人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:ラルゴW30( 30 )

ラルゴ140000キロ達成でオイル&エレメント交換_a0064474_20303312.jpg 愛車のラルゴの走行距離が14万キロに達しました。
2011年年から乗っていて、乗り始めは9万キロ程の中古だったので、年間5千キロペースで乗っている事になりますね。
この10年近く、そう大きなトラブルは無く走りました。
もう巷でラルゴを見る事も無くなりましたが、高速のSAでは絶滅危惧種のせいか目立つ存在です。
一度、ウィンドー越しに人から話し掛けられて、このラルゴ欲しかったんですよねーって云われた事があります。
ラルゴ140000キロ達成でオイル&エレメント交換_a0064474_20300466.jpg
 さて、ラルゴのメンテナンスを施してやります。
エンヂンオイルとエレメント交換です。
枕木に右前タイヤを乗り上げて、暖気の後にオイルを抜いてやりました。
古いエレメントも外してやります。
ラルゴとの付き合いは長いので、もう手馴れた作業ですね。
新しいエレメントを取り付けて、ドレンボルトを〆てやります。
オイルを3.4リットル注いで、キャップを〆てエンヂン始動。
ラルゴ140000キロ達成でオイル&エレメント交換_a0064474_20301474.jpg 良い作動音が聴けると嬉しいですね。
このラルゴも前の記事に繫がりますが、良い造形をしています。
飽きさせない形だと思いますが、古さを隠せない箇所も有ります。
しかし、ラルゴは乗り易く頑丈なミニバンです。
少数派な車だけに走っている姿を見て楽しむ人も居るんでしょうね。
まだまだ乗り続けたいと思っています104.png162.png

by kawasakiw2ss | 2020-10-24 21:14 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(4)
バッテリーの寿命に意外なトラブル_a0064474_20042075.jpg 夏場はバッテリーに過酷な時期です。
ラルゴのバッテリーが、来月丸四年を迎えます。
そろそろ弱って来る頃たと思いながらチェックしてみると、完全にバッテリー上がりしていました。
慌ててバッテリーをチャーヂさせますが、充電器のマーカーが充電不可を示しています。
これはもう交換時期ですね。
もし充電可能と成っても、充分な性能と真夏の使用には耐えられないと思いました。
そこで、新しいバッテリーを求めます。
今回は連休も入っていて、いつも御世話になるハクライショップも休みです。
近くのホームセンターでパナソニック製のバッテリーを求めました。
バッテリーの寿命に意外なトラブル_a0064474_20042930.jpg
9980円と前に取り付けたGSユアサ製と変わらない価格です。
初期充電してやって、ラルゴの車体に取り付けます。
車体に電気が通った瞬間バッテリーの上がった原因が判明します。
ブレーキランプの点灯が消えず点灯したままです。
ラルゴのブレーキランプは
4灯でセンターのスボイラーにLEDランプが有り、5灯のシステムです。
どうやらブレーキのスイッチ辺りにに問題が出ていたようです。
一旦バッテリーの-端子を外して、ショップに修理を御願いします。
ショップから出張してくれて、ブレーキペダル回りの修理をして頂きます。
どうやらスイッチのストッパーのゴムが傷んでしまって、ボロボロに成っていました。
樹脂製の部品に交換して頂いて、ブレーキランプが無事に消灯。
ペダルの動きに連動してくれるように成りました。
ラルゴも古い車です。
ゴム部品や作動部分も傷んでいましたね。
早くに気が付いていたら、バッテリーも上がらず、もう少し使えていた事でしょう。
ラルゴも23年選手です。
色々とメンテナンスを施して乗り続けたいと思います167.png159.png165.png




by kawasakiw2ss | 2020-07-28 22:15 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(6)
23年選手のラルゴの車検と足回りの整備_a0064474_07502291.jpg 愛車のラルゴは平成9年式です。
もう23年前の車ですね。
巷でラルゴを見掛けると、見入ってしまったりする程、見掛けなくなりました。
そのラルゴの足回りからガシャガシャと音が出るように成ります。
右のフロントホイール付近から出ているようです。
丁度、車検の時期も来ていたので、修理も兼ねて御願い致しました。
プロがチェックするとスタビライザーのゴムブッシュの劣化のようです。
23年選手のラルゴの車検と足回りの整備_a0064474_07503013.jpg
純正部品も無事に出るようなので、交換修理して頂きます。
車検から上がって来たラルゴはガシャガシャ音も出なくなり、良好な乗り味に戻ってくれています。
古いミニバンですが、整備して元気に走らせたいですね。
ラルゴの存在感はまだまだ消え失せては無いと思っています。
まだまだ走りますよー162.png

by kawasakiw2ss | 2020-06-03 11:22 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)

状態維持の要オイル交換

状態維持の要オイル交換_a0064474_16270495.jpg
 ラルゴのオイル交換時期がやって来ました。
単車も同じくですが、定期的なオイル交換が状態維持の要と成りますね。
さて、いつものようにラルゴは枕木に乗り上げて車体下にスペースを作ります。
写真で見て信じられないかも知れませんが、これでラルゴの車体下に潜り込む事が出来ます。
今回はオイルとフィルターエレメントも交換です。
出て来た古いオイルはかなり汚れています。
サクッとエレメントも交換してやりました。
全ての作業が終わってエンヂン始動です。
交換前の音とは違い静かなアイドリング音が心地良いですね。
平成一桁生まれのラルゴですが、状態を維持して乗り続けたいと思ってます。
今年は車検の年ですが、自賠責も4月から安くなるそうです。
もう少数派な日産ラルゴですが、元気に走らせますよー166.png



by kawasakiw2ss | 2020-01-27 19:08 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(4)
オイル&フィルター交換で気分も一新_a0064474_11193270.jpg
 愛車のラルゴのオイル&フィルターの交換時期がやって来ていました。
しかしながらラルゴのオイルフィルターはとても外し難い場所に存在しているので、先延ばしにしていました。
しかし重い腰を上げて、潔く作業に取り掛かります。
先ずは枕木に乗り上げて、暫し暖気してやります。
ラルゴも13万キロを超えて走っています。
まだまだ走って欲しいのでメンテナンスは欠かせません。
暖気後に抜いた古いオイルはしっかりと仕事をしてくれているようで真っ黒です。
オイル&フィルター交換で気分も一新_a0064474_11194295.jpg
そして、とっても奥に存在しているフィルターを外します。
カップレンチを被せて狭くアクセスし難いフィルターが外れました。
新しいフィルターを取り付けて、ドレンボルトを〆めて新しいオイルを入れてやります。
新油は3.4ℓ注いでやります。
フィラーキャップ口から見えるKA24エンヂン内部はスラッヂも無く綺麗だと思います。
作業が終わり、エンヂン始動すると静かなスロー音が心地良いですね。
人車共々にリフレッシュさせて頂きました。
 これから暑い夏に向かいます。
元気に真夏を乗り切って走ってくれると思います。
まだまだ元気に走らせますよー125.png




by kawasakiw2ss | 2019-05-22 11:47 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(0)
洗車とワックス掛けを楽しむ_a0064474_17420653.jpg
 定期的に四輪の洗車とワックス掛けを行っています。
ラルゴとサンバーのボディが汚れていたので、洗車してやりました。
二台共に白いボディなので水垢が目立ちます。
洗車すると、前のワックスの効き具合が判りますね。
もう水のハジキ具合も悪いようです。
さて、ワックス掛けしようと思いましたが、以前の缶は底を付いてしまっていました。
早速ワックスを買いに行きますが、自分は固形ワックス派です。
今回は半ネリタイプ二種を求めます。
ソフト99とリンレイのジャパンです。
価格はそう変わらないですが、ソフト99の方が容量は少し多いです。
しかし、塗ってみるとリンレイの方が固形に近い感触です。
ソフト99は塗り易く拭き上げも容易ですが、缶の中身が無くなる速度も早いです。
しかしながら、ラルゴもサンバーもワックスの美白効果で美しく成りました。
細かな傷も綺麗に仕上がってくれています。
GWは雨の日も有るようですが、レインダンスを見て楽しんでやろうと思います176.png169.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-25 17:42 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(5)

ラルゴもう二年

ラルゴもう二年_a0064474_16412509.jpg ラルゴを車検に出していました。
もう古いモデルで、税金も上乗せされてしまっています。
しかしながらタフで乗り易くスタイルも飽きない良い車です。
いつもの車屋さんに車検を御願いしました。
リヤタイヤがそろそろ交換なのとダストブーツの破れを指摘されたので、交換して頂く事にします。
リヤタイヤは乗り始めた時から履いていたヨコハマDNAmapからダンロップエナセーブに交換です。
フロントも以前にエナセーブに交換していたので前後が揃いました。
14inタイヤなのでタイヤ代はかなり安いですね。
車検から上がって来たラルゴは改めて存在感が有るモデルだと思いました。
平成9年式のモデルですが、今見てもなかなか良いスタイルをしています。
最近のメッキ銀ギラ銀なグリルのミニバンはどうも苦手ですね。
巷に走るラルゴはめっきり見なくなりましたが、街中も高速道路も堂々と走らせてやろうと思います158.png

by kawasakiw2ss | 2018-06-06 17:01 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)
小春日和の中でオイル交換_a0064474_21474742.jpg 小春日和の良い天気の日は単車で出掛けたくなってしまいます。
でもお天気のうちにやってしまわなければ成らない事も有ります。
もう少数派に成ったラルゴです。
巷でもすっかり見掛けなく成りました。しかしお気に入りの愛車です。
エンヂンオイルの交換時期がやってきたので、自分で交換します。
に枕木を噛まして乗り上げてやります。前にも云ったかもですが、ラルゴはエアロパーツが付いていてジャッキが入りません。
毎度この方法で車体下に潜り込んでいます。
ドレンを外すと古いオイルがドッと出て来ます。
頃合いを見てドレンを締め直します。
新しいオイルをシリンダーヘッドカバーから注入して交換作業終了です。
エンヂンを掛けると、静粛性を増した心地良いアイドリング音が聴けました。
また元気にラルゴは走ってくれるでしょう。
いつまでも乗り続けたい愛車です。
大事にしてやりたいですね125.png

by kawasakiw2ss | 2018-03-19 22:16 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)
台風の中のハイウェイスター_a0064474_10540487.jpg 台風22号が通過しました。
何だか週末ばかりに天気が崩れます。
土曜日も讃岐ラビット茶話会でしたが、生憎の天気でサンバートラックで行きました。
次の日は出張で台風の中をラルゴで走ります。
心配するのは鳴門と明石の橋が通行止めになる事です。
雨の中心配しつつ、ラルゴハイウェイスター出動。
順調に高速を走って鳴門大橋に差し掛かります。
風は物凄く強いですが、何とか通行出来ました。
明石大橋も難なくクリア出来て、出張の所用はこなす事が出来ます。
神戸、大阪、奈良と高速道路の渋滞も無くスムースですが、時折のゲリラ豪雨がフロントガラスを叩き付けます。
その中をラルゴは元気に走ってくれました。
所用も無事にこなせて、帰路へと向かいますが橋の通行がまた心配です。
淡路SAで休憩しながらインフォメーションを確認します。
そうしていると雨が上がり始めました。
ツーリングライダーの姿も見えましたが、二輪駐輪スペースから走り出して行きます。
その二輪スペースに強引にも四輪が入り込んで駐車する様を見てしまいました。
バス優先ゾーンにも普通車が我が物顔で駐車しています。

鳴門大橋に差し掛かります。
明石は静かに収まって来ていましたが、鳴門は豪雨で風が強く二輪車は通行止めです。
こんな時に単車乗りは困ってしまいますね。
二輪の待機所でも有れば良いですが、存在しないし、もし有ってもマナーの悪い四輪に占拠されたら喧嘩になるかも知れません。
何だか色々と考えさせられますね。
大学時代に雨の長距離ツーリングで、疲れ切ってヘルメットに合羽のままでPAの芝生で暫く横になって寝たのが懐かしいです。
天然自然が恵みも災害も助け合いも生み出してくれます。
がしかし自分勝手な人間の心も生むのはモラルの欠如という事でしようか。
悪天候だからこそ節度とマナーは大事にしたいものだと思いました。
ラルゴも古い車の仲間入りしていますが、調子良く走ってくれました。
ハイウェイスターの名前に相応しい走りを心掛けたいと思います166.png



by kawasakiw2ss | 2017-10-30 11:44 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(4)

SUPEXバッテリー交換

SUPEXバッテリー交換_a0064474_1771417.jpg 愛車のラルゴハイウェイスターツーリングのバッテリーを交換しました。
2011年から使っていた韓国製のSUPEXバッテリーがとうとう終焉を迎えてしまいました。
この間の西遊記御一行さん達を夜スーパー銭湯に連れて行ったり、朝の饂飩を食べに行ったりしていた時は元気なバッテリー状態のようでしたが、先日突然に弱々しく成ってしまったので交換とします。
出先で弱々しく成ってしまったので出先でバッテリーを調達しました。
今度のバッテリーは国産のGSユアサです。
本当はまたSUPEXのような格安バッテリー(当時4020円)を使ってみたかったのですが、出先だったので仕方なくGSユアサ(9800円)です。
しかしながらSUPEXバッテリーは安いながらも5年使えましたね。
ラルゴにはしょっちゅう乗る頻度が無いんですが、毎日乗る環境ならもっとバッテリーは使えたかもです。
今度は倍以上の価格の国産バッテリーですが、ラルゴに乗る頻度はそう変わらないと思うので、同じように使って検証してみたいと思っています。
SUPEXバッテリーどうも有難う御座いました072.gif
by kawasakiw2ss | 2016-08-20 17:17 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)