人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2019年 06月 19日 ( 1 )

a0064474_11370226.jpg
 梅雨入り宣言が未だ成されていないままです。
讃岐は昔から水不足の悩みが絶えません。
雨量が少ないのも原因ですが、主要な河川の長さが短く、取水に不利な環境です。
数多くの溜池で農業用水は賄っている歴史が有ります。
 以前から何度も訪れている、御殿水道資料館が公開されています。
Z1-Rと友人のBMWロックスターで見学に行きました。
お色直しの施された資料館の色合いは白と水色で爽やかなコントラストです。
a0064474_11365035.jpg

自分は古い木造建築が大好きなので、中に入っての天井構造に見入ってしまいました。
外側の色合いとは裏腹に木目の見える材で組まれた美しさは見事なものです。
友人Hも天井の構造に感心していましたが、中の冷んやりとした空気が心地よいようです。
資料館の内外では写生を楽しんでいる人達や、中では写真を撮って楽しむカップルも居ました。
さて資料館の展示物というか設置されている地下へと階段を下りて行きます。
a0064474_11362389.jpg

とても古いポンプが居並んで鎮座しています。
メカニカルな味わいと同時に、蒸気機関車が並んでいるような雰囲気さえ醸し出しています。
この地下スペースはまた冷んやりしていて、設置されいてるベンチで、古いポンプ達を眺めながら心地良い空気感を味わう事が出来ます。
此の地下室もフロアが張替えられて良い雰囲気にリニューアルされていました。
古い煉瓦とポンプとのコントラストは見応えが有ります。
a0064474_11363718.jpg
 お隣の建物も御色直しされて見事な色合いと姿を見せていました。
此処ではコンサートも行われているそうで、機会有れば行ってみたいと思いました。
 令和に元号が改元されて、大正時代の建築物が元気に残っているというのはとっても素晴らしい事だと思います。
そして、この資料館をリニューアルして公開展示してくれた事に感謝したいと思います。
 また訪れてみたい場所の一つですが、今度は季節と単車も乗り換えて行きたいと思います164.png


by kawasakiw2ss | 2019-06-19 17:34 | Z1-R | Trackback | Comments(2)