旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:単車( 190 )

リトルカブで散歩

a0064474_15281713.jpg 二日間出張していました。
とっても寒い土日でしたね。
寒さには強い方ですが、雪が降ると気分的に寒さも厳しい感じを受けますね。
出張中にオフの時間を得たので、うちから嫁いだリトルカブを拝借してプチツーします。
ラビット仲間や御世話に成った事の有るバイクショップに行きました。
行く先々で、自分の乗って行ったリトルカブに驚かれます。
自分の普段乗っている単車とかけ離れている感じなんでしょうか。
しかしこのリトルカブ、とっても調子良く走ってくれます。
セル付きで四速ギヤは便利でトコトコ良く走ります。
モアイ像の有る広場で珈琲タイムをしました。
持参した屋島工房のエルクウィンターが寒さから両手を守ってくれますが、半キャップのヘルメットでは顔が冷たいです。
暖かい珈琲缶を頬に当てながら暖を取って、プチツーは終了です。
黄色いリトルカブ君、元気に走ってくれてどうも有難うです154.png



by kawasakiw2ss | 2019-01-28 15:49 | 単車 | Trackback | Comments(1)

オイル交換の重要性

a0064474_13030952.jpg シグナスX SRに乗る友人がオイル交換をして欲しいとの連絡が入ります。
友人HはうちにカストロールEDGEオイルをストックしています。
シグナスがやって来て早速古いオイルをドレンから抜きました。
出て来たオイルは真っ黒で、今までの仕事の量を表わしています。
前のオイル交換から季節を越えて長く距離を走ってくれています。
 エンヂンオイルは内部の潤滑のみならず、冷却やシリンダー内の圧縮性能に大きく関わっています。
様々な仕事が課せられ、気温の変化による結露やエンヂンの回転数に関わらず潤滑し、外気との温度差で結露したり、シリンダーやバルブの隙間から漏れたり、燃焼したりして量が減っても以上の仕事をこなしてくれています。
小排気量車やオイル容量の少ない単車は早めの交換を心掛けたいものです。
 さて、オイル交換したシグナスは静粛性も高まって良いスローサウンドを奏でてくれました。
フレッシュオイルで寒い冬も元気に走ってくれるものと思います。
うちもCS250とR2がそろそろオイル交換時期です。
古いオイルで新年へと持ち越さないように、時間を見付けてリフレッシュしてやりたいと思っています165.png




by kawasakiw2ss | 2018-12-28 13:48 | 単車 | Trackback | Comments(2)

ウィンターグローブ考

 a0064474_14534592.jpg 冬も本番に成りつつありますね。
真冬のライディングは寒いので苦手という人も多いでしょう。
自分は冬生まれのせいか、どんなに寒くても単車が日常の足と成っています。
身体の部分で冷たい空気を真っ先に受けるのが、手の部分ですね。
単車用のウィンターグローブが風を守って、保温してくれるんですが、どんなグローブが良いのかは使ってみないと解らないですね。素材や構造も様々ですが、自分の使っているウィンターグローブを紹介しておきます。
先ず右の黒いJRP製のNBWというモデルです。
二年前に徳島のやまちゃんから譲って頂いたグローブで、メードイン讃岐製です。
牛皮で甲のダイヤモンドステッチが伸縮とデザイン上のアクセントに成っています。
防寒性は高いですが、牛皮で指の部分も厚みが有るので指先での細かい操作は苦手です。
しかし質実剛健な造りをしていますね。
 そして左端のゴールドウィン製のゴアテックスウィンターで、もう長年使っています。
しかしこれは冬の雨天用のグローブとして購入したものです。
インナーグローブも付属して、防寒性能を高めていて、細かい操作もインナー無しだと快適ですが、インナーを履くとかなりゴワツキが出てしまいます。
上のどちらも一万5千円程の定価です。
 そして最近手に入れたのが真ん中の屋島手袋工房製のエルクウィンターです。
このグローブは前にも紹介しましたが、とっても欲しかったグローブです。
甲の部分は分厚いフィンランド産エルク皮で、何の飾りも無いシンプルな外観です。
潔い外観ですが、防寒性は高く掌側は鹿革で細かな操作もこなします。
定価は1万9千円と高価ですが、讃岐産の皮製ウィンターグローブは痛んだ内装とかの修理を施す事が出来ます。
ウィンターグローブ自体が冬の時期だけ使用するのと皮革に汗とかが染む事も無く、長年使用する物なので、品質と造りのしっかりとした良い物を選びたいものです。
そしてウィンターグローブやウィンタージャケットに守り包まれて、元気に単車を走らせてやりたいものです。
グローブや装備も快適に単車を走らせる為に開発、誕生した物です。
特に動物の皮は極寒の冬の中を耐え抜く力を持っていると思うのです。
そんな皮グローブや皮ジャンを身に纏って走るのはカッコいい単車乗りの粋な姿だと思っています165.png165.png





by kawasakiw2ss | 2018-12-18 15:40 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11560234.jpg
 旧車乗りにとっての泣き所は色々と有ります。
その一つに長年使ったシートの痛みが有ります。
シートは乗り手の体重や乗り降りの度に表皮が擦れ、荷物の積載や紫外線、そして雨風の影響と経年劣化で痛んでいきます。
新車のシートでも転倒や積載物等の突起物で痛んでしまう事も有ります。
そしてシートは破れていなくとも長年の間に硬化してしまった表皮は本来のしなおやかさを失い、乗り心地も悪く成ります。
今回のシートはどちらも相当の年数が経った物です。
シートの表皮は破れてしまい、使い物に成らない状態でした。
がしかし、職人さんの技術と情熱により、見事に甦っています。
依頼主の笑顔と元気に走る旧車の姿を想像してしまいましたが、旧車も走って動いてこそ単車として素晴らしい物であると思っています。
どちらも往年の単車ですが、元気に巷を走って欲しいと願っています。
依頼主さん、どちらも大事に乗り続けてあげて下さいませ162.png162.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-16 12:06 | 単車 | Trackback | Comments(0)

シグナスSVオイル交換

a0064474_22400582.jpg
 久々の記事を書きます。
多忙と体調も崩していました。
そしてストレスも加わっていたと思います。
しかしもう大丈夫です。
 
さて、先ず手始めにオイル交換時期を迎えたシグナスSVを整備してあげましょう。
シグナスは走行距離が6万6千キロを超えています。
空冷エンヂンからのメカノイズは走っている距離の割には静かだと思います。
暖気している間、シート下のセンターカバーを外してエンヂンを剝き出しにして作動音を聞いても、なかなか良い感じです。
エンヂンを止めて、ドレンプラグを緩めて古いオイルをキャッチボールに溜めてやりました。
色は相当黒く、金網フィルターにも汚れが溜まっていました。
a0064474_22395483.jpg
フィルターとドレンとを組み合わせて、車体に戻します。
オイル注入口はロッカーアームケース上のフィラーキャップから入れる構造です。
ロッカーアームのガタを調べてみましたが、手で前後左右に摘んで動かしても隙は無く、磨耗はしていない状態のようです。
この辺はW2SSや行灯カブのヘッド周りのチェックと同じ要領です。
1.2リットルの新しいオイルを注いでやり、キャップを〆てオイル交換終了。
エンヂンを始動すると、ますます静かに落ち着いたスロー音を聴かせてくれました。
アクセルの反応も良く、鋭い吹け上がりです。
その夜はシグナスを相棒に所用に走りましたが、幾分元気な走りに成ったのが体感出来ます。
街中でもう全く見掛けなく成ったシグナスSVですが、まだまだ愛でて走らせてやりたいと思っています151.png

by kawasakiw2ss | 2018-11-07 23:06 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_19533912.jpg 朝夕がとっても寒くなりました。
早朝や夜に単車で走ると寒気を感じます。
最近は昼間も皮ジャンを着て走っています。
まだウィンターグローブには早いんですが、そろそろ準備は必要のようです。
 尾原手袋製作所の代表的な名品グローブのエルクシリーズのウィンターグローブに以前から憧れていました。
ウィンターグローブは以前、徳島のやまちゃんから譲って頂いたJRPウィンターNBRグローブが有ります。
しかし尾原手袋製作所のエルク屋島に一目惚れしていたので、思い切って購入しました。
手を入れると暖かさとしっかりした皮の厚みと柔らかさを体感します。
良いグローブは履いてみて品質の確かさと、乗り手の立場に立った造りの良さを感じますね。
エルク皮はフィンランドの鹿で皮の厚みは3.5~4ミリという極厚ながらも柔らかく、しなやかで外観も飾り気の無い潔い造りです。
価格は高いですが、リペアもしっかりとしてくれるそうなので、長く付き合えるグローブに出会えて嬉しい限りです。
この冬は屋島エルクとJRPという讃岐産のグローブを乗る単車や皮ジャン、その日の雰囲気で選んで楽しみたいと思います。
尾原さん、素晴らしいグローブを有難う御座います。
ノベルティーグッズの皮コインケースと刺し子ペンケースも大事に使わせて頂きます165.png162.png165.png


by kawasakiw2ss | 2018-10-27 20:28 | 単車 | Trackback | Comments(4)

鈴菌を味わう

a0064474_13182984.jpg 世の中にスズキの単車乗りの事を鈴菌感染者と云われ出したのはいつからでしょう?
カワサキ乗りも川重信者とか昔云われた事が有りました。
自分は今までスズキの単車を持った事は無いんですが、最初の四輪がアルトエポP2でありました。
このスクーターはアドレスV125で借り物ですが、凄く良く出来ています。
うちにもヤマハシグナスSVが有りますが、このアドレスは一枚上手の走りですね。
鈴菌に感染はしないでしょうが、スズキ車も魅力的で良い単車が有りますね。
夕方までは鈴菌にプチ感染しておこうと思います155.png

by kawasakiw2ss | 2018-10-19 13:25 | 単車 | Trackback | Comments(1)
a0064474_20020066.jpg 秋に入って一気に涼しくなりました。
日中は晴れていると汗ばむ事も有りますが、心地良い陽気を感じます。
四国八十八箇所霊場の御遍路さんも、秋に入って良く見掛けるように成りました。
単車で走るのもそうですが、絶好の季節が到来しているんでしょうね。
 埼玉からyuriさんが、遍路参りを再開されるとの事で、預かっていたマウンテンバイクを軽トラに載せて本人を駅まで迎えに行きました。
合流後は朝饂飩を食して、遍路の予定や色々と語り合いました。
そして自転車にサイクルメーターや諸準備を整えて、御見送りさせて頂きます。
昔から御遍路さんの御接待は大事と聞かせて頂いています。
yuriさんどうぞ道中無事に走って下さい。
またの再会を楽しみにしています125.png



by kawasakiw2ss | 2018-10-15 20:13 | 単車 | Trackback | Comments(2)

ウッディーな単車

 a0064474_11375098.jpg 単車に乗るのも整備してたりするのも好きですが、単車の置物を見付けて気に入ると欲しくなります。
それは決して高価で精密な物でなく、見てて楽しく飽きないチープな物です。
 先日リサイクルショップに行く機会が有りました。
陳列の中に木製の単車の置物を見付けてしまいます。
木材や蔦を曲げてタイヤやハンドルバーを構成したアメリカンチョッパーです。
なかなかに味わい深い仕上がりです。
価格も200円という激安品だったので思わず買い求めました。
さて何処に飾ろうかなー177.png


by kawasakiw2ss | 2018-09-21 11:52 | 単車 | Trackback | Comments(0)
a0064474_21394977.jpg ごとちゃんからW1Sのスプリングシートを預かっていました。
シートは表皮が剥がされて、フレームとモールも丁寧に分離した状態です。
フレームの錆びも無い事から、あまり使用されていないシートのようでしたが、中身はかなり傷んでいます。
リペアに持ち込み、修理を依頼します。
そしてシートは見事に生まれ変わって完成しました。
座面のタックロール、金色のパイピング、そしてサイドも繋ぎ目の無い一枚物仕上げで品質と完成度は高いです。
シートの座面を指や手の平で押してみると柔らかさと弾力が上手くバランスしています。
実際に座ってみても乗り心地の良さは感じます。
このシートは22日の讃岐ラビット茶話会で、ごとちゃんに手渡す事に成っています。
ごとちゃんの驚く笑顔を見るのが楽しみです166.png114.png165.png

by kawasakiw2ss | 2018-09-19 21:55 | 単車 | Trackback | Comments(13)