人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2013年 10月 15日 ( 1 )

a0064474_10225617.jpg 秋たけなわと成りました。
讃岐の各地で秋にちなんだ様々なイベントが催されていますね。
その中に金毘羅さんの門前町でこんぴら昭和劇場なるものが開催されているようです。
カブ仲間のとこちゃんが以前行ったのを知っいて、自分も行きたいと思っていました。
とこちゃんと休みのタイミングも合ったので二人で行くのも勿体無いという事で、イベントを立ち上げて貰うと大勢のカブ乗りの参加を頂きました。
我が行灯カブを集合場所へと向かう前に給油です。
がしかしスタンドには偶然にも岡山のMDカブ乗りの岡北さんが居るではないですか。
とても偶然とは思えないタイミングに驚きながら給油を済ませて、第一集合場所のJR鬼無駅へと二台は向かいます。
岡北さんは先日から体調を崩していて、一時は不参加との事でしたが、体調も整って元気に走って来てくれました。
鬼無駅でさっきのタイミングを暫し談笑しつつ二台は再スタート。
第二集合場所の喫茶スピリットを目指します。
スピリットまでの県道を良いペースで二台は駆けて行きます。
途中のコンビニで、とこちゃんと紗蓮を発見。
此処で四台のカブが揃いますが、既にどれも全く違うカブの形をしていました。
一同はスピリットに着いて、愛媛キャンプ帰りのガンちゃんと初めて会うろかび~さんと奥さんと合流。
七台の新旧異種カブが揃いました。
スピリットでは店内に展示しているスポーツカブを眺めつつ、プチカフェカブタイム。
自己紹介をグルッと一回しして、いざ金毘羅へと出発です。

a0064474_10492541.jpg とこちゃんのプレスカブを先導にまったりとツーはスタートします。
とこちゃんの後ろを走りましたが、ブラックアウトされた社外マフラーから出て来る排気音はポコポコとポップなサウンドでしたね。
それに対して紗蓮&岡北カブはワイルドサウンドでありました。
排気音までがバラエティーに富んでいます。
金毘羅さんに着くと大勢の観光客が界隈を歩いていて賑わっていました。
カブを駐車して、古い商店街を歩きます。
もう既に昭和の雰囲気が滲み出ていました。
先ず最初に着いたのは、こんぴら昭和テアトルです。
店内のオート3輪は云うに及ばず、入り口には白いシルバーピジョンも鎮座していました。
ホーロー看板や玩具、ラビットや当時のポスターや遊具と見てて楽しく、懐かしい物ばかりです。
中には案内役のオジサンが居て、色々と薀蓄を語ってくれました。

a0064474_10591780.jpg そして琴平駅に移動して、今度は昭和の映画ポスター展へと向かいます。
金毘羅さん界隈は観光客でいっぱい。
自分は地元ですが、滅多に来ないだけに昭和の雰囲気を強く残る金毘羅界隈には魅力がいっぱいだと感じました。
昭和の映画ポスターもなかなか見応えが有りましたね。
洋画、邦画も懐かしいものばかりでありました。
そして次に昭和の自動車展です。
古商店をギャラリーにベンツのオープンとフェアレディSR311、トヨタS800が展示され、当時の車雑誌や旧車のイラストが展示されていました。
金毘羅さんの参詣人の人達も興味深く見ておられましたね。

a0064474_11102054.jpg 金毘羅さん界隈と昭和劇場を楽しんだ後は、紗蓮の行きつけのKISAYAMAカフェへと向かいました。
此処ではお茶する者、食べる者と別れてのトークタイムです。
ろかび~さんと奥さんとはJA110とリトルのコンビでしたが、大型免許も持っているようです。
音楽も好きなようで、店内のギターやVOXアンプが有る雰囲気はぴったりだったんじゃないでしょうかね。
お店の人もフレンドリーで単車も好きなようです。
カブがこんなにも店前に並んだのは初めてのようでした。
時間も過ぎて、此処で各自解散となります。
岡山組のフェリー乗船時間も有るので、そこそこのペースで紗蓮が先導。
紗蓮が離脱して自分の行灯カブが先導して3台は讃岐路を駆けて行きました。
馴染みのローソン付近で岡山組と別れて、カブツーはピリオドと成りました。
岡山組は激走したにも関わらず、フェリーが満載のようで一便後のに乗ったようです。
主催者のとこちゃんには当日の計画とエスコートを有難う御座いました。
またカブ仲間で楽しく走りたいですねー049.gif
by kawasakiw2ss | 2013-10-15 11:32 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(8)