人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:単車( 206 )

a0064474_12451100.jpg シグナスSVの自賠責保険の更新時期がやってきました。
姉から引き継いだ自賠責は平成31年7月で切れるように成っていました。
平成は知っての通り、31年4月までです。
5月からは令和なので、この古い自賠責ステッカーも幻バージョンという事に成ります。
自賠責の更新は近くのコンビニでやっていますが、今回初めてシグナスSVの車体番号を端末に入力したところ、このシグナスはSVとして100番台の番号です。
シグナスSVのごく初期のモデルと云う事ですね。
さて、古い幻ステッカーを剝がして、新しい令和ステッカーを貼りました。
父親が乗っていたシグナスSVですが、また五年間乗れます。
自賠責保険料は16.990円でありました。
2019年の自賠責保険料は昨年と据え置きで結構安いです。
今年はラビット301も九月に自賠責更新なのと、Z1-Rが来月、W2SSが年末に車検です。
費用は掛かりますが、元気に走らせてやりたく思っています152.png


by kawasakiw2ss | 2019-07-17 13:09 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_15004190.jpg 友人の乗るシグナスのリヤブレーキが利かないので整備して欲しいと依頼が有りました。
小雨が降る中、シグナスがやって来ます。
早速友人と一緒に整備開始です。
マフラー、スイングアーム、リヤホイールを外してシューを確認します。
シューは黒曜石のように黒く成っていました。
シュー自体の厚みは有りますが、友人が新品シューを持参していたので、新品と交換する事にしました。
さてシューの取り付けですが、意外にも難儀します。
というのも、シューには表裏と上下の違いが有り、二本のスプリングも左右で専用品と成っていました。
シューの品番を間違えてしまっていたのかと思いましたが、どうやら色々と工夫が成されているようです。
普通のドラムブレーキだと悩まないんですが、考えて確認を重ねないと、このシューは取り付けられません。
知恵の輪とまでは言わないですが、少し勉強に成りました。
勿論ブレーキの利きは改善されました。
自分のシグナスSVももしかするとこのシューと同じタイプの物が使われているかも知れませんね110.png


by kawasakiw2ss | 2019-07-14 15:26 | 単車 | Trackback | Comments(0)
a0064474_22265550.png
 ミクシィのコミュの讃岐うどんライダーの集まりでオフ会を開催しました。
集まったのは徳島から秀さん、SEALさん、KAZの三人です。
他にも参加予定者は居ましたが、色々と都合が出来て三人での呑み会です。
場所はお馴染みの魚民で、飲み食べ放題2時間コースが3200円というものです。
かなりリーズナブルですね。
集まった三人は生ビールで乾杯。
食べ物も沢山頼んで盛り沢山です。
トークも単車の話からグルメの話、キャンプツーの話と此方も盛り沢山です。
三人共に良く呑んで、良く語り、良く食べるオフと成りました。
この日の魚民はトライアスロンの客らしい人がいっぱいでしたが、注文もスムースで飲み物も食べ物も比較的早く持って来てくれました。
最後は食べ切れない程で、頑張って呑んで食べて語り合いましたねー。
秀さんとSEALさんは次の日、一緒にツーをする約束をされています。
自分は仕事だったので御一緒出来ませんでしたが、なかなかに楽しんだ事と思います。
単車乗って走るのも良いですが、こういったオフでの呑み会も楽しいですね。
また機会見て開催したいものです167.png167.png167.png


by kawasakiw2ss | 2019-07-07 22:44 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_22111902.jpg
 友人のBMWロックスターが車検を迎えました。
色々な箇所の整備と交換を施して、無事に車検はユーザーでの合格を得ました。
手間は掛かりましたが、費用はとても安く車検完了です。
さて、BMW純正に戻していたマフラーを社外品のツーブラザース製マフラーに交換します。
先ずは純正マフラーを取り外します。
少し前に取り付け作業をしたばかりなので、テキパキと作業が進みます。
外れた純正マフラーは相当に重いですね。
a0064474_22112825.jpg
先ずはステンレス製のエキパイから取り付けて、最後にチタン製のサイレンサーを取り付けます。
言葉で言うと簡単なようですが、一人では作業は困難だと思います。
二人で何とか取り付けを終えて、エンヂンを始動。
純正とは違うレーシーなサウンドが轟きます。
ロックスターの性格に相応しい排気音ですね。
さて、この車検に至るまでの作業手順を友人HとKAZ二人が果たして覚えているのかどうかは怪しいものですが、また二年間楽しんで乗れますね。
うちのZ1-RとW2SSも今年が車検です。
無事にユーザー車検が合格出来るようコツコツと整備を心掛けたいと思います166.png166.png


by kawasakiw2ss | 2019-07-02 22:44 | 単車 | Trackback | Comments(0)
 a0064474_21371006.jpg 梅雨に入って、なかなか思うように単車に乗れない時って有りますね。
自分はそんな時はメンテナンスをして楽しむようにしています。
それはチェーンの掃除や張り調整、各部の注油やワイヤー作動の調整、プラグやポイントの確認とかですね。
そして大事なエンヂンオイルの交換は楽しんでやる整備の一つです。
さて、シグナスSVのオイル交換時期がきました。
シグナスには親切にも点検窓が有るので確認がし易いです。
量の方は減っていないようですが、黒く汚れてはいましたね。
a0064474_21372514.jpg
暖気して、ドレンボルトから古いオイルを抜いてやりました。
このシグナスSVは下駄代わりのチョイ乗りが多いので、オイルが汚れ易く早めの交換が必要です。
前のオイル交換の時は、オイルパンのストレーナも外して清掃もしましたが、今回は車体左のドレンから抜くのみです。
ある程度オイルが抜けたら、サイドスタンドで車体を立ててやると、またまた古いオイルが出て来ます。
暫く放置して、新しいオイルを注入します。
a0064474_21371709.jpg
オイル注入口はシリンダーヘッドの上部にフィラーキャップが有る珍しいタイプです。
バルブを駆動させるロッカーアームが見えます。
このロッカーアームのガタがアイドリング時や吹け上がり時のメカノイズに成ります。
指でロッカーアームを左右に動かしてみますが、目立ったガタは無く、しっかりしていました。
新しいオイルを此処から注入して、ロッカーアーム君にはオイル浴して頂きながら、また元気に動いて頂きます。
作業が完了して、楽しみのエンヂン始動です。
キック一発で始動したエンヂンは7万キロ近くも走っているとは思えない程に静かだと感じます。
高価なオイルを入れている訳では無いですが、オイル交換時期は早めにしていて正解ですね。
梅雨が明けるまでに、色々と整備してあげたい単車達が居ます。
手間も掛かりますが、楽しんで付き合えば良い調子を維持してくれます。
そんな単車達に乗って楽しむのが好きです。
父親の形見のシグナスSVを大事にして行こうと思います110.png


by kawasakiw2ss | 2019-06-29 22:20 | 単車 | Trackback | Comments(2)

BSA C15シートをリペア

a0064474_11404552.jpg 久々のシートリペアの依頼が有りました。
英国BSA C15のシートです。
預かったシートはオーナーさんがベースの錆取りとウレタンの加工を施しておりました。
リペアに持ち込んで、職人さんと打ち合わせします。
イメージ写真も送ってくれていたので職人さんの説明もスムースです。
シートが仕上がったようなので、引き取りに行きます。
とても綺麗な仕上がりでありました。
乗り手を支えるシートも古くなるとリフレッシュが必要です。
このBSAが巷を元気に走ってくれる事でしょう。
オーナーさん、大事にしてあげて下さいませ102.png165.png

by kawasakiw2ss | 2019-06-14 11:54 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_07162398.jpg 先日フロントタイヤを交換したばかりな友人のBMWロックスターです。
今度はリヤタイヤの磨耗が気に成ってきました。
弱っていたバッテリーも友人が何とかセルフ交換出来たようです。
しかしリヤタイヤ交換と成ると、また面倒臭いマフラーの脱着作業をこなさないといけません。
友人と苦労して取り付けた純正マフラーを先ずは取り外します。
マフラーは前の作業の経験を活かして、マフラーは分割せずにアッシー状態で取り外します。
重くずっしりとしたマフラーが外れてリヤタイヤを外します。
a0064474_07153720.jpg
BMWはシャフトドライブなのでリヤタイヤはチェーンやアクスルシャフト等が無いので簡単にホイールが外れます。
リヤタイヤはショップで入れて貰い、車体に組見上げました。
そして、重たいマフラーの取り付けです。
コツを得ていたので、短時間で取り付けが完了。
と思いきや、触媒のセンサーを付け忘れてしまい、また外して取り付けやり直しと成りました。
がしかし、もう友人も自分も同じ作業を繰り返しているので、すんなり組み上がってくれます。
このロックスターは今月が車検です。
これで車検に必要な大まかな整備は出来ました。
明日はこのロックスターとプチツーに出掛けます。
さて自分はどの相棒で行きますかねー159.png165.png

by kawasakiw2ss | 2019-06-08 07:51 | 単車 | Trackback | Comments(0)
a0064474_19255726.jpg

 希少車であるBMWロックスターに乗る友人が、色々整備したいので手伝って欲しいとメールが入ります。
御互いの日を合わせて、ミントに乗ってH宅に出向きました。
整備の内容はフロントタイヤが減ったので入れ替えというメニューです。
H宅に着くと、既にフロントホイールは外された状態です。
購入していたピレリタイヤとホイールを持って近くのショップに持ち込みました。
がしかし、ショップには店長もメカニックも引き取りや所用で生憎の不在です。
a0064474_19253817.jpg
仕方ないので、ホイールとタイヤを預けて、H宅に帰宅し、来月の車検に向けて、マフラー交換作業をします。
このロックスターにはツーブラザース製のチタンマフラーが装着されています。
先ずはそのマフラーを外して、BMW純正のマフラーに交換していきます。
取り外す作業は比較的簡単ですが、純正マフラーはエキパイと触媒部分、そしてサイレンサーと触媒を繋ぐヒートガード兼クランプと4つの構成から成っています。
a0064474_19254667.jpg
触媒とサイレンサーを結合させるのが知恵の輪状態で、なかなか作業は難航しました。
どうやらこのマフラーはパーツをエキパイ部分から順番に組んで行く方法では組めない事が判明。
触媒とヒートガード、サイレンサーとを先に合体させて組まないと車体に組めないように成っていました。
ロックスターを手に入れた時から社外マフラーが付いていたので、この手順を解読するのに二人で悩んで作業しましたね。
でも良い頭の体操と爽やかな汗をかく事が出来ました。
サイレンサーと触媒の重さに吃驚しつつ格闘しましたが、次からは悩まなく作業出来そうです。
a0064474_20130472.jpg
さて、タイヤの交換作業も出来て、ホイールを車体に組む事が出来ました。ピレリ独自のタイヤパターンとロックスター純正専用のカーボンフェンダーとがマッチしています。
さて、全てが組み上がって、純正マフラーの排気音を聴こうと思ったら生憎のバッテリー上がりです。
先日のラーツーにも一緒に走ったロックスターでしたが、バッテリーはどうやらもう御臨終のようです。
インジェクション車はキャブ車と違い、バッテリーもシビアなようですね。
ロックスター君も車検前に新しいタイヤとバッテリーを奢られて、元気に走ってくれる事でしょう。
単車の整備はとっても楽しんでやれば、苦にならないどころか充実感を得られます。
新バッテリーが入ったら、また楽しく作業してやろうと思います164.png105.png

by kawasakiw2ss | 2019-04-24 20:07 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21045046.jpg スーパーカブ50に乗る友人が、チェーンがガシャガシャ鳴って五月蝿いので、どうにかして欲しいと相談されました。
このスーパーカブは昨年、自分が前後タイヤ交換してあげた車両で、オイルやチェーンのメンテナンスも事有る事にやってあげていました。
うちで整備を始めましたが、どうやらチェーンが伸び切ってしまって調整の引きしろが無くなってしまっているようです。
かなりの伸び方だったので、チェーンのコマ落しも考えましたが、中古のストックチェーンが有るので、リンク数を合わせて取り付けてみます。
アジャスターを詰めると取り付け出来そうだったので、今回はこの中古チェーンで一件落着としました。
勿論その後はチェーン&スプロケ前後を同時交換します。
捨てずに置いてあった古いチェーンが活きました。
時代が令和に変わりますが、昭和に生まれたカブは永遠に不滅です。
整備のし易さと安価に部品調達のし易さは不変の物です。
色々な整備を学ばせて頂いたカブにはいつまでも残って欲しいものです。
次は足回り全部をリフレッシュしてやりますよー129.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-22 21:40 | 単車 | Trackback | Comments(2)

66666.6

a0064474_16051637.jpg
 シグナスSVのメーター積算計が6666.6キロのゾロ目に成りました。
父親が乗って姉が乗ったシグナスSVです。
自分が乗った距離はまだまだ少ないですが、これからも元気に乗り続けたいと思って居ます。
もうこのスクーターも街中ではめっきり見る事も無くなりました。
決して造りが良い単車とは云えない部分も有りますが、父親の遺品として長く好調に乗り続けたいものです。
次は77777.7を目指して走りたいと思います。
頑張れシグナスSV172.png





by kawasakiw2ss | 2019-04-21 18:23 | 単車 | Trackback | Comments(2)