人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

カテゴリ:スバルR2( 41 )

 a0064474_10195747.jpg この土日は物凄く暑い日でしたね。
休み無く仕事に勤しんでいましたが、なかなか大変な二日間でありました。
 愛車R2の走行距離が15万キロをオーバーしました。
なかなか良く走ったと思います。
本当は15万キロジャストでオイルとエレメントを交換してやりたかったんですが、なかなか時間に恵まれず、数百キロオーバーしました。
これから真夏に突入する前にしっかりとメンテナンスしてあげたいですね。
a0064474_10200479.jpg
 ドレンからオイルを抜いて、エレメントも外します。
どちらも良く仕事をしてくれた証が見られますね。
新しいエレメントのパッキンにオイルを塗って車体に組み、新しいオイルを入れて作業は完了。
ラルゴと違いエレメントの位置はアクセスし易い場所に有るので簡単に整備出来ます。
 明日はまた県外に、このR2で出張るので準備は万端です。
久し振りに走るR2での高速道路を楽しんでみたいと思います。
富士重工製4気筒ツインカムエンヂンがどんな走りをしてくれるのか楽しみです164.png

by kawasakiw2ss | 2019-05-27 10:32 | スバルR2 | Trackback | Comments(1)

ブレーキランプ切れ修理

a0064474_15240341.jpg 街中を走っているとブレーキランプが切れたまま走っている車両を見掛けます。
中には左右共に切れているのか停止してもランプが点灯しない車両も有ります。
ブレーキランプが切れても気付かない人も多いと思います。
そんな中、ブレーキランプ切れしていた軽自動車のバルブ交換をしてやりました。
先ずはR2です。
右のブレーキランプが切れていていました。
R2にはハイマウントストップランプも有るので、片方切れても視認は出来ますが危険ですね。
テールランプボディを外してバルブ交換してやりました。
R2に使用しているバルブは口金の無いタイプでした。
a0064474_15241598.jpg
そしてサンバーも切れているのに気付いて、此方も交換です。
此方はウィンカーレンズを外して交換するタイプです。
口金付きのバルブでした。
サンバーはハイマウントランプは無いので、片方でも切れてしまうと大変危険だと思います。
二台共に簡単にバルブ交換出来ましたが、車によってはバルブまでアクセスするのに内張りを外したりバンパーまで外さないといけない車両も有るようですね。
デザイン優先の車両だとそう成るのかも知れません。
そうなるとお金も手間も掛かってバルブが切れているのに気付いても億劫に感じてしまう人も居るんだと思います。
昨今、大きな自動車事故が多発しています。
安全運転はもとより、車両の整備はきちんとしておきたいですね。
数百円で気分スッキリさせて頂きました125.png


by kawasakiw2ss | 2019-05-09 15:39 | スバルR2 | Trackback | Comments(1)
a0064474_16272492.jpg 年末は慌しいですね。
やるべき事が沢山有ります。
しかし丁寧にテキパキとこなして行きます。
うちの軽自動車は純冨士重工製のもので、伝統のEN07通称クローバー4エンヂンのオイル交換をしてやりました。
静粛性とスムースな吹け上がりが定評のエンヂンですが、静かなだけにオイルが古くなると若干ノイズも目立つ気がします。
先ずはR2から交換します。
ジャッキで持ち上げて、ドレンから古いオイルを抜き、エレメントも外してやります。
新しいエレメントとドレンプラグを〆込んでエンヂンオイルを2.6㍑注いで作業は完了です。
ジャッキを降ろして、エンヂンを始動させると前にも増して静かでシルキーなサウンドを聞かせてくれました。
ドレンプラグの頭やフィラーキャップの裏側にスラッヂや鉄粉の類いは見られないので、それらはエレメントの中に入ってくれているものと思います。
a0064474_16532006.jpg

さて次はサンバートラックの方に作業は移ります。
このサンバーはリヤエンヂンで、荷台の後部下に小さなエンヂンフードが存在します。
フードを開くとクローバー4エンヂンはR2と違い横倒しされて搭載されています。
シリンダーヘッドが車体に対して後ろ向きのレイアウトです。
そしてR2がツインカムエンヂンなのに対して此方はシングルカムです。
オイル交換の手順は同じですが、シリンダーヘッドが後ろ向きでオイルフィラーキャップも後ろを向いているのと中に出っ張りも有るのでオイルを注ぐのに若干丁寧に入れないと溢れ出てしまいます。
新しいオイルも注ぎ終えて、クローバー4エンヂンを始動させると独特のスロー音が静かに奏でられました。
同じエンヂンでも個性が違うのが感じられます。
この富士重工の遺した四輪を長く愛でてやりたいと思います124.png165.png

追伸、カジュアルスポーツのオイル交換もしようと思いましたが、まだ数十キロ余裕が有るので、これは年越しの作業に残しました。




by kawasakiw2ss | 2018-12-30 17:11 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)

R2タイヤ交換と車検

 a0064474_06574850.jpg R2の車検を迎えました。
走行距離は14万キロオーバーです。
先ずは磨り減ったタイヤを交換します。
先日買った中古のダンロップエナセーブを四本履かせます。
近所のGSで作業を頼みましたが、一本1400円で作業してくれました。
タイヤ交換を終えて、試乗してみると乗り心地が良く成っています。
ロードノイズもかなり軽減されていますね。
ショップに車検を依頼しましたが、一日で車検も上がって来ます。
悪い箇所は何処も無いようで、まだまだ走ってくれそうです。
純富士重工製のR2ですが、20万キロ目指して乗ってやろうと思います162.png


by kawasakiw2ss | 2018-12-09 07:17 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)

R2用タイヤを購入

 a0064474_15305010.jpg 年末にR2の車検を受ける時期がやって来ました。
調子は良いんですが、タイヤが交換時期です。
今履いているタイヤはブリヂストン ネクストリーです。
これは友人のH君が同じR2に履いていた物をタイヤ付きの社外アルミホイールに交換したので頂いた物です。
さて次のタイヤはと考えていましたが、年末迄に欲しい物も有るので、なるべく安くタイヤ交換したいと考えていました。
友人とタイヤ交換の話をしていると、中古タイヤを色々取り揃えているという店を紹介してくれたので、試しに行ってみました。
初めて行くショップでしたが、気さくに対応してくれR2に合うサイズのタイヤがタイミング良く在庫しています。
銘柄はダンロップ エナセーブで2016年製の中古タイヤで8分山の状態です。
ヒビ割れも無く綺麗で、価格も4本で8千円という事で、購入する事に決めました。
中古タイヤですが、長く使える事を願っています。
さて次は安くタイヤ交換してくれるショップを探そうかなー128.png


by kawasakiw2ss | 2018-10-02 15:43 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)
a0064474_17085620.jpg 愛車のスバルR2の走行距離が14万キロを迎えました。
先日は少しばかりのトラブルが有りましたが、それからは元気に調子良く走ってくれています。
エアコンの効き具合も良く冷えてくれて、炎天下の中でも乗り手を守ってくれています。
四輪は何より好きな音楽を聴きながら走れるし、二輪に乗せられない荷物や人の数を載せる事が出来るのが魅力ですね。
さて、オイル交換ですが、14万ジャストで交換したかったんですが、数百キロ過ぎてしまいました。
自分は2.500キロ毎にオイル交換して、5千キロジャストと1万キロジャストでフィルターも交換するようにしています。
勢い良く出て来た古いオイルは真っ黒です。
エレメントもカップレンチで回して緩めて新品と交換します。
ドレンボルトを〆て、新しいエンヂンオイルを2.6リットル入れてやり、キャップを〆て作業完了です。
所要時間は15分程でしょうかね。
エンヂン始動してやると富士重工製四気筒ツインカムエンヂンはとっても静かにアイドリングしてくれました。
エンヂンルームを見ていると、クーラントのリザーブ量が少し減っていたので、補充してやります。
このR2は今年の十二月が車検です。
そろそろタイヤを四輪共に交換してやろうと思っています。
どんなタイヤにするか、楽しみに色々と考えています。
国産か舶来か楽しく迷っています125.png

by kawasakiw2ss | 2018-08-20 17:25 | スバルR2 | Trackback | Comments(0)
 
a0064474_16095421.jpg 毎日物凄く暑いですね。
自分は十二月生まれのせいか、夏は少し苦手です。
しかし我慢強いのと結構体力も有るので乗り切れているのかと思いますね。
 さて、スバルR2のリヤゲートが跳ね上がらなくなりました。
どうやらオイルダンパーが故障しているようです。
チェックすると左のダンパーからオイル漏れしています。
都合の良い事に、知り合いの解体屋さんに行ってR2のダンパーの在庫を聞きましたが在庫は無く、純正の新品を勧められますが一本が6千円もするようです。
もう片方もオイル漏れする可能性大のようなので、左右共に欲しいところです。
 そこでスバル車に詳しいSEALさんに相談すると別の解体業者を紹介してくれました。
早速問い合わせると、そのお店にはダンパーは在庫していて、左右で3千円という低価格です。
R2に乗ってダンパーを求めに走りますが、何かクーラーの冷えが甘いです。
スバル車はエアコンのスイッチを入れると直ぐに冷えるんですが、涼しく成ってくれません。
ダンパーを求めた後に、行きつけの電装屋さんでチェックして貰ったら少しガスが減っているようです。
コンプレッサーが壊れていなくて安心します。
直ぐに補充して頂き、エアコンオイルも入れて頂きました。
エアコンは快調に復活して、涼しい車内が甦ります。
a0064474_16100338.jpg
 帰宅してからは、リヤゲートダンパーを交換してやります。
ゲートに突っかえ棒をして下がらないように固定します。
左のダンパーを外して買ってきたダンパーと入れ替えます。
古いダンパーはスカスカでダンパー抵抗が全く無くなっています。
中古で買ったダンパーはしっかりしていて、取り付けた後のゲートの上げ下ろしは、良い感触に成りました。
我がR2も14万キロを走ろうとしています。
目指せ20万キロを目標に走っていますが、しっかり整備してやって達成したいと思います。
SEALさんアドバイスどうも有難う御座いました。
純富士重工製のR2ですが、スタイルも構造も色褪せない魅力的な車です。
今年の十二月が車検で、そろそろタイヤも交換してやりたいですね。
そんな整備を楽しみながら走りたいと思っています129.png


by kawasakiw2ss | 2018-08-07 16:50 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)
a0064474_12081450.jpg
 とっても暖かく、少し動くと暑い程です。
R2の走行距離が135.000㌔に達しました。
オイルとエレメントを交換してやろうと思います。
先ずは暖機運転を行います。
R2は暖気が完了すると350~400回転付近でアイドリングします。
物凄い低回転なのですが、静かなスロー状態です。
スローが落ち切って安定したら、エンヂンを切ってオイルとエレメントを交換します。
オイルは結構黒く汚れていますね。
エレメントはフィルターカップレンチで回して取ります。
新しいエレメントとオイルを入れて作業は完了。
前にも増して静かなアイドリング音を聴かせてくれました。
まだまだ元気に走って欲しいです156.png

by kawasakiw2ss | 2018-04-05 12:26 | スバルR2 | Trackback | Comments(8)
a0064474_16562530.jpg 愛車のスバルR2の走行距離がジャスト13万キロに成りました。
自分はオイル交換を2500㌔で交換するようにしています。
積算メーターが今回のように一万ジャストはオイル&エレメント交換の時期です。
次回オイル交換は132500㌔という事に成りますが、そのタイミングはアバウトに13万2千半ばのタイミング良い頃に交換するようになります。
忘れ勝ちになるオイル交換時期も、この管理方法でずっとやって来ています。
ボンネットを開けたらオイルのみの交換とエレメントと一緒に交換でのオイルの量もマーキングしてあるので作業も簡単スムースにする事が出来ます。
オイルはシェル ロテラオイル10W30でエレメントもネットで安い物を纏め買いしています。
昼休みにオイル&エレメント交換しましたが、20分程で作業は完了です。
伝統の純富士重工製EN-07エンヂンは静粛性に優れています。
新しいオイルで益々サイレントなエンヂンと成りました。
今では貴重な四気筒エンヂンです。
定期的なオイル交換をしてやって長く付き合ってやりたい車です165.png


by kawasakiw2ss | 2017-11-04 17:12 | スバルR2 | Trackback | Comments(8)
a0064474_16030043.jpg 愛車のスバルR2が少し調子悪くなりました。
走っていてノッキングが目立つように成ります。
低速からの加速でキリキリキリとノック音が出てしまいます。
どうしたものかと色々思案しますが、距離も13万キロを走ったので一度スパークプラグを交換してやる事にしました。
R2は珍しい四気筒エンヂンで、使用しているプラグも純正指定がイリヂウムプラグです。
プラグ交換はプラグキャップを兼ねたイグニッションコイルを外してやるとプラグが外せます。
コイルを外していると、3番シリンダーのプラグホールからオイルが滲んでいました。
もしかしたら此処がノッキングの原因だったかもです。
ヘッドカバーパッキン交換はショップに御願いしましたが、一緒にプラグも交換してくれるそうです。
ショップから帰ったR2はノッキングの気配は無く、スムースな加速をしてくれます。
純正スバルエンヂンの静粛性が甦りました。
R2も乗り始めて10年です。
中古車でしたが、もう手放せない愛車です。
スタイルもメカニズムもフィーリングも良い車ですね。
ますます大事にしたいと思います162.png
by kawasakiw2ss | 2017-10-23 16:30 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)