人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

2011年 02月 02日 ( 1 )

a0064474_19502165.jpg 数少ないオフに単車で走るのって多忙な中のストレス解消にとっても役立ちます。
斧ZZR君が同じオフだと一緒に走ってくれています。
今回は相棒をCS250に決めて斧邸に向かいました。
CS250は新年から数度乗ってやっていますが、ヘッドからのメカノイズが少し目立ちます。
そろそろバルブのタペット調整が必要なようです。
斧ZZRもミッション抜けが出るようでお互いの単車の調子を語り合います。
そんな二台が今回向かった先は尾原手袋製作所というお店です。

a0064474_2039474.jpg 実はこのお店何かの雑誌で拝見させて頂いていました。
凄く丁寧な仕事をされているなーって記事から感じていて気になるお店だったんですよね。
小さなお店ですが、店内は真新しい革の匂いがたちこめています。
革手袋の他にライディングブーツ、革ジャンその他色々な商品が綺麗に並べられていて興味津々で拝見させて頂いていました。
店長さんである尾原さんが奥から出て来られて、色々とお話をして下さいました。

a0064474_2059325.jpg 丁度季節柄ウィンターグローブを中心に陳列をしていました。
遠慮なく履いて試してみて下さいとの御言葉に甘えて色々と履いて試してみる事にしました。
一言で云うなら、どのグローブも履き心地は抜群です。
自分はグローブはバーゲンで安物ばかり買って使用していましたが、ここのグローブは凄いです。
自分は新品を履きながら手に合わせて行くという過程で考えていましたが、ここのグローブは新品の時からジャストフィットですね。

a0064474_20594949.jpg この屋島工房のグローブの中で一番気に入ったのが、このエルク屋島グローブです。
フィンランド産の鹿革エルクを3.5~4ミリという厚みで甲側に使用しつつ柔軟性に優れるという物です。
デザインも含めてこの独特のしなやかさと履き心地には惚れてしまいましたね。
これは実際に手に履いてみて試してみないと解らない心地だと思いますね。
お値段は16000円と高いですが、リペアも出来るし品質と合わせて考えると欲しいと思いました。
このお店にはオリヂナルの鞄なども有って、これまた味わい深い逸品でした。

a0064474_21281270.jpg 屋島工房を後にして二人はは昼御飯とします。
斧ZZR君お奨めのお店でうどんバカ一代というお店です。
名前は知っている店でしたが、行くのは初めてでした。
単車を路駐して、店内に入ると既に多くの客が饂飩を食べていました。
お店の雰囲気は讃岐饂飩のお店らしい趣の有る感じて好印象です。
メニューも豊富ですが、ここはスタンダードなかけ饂飩を注文しました。

a0064474_21473547.jpg ここの饂飩の御味ですが、コシが有って出汁も良く人気店なのが納得出来ましたね。
二人で屋島工房で頂いたカタログを見ながらグローブ談義を語り合いました。

欲しいなー屋島工房のグローブ049.gif
by kawasakiw2ss | 2011-02-02 22:08 | CS-250 | Trackback | Comments(11)