人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:W2SS( 165 )

a0064474_20161122.jpg
 半日のオフを得ました。
友人のロックスターと一緒にランチツーする事にします。
がしかし、友人がカフェツーにして欲しいとの要望です。
お腹の調子が悪いとの事でしたが、丁度行きたいカフェが有ったので予定は変更です。
さて相棒はW2SSです。
どちらも独自の鼓動を奏でながら走る単車です。
自分はどちらかと云うと鼓動を感じる単車が好きです。
発動機の存在を感じながら走るのが心地良いからだと思います。
a0064474_20160124.jpg
さて、二台は徳島へ向かって走り出しました。
向かうは道の駅、藍ランドうだつです。
此処は古い木造民家が多く残る町並みで、卯建の街並みと呼ばれています。
二台は道中をドコドコ楽しみながら、良いペースで道の駅に到着。
駐車場に単車を停めて、目当ての森邸オフィスカフェに行きました。
此処は明治5年の建物で築150年もの歴史です。
かつては造り酒屋でもあったようで、独特の味わいの有るカフェです。
a0064474_20152344.jpg
中は古い商家の佇まいが強く残っていて、板の間に近代的な大テーブルや土間を利用した小テーブル席やら様々なスペースが設けられています。
中は扇風機が一台有るのみですが、冷んやりとした空気が漂っていて、心地良いです。
自分達はかつて番頭さんが座っていたと思われる席の手前で、徳島産の酢橘サワーを頂きました。
酸味が強く、お口の中も気分もサッパリしました。
実は此のカフェは二度目の訪問です。
以前は出来たばかりだったと思いますが、奥のお洒落なカウンター席に座りました。
a0064474_20154869.jpg
カウンター席の場所は天井がとても高く、天窓が見える空間です。
近代的と古典的が同時に存在した魅力的なスペースです。
以前来たのは一年前だったと思いますが、カウンター席でラムネを飲んだ記憶が有ります。
スタッフのお姉さんが色々と説明をして下さり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また来たくなるカフェですね。
こんなカフェはいつまでも存在して欲しいと思います。
以前来たのはカフェOZのお姉さんとでしたが、カフェOZも今月末で閉店です。
また美味しい珈琲を楽しみに行きたいと思いながら、卯建の街並みをあとにW2SSとロックスターは岐路に向かいました。
H君また楽しくツーしたいねー169.png


by kawasakiw2ss | 2019-06-22 21:35 | W2SS | Trackback | Comments(0)

古き良きタイヤパターン

a0064474_17325685.jpg
 日中の気温が高く成ってきました。
単車に乗る時は皮ジャンが多いんですが、時に暑く感じる時も有ります。
特に信号待ちや渋滞時にフロントのジッパーやボタンを開いたり外したりして、調整しています。
そして走り出したら再び閉めてといった具合です。
 さて、W2SSに履かせているタイヤです。
前後どちらもダンロップ製で、フロントがゴールドシールK-70、リヤがロードマスターTT-100GPです。
どちらも古き良き時代のタイヤパターンですね。
a0064474_08393716.jpg
Wの古いスタイルにマッチしていると思います。
この伝統的なタイヤ達は二本とも頂いた中古タイヤです。
路面の温度が高く成っていにしえのタイヤもグリップ力が増しているのを感じます。
どちらも硬化してしまってはいますが、ヒビ割れは無く今年の車検にも溝が大きく減らなければ交換せずに行けそうです。
もう少しの間このタイヤ達にはW2SSを支えて走って貰いたいと思います。
服装もタイヤも古典的スタイルを楽しみ走ります166.png166.png

by kawasakiw2ss | 2019-05-15 09:17 | W2SS | Trackback | Comments(4)

平成最後の日に

a0064474_19293592.jpg いよいよ今日で平成も最後の日と成りました。
三十年という歳月の中で、色々な事が有りましたね。
数えればきりが無い程の思い出です。
さて夕方に少し時間も出来たので、平成最後の走り納めをしました。
相棒はW2SSです。
ラーツー以来乗ってやって無かったんですが、キック一発で始動してくれます。
ウォームアップ後は右チェンヂペダルを踏み込み、発進します。
行きたい目的の場所に向かって走りますが、黒い雨雲が広がっています。
降られる事は必至なので、バイクベースに行ってあつぞー君と楽しく語り合いました。
彼と昭和の単車の話で盛り上がります。
昭和にも平成初期にも魅力的な単車達が存在していました。
そんな単車達の名前や特徴を語って楽しんでいましたが、いよいよ小雨が降って来たので平成最後の走りは終了です。
帰る道中、明日から令和という新元号と成る中、こんな51年前の昭和な単車が元気に走っているのを少し誇りに思いつつ。
明日も雨が上がって単車で走れたらと願っています。
令和に成っても双 極の調べブログを宜しくお願いします109.png



by kawasakiw2ss | 2019-04-30 20:38 | W2SS | Trackback | Comments(2)

ラーツーin門入の郷

a0064474_20513625.jpg
 ラーツーという名はいつ頃から云われるように成ったんでしようね。
自分は大学時代に単車で走って、野立て珈琲や川原でラーメン食べたりは良くやっていました。
それはツーリング先でカフェやラーメン屋さんに入るとお金が掛かるという貧乏大学生だったからという理由でした。
がしかし、今はそういうチープな楽しみ方も市民権を得ているようですね。
 さて、コミュでラーツーをしましょうと呼び掛けて、集まったのが今回のメンツです。
放浪の旅人さんNC700、H君BMWロックスター、KAZ W2SSです。
図らずもツインシリンダー車ばかりの参加と成りました。
待ち合わせは場所で合流して、向かうは門入の郷ダム公園です。
a0064474_20515020.jpg
此処は環境の良く整った芝生公園で、キャンプ場では無いですが、自由にキャンプも楽しめます。
 さて湯を沸かして、各々持ち寄ったラーメンに熱いお湯を注いで食べます。
風も強く肌寒かったので、KAZとH君は激辛ラーメン、放浪の旅人さんは焼きソバです。
自分もコンロと鍋を持参して湯を沸かしていましたが、蓋を忘れてしまったのと風がきつく湯の沸きがスローです。
しかし、三人で色々と語り合いながら野外で食べるカップ麺の味は美味く格別です。
門入の郷は桜の木々が植えられていて、見頃は過ぎましたが良い花見にも成りました。
ノンアルコール麦酒でも良いから、持って来ていたらまた楽しかったですね。
a0064474_20515882.jpg
食べた後は、野立て珈琲を楽しみます。
自分はインスタント珈琲を持参していましたが、放浪の旅人さんが、豆挽きのドリップ珈琲を持参していて、美味しく御馳走に成りました。
 来月は3日4日の日程で門入の郷キャンプツーをしたいと予定していて、今回はその下見も兼ねたラーツーでありました。
単車も乗り入れ出来るのと、水場やトイレ、そして直ぐ近くにカメリア温泉も有るので、とっても良いキャンプ場としての環境だと思いました。
 さて、自分は昼から仕事なのでラーツーは楽しく終了。
三台は撤収して、個性の違うツインビートでダム堰堤脇を駆け下りました。
ラーツーに参加の皆さん、どうも有難う御座いました。
楽しかったので、また機会作ってラーツーしたいと思います。
来月は門入の郷キャンプも楽しみにしています165.png167.png





by kawasakiw2ss | 2019-04-13 21:36 | W2SS | Trackback | Comments(6)

牡蠣食べ放題ツーに舌鼓

a0064474_21583761.jpg 瀬戸内の海の幸の一つに牡蠣が有ります。
広島や岡山の日生はとても有名ですが、香川でも牡蠣は比較的大きな産地です。
その牡蠣は11月下旬から3月末までが旬という事です。
その旬の終わる3月に牡蠣の食べ放題ツーを計画しました。
3月の牡蠣は大きく身が育って食べ応えが有るそうです。
その牡蠣ツー企画に放浪の旅人さんとハンター小野君が参加してくれました。
自分はW2SSで出動です。
a0064474_21585691.jpg
出張で一ヶ月程乗っていなかったWですが、キック一発で始動に驚きます。
牡蠣は鹿酔庵という店を予約していました。
如何にも牡蠣小屋という感じでは無く、なかなかお洒落なお店です。
お店に集まった一同で先ずは乾杯。
勿論ノンアルコール麦酒です。
軍手を履いた自分のグラスだけが大きく見えますが、三つとも同じ大きさのグラスです。
これから牡蠣の焼き上がるまで、楽しく談笑しました。
a0064474_21591423.jpg
牡蠣は鉄板で焼き、上にはステンレスの四角い箱型の蓋で覆ってやります。
所謂蒸し焼き状態と成り、焼けた牡蠣が開いて飛び散る事も有りません。
膝掛けも置いてくれているので、なかなか綺麗に牡蠣を楽しむ事が出来ます。
ステンレスの蓋の中から牡蠣の焼けた音やジューシーな味わいの匂いがたちこめてきたら、そろそろ焼き上がりの合図です。
蓋を開けると口の開いた牡蠣が良い感じに並んでいました。
a0064474_21592864.jpg
牡蠣は軍手を履いた手で取り、トレイの上で専用の金ヘラで開いてやります。
出て来た牡蠣の身はとっても大きく、見るからに美味しそうです。
トレイの中にポン酢、レモン汁、マヨネーズ、チーズ、一味をお好みで味付けしてやって頂きます。
もう、何とも云えない味わいが口の中で広がります。
味を付けなくとも、そのままの牡蠣は磯の味わいが有るので充分食べて美味しいですが、味付けしてやると更に美味しいです。
a0064474_21594654.jpg
牡蠣飯とお吸い物は無料で食べれるので、牡蠣を焼いている間に食べながら、単車談議も楽しめます。
こちらもかなり美味しいですね。
放浪の旅人さんもハンター小野君も結構食べてました。
自分も牡蠣には目が無い方なので、かなり頂きましたね。
殻を入れるゴミ箱に、いっぱいの殻が盛り上がる程に食べてしまいますが、まだ焼いていない牡蠣は結構残っています。
これで3500円はとても安いと思いましたね。
a0064474_22001091.jpg
牡蠣食べ放題を堪能した後は、珈琲ブレイクです。
珈琲スタンド ラフ&タフへと鹿酔庵を後にして、三台は走りました。
カフェは近いので、程無く到着。
今日は手作り家具の格安販売展示を行っていたので、暫し見学します。
寄木のテーブルに先ずは目を奪われます。
自分はウッディーな物が大好きなので、こんな手作りで味わい深い家具には興味津々です。
ギターピックの形の家具調コタツも有りました。
a0064474_22002789.jpg
ドラムの椅子も座面がウッドのオリヂナル品が有り、この工房の音楽好きを物語っていましたね。
後から合流したユウナさんが加わって、珈琲を楽しみます。
カウンター席に案内されましたが、電車の走る姿が間近に見えるカウンター席は異空間な感じを受けました。
そして、とっても久し振りにレコードコレクターズ誌を見て楽しみましたね。
お店の方はフレンドリーで、気さくに接待をしてくれます。
その後、プチツーとして道の駅源平の里へと走って解散と成りました。
参加して下さった皆さん、どうも有難う御座いました。
天気も良く、美味しく楽しいツーが出来ました。
また楽しいツーの企画をしたいと思っています111.png


by kawasakiw2ss | 2019-03-24 22:43 | W2SS | Trackback | Comments(8)

気ままにプチツー

a0064474_17045153.jpg 天気の良い日曜に半日オフを得ました。
こんな日は迷わず単車で走る事にしています。
知り合いの所へ届け物も有ったので、その延長線でプチツーを楽しむ事にしました。
相棒はW2SSです。
持参する荷物の袋をモッズパーカーの中に忍ばせて、キック三発で古典的な直立二気筒エンヂンは独特のOHVサウンドを奏でながら目覚めます。
暖気をしてスローを安定させてやります。
エンヂンが温まって右チェンヂペダルを踏み込みスタートです。
乾いた排気音を楽しみながら、届け物を届けに走ります。
パーカーの中身が無くなり、身軽に成ったところでプチツーを楽しみます。
田舎道やワインディング、国道と様々なシチュエーションの中、Wを走らせました。
どんな道にもWは似合うと思います。
こんな素晴らしい単車を作った人達に敬意を表したいものです。
50年以上も経った単車ですが、性能も然り、乗り手に味わいを感じさせてくれます。
何事も許してくれれば、何時までも走りたくなる単車って他に有るんでしょうかね。
そんな事を思いながら帰宅して、メインスイッチを切ってやり、メグロ譲りの発動機は停止しました。
半日のプチツーをWは楽しませてくれました。
走りを楽しませてくれた単車は、時間と機会を見付けてメンテナンスしてやろうと思います。
さて今度はいつ走れるかなー166.png166.png









by kawasakiw2ss | 2019-02-17 17:47 | W2SS | Trackback | Comments(2)

鬼は外、福は内ツー開催

a0064474_17402910.jpg 節分の旬を迎えました。
子供の頃は大豆の豆を撒いて鬼を祓うっていう行事をやっいました。
大人に成ると、そういう行事はしなくなり恵方巻きの丸かぶりという行事が加わり、スーパーにも沢山売っています。
現代の世の中に鬼が出て来る訳でも無いんですが、縁起を担いで単車乗りとしての一年が良い年に成るよう、鬼は外、福は内ツーを企画しました。
この企画mixiのコミュでの企画です。
がしかし反応が薄く、仲の良い他のメンバーばかりが集まりました。
VTR1000のSEALさん、セロー250のZUM君、スポーツスター1200のFさん、そしてKAZはW2SSです。
 先ずは腹拵えとして、いただきさんの海鮮食堂に集まって海の幸のランチを頂きました。
a0064474_17404210.jpg
此処の食材はとっても新鮮で美味し
く、リーズナブルです。
漁師丼や牡蠣フライ定食を食べながら、単車談議に早くも盛り上がります。
腹拵えが出来たら、異種4台は個性的なビートを奏でながら、桃太郎神社へと向かいます。
桃太郎神社に到着、皆んな参拝するのは初めてのようでした。
此処で、少しばかり桃太郎伝説を話させて頂きました。
神社に参詣して、桃太郎パワーを頂きつつFさんは桃太郎に扮する事の出来る画板から顔を出して楽しんでいます。
皆、この桃太郎神社の雰囲気が気に入ったようでした。
a0064474_17405316.jpg
さて、山間のワィンディングを駆け抜けて、次の目的地の根来寺へと向かいます。
W2SSが先導して田舎のワィンディングをスイスイとコーナーを楽しみながら走ります。
根来寺に到着。
ZUM君は御遍路参り三度したとの事でしたが、牛鬼の像の存在は知らなかったようです。
牛鬼は人間を食べる妖怪との説明書きが有りましたが、一説には牛鬼は人間だったと聞きます。
桃太郎の鬼も悪い海賊だったようですが、悪い人間の心が鬼の姿に化身したんだと拝察します。
根来寺本堂も有り難く参詣させて頂きました。
a0064474_17410105.jpg
 さてツーのラストはカフェでまったりと茶話会という事で、ラフ&タフコーヒースタンドへと向かいましたが、生憎の臨時閉店です。
毎度御馴染みのカフェOZへと場所を変えて向かいましたが、駐車場は満タンで店内も満員御礼の様子です。
Fさんが御奨めの古遊樂カフェへと誘ってくれました。
此処は讃岐の郷屋敷の傍らに有ります。
古の御屋敷の一角にそのカフェは有りました。
趣の有る古屋敷の造りは良い雰囲気でありました。
美味しい珈琲を頂きながら、様々な話題でツーの締め括りをさせて頂きました。
Fさん、SEALさん、ZUM君、ツーに参加どうも有難う御座いました。
九日にはOZでラビットの茶話会を開催します。
来月24日には牡蠣小屋ツーも予定しているので、是非御参加下さいませ166.png111.png165.png


by kawasakiw2ss | 2019-02-02 18:42 | W2SS | Trackback | Comments(8)

天気も単車も機嫌良く

a0064474_22485817.jpg 今日は春を思わせるような陽気の一日でありました。
天気予報で知っては居ましたが、予報に反して寒い日も有ったり、その反対も有ったりします。
しかし今日の陽気は格別です。
単車仲間と一っ走りする約束を交わしていましたが、所用や仕事でキャンセル。
ソロで走るのも好きなので、皮ジャンにジーンズのいでたちに身を固めて出掛けようとしていたら、姪達がやって来て暫し談笑。
姪の子供が可愛いく人懐っこいので、単車の事も少し忘れてしまっている自分が居ました。
少し出遅れましたが、W2SSを相棒にブチツーを楽しみます。
近くのワィンディングにバーチカルツインの力強い鼓動を轟かせながら、道の駅で休憩します。
様々な単車達とすれ違ったり、道の駅にも単車乗りが数台居ました。
今日は走っても、停まっていても心地良い陽気です。
W2SSの調子も上々です。
年末にはこの単車も車検ですが、今年は自賠責の保険料も昨年と同じ据え置きのようですね。
今年52歳のW2SSをユーザー車検で一発合格出来るように、しっかり乗り込んでコンディションを維持したいと思います162.png162.png

by kawasakiw2ss | 2019-01-19 23:15 | W2SS | Trackback | Comments(4)

年末の寒中ツー

a0064474_16195373.jpg
 年末と成り、寒さも一層強まった感じがします。
暫く大きな単車には乗れない日が続いていました。
寒いから乗れないのでは無くて、出張やらスケジュール的に時間が取れず終いです。
そんな中、オフの時間を得ます。
豊浜の鳥越うどんが間も無く閉店するそうなので行く事にしました。
鳥越うどんは一度も行った事が無いお店です。
今回の相棒はW2SSです。
キック一発で目覚めてくれて気分も上々です。
先ずはVTR1000のSEALさんと合流、新旧のビッグツインは心地良い鼓動を響かせながら、CB400SFのカオリさんと合流して豊浜町の鳥越饂飩へと走ります。
a0064474_16194325.jpg
向かい風と横風に吹かれながら走りますが、単車の鼓動と冷気を切り裂いて走っている感覚が心地良いです。
あっと言う間に鳥越に到着、もう既に行列が出来ていました。
名物の釜バター饂飩を注文、食べ方のコツをお店の方が伝授して下さりました。
饂飩にはスパイスが振りかけられていました。
これがバターと卵の風味を饂飩の味に深める役目をしているようです。
とっても味わい深く濃い味でありました。
SEALさん、カオリさんも大満足のようです。
さて次はカフェで暖かい珈琲を飲んで温まろうという話になり、御馴染みのPALへと丸亀方面に走ります。
がしかしPALはお休み、近くに有るこれも御馴染みのスピリットも年末終いでありました。
a0064474_16200088.jpg
仕方なく、マクドナルドへと変更して三台は走ります。
マクドナルドは暖房も効いて、単車乗りの冷えた身体を癒してくれました。
そして熱い珈琲を呑みながら、三人で単車談議と新年の走る予定を話し合いました。
寒さの中でも単車で元気に楽しく走るのは良い時間の過ごし方だと思います。
乗り手の精神と身体も鍛えてくれるし、単車も調子を維持してくれます。
反対に乗らずに居ると、乗り手は軟弱に成り、単車もバッテリーが上がったり調子も崩れて愚図るように成り、乗り手も単車も始動に手こずるでしょうね。
さてカオリさんとは、此処で別れて青いツイン二台は良いペースで国道を駆けて行きました。
寒中ツーとっても御奨めです114.png



by kawasakiw2ss | 2018-12-29 17:32 | W2SS | Trackback | Comments(5)

カフェランチと御見舞い

a0064474_16441181.jpg
 此処の所めっきり寒く成りましたね。
天気が良くても単車に乗るのが億劫に成る人も多いと思います。
一日オフの日を得ました。
夕方頃からは雨が降り出すとの予報です。
今日はカフェランチと単車仲間の友人が入院されたそうで、お見舞いに付いて行く事にしました。
先ずはカフェでランチを楽しみます。
向かうは仏生山のカフェ アジールです。
相棒はW2SSです。
キック一発で始動、冷え込んでいるので暖気は時間を掛けてやりました。
カフェに到着、写真の門構えからは想像出来ない、古民家カフェです。
90年前の木造建築を利用したカフェです。
ランチを頂きましたが、自然な素材を活かした素朴で味わい深いお味でありました。
単車談議や様々な話題でカフェの雰囲気を楽しみ、その後お見舞いへと病院に向かいました。
しかし、タイミング悪く病室に本人が不在だったので見舞いは出来ず、病院の方に挨拶して帰りました。
外はポツポツと小雨が降っていますが、御構い無く走ります。
外気温も相当冷え込んでいましたが、皮ジャンとジーンズの下に履いたヒートインナーとJRPのウィンターグローブが活躍してくれました。
帰宅してからは、単車もウェスで拭き上げて皮ジャンとグローブとワークブーツは水分を取って乾かしてやりました。
単車もウェアも乗り手もメンテナンスは必要ですね。
手を入れてやって長く使え、長年の相棒に成るんでしょう。
此れから相当冷え込んで行くでしょうが、元気に楽しく単車で走りたいと思っています110.png165.png


by kawasakiw2ss | 2018-12-11 20:15 | W2SS | Trackback | Comments(2)