旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:単車( 180 )

雨の日の出張オイル交換

 a0064474_21331027.jpg 折角のオフ日だったんですが、雨の一日と成りました。
期間限定で讃岐人に成ったごとちゃんと一緒に走る約束をしていましたが、生憎の雨模様です。
という事で、今日はごとちゃんのW1Sのオイル交換時期が来ているとの事なので交換作業をしてあげる事にしました。
オイル受けにオイルや工具と諸々の物品を詰め込み、サンバーで出動。
ごとちゃんのとこに到着して、早速Wを暖気してオイル交換開始です。
段ボールのオイルシューターを製作して、古いオイルをタンクから吐き出させます。
オイルは相当汚れていて、量も減っていました。
ドレンを〆て新しいオイルを注ぎ込みます。
再びエンヂン始動してオイル交換後のフィーリングを味わいましたが、静かにスローも安定して良い感じです。
a0064474_21331903.jpg
クラッチレバーの遊びも少し多かったので調整しておきました。
その後、昼ごはんにカブ乗りのつぅ君が居る、こがね製麺所に食べに出かけました。
つぅ君が笑顔で迎えてくれて、美味しい饂飩をごとちゃんと一緒に食べます。
その後Wの元に帰ってからは、W談議を珈琲を味わいながら楽しみました。
ごとちゃんはWに対して、とっても熱い情熱を持っています。
自分もWを乗り始めた26歳の頃を懐かしく思い出していましたね。
あれから27年が経ちましたが、Wへの情熱はごとちゃんのような新しいW乗りと一緒に熱くありたいと思いますね。
自分のW2SSもオイル交換時期がやって来ています。
Z1-Rも同じくですが、次のオフ日にはどちらもオイル交換と整備を施してやろうと思います。
ごとちゃん、とっても楽しい時間を有難う御座いました。
今度は一緒に走りたいですね162.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-09-09 22:19 | 単車 | Trackback | Comments(4)

秋よ来い、早く来い

a0064474_20265417.jpg
 まだまだとっても暑い日が続きますね。
所用にミントで出掛けてました。
ギヤオイルを交換したミントは静かにスムースに加速し走ってくれるように成りました。
走っていると、田んぼに案山子さんが乱立しています。
案山子の数は多く、どれも工事用のヘルメットに長袖のシャツという服装の簡単な物です。
稲穂はたわわに実って頭を垂れていました。
田んぼに立つ案山子さんの姿を見るのは楽しいですね。
これもミントで走っていたからこそ、立ち止まって案山子を見れたんだと思います。
この田んぼは、もう直ぐ稲刈りのようです。
稲刈りの時には案山子さんも立ち去ってしまう事でしょう。
早く秋が来ないかと待ち遠しい事ですね153.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-08-30 20:41 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17425434.jpg 昨日の台風が去って物凄い暑さが戻って来ました。
朝早くから草むしりをしていましたが、風が生温く蒸し暑いです。
しかし雨上がりで、草は抜き易く効率は上がりました。
 さて、以前にライディングシューズの記事をブログに書きました。
色々なシューズを履いて来ましたが、一番長い付き合いのシューズが有ります。
もう35年もの付き合いになるでしようか。
大学時代にクシタニのライディングブーツを愛用していましたが、もっと気軽に履けて且つ堅牢なシューズは無いものかと思案していた時に、巡り会ったのがこのセダークレスト製のワークブーツです。
ライディング用では無いので、爪先のシフトガードやプロテクタは有りませんが、かなり丈夫で長年愛用して来ました。
このブーツで色々な所へツーリングにも行き、普段使いにも履いて来た相棒です。
がしかし、長年の使用でソールは磨り減り、シフトの部分の縫い目は切れて裂けてしまいました。
この35年もの相棒をどうするべきか悩みましたが、思い切ってリペアをして頂いて現役に復帰して頂く事に決めます。
今回御願いしたのは、レザーシューズ修理の専門店スフィアーズゲートさんでリペアして頂きました。
革靴修理の腕は相当な技術のようで、本人も旧トライアンフが愛車の単車乗りです。
リペア内容はシフト部分の破れ修理、内張りの修理、踵部分の修理です。
修理の完了した知らせを頂いて、ハイスーパーに乗って取りに行きました。
とっても丁寧に修理して頂き、また単車に乗る時に活躍してくれるでしょう。
しかし35年間もの間、良く使えたものです。
本革製のシューズは丈夫で長持ち、そして修理してまた使えるのが魅力です。
リペア代金は8千円程掛かりましたが、使って来た年数を考えたら安いものです。
さて、これからオイルを塗って綺麗に仕上げてあげたいと思います159.png165.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-08-24 18:46 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21262840.jpg カフェOZのお姉さんの乗っているエストレヤのシートが痛んでいるので、良ければリペア出来ますよと声掛けし、早速依頼を受けました。
エストレヤのシートは発売当時の鞍型シートと小振りなタンデムシートの独立タイプが印象深いですが、これはWシートで現代的なタイプです。
ツートンの色合いで、なかなかお洒落ですね。
しかし繋ぎ目の破れや表皮の硬化でシートは痛んでいました。
お盆前に預かったシートは日数は少々掛かりましたが、綺麗に仕上がっています。
仕上がったシートをOZに持ち込みました。
シートの仕上がりと乗り心地の変化に満足されているようです。
OZで美味しい珈琲を頂きながら、楽しくトークを楽しんだ後はハイスーパーで暑い西陽に向かって帰りました。
エストレヤの乗り心地の変化を楽しんで下さいませー125.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-08-22 21:50 | 単車 | Trackback | Comments(4)

ライディングシューズ考

a0064474_17344144.jpg
 単車に乗るのにライディングシューズを履いています。
ライディングシューズは乗り手と単車とをステップで繋ぐ大事な部分ですね。
そして転倒した時や単車を降りて歩く時の快適性や防水性も大事な部分です。
そして自分が重視するのは堅牢な耐久性ですね。
ライディングシューズは高価なので長年使用したいものですね。
 さて3種並んだライディングシューズです。
どれもが今迄愛用したシューズです。
右からGWスポーツ製、真ん中はKOMINE、左はエルフシンテーゼです。
 先ずはGWスポーツから、このシューズが3足の中で一番高価で定価は二万円程します。
ゴアテックス製で合成皮革と組み合わせて、防水、爪先の部分もプロテクタが入っています。
造りはしっかりしていて靴底も高品質ですが、合成皮革が直ぐにヒビ割れし、ベルクロも数年でくっつき難くなり、買った当時から左右の大きさが微妙に違うのも気に成る点でした。
 次にKOMINEで、価格は忘れましたが一万円少々だったと思います。
概観はワークブーツ的なデザインで好きですね。
爪先部分も丈夫でプロテクタがしっかりしています。
全体にヘビーで丈夫な造りで、安心感は抜群で、気に入ってましたが、靴底の品質が悪く直ぐに磨り減ってしまいツルツルになり滑り易い場所では危険でした。
合成皮革も数年でヒビ割れして剥がれ出し、シューズの締め調整の樹脂ベルトが硬化して折れてしまいました。
 最後にエルフシンテーゼ09だったと思いますが、価格は1万4千円程で3足の中では中間の価格です。
とっても軽量で履き易く、説明書には月星シューズ製と書かれて有りました。
足首までカバーしてくれるデザインは安心感が有りますが、爪先にプロテクターが入っていないのでシフトレバー操作で少し爪先が痛いです。
シフトの部分も素材が弱くて穴が空き易いですね。
三本のベルクロで調整出来て、しっかり感は有りますが一番上のベルクロを閉めると素材の問題か足首と擦れて血が出ました。
ベルクロの品質がとっても悪く、直ぐにベルトから剥がれてしまい、ボンドでくっ付けても直ぐに剥がれます。
靴底の品質も悪く、数年で硬化してボロボロと剥がれ落ちてしまいました。
 さて三足の良い点悪い点とを書きましたが、どのシューズも耐久性には満足出来ないものでした。
自分は単車に乗る時しかライディングシューズは履かないんですが、もう少し堅牢で長く付き合えるシューズが欲しいものです。
やはりシューズも本革製が丈夫で長持ちしそうですね。
防水性とかも有りますが、この三足も防水性を謳いながらも水は浸透してきます。
この三足はもう使えないので、最近は大学時代から履いているセダークレスト製のワークブーツを履いていますが、これも長年の使用で草臥れています。
しかし本革製でしっかりしているのと、修理が可能な造りをしているので時間見付けてリペアに出したいと思っています。
長々と書きましたが、高価なライディングシューズはシーズンを問わず乗り手と共に単車と付き合ってくれる相棒です。
良いシューズと出会えるよう、そして長く愛用して付き合えるようにしたいものですね。
長年付き合ってくれた3足のシューズ達、どうも有難う御座いました166.png165.png166.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-08-05 20:20 | 単車 | Trackback | Comments(4)

楽しく呑んだオフ会

a0064474_09450614.jpg
 讃岐うどんライダーというコミュの第一回オフ会を開催するそうで参加しました。
居酒屋さんに夜集合で、6名の参加者が集まって来ました。
普段は単車乗りの格好ですが、呑み会なので皆ラフな格好です。
メンツはユウナさん親子、放浪の旅人さん、えーちゃんさん、kooさん、KAZです。
呑み放題メニューなので麦酒で乾杯してから、皆それぞれ好きな飲み物で楽しみました。
食べ物も話題も豊富でお腹いっぱい胸いっぱいといったところです。
a0064474_09445223.jpg
単車の話は尽きせぬジャンルで、メーカーの話、古い単車の話、ツーリングの話、北海道の話、ライディングスタタイルの話、単車の構造の話、ライディングウェアの話、フェリーの話と様々な話題で語り合い盛り上がります。
皆其々の考え方やスタイルは有りますが、単車に乗って楽しむ事では共通しています。
そして誰しも単車乗りらしく、様々な事に精通して、ライディング技術も向上させたいと思っていますね。
そんな単車乗り達の思いと希望を語り合い、飲み交わすオフ会はこれからも続いて行けたら良いと思います。
ここら辺はキャンプツーでの夜に少し近いものが有りますね。
あっという間にお開きの時間と成り、皆別々の帰路へと分かれました。
帰路を歩きながら、自分は18歳に成ったばかりの時に単車の免許を取ってから35年もの年月が経とうとしています。
その長い間、様々な経験を単車や仲間たちそして様々なシチュエーションの中で学んできました。
単車乗りとしてのキャリアの長い短い関係無く、是から先も単車を楽しみ走らせ付き合って行きたいと思いました。
楽しいオフ会これからも継続する事を楽しみにしています167.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-07-29 10:46 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_13212732.jpg
 ラビットスクーターはとっても古いスクーターです。
製造を終了した最後のモデルでも50年以上経っています。
製造当時からのシートはどれも草臥れてしまっているものばかりです。
シート表皮は破れて、その中身やシートベースまで傷んでいる物は多いです。
 今回のシートリペアは601のシートです。
表皮は硬化して痛んでいます。
そして中身も傷んでいるので表皮張替えと中身の改良です。
早速シートを持ち込んで、修理をして頂きました。
出来上がったシートは見事な出来栄えです。
このフカフカなシートとエアサスの組み合わせで601ライドを楽しんで頂きたいと思います。
大事にしてあげて下さいませ182.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-07-24 13:47 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_11413845.jpg
 うちは何故か色々な古い物が舞い込んで来たりします。
知り合いがスーパーカブを貰ってくれないかと連絡が入ります。
どうやら高齢のお母さんが乗っていたようで、免許証を返納されたようです。
知り合いの方には以前同じくスーパーカブ90を紹介してあげた事が有って、そのお礼も兼ねて貰って欲しいという事です。
そして出来れば使って欲しいとの事でした。
前の持ち主の方はもう80歳を越えていて、意思を尊重してあげたいと思いました。
このカブはセル付きの90で、コントローラーが外れてますが、グリップヒータも付いていました。
走行距離は45.000㌔を越えていますが、始動性も良くバッテリーも生きていました。
センタースタンドの足掛けが折れていたり、リヤタイヤがツルツルとか整備してやるべき箇所は有ります。
2002年頃のモデルだと思いますが、整備はしてあげて可愛がってあげたいと思います164.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-07-14 12:00 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16355049.jpg
 とっても暑いですね。
先月末に東京に出張していましたが、関東は梅雨明けと現地でニュースを聞きました。
讃岐はゲリラ豪雨が威勢良く、まだまだ梅雨明けには遠いようです。
さて、以前に登場したZ250FTです。
その進捗状況を見に行きました。
キャヴの中身は酷い状態で、内部の清掃と部品の交換を施して無事にエンヂンは復活したようです。
しかし始動性やスローの安定には、かなりの苦労が有ったようですね。
あつぞ~君とっても御苦労様です。
さて次は足回りの整備に入るようで、ブレーキキャリパーの分解、前後タイヤの交換、各部の調整と作業は山積みです。
純正部品の欠品も数多く、悩みながらの作業のようですが、確実にZ250FTは復活に近付いていました。
michang君も現車を見に来たそうです。
無事に完成して、元気なFTサウンドを奏でて走るのを楽しみにしています125.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-07-02 17:01 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_22470367.jpg 先日ビッグカフェツーに出掛けた時に、michang君がセカンドバイクが欲しいので探しているとの話題を持ち掛けて来ました。
どんな車種が欲しいのか聞いてみると、カワサキZ250FTだそうです。
Z250FTと云えば、ずっと以前に自分も一時期乗っていました。
そのFTは先日のビッグバイクカフェツーに行った、BMWロックスター乗りのH君から譲って貰った物でした。
気に入って乗っていましたが、親戚の女の子が譲って欲しいとせがまれて、一時譲ります。
その後またうちにFTは帰って来て、またとある人が欲しいと云われてまた譲ります。
今回michang君がFT欲しいとの話で、自分の乗っていたFTの存在を確かめると、未だ存在していて長く放置されているとの事でした。
a0064474_22471583.jpg
譲っても良いとの事で、michang君と一緒にサンバーで引き取りに行きました。
そのFTは埃まみれで、草臥れてはいるものの、自分が取ったナンバープレートそのままで鎮座していました。
様々な予備パーツが揃えられて、欠品は無いようです。
軽トラに載せるべく移動させますが、タイヤの空気は減って、ブレーキも引き摺っています。
3人掛かりで軽トラに載せて、BIKE BASEあつぞーショップに入庫しました。
さてこのFTが無事に公道復帰出来るのか、少し心配ですが、期待せずには居れません。
想い出深いZ250FTが元気に走ってくれるのが楽しみです。
あつぞー君、どうぞ宜しく御願いします。
michang君、FTが復活したら川重クオーターツーリングしたいね164.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-06-21 23:11 | 単車 | Trackback | Comments(3)