人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ
a0064474_17070098.jpg 今年の夏も猛暑でしたね。
真夏の四輪や二輪のエンヂン内は過酷な状況でしょうね。
水冷エンヂンはラヂエーターでもエンヂンを冷やしていますが、エンヂンオイルも冷却の一役を担っています。
R2の走行距離が155.000に達したので、オイルとエレメントを交換してやります。
使用しているオイルは毎度のシェル ロテラオイルです。
先ずはジャッキアップしてドレンからオイルを出してやります。
a0064474_17061883.jpg
しっかりと仕事をしたであろう真っ黒いオイルが勢い良く出て来ます。
そして古いエレメントも外して、新しいエレメントを装着。
その後ニューオイルを規定量注いで、交換作業は完了です。
エンヂンを始動させて、オイル漏れの無い事を確認。
静粛性の増した純富士重工製エンヂンのスロー音は心地良いの一言です。
目指す20万キロ走行まで4万5千キロを切りました。
この小さなスバルが元気に20万キロ走り切れるよう、しっかりと愛でてやりたいと思います。
勿論20万キロを超えても乗り続けたいですー129.png



# by kawasakiw2ss | 2019-09-21 17:34 | スバルR2 | Trackback | Comments(0)
a0064474_22022593.jpg 友人HのBMWロックスターと走る約束をしました。
友人とは中型免許時代から一緒に走っています。
御互いに大学時代に限定解除してからは、彼は750カタナ、自分はヤマハGX750Ⅲの二台で良くランデブーツーを楽しみました。
それから御互いに乗る単車は変わりましたが、単車を走らせるペースも走り方も熟知しています。
一緒に走り出して30年以上が経っています。
そんな彼とカフェツーを楽しみに走り出しました。
自分の相棒はW2SSです。
a0064474_22023441.jpg 日独ツイン同士で秋風と鼓動を感じながらのカフェツーへと走り出します。
Wの調子も良い感じです。
CSの教訓から前後タイヤの空気圧はチェックして張っておきました。
ワィンディングを駆け抜けて国道に入ってカフェを目指します。
がしかし、目当てのカフェは準備中の札が見えました。
仕方なく道の駅に移動してお茶しました。
御互いの話題で談笑しながら、まったりする時間は楽しいものです。
午後からの半日でしたが、天気も良く楽しいプチツーと成りました。
帰りは単車同士が鼓動で会話しているかのような走りでした。笑
秋風が心地良い間は短いので、時間見つけては走りたいと思います125.png



# by kawasakiw2ss | 2019-09-19 23:10 | W2SS | Trackback | Comments(2)

お墓参りツー

a0064474_14523463.jpg とってもご無沙汰してました。
久々のブログ記事です。
九月に入り、多忙な毎日を過ごしていました。
とは云っても単車には乗っていて、専らラビットや行灯カブを足に所用の移動であります。
大きな単車は乗る時間に恵まれず、放置気味でありました。
多忙な中に突然、親戚のお葬式とかで、自分の時間が取れず終いでありました。
 さて、漸く半日オフの日を得たので、お盆に行けなかった先祖のお墓にCSを走らせます。
a0064474_14524466.jpg 久々に乗るCSですが、パルス充電器の御蔭で始動は良好。
スローも安定していて、吹け上りも元気そのものです。
がしかし、走り出して感じたのは前後のタイヤの空気圧が減っているようで、ハンドリングが不安定です。
そのCSと共にお墓に到着。
無事にお参りを済ませて、CSを走らせようとすると親戚の叔父さん夫婦が獲れたての野菜をくれました。
叔母から色々と持って帰るように言われますが、ジャケットの中にキュウリの束を頂いて収納して走ります。
a0064474_14525559.jpgタンクにキュウリの束がつっかえながら走りましたが、帰宅してキュウリを見ると瑞々しく緑の色合いも鮮やかな新鮮野菜です。
美味しく頂きたいと思います。
行き帰りの田舎道を走りながら、秋の訪れを感じました。
ツーリングに行く時間には恵まれそうに有りませんが、今月末は恒例のカブキャンプを予定しています。
遠くには行けずとも、近場で楽しむのも悪く無いです。
そして、時間を見付けて双 極の単車達も乗ってやりたいと思っています。
秋は単車乗りには絶好のシーズンです。
その秋が過ぎ去らないうちに楽しく単車を走らせてやります112.png




# by kawasakiw2ss | 2019-09-18 15:49 | CS-250 | Trackback | Comments(4)

祝 献血333回

 a0064474_17451579.jpg九月に入り、少し秋めいたと思いきや、また暑さが戻って来ました。
台風の影響も有るんでしょうが、蒸し暑いですね。
 さて、月に一度の成分献血をしています。
献血の励行は世の為、人の為と自分の血液の数値を確認する為も有ります。
今回は333回目の献血回数という事で、無事に献血出来るよう体制を整えて行きました。
というのも、今年の五月まで数ヶ月、貧血の状態が続いていた事があり、睡眠や食事にも少し気を付けていました。
a0064474_17452366.jpg
ラビット301で献血ルームに向かい、事前の検査をして頂きます。
貧血も無く、血液の状態は良好。
無事に333回目の献血を終える事が出来ました。
これが最後のゾロ目に成るんでしょうね。
献血が終わって休憩しているとルームの方が、ポイントが貯まったので、献血グッズを頂けるとの事です。
今回はマルチケースを頂きました。
手帳や時刻表とかを入れたり出来て便利に使えそうです。
献血した血液の検査結果見るのが、また楽しみです125.png

# by kawasakiw2ss | 2019-09-04 19:36 | その他 | Trackback | Comments(1)
a0064474_19271801.jpg 単車の車検はユーザー車検としています。
二年に一度ですが、あっという間に車検の時期がやって来る気がします。
さてユーザー車検は文字通り、乗り手が自分で愛車の整備を施して陸運局に申請し、車検を受験するものです。
Z1-Rは42年選手です。
もう自分と付き合って30年経ちますね。
整備の勘所は熟知しているつもりでも、車検場の検査官は厳しい目で検査をします。
今回は事前にスパークプラグだけの交換で済ませるつもりでしたが、ライトの光量検査は旧車には手厳しいので、バッテリーも新品を奢りました。
a0064474_19265458.jpg
 陸運局へ行く前に各部を点検、雨も上がったのでZ1-Rは走り出します。
検査レーンに入る前に、車体番号、発動機番号、灯火類、ホーン、車体やタイヤ、チェーンを検査棒でチェック、車体の採寸をして漸く検査レーンへと入ります。
レーンに入る前に不備が見付かると、検査はしてくれません。
検査レーンに入って、スピードメータ、前後のブレーキの検査、そして鬼門のライト検査と続きます。
今回はライトの角度も光量も一発で合格です。
a0064474_19270978.jpg
 無事に車検の全てが合格して、車検証の交付を待ちます。
今回、初めて見ましたが液晶モニターで書類の完成を知らせてくれるシステムが導入されていました。
まるで病院の支払い窓口のようですが、時代の流れでしょうね。
持ち込み検査なので、モニターの左に整理券番号が出て、窓口で新しい車検証とステッカーを交付して頂きます。
陸運局での費用は18.220円でした。
これにプラグ代1680円(4本)とバッテリー代5432円とを合わせると、今回の車検費用は総額25.332円でありました。
ユーザー車検は決して難しく無いし、工具が無かったり、整備に明るく無い人はショップに整備して貰ってユーザー車検をしても良いと思います。
二年に一度のユーザー車検、冬にはW2SSの出番です。
しっかり整備して、一発合格してやりたいと思っています165.png165.png165.png165.png



# by kawasakiw2ss | 2019-08-30 20:32 | Z1-R | Trackback | Comments(1)
a0064474_19160140.jpg 八月も終わりに近付いて、少し秋の気配を感じるように成りました。
秋本番に成れば、単車で走るには絶好の季節と成ります。
そんなシーズンに向けて、単車のメンテナンスは大事ですね。
さて、以前から依頼の多いW1Sのスプリングシートのリペアを御願いされました。
シートは一度リペアされてはいたものの、経年劣化で相当痛んでいます。
しかし、職人さんの腕に掛かれば、美しいシートの姿へと生まれ変わります。
そして、乗り心地も激変して快適に乗り手を支えてくれるように成ります。
今回のW1Sシートも美しく仕上がりました。
元気に走るWの姿が目に浮かぶようです162.png162.png
a0064474_07362836.png

追記です。
シートが北山さんに届いて、車体に装着した写真を送って頂きました。
そして写真を公開して欲しいとの事なので、アップします。
シートの乗り心地は劇的に良く成ったようです。
車体は黒のメッキタンクで、1970年あたりの年式でしょうかね。
乗るのを楽しんで走って欲しいと思います。
サイドのバッグもお洒落ですねー109.png

# by kawasakiw2ss | 2019-08-29 19:51 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17073495.jpg タイヤの空気圧って大事ですね。
巷を走っている単車そして四輪って自分の想像ですが、空気圧が減ったまま走っている車両が多いと想像してます。
タイヤのエアってガソリン入れた時や、自宅で整備点検した時は適正圧に張っていると思います。
がしかし、それからは確実にエアは減る方向に進んで行きます。
タイヤのエアが減ると、カーブが曲がり難く成ったり、加速が悪く成ったり、乗り心地も燃費も悪く成ります。
そしてパンクもし易く成るので、常に空気圧は見ておきたいものです。
巷を走る自転車も信号待ちで前後のタイヤの凹み具合を見ていると、ペチャンコ状態で走っている人も多く見掛けます。
先日もラビット301でパンクしてしまったので、乗っている単車達の空気圧をチェックしておきました。
どの単車も少し減っていたので、エアを適正圧に張ってやりました。
写真は行灯カブのフロントですが、空気圧が適正に成った事で、乗り心地や交差点での曲がり方が良くなりました。
エアは自転車用のポンプを使って人力でやっていますが、これが適度な運動とエアのサジ加減が計れて楽しいものです。
さぁ、乗ってる単車や四輪そして自転車も空気圧をチェックしてやりましょう。
愛車達の元気が戻って来るのを実感してやりたいものですね166.png156.png





# by kawasakiw2ss | 2019-08-25 17:45 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(0)
a0064474_13200083.jpg 先日、久々に茶話会に登場したハイスーパーです。
何故、出て来なかったかと云うとチャンバーが破れてしまい、爆音仕様に成っていました。
ハイスーパーのチャンバーは泣き所の一つで、以前にもエキパイと拡張室との繋ぎが折れてしまった事が有りました。
今回はエキパイのカーブ部分の溶接の所が折れてしまいました。
以前使っていたチャンバーは修理に出していて、その間ハイスーパーは鎮座したまんまでありました。
a0064474_13193835.jpg
チャンバーの修理は知り合いが無償でやってくれました。
時間は掛かりましたが、丁寧に溶接してくれています。
さて、ハイスーパーのチャンバーは取り付け難いの一言です。
毎度悩みますが、自分はチャンバー下にパンタグラフジャッキを噛まして持ち上げて作業しています。
排気ポートのスタッドとエキパイフランジとを組み付けるナットが狭い隙間での作業で取り付け難く、非常に回し辛いです。
しかし、何とか取り付けて作業完了。
ハイスーパーの排気音は静かさを取り戻しました。
何せ50年以上も前の車体とチャンバーです。
車体も部品も大事に使いたいと思います。
破れてしまったチャンバーもまた修理したいと思っています158.png165.png



# by kawasakiw2ss | 2019-08-22 13:43 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_14560734.jpg 厳しい残暑が続いています。
夏バテしそうな中ですが、今月も讃岐ラビット茶話会を開催させて頂きました。
今回のラビットは久々のハイスーパーが御伴です。
キック数発で始動。
軽く暖気してやり、給油してから茶話会を行うサンタローサへと向かいます。
カフェに着くと、既にイエローラビットさんがライフピックアップで着いています。
二人でサンタローサに入って涼んでいると、Kさんが301BHで、遅れてモトさんが301ツーリング仕様で元気にやって来ました。
今回はこの四人で茶話会を楽しみます。

a0064474_14562749.jpg
アイスコーヒーを注文、モトさんはモーニングセットを頼んで、茶話会トークの始まりです。
Kさんはモトさんとイエローラビットさんとは初対面で、旧車でのロングツー挙行話や整備の話に興味津々です。
そして、モトさんがC105で北海道ツーした話からスーパーカブ話に成ったり、キャンプツーの話に成ったりと様々な話題で盛り上がります。
Kさんはスバル360を整備中との事で、ライフピックアップの話や状態に聞き見入っていました。
さて、茶話会も解散が名残惜しいようでしたが、来月も15日にサンタローサを会場に10時から行う約束をしました。
来月も楽しい茶話会にしたいと思っております。
是非ご参加お待ちしています104.png165.png



# by kawasakiw2ss | 2019-08-18 16:47 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17060631.jpg 今年のお盆は台風の影響で色々と足止めや予定の変更も有ったようですね。
自分は毎年ですが、基本的にお盆休み無いので、大きな影響は無かったです。
 さて、Z1-Rが車検を迎えます。
各部のチェックを施して行きますが、先日愚図った時にプラグをチェックしましたが、NGK製のイリヂウムプラグを使用しています。
このプラグは記憶によると、2005年に双 極の調べブログを開設する少し前に装着したものです。
当時から高価なプラグで四本一緒に交換すると結構な額に成ったものです。
しかしこの2019年まで使えるとは思いませんでした。
a0064474_17061442.jpg
またイリヂウムプラグをと思って、NGKの適合表を見ると、Z1-Rにはイリヂウムプラグの適合は有りませんでした。
車検前で、費用もかさむので一度ノーマルプラグを装着するのも悪く無いと思います。
プラグは一本421円でした。
古いイリヂウムプラグは14年もの間、活躍してくれました。
新しいプラグに交換してやり、エンヂン始動すると、キック一発で目覚めた空冷四気筒発動機は暖気せずとも気持ち良く吹け上がります。
ノーマルプラグでも新品だと素晴らしい性能だと思います。
スローも安定していて、大排気量四発の良い鼓動を奏でてくれました。
さて、まだ色々と整備する箇所は有ります。
バッテリーやチェーン、タイヤの空気圧等と自分で出来る箇所は、しっかりと整備してユーザー車検に臨みたいと思います165.png162.png162.png162.png162.png




# by kawasakiw2ss | 2019-08-17 17:38 | Z1-R | Trackback | Comments(4)