人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:ラビットS-301( 156 )

ラビット301シートリペア

a0064474_17180195.jpg 先日のラビット ツーリングシートのリペアに引き続いて、301の単座シートのリペアを依頼されました。
このシートは表皮も中のスポンヂも相当痛んでいました。
職人さんと打ち合わせをして、リペア内容を決めます。
痛んだスポンヂは切除して、新しいスポンヂを足して成型し、スタンダードなブラックの表皮で仕上げます。
仕上がったシートを見ると、新品と見紛う程の出来栄えです。
乗り心地も相当に改善されていると思います。
シートは乗り手を支えてくれる大切な場所です。
ラビットはとっても古いスクーターですが、令和の現代にも元気に走る姿は見る人も乗る人をも楽しませてくれますね。
また元気なラビットが一台増えました159.png


by kawasakiw2ss | 2019-08-10 08:35 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17154600.jpg

 炎天下で突然のパンクって考えただけも嫌ですよね。
そんな大嫌いな炎天下でのパンクをしてしまいました。
所用でラビット301を走らせている途中、突然にリヤ回りがフラフラし始めます。
そして信じたくないパンクの憂目に遭う事に成りました。
路上でのパンクは久し振りです。
リヤタイヤは凹んでしまって、金属製ボディのラビットはズッシリと重たく成ります。
しかし幸いな事に、あつぞー君の経営するBIKE BASEが近かったので押して行って、修理を頼む事にしました。
あつぞー君も丁度店に居て、ラビットを預けて代車を借りて所用に向かいます。
パンク修理が完了して、代車と交換に向かいます。
あつぞー君に修理内容を聞くと、タイヤのエア不足が原因だと云う事で、フロントもエアが減っていたようです。
自転車も四輪でも同じくですが、エアが不足するとパンクし易く高速道ではバーストの原因と成りますね。
猛暑日が続いています。
タイヤにも過酷な環境でしょう。
空気圧のチェックは基本整備の一つです。
今一度、乗っている単車や四輪そして自転車の空気圧をチェックしたいですね144.png165.png


by kawasakiw2ss | 2019-08-04 16:54 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
a0064474_21200843.jpg ラビット301系にはツーリングモデルという特別なシリーズが存在しています。
レギュラーな301は単座シートですが、ツーリングモデルはロングのWシートです。
S-302T型というモデルのシートですが、302ツーリングモデルは3千数百台しか生産されていない希少なモデルです。
ロングシートや、専用キャリア、独自のカラーリングや装飾等、四速マニュアルミッションのモデルも存在しています。
さて、そのレアなラビットのシートも依頼されて送られて来た物は、経年劣化で痛んでいました。
a0064474_21201705.jpg
そのシートをリペアに持ち込みます。
職人さんと打ち合わせて、リペアの内容を話し合います。
なかなかの痛み具合なので、修理の手間が掛かりますが、何とか復活の方向性が決まります。
そして、仕上がったシートは素晴らしい出来具合です。
青と白のツートンも再現されていますが、特筆するのは、その座り心地ですね。
ラビットシリーズは50年以上も前のスクーターです。
新車当時の座り心地は未経験ですが、リペアされたシートを行灯カブの上から座って感触を確かめると、なかなかの座り心地です。
タンデム部分も座りましたが、こちらも申し分無いですね。
このシートがまた乗り手を乗せて、元気に走るのが楽しみです167.png

by kawasakiw2ss | 2019-07-29 21:50 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
a0064474_15353183.jpg 讃岐ラビット茶話会も七十七回目を迎えました。
カフェOZを開催場所にしていましたが、惜しくも閉店してしまったので、原点回帰のサンタローサでの開催です。
ダイナモブラシを交換したラビット301は元気そのものです。
給油をしてやり、サンタローサへと向かいます。
海の日の祝日のせいか、すれ違う単車も多かったですね。
今回は常連のモトさんが、不参加との事でしたが、初参加のKさんが綺麗な301BHで来てくれました。
もう26年もの間乗られているそうでベテランですね。
サンタローサで珈琲を呑みながら、ラビット談義に盛り上がります。
ラビットを手に入れるまでの話に始まり、再生までの苦労や維持の為の整備や様々な話で語り合いました。
Kさんもこの茶話会の事は知っていたようですが、タイミングが合わず終いだったようです。
年齢も自分と近いので、これから茶話会の常連さんに成って欲しいと思いました。
今日までイージス艦が寄港しているので、サンタローサから港へとプチツーも計画していたんですが、話が盛り上がって行けず終いに成ったのが残念です。
Kさん、茶話会に参加どうも有難う御座いました。
来月も是非ご参加下さいませ125.png




by kawasakiw2ss | 2019-07-15 16:05 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17034842.jpg うちの単車達の中でチャーヂランプなる物が装備されている単車が三台有ります。
W2SSとラビット301&211です。
このチャーヂランプという物は、メインスイッチオンで点灯して、エンヂン始動して回転数が上がると充電し始めた事を知らせて消えます。
点灯しっぱなしに成ると充電系統に問題が出ている知らせです。
我がラビット301のチャーヂランプが消えなく成りました。
ラビットハウスのHPや茶話会でモトさんからアドバイス貰ってレギュレータや端子の接点を確認しましたが、どうやらダイナモのブラシが原因のようです。
a0064474_17040187.jpg
ラビットハウスのHPの中で、ラビットのダイナモブラシは4万キロ以上使用出来ると書いているのですが、自分の301は未だ3万キロ手前をメーターは積算しています。
そんな中、モトさんに特殊工具を持参頂いて、ブラシの確認をする事にしました。
モトさんの来る前に出来る箇所は分解しておきました。
特殊工具でファンを外してブラシを確認すると、新しい物の半分近くまで減っています。
ラビットはセルダイナモ方式でダイナモが回ってセルモーターとしています。
ブラシが減って接点に届かなくなるとチャーヂ不良やセルが回らなく成ります。
この減り方からすると、自分のラビットはメーターの示すより以上に走行している可能性は高いと思われます。
上の写真の左が新しいブラシで、右が磨耗したブラシで長さの違いが判るでしょう。
上の箱に入っているのが特殊工具のファンプーラーです。
a0064474_17040896.jpg
ブラシを交換して、バッテリーを繋ぎ、セルボタンを押すと勢い良くセルは回って、チャーヂランプも見事に消えてくれました。
ラビット301見事に復活です。
モトさんと手を洗って珈琲ブレイクしながら、ラビット談議で楽しみました。
このラビットは前の記事のZ1-Rよりもう10年古い生産年です。
今回交換したブラシも新車の時から付いていた物かも知れません。
兎も角、ラビット301は無事チャーヂランプも消えてくれて、安心して走れるように成りました。
15日には讃岐ラビット茶話会を行います。
復活した301で元気にカフェサンタローサへ向かおうと思っています。
モトさん、色々と有難う御座いました。
とっても頼りに成りますー166.png107.png




by kawasakiw2ss | 2019-07-11 17:51 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16045968.jpg 単車乗りにとってとっても良い季節に成りました。
朝晩は寒い日も有りますが、日中はとても暖かいです。
今月もラビット乗りの茶話会を開催させて頂きました。
毎度のカフェOZでの開催ですが、今日は讃岐カブオーナーズのメンバーも加わって賑やかな茶話会と成りました。
自分はラビット301に皮ジャンを羽織って、カフェOZへと向かいます。
自分の301ですが、少し気になる箇所も有るんですが、具合を確認しつつも元気に走ってくれました。
a0064474_16050847.jpg
カフェOZはKAZとモトさんの301そして、T2君以下の讃岐カブ軍団がラーツーをするとの事で、大勢なだれ込んで来ます。
カフェのテーブルもくっ付けて様々な単車談議で盛り上がりました。
ひがちゃん、SEALさんもハンターで参加してくれて、岡山から黄色ラビットさんもステップバンピックアップで参加です。
其処へGB250クラブマンでロン壇ちさん登場。
茶話会も盛り上がる中、ラーツーのカブ軍団は早くに旅立ちました。
その後も残る面々で盛り上がります。
明日は徳島で旧車部品交換会も有るようで、イベント盛り沢山ですね。
来月の茶話会ですが、18日の朝十時カフェOZを予定しています。
来月も楽しい茶話会に成りますようにー159.png




by kawasakiw2ss | 2019-04-20 16:40 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_10115470.jpg 四月に入って桜の花が開花し始め、暖かい日も出てきました。
そろそろ花見のシーズンスタートですね。
 ラビット301のセル始動が弱々しく成り、パルス充電チャーヂャーで一時的には良くなるものの、完全復活はしなくなります。
キック始動は出来ますが、いずれ始動困難に陥る可能性大です。
使っていたバッテリーはスーパーチープ製で、2015年から使っている物です。
この301用のバッテリーは6Vを直列で繋いで使用する物で、なかなか高価です。
今回は初めてスーパーナット製のバッテリーをチョイスしました。
一個8.980円で二個必要で、スーパーチープ製より少しだけ安いです。
先ずは液を入れて予備充電してやりました。
a0064474_10120999.jpg
パルス充電器は二個持っていて、どちらも6V充電対応なので、二個のバッテリー別々に繋いで予備充電します。
充電している間、古いバッテリーを外して、ターミナルの金具を磨いて綺麗にしてやります。
細かい事ですが、折角の新品バッテリーも電気の通りが悪いと性能を発揮出来ません。
予備充電が完了して、ラビットの車体に取り付けてやります。
取り付けが完了して、セルを回すと、勢い良くセルモーターが回って一発始動しました。
これでまた快適に乗れそうです。
さて、スーパーチープ製バッテリーは三年半で交代と成りました。
以前のGSユアサは四年だったので、国産と比較しても遜色無い耐久性だったと思います。
GSユアサ製はとっても高価です。
今回初めて選んだスーパーナット製が何年使えるのかを楽しみにラビットを走らせたいと思います157.png

by kawasakiw2ss | 2019-04-05 10:54 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)
a0064474_10590316.jpg 先日の讃岐ラビット茶話会に出掛ける前の出来事でした。
少しフロントブレーキレバーの引きしろが大きくなり、調整してやらないといけないと思って居ました。
茶話会当日の朝にワイヤーを調整してレバーの具合を確認して握ると、グリッという音と共にワイヤーが切れてしまいました。
引きしろが大きく成っていたのは切れる予告だったようです。
切れたのがアウターの中だったので、中でワイヤーが切れながらも伸びてブレーキを引いていたようです。
早速予備のワイヤーを出して交換作業に掛かります。
予備のワイヤーも古く50年以上経つ当時物です。
ワイヤー同士を針金で繋いで、古いワイヤーを丁寧に引っ張ってやるとワイヤーが入れ替わります。
a0064474_10591277.jpg
ワイヤーが入れ替わったら、タイコの部分を入れて
長さを調節してやりました。
レバーの引きしろはグッと少なくなり、ブレーキも良く効かせられるように成りました。
勿論、注油をしたのは言うまでも有りません。
茶話会に向かう道中でのブレーキフィールはなかなか良いものでしたね。
さてこの301ですが、そろそろバッテリーが弱く成ってきました。
新しいバッテリーを考えるんですが、6V直列X2のバッテリーはなかなか高価です。
楽しんで思案したいと思います177.png177.png

by kawasakiw2ss | 2019-04-01 11:17 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
a0064474_20301910.jpg 今月もラビットの茶話会を開催しました。
とっても良い天気で、気持ち良く晴れた日で、茶話会日和です。
さぁ出掛けましょうと思ってラビットを触っていると思わぬトラブルが発生。
手を真っ黒に汚しながら、トラブルを解消。
他の単車で行く事も考えましたが、初心貫徹、此処はラビットです。
茶話会のカフェOZには一ヶ月以上振り御無沙汰していましたね。
OZのお姉さんに歓迎されて、談笑しているとオールドな茶色のカブがやって来ました。
以前から整備をしていた、もとさんのC105です。
a0064474_20303701.jpg
55ccのOHVサウンドは心地良い響きでした。
キャヴが未だ完調では無いとの事でしたが、もう既に広島の呉にまでツーリングに走ったそうです。
そしてOZの常連さんのクロスカブ50さんも加わって、四人で単車談議を楽しみました。
勿論、美味しいOZの珈琲も楽しみましたよ。
もとさんは、古いカブの部品を苦労して集めて此処まで整備されたようで、思い入れも一入でした。
カブとラビットの乗り比べも楽しまれているようです。
ここら辺は自分も同じくですがねー笑
さて、来月の茶話会は二十日の土曜日、午前十時にカフェOZで開催する予定です。
またの御参加御待ちしていますー169.png


by kawasakiw2ss | 2019-03-27 20:56 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)

ラビットシートのリペア

a0064474_16564838.jpg
 ラビットシートのリペアを依頼されました。
合計四個のシートです。
301のシートが3つ、601のシートが1つです。
年代物のスクーターの物だけに、相当痛んでいましたね。
早速リペアに持ち込んで、色の指定や納期を相談します。
納期が来たので、仕上がったシートを引き取りに行きました。
素晴らしいツートンシートが出来上がっていました。
このシートを取り付けたラビット達が、元気に走ると良いですね。
この27日には讃岐ラビット茶話会を開催します。
その茶話会でラビット談話するのが今から楽しみです164.png


by kawasakiw2ss | 2019-03-21 17:11 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)