旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:W2SS( 144 )

a0064474_19454443.jpg 平日の半日だけ休みを得ました。
こんな時でも単車で走って楽しみたいです。
コミュの仲間に連絡をしたら、かおりんさんとHIROさんが来る事になりました。
自分の相棒はW2SSです。
カフェで待ち合わせという事で、御馴染みのOZへと向かいました。
ドコドコという鼓動を轟かせながら、市街地を駆けて行きます。
50年選手の単車が平日の街中を走るのも珍しい光景でしょうね。
カフェOZに到着して、OZのお姉さんと談笑していると、HIROさんが黄色いスズキブルバードがやって来ます。
1800ccの轟きは凄いですね。
そしてかおりんCBが後に続いてやって来ました。
HIROさんとは初めて御会いしましたが、初めてとは思えない程の親近感でしたね。
OZのお客さんから珈琲と一緒にどうぞとクッキーも頂きました。
a0064474_20054622.jpg
そのお客さんが美味しい饂飩屋さんを紹介して下さり、三人での茶話会の後に行ってみる事にします。
OZを出る時にお客さん達も出て来て、ブルバードの排気音に興味津々です。
三台は違った排気音を放ちながら、市街地を走り出します。
自分が先頭でしたが、ミラーに写るブルバードの存在感は大きいですね。
愉樂家という饂飩屋に到着、此処は初めてのお店です。
自分は毎度の釜玉を頼みました。
此処は無料のトッピングにふんわりしたカツオ節が有りました。
少し多めに掛けてやって、麺に絡めて食べましたが、なかなか美味しいです。
a0064474_20183233.jpg
饂飩屋さんでも楽しいトークは続きました。
今度は皆でツーをしたいなーって事で話が決まりました。
色々な仲間が集まって、色々な単車に乗って来て、色々な話に花が咲いて盛り上がるのは楽しいです。
カフェOZのお姉さんもツーに行きたいと云っていました。
今度はまた違った走りを楽しみながら、単車を走らせたいと思います。
HIROさん、かおりんさんどうも有難う御座いました。
また一緒に楽しみましょうー174.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-05-16 20:27 | W2SS | Trackback | Comments(4)

a0064474_19092110.jpg
 GWに入りましたね。
とは云っても毎年の事ながら、自分はカレンダー通りに休みが有る訳では無いです。
丸々一日休みは今日のみという今年のGWです。
がしかし現実をしっかり受け止めながら、しっかり単車で楽しもうと毎年思っています。
 ラビット仲間のkojimaさんが、ハイスーパーを手に入れて再生しているとの事で、陣中見舞いに走りました。
相棒はW2SSです。
キック一発で発動機は始動。
調子は上々のようです。
kojimaさん宅は初めて行きますが、少し迷ってしまい近所の方に先導して頂いて到着です。
再生中のハイスーパーは3台有って、其々向かうべき方向が有るようです。
なかなか苦戦している様子でしたが、出来るアドバイスはしておきました。
再生完了したら一緒に走りたいですね。
他にも色々な単車や四輪が有って、どれも魅力的です。
美味しい珈琲を頂きながら、ラビット談議と単車談議をさせて頂きました。
このW2SSも父親と二人で組み上げた単車ですが、再生の過程が一番楽しいんですよね。
無事に完成して公道を走るのも楽しいですが、再生過程はもっと楽しい時間だったと思います。
kojimaさん、元気なハイスーパーが出来上がるのを楽しみにしていますよー162.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-28 19:44 | W2SS | Trackback | Comments(4)
a0064474_23065561.jpg
 カフェがとっても好きです。
単車に乗り始めた頃から単車乗りが集まる喫茶店に入り浸ってました。
常連から新入りさんと色々な人と単車がやって来て、様々な話題で盛り上がります。
そしてそんな仲間達と一緒に峠を走ったりツーリングをしたりしていました。
カフェはそんな集いの場であり、憩いの場でしたね。
 放浪の旅人さんが一緒にカフェを楽しみましょうという事で、以前にもお邪魔したカフェOZへと誘います。
自分の相棒はW2SSです。
お昼を済ませて、カフェOZへと向かいますが、カフェの真ん前で放浪の旅人NC700と出合わしました。
此処の珈琲は拘りの味わいです。
二人で違う珈琲を頼みましたが、どちらも良い香りで楽しめました。
勿論単車トークも楽しみます。
お店の方も単車乗りで白いエストレヤが店前に有りました。
3人で趣味の話に盛り上がりつつ、エストレヤのエンヂンを始動させて調子を診させて頂きました。
此処のカフェは21日にラビット茶話会でも御世話に成ります。
放浪の旅人さんもカフェOZは気に入ったようです。
また楽しみの時間を此処で過ごしつつ、珈琲を楽しみたいと思います124.png




[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-19 23:34 | W2SS | Trackback | Comments(6)

GWキャンプツー下見

a0064474_16244353.jpg
 毎年GWにはキャンプツーをやっています。
昔から単車乗りとキャンプは欠かせない存在だと思っています。
テントやシュラフをリヤシートに載せて自然の中で一夜を過ごすって楽しいものです。
そしてキャンプも仲間が居ると楽しさも倍増します。
来月のキャンプツーは志度町小田という場所で開催する事に成りました。
W2SSを相棒に下見に出掛けます。
先ずはキャンプ設営後に利用する春日温泉です。
小高い場所に温泉は有りました。
入浴料は610円です。
中には入りませんでしたが、お湯の感触は当日のお楽しみです。
a0064474_17492471.jpg
 温泉を後にしてワィンディングを駆け抜けて宿営地とする志度町小田に着きました。
道中はアップダウンを楽しめる、なかなかの快走ルートです。
当日は行灯カブで行きますが、少々パワー不足を感じるかもです。
瀬戸内海を見下ろせる景色は素晴らしいです。
今回はカブ乗りの友人が段取りして下さり、この地に決定しました。
キャンプの魅力の一つに仲間との酌み交わしと会話もその一つであります。
今からGWが楽しみです110.png124.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-04-11 17:54 | W2SS | Trackback | Comments(4)

枝垂桜を楽しむ

a0064474_09105799.jpg
桜が見頃と成りました。
暖かい日差しに誘われて一気に開花したようです。
桜にも色々な種類が有りますが、枝垂れ桜が満開近いと聞いてW2SSで行ってみる事にします。
機嫌良くキック一発で始動、スローの安定も暖かい気温のせいか、いつもより早いようです。
右チェンヂペダルをガシャンと踏んで、迫力有るWサウンドを奏でながら走り出します。
登りのワィンディングを楽しみながら、枝垂桜の鎮座している植栽場へと向かいます。
道々にソメイヨシノが花盛りで、桜の通り抜けのような雰囲気です。
枝垂桜に到着しました。
此処は以前にもブログ記事に書いた、お気に入りの枝垂れ桜です。
もう数人の人々が桜を楽しみに来ていました。
単車は自分だけですが、桜と単車は何か似合いますね。
いつかこんな桜の下でお酒を呑んで楽しみたいものです。
じっと桜を見ていたら、着ていた皮ジャンが少し暑く感じてきました。
そろそろ下山の合図のようです。
Wの爆音で桜の花弁が飛び散らないよう、アクセルは控えめにし、道端の桜を見て楽しみながらコーナーを回りました。笑
暫く晴れのお天気が続くので、まだまだ桜の花を楽しむ事が出来そうです179.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-03-30 09:59 | W2SS | Trackback | Comments(3)
 a0064474_21192399.jpg カフェぎゃらくた果津古が閉店するとの突然の報を聞きました。
信じられないのと、色々と理由も有るのかなと思いつつ、開店最後の日に行きました。
相棒はW2SSです。
天気も良く、絶好の単車日和です。
暖気を済ませて、SSサウンドを轟かせて走り出します。
果津古に到着、店の人達に閉店の事を伝えられました。
七年間の営業にピリオドを打つようですが、単車乗り達が集えるように、カフェスペースは残しておくそうです。
外に自動販売機でも置こうかしらと、今後の方向性も云われてました。
カフェ最後の日と云う事で、常連さんが数人やって来ます。
自分は最後の珈琲を頂いて、御土産に日本サイドカー連盟のフラッグを頂きました。
店の前でフラッグを立てて記念撮影です。
常連さん達がWの排気音を聴きに外へ出て来ます。
旧車のベテランさんばかりなので緊張しましたが、二度のキックで始動し果津古を後にしました。
色々と想い出多いカフェです。
様々な人達を案内したり、イベントで利用させて頂きました。
楽しい時間を沢山有難う御座いました。
またこれからも違う形でお邪魔させて頂きたいと思います159.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2018-02-28 21:43 | W2SS | Trackback | Comments(6)

讃岐饂飩を楽しむツー

a0064474_16293462.jpg 讃岐うどんは全国的に有名になりました。
自分が子供の頃は饂飩と云えば、庶民的な食事のメニューの一つという感じでありました。
それが色々なメディアや流行によって全国各地に讃岐饂飩というブランドが定着したものと思います。
そしてセルフ店が増えてカウンター形式で並んで饂飩を選びつつ勘定も済ませて食べるという形式が確立しました。
饂飩店も色々な個性を出してお客さんを掴む努力と工夫は凄いものがありますね。
さてMixiのコミュニティで饂飩を食べに遠路遥々関東からX-4まささん&SV1000さんがやって来るというので一緒に走らせて頂く事にしました。
関東組は高速を夜走りして来るそうで、途中のSAでNC700の放浪の旅人さんがエスコートしてやって来るようになっています。
自分はW2SSとH君のロックスターで第一集合場所のうどんバカ一代で待ち受けました。
やが関東組一行がやって来ます。
挨拶の後に早速、暖簾前の列に並んで頂きました。
少し時間は掛かりましたが、一軒目終了。
W2SS先導で二軒目のヨコクラ饂飩へと向かいます。
a0064474_17442982.jpg
良く晴れた讃岐路は暖かいの一言です。
単車乗りにはとっても有り難いお天気でありました。
古い木造建築で趣の有るヨコクラ饂飩に到着。
店舗の雰囲気と共に桃太郎伝説の話を少しだけお話させて頂きました。
此処ではスタンダードなかけ饂飩を頂きます。
シンプルな味わいですが、なかなか皆さん気に入ったようです。
食べながら、饂飩と単車も同じく同じような形と見た目をしていても一台1台個性や特徴は有って違うものだと思いながら食べていました。
饂飩屋さんも老舗と新店舗も単車の旧車と新車の違いと同じく魅力はどちらにも有ると云う事を思います。
a0064474_17541314.jpg
 ヨコクラから一行は、軽いワインディングを楽しみながら、道の駅滝宮に到着。
関東組の御二人は饂飩ソフトなる物を食べます。
放浪さんは珈琲を楽しんでいました。
此処には様々な御当地土産が置いてあり、見ているだけで楽しく成ります。
単車達を大きなうどん脳人形の前に並べて記念撮影。
右隣は滝宮名物の念仏踊りのモニュメントです。
関東組は讃岐路を楽しんでくれているようです。
a0064474_18003398.jpg
道の駅から次の饂飩屋よしやへと移動します。
道中の先導はW2SSですが、50年選手ながら元気に走ってくれます。
右チェンヂの操作を皆はビックリしていましたが、シーソーペダルでの操作は楽しい上にシューズの爪先が痛まないので靴に優しいものです。
四速しか無いのでギヤに迷う事無く楽しく走れます。
よしや饂飩に到着、むにむに卿さんがKSR110で待っていました。
少し列を並びましたが、自分はしょうゆ饂飩を注文。
なかなかに美味しい味わいでありました。
年越し蕎麦もメニューに有りましたが、売れ切れています。
a0064474_21173317.jpg
 その後マクドナルドで珈琲ブレイク。
ハシゴ饂飩の後にも拘らず他の人々は甘いスィーツも食べていました。
此処でかおりんさんが合流。
その後瀬戸大橋の見える公園へとKSRの先導で走りますが、帰省ラッシュと相まって国道は渋滞しています。
何とか公園へと着いて、景色を楽しみながら饂飩ツーもそろそろ終了です。
関東組は給油して、岐路へと向かうのを見送りさせて頂きました。
讃岐組は放浪の旅人さんと自分の二台と成り、渋滞も解消された国道をいいペースで流しながらの散会と成りました。
この饂飩ツーが走り納めと成りました。
関東組の皆さん遠路を有難う御座いました。
そして讃岐組の皆さんも楽しい時間を有難う御座いました。

このブログもこの記事をもって書き納めとさせて頂きます。
今日はシグナスSVで献血に走ったのが走り納めと成りました。
どうぞ来年も双 極の調べブログを宜しく御願い致します157.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-31 18:44 | W2SS | Trackback | Comments(2)

18.220円で車検

a0064474_12171788.jpg ユーザー車検に行って来ました。
W2SSは製造されてもう50年を迎える単車です。
普段から整備はやっているつもりですが、陸運局で厳しいプロの目で検査をされます。
不合格に成らないよう、しっかりとチェックをして検査場へと走ります。
検査場は多くの四輪が車検を待っています。
予約していたので、書類と自賠責を整えて、いざ検査レーンへと向かいます。
たまたま仕事でGSXR-T君と会いました。
一発合格を目指してましたが、ライトの向きで不合格。
光量は充分のようですが、向きを調整して再検査。
今度は合格印を頂いて、新しいステッカーと車検証を頂きました。
これでまた二年間乗ってやれます。
自賠責保険も安くなっているので重量税と検査料合わせて18.220円はとってもリーズナブルでありました。
寒くてもドコドコ走り楽しみますよー127.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-12-19 12:29 | W2SS | Trackback | Comments(8)

雨も滴る良い単車

a0064474_15011597.jpg
 雨が降るかも知れないのにカフェにW2SSを走らせました。
カフェでまったりと時間を過ごして、さて帰宅しようとしたら雨が降っています。
雨具は持ち合わせておらず、おまけに皮ジャンを着ています。
50年選手のW2SSと共に雨の中を颯爽と走り出します。
忽ちヘルメットのシールドは曇り、交差点でのカーブはタイヤの滑る感覚を感じてしまいます。
しかしながらW2SSは晴天時と変わらぬ鼓動と走りで応えてくれました。
もう26年もの間、このW2SSと付き合っています。
この目黒の血統を受け継いだ単車は魅力的な単車です。
右シーソーペダルのシフトチェンヂは乗り始めた頃、少し手こずりましたが、今ではシューズを選ばず痛めず楽しいギヤ操作が出来ます。
まるで生き物のようにアイドリングする排気音とメカノイズは心地良い響きで、乗り手を飽きさせない鼓動を奏で、雨の中をもアクセルを捻ると独特の鼓動で加速してくれました。
帰宅してウェスで拭き上げてやり、皮ジャンも手入れしてやりました。
単車も皮ジャンも、楽しんで付き合うと乗り手に応えてくれる気がします162.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-29 15:31 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_14093391.jpg 単車って排気音も魅力の一つですよね。
静かな排気音の魅力も一理有りますが、自分は有る程度の個性が有る方が好きです。
それで社外製の排気管に換装する人も居るんでしょうね。
でも昔の単車は生産された状態から個性的な排気音を奏でるモデルが多く存在しました。
それは排気音を心地良く追求した結果の物も有ったようです。

先日パーツショップに行く機会が有りました。
W2SSで行きましたが、帰り際にピットから若いメカニックがWを見ています。
そのメカが、「排気音を聴かせて下さい。」と言ってきました。
それに応えてイグニッションをオン、キック一発で目覚めたWの排気音に彼は驚いてます。
もう50年も昔の単車がキック一発で始動して、個性を放つ排気音を発したのに驚いたようでした。
確かにWの排気音は独特の個性です。
川重が音を狙い打ちして作られた排気音は現代の単車には無い個性です。
旧き時代の産物かも知れませんが、個性を大事に長く愛でてやりたいと思いました107.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-27 14:26 | W2SS | Trackback | Comments(6)