人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2019年 06月 17日 ( 1 )

50.000キロでオイル交換

a0064474_16354224.jpg 行灯カブの走行距離が50.000キロに到達しました。
行灯カブC70の初期型は1969年製です。
2019年の今年で50歳という事に成ります。
このメーターの積算計が本当なら10年づつで1万㌔走っていた計算に成ります。
とても遅々たる歩みのようですが、70ccの排気量や使われ方を考えると少し納得する面も有ります。
さて5万キロを少しオーバーしてしまいましたが、オイル交換してあげたいと思います。
a0064474_16355248.jpg
古いオイルは真っ黒けです。
量的に減っている感じは無かったので、シリンダー内にオイルが入り込んで燃えてはいないようですね。
空キックを数度してやってオイルを搾り出します。
ドレンを〆て、新しいオイルを規定量入れて作業完了です。
キックでエンヂンを始動させてやると、メカノイズが軽減されて安定したスロー音を奏でてくれます。
この50年も前のスーパーカブがいつまで元気に走るのか楽しみです。
このオイル交換で今年の暑い夏も乗り切ってくれる事でしょう119.png






by kawasakiw2ss | 2019-06-17 17:02 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(2)