに付き合い方と定期的なメンテナンスは必要です。
甥っ子にはこの元気に成ったディオをこれからも長く大事に乗って欲しいと思いました。
でも修理する過程は自分的にとっても楽しい時間だったのは間違い無いですね126.png165.png

by kawasakiw2ss | 2018-02-09 17:20 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_12334228.jpg ラビット301シートの修理を依頼されました。
ラビットのシートも車体の年数からも50年以上経過しています。
そんな古いシートをリペアして下さる職人さんが居る事に感謝しています。
今回はアイボリー&ブラウンのツートンシートとブラックの二つを頼まれました。
持ち込む前のシートは相当に傷んでいます。
職人さんと相談しながら修理を依頼しています。
リペアが完了してハイスーパーで取りに行きました。
いつもながらシートの出来栄えは良好です。
指でシートの座面を圧してみると柔らかさの中にしっかりとしたクッション性を感じました。
どちらのシートも満足の仕上がりだと思います。
元気に走るラビットが一台でも増えると楽しいですよね125.png


by kawasakiw2ss | 2018-02-07 12:46 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_19031048.jpg またまた寒いですね。
しかしどんなに寒くても時間見付けては、単車に乗りたく成ります。
長い付き合いのZ1-Rをマックカフェに走らせる事にしました。
もうかれこれ30年乗っています。
1977年9月製造とコーションステッカーに記されているので、明石の川重で製造されて41年経とうとしていますね。
長くて重い車体を四角いカフェスタイルで装っています。
唯一無二のスタイルは見てて飽きないんですが、コーナーでの乗り味は手強さを伴います。
マックカフェに到着。
胸の空くような加速を感じつつ韋駄天の如くに走ってくれました。
熱いブラック珈琲を呑みながら、外に停まっているZ1-Rを見ました。
30年乗り続けても飽きないスタイルをしています。
さていつまでこのカフェモンスターを乗り続ける事が出来るのでしょう?
色々理由は思いつきますが、乗り手も単車も元気を維持して行きたいですね。
さて今度はいつ珈琲ブレイクツーしようかな159.png




by kawasakiw2ss | 2018-02-04 19:31 | Z1-R | Trackback | Comments(2)