人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2018年 05月 31日 ( 1 )

a0064474_19091984.jpg
 ラビット301のリヤタイヤの溝が無くなってしまいました。
四年前に履かせたタイヤでogaさんから頂いた中古の井上製キャラメルパターンタイヤでした。
溝というかキャラメルブロックが磨り減り、ヒビ割れも酷いです。
さて次なるタイヤですが、色々悩んだ挙句にホワイトリボンタイヤを履かせてみようと決めました。
メーカーはユナリという台湾製で、日本ではマイナーですが、向こうではバイクレースタイヤでは装着率も高くメジャーなメーカーのようです。
スーパーチープツールズで求めましたが、一本チューブ付きで2750円とリーズナブルです。
チューブはDURO製でスクーターに適したL型バルブでありました。
a0064474_19093568.jpg
先ずはホワイトリボン部分に塗られたブルーの保護塗装を洗い流して、ホイールに組み込みます。
古いホイールを車体から外して、新しいタイヤが入ったホイールを車体に組み込みました。
汚れた手でホワイトリボン部分を触ると汚れるので、新しい軍手を履いて作業しました。
301の車体に初めて組んだホワイトリボンタイヤはなかなかのアクセントです。
そしてラビットのクラシカルなスタイルにホワイトリボンは似合っています。
しかし心配なのはマフラーからの紫煙でホワイトリボン部分が汚れてしまわないかと思ったりしました。
さて、リヤタイヤは新しく成りましたが、フロントもホワイトリボンを買って用意しているので、時間見付けて交換したいと思います。
新しいタイヤの感触を味わうのが楽しみです125.png


by kawasakiw2ss | 2018-05-31 19:47 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)