人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

アイシング初体験

a0064474_1141134.jpg 一週間の出張に出ていました。
相棒は機動性と燃費を考えてCSとします。
夜行の神戸行きフェリーに乗ろうと思っていましたが、色々とやらないといけない事も有って朝の岡山行きフェリーに乗って下道を走って行く事となります。
国道2号線をひた走りますが、岡山県と兵庫県との県境辺りには積雪も有ってかなり低い外気温であります。
がしかしオーバーパンツと20年来愛用しているクシタニのジャケットはかなりの防寒性能で守ってくれています049.gif
しかし寒さよりも例のヒビ割れリヤタイヤを少し心配しつつ走ります。

ペース良く神戸市内まで走りますが、少し時間的に到着時間がタイトになりつつ有ったのと凄い渋滞になって来たので神戸市内から大阪市内まで止む無く高速に上がる事にします。
がしかしここで気になるのはやはりリヤタイヤです033.gif
空気圧だけは合わせているのですが、見た目スマートに見えるシートバッグの荷物は一週間分の資料や着替えが入っておりかなりの重量です026.gif
しかし上手く回復運転も出来てまたまた下道に下りて約束の時間の20分前には無事到着します。

出張も3日目となり所用の移動にCSを走らせます。
がしかしここで突然のストールに見舞われます。
元気良くセル一発で始動したCSのエンジンが止まってしまい、セルを回すも全くエンジンが掛からないどころか長距離を走って来てバッテリーも充分なはずが段々とセルの回りも弱くなってしまって始動困難に陥ります007.gif
押し掛けも試みましたが路面が濡れていて思うようにヒビ割れリヤタイヤが喰い付いてくれません。
誰か助けをと考えて、そこでふと思ったのが奈良に住むKoyoさんでありました。
その夜はKoyoさんと飲み会をする約束もしていたのでありました。
そしてそこはKoyoさんの仕事場からも近い場所であります。
携帯で事情を伝えると直ぐに駆けつけてくれました032.gif



a0064474_11364727.jpg  Koyoさんはブースターケーブルを持参してきて下さり早速四輪とCSを繋ぎます。
エンジンは始動出来ましたが、4年も使用しているCSのバッテリーではかなり不安だという事でスペアの満タンバッテリーをそこで貸して下さります。
CSに付いていたバッテリーは充電してチェックして下さるという事で、所用の時間には少し遅れましたがお陰で何とか凌ぐ事が出来ました。

その夜はその話題も含めて二人で盛り上がった事は言うまでも有りません。笑
語るボルテージと呑むボルテージに比例して後はKoyoさんが充電して下さっているバッテリーが生き返る事を祈ります040.gif

 次の日少し時間も出来たのでKoyoさんのとこへ遊びに行きます。
気になるバッテリーは上手く充電も出来て元気に蘇えっていました070.gif
美味しい珈琲を頂きながら、Wの話や旧車の話で談笑して充電していたバッテリーも取替えてセル一発で始動し気持ち良く走りました024.gif

出張最終日には神戸での所用を済ませつつ帰る予定です。
元気に始動したCSで大阪、神戸の渋滞をすり抜けて行きます。
神戸での所用も無事に済ませてまた走り出しますが、雪が舞い散る模様となり帰路は三宮からのフェリーに乗って帰る事に決めます。

がまたしても途中エンジンがストール(+_+)
バッテリーはフル充電ですが、4年物という事で先日の二の舞はもう許されません。
ここで初めて疑ったのが同じCS乗りのさんぽんさんやくにさんが経験して困っていたアイシングです。
キャヴのボディを触ってみるとエンジンは温まっているのに対して凍りつくように冷たい感触が有ります。
これがアイシング現象だと思い、CSの止まってしまった近くのGSにお湯を頂いてキャヴに掛けて温めてみようと頼みますが生憎お湯が無いと無残にも断られます007.gif
少し切れそうになりつつ047.gif隣の民家のドアホンを押します。
おばちゃんが出てこられて少しお湯を頂けませんかと言うと、親切にもお鍋にいっぱいのお湯を持ってきてくれます(#^.^#)
少し頂いてキャヴに掛けてやりボディの温度を素手で確認すると、少し温まっています。
そこでセルを回すと数回のクランキングでエンジン始動017.gif
見ていたおばちゃんも、あら掛かったわねーって言うてました。笑
お礼に持ち合わせていたお菓子をあげました038.gif
それからはストールしないようにタコメーターの針を停止時も2千回転に保って走ります。
どうも一旦水温が下がるとアイシングの症状が出るような感じですね。
時間が有ればいつものカフェドういんずに立ち寄りたかったんですが、今回のトラブルで次回に見送りです。
三宮からのフェリーに乗ってういんずマスターさんにアイシング初体験のメールをしたりした後、フェリーのお風呂に入って冷えた身体を温めました043.gif
今回アイシング初体験でありましたが、とても勉強になりました。
さんぽんさんはキャヴヒーターを取り付けられて解決したようですが、アイシングの出易い車体や環境、乗り方も有るんでしょうね。
出張の足に便利なCSなのでこれからアイシング対策も何か考えつつ寒がりで暑がりのCSと付き合ってやろうと思います035.gif
by kawasakiw2ss | 2008-02-01 11:27 | CS-250 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/6742867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 輪太郎 at 2008-02-01 18:59 x
KAZさん出張お疲れ様でした。
私もZで1度バッテリー上がりを経験したことが有ります。
出先でセルが回らなく成った時は、かなりあせりました。
やっとの事でバイクやさんを見つけた時は、ほっとしました。
アイシングは、まだ経験した事は、有りませんね~。
冬場は、お湯も携帯した方が良いかも知れません。

KAZさんのご先祖は、愛媛ですか。私の嫁さんは、愛媛の出身です。
実は、私の両親は、徳島なんです。山一つ越えたらもう香川とゆうところで育っていましたので私が小学生の頃は、よく手作り饂飩を作ってくれました。そんな両親から生まれた私は四国人でしょうか?

Wですが、ぜんぜん進んでません、先日車体カバーめくって見ましたが、メッキ部分やフレームにサビが結構浮いておりました。ちょっとくじけています。もうちょっと暖かくなってから始めようと思います。
Commented by KAZ at 2008-02-01 19:52 x
 寒くなるとバッテリーも弱くなりますね。
セルが回り難くなってもキック付きの単車なら何とか回避出来る場合も多いですが、セルオンリーの単車だと困ってしまいます。
アイシング経験は初めてだと思いますが、自販機の暖かい缶コーヒーやお茶をぶっ掛けてその場を凌いだ人も居るようですよー笑

輪太郎さんのご両親は徳島なんですね。
徳島もいいとこですよね。
四国は色々と魅力的なとこだと自分でも走ってて思います。
是非Wを仕上げて走りに来て下さいー。
心よりお待ち申し上げます。

Commented by さんぽん at 2008-02-01 21:21 x
KAZさんは本当にスゴイね~。
僕も先日の麺ツーの時に宇野港から走ったけど、結構距離があり
おまけに2号線の走行環境の悪さには閉口しました。
あの道中をしょっちゅう走っているKAZさんは本当にタフだと感心
してしまいます(笑)
アイシング。有りかもですね~(笑)
今年はなんかよく冷えるから症状が出ちゃったのかもしれないですね。 今年は全国のCSにアイシングが流行か…?? ^。^
でも大丈夫! みんなでキャブヒーター着ければ怖くない!!(笑)

でも、それにしてもKAZさん。
タイヤ もう替えようよ~! ホント  危ないよ!!! オネガイ~




Commented by KAZ at 2008-02-01 21:32 x
 お褒めのお言葉有り難う御座います。
自分は基本的にチープ人間なので時間さえ許せば2号線の渋滞や道路の整備は気にして無いです。笑
でも何回も走るとコツを掴むというかポイントを押さえて走れるもんですよ。

しかし今回のアイシングには閉口しましたが、温めれば解決するのも解ったのでこれもチープに乗り越えて行きます。
タイヤはもうそろそろ考えときますねー>^_^<
Commented by sato at 2008-02-01 23:10 x
まいどです。ウチのフローリアンは、アイシングも暖機時の不調も何とか解決しました。
アイシングはマフラーが詰まってきたりとか、エアスクリューのセットがおかしい時にも発生します。
例えば、油面が高くてオーバーフロー気味のときに、エアスクリューの開度を大きくして、回転落ちを良くするためにアイドリングを下げる方向で調整すると、アイシングします。

冬場は少しアイドリングを高めにセットすると、防止できる場合もありますので、調整してみてください。
Commented by KAZ at 2008-02-01 23:32 x
 フローリアンの調子が良くなって良かったですね。
また是非遊びに来て下さい。
CSのスローは1千5百回転で保っています。
確かに冬場は少し上げ気味の方がいいかもですね。
一度やってみますねー(^^♪
Commented by 92xldegree at 2008-02-01 23:55
およ。KAZさんも出ましたか。
ウチの方は結構冷えるせいか、冬は必ずです。
もう3000~4000回転位にあおってないと
ストールしちゃいます。
今年の冬は車通勤ですが、手首の調子がよくなったら
またバイク通勤復活したいので、来冬には
キャブヒーター装着したいです。
Commented by KAZ at 2008-02-02 00:20 x
 とうとう我がCSにもアイシングが来襲しました。笑
でも水温計が真ん中指していれば出ないのでテープとかでラジエーターを少し隠す古典的やり方も効くかもです。笑
手首の具合まだ完治してないようですね。
お大事にして下さいねー。
Commented by KH at 2008-02-02 01:36 x
へえ~
4STでの深刻なアイシングは初めて聞きました
2STだったら、良くある話ですが。
CSのキャブは強制開閉ではなく、1本スロットルケーブルですか?
なら、おきやすいかも・・
Commented by KAZ at 2008-02-02 08:56 x
 アイシング初体験は結構深刻でしたよー笑
でも80年代の単車でもなるもんなんですね。
キャヴのケーブルの本数も関係するとは知りませんでした。
初めての事ばっかしですねー(~_~;)
Commented by sato at 2008-02-02 08:57 x
一般に、2サイクルより4サイクルのほうが発生しやすいです。エンジンの発生する負圧が高いので、スロットル全閉時の通路を絞りがちになり、ゲイ・ルサックの法則で温度が下がり、大気中の水分が氷結する現象です。
対策はヒーターが確実ですが、調整でもある程度回避できます。
昔の車みたいに、エアクリーナーの切り替えと、パイロット系のアジャスタ-があれば良いのですけどね。

夏、冬でセッティングを変えないといけないようですねぇ。
昔のビッグシングルでは良くある話ではありますが。
Commented by さんぽん at 2008-02-02 13:07 x
satoさんの説明を読んで、何故CSにアイシングの症状が多いのか少し分かりました ^^V
やっぱりアイシングを回避する為にはキャブのセッティイングを常に
適正に保つのが一番なので、マメに調整すれば良い訳ですが、
どっこいCSはそれが出来ない…。
そこで皆つい適当なところで妥協してしまうので、適正な混合気を
供給しているキャブが少ない。。。
これですよ!原因は!!(笑)

Commented by KAZ at 2008-02-02 16:28 x
satoさん
昔乗ってたアルトには夏と冬の切り替えレバーがエアクリに付いてましたねー。
しかし初めて聞く法則名も含めてアイシングもディープです。笑
久し振りにエアクリーナー掃除するのから試してみときます(^^♪

さんぽんさん
確かに個体差も有るんでしょうが、CSはアイシングし易い単車なんでしようね。
希少で楽しく走れる単車だけにアイシングとも上手く付き合って行きたいものです(^.^)
Commented by アンクルエディー at 2008-02-02 18:05 x
アイシング・・・・・知りませんでした(^^;
しかし、厄介な現象ですねぇ、KAZさんはお仲間から予備知識があったんで、対策できましたが・・・よかったですね。(笑)
GSより近所のおばちゃん・・・温かいですね!!!これなんですよ~旅先の人情は嬉しいものですね。
同じくKoyoさんはバッテリーケーブル&満充電の替えバッテリーまで準備して救援に来てくれるなんて・・・嬉しいですな~! 奈良のカッ飛びW1S親父!バンザイ!!(爆)
Commented by KAZ at 2008-02-02 18:56 x
 自分もつい最近まで知らなかったんですよー笑
でも予備知識が有るのと無いのとではトラブル回避率に差が出ますね。
お湯を持って来てくれたおばちゃんの家は忘れようにも忘れられないので是非またお礼を言いに行きたいと思ってます。
そしてKoyoさんにはとっても感謝してます。
バッテリーがWとCSとで互換性が有ったのもラッキーでありました(^_^)v
Commented by masataka at 2008-02-02 22:37 x
ご無沙汰です。
アイシングですかー私も知りませんでしたねー。

こんな季節にキャブヒーター、私、個人的にはライダーヒーターの方が。。。
Commented by KAZ at 2008-02-02 22:57 x
 元気に走ってますかー(^^♪
アイシングになると気分的にも凍りつきます。笑
ライダーのヒーターは自分も欲しいところですが、これだけ寒いとなかなか温まりようが無いですね。
でも走りますよー>^_^<
Commented by Koyo at 2008-02-03 12:26 x
KAZさん お疲れ様でした。一昨年の夏にSCでオーバーヒートしかけた時キャブのパーコレーションは体験しましたが、アイシングは知りませんでした
ね。水冷やからか?と思いましたが空冷でもなるんですかね。旧い単車は寒い時の方がヒートしにくいし音もええと思ってましたが‥‥いろいろあるもんですな。
Commented by KAZ at 2008-02-03 13:58 x
 昨日はどうも御世話になりました。
CSという単車は暑がりの寒がりなんですよねー笑
でも維持費も安く重宝するんですよ。
色々と手を焼く単車もまた可愛いもんです(^.^)
また一緒に走りましょう。
Commented by あき at 2008-02-03 22:55 x
アイシング、ですか・・・。
聞いたことはありましたが、身近なところで起きた例を知らないので、
どんなものかな、と思っていたのですが、深刻ですね。

私なんか、冬こそ空冷の季節だ~、と言いながら乗っていますが、
アイシングが起きたら、そんなこと言っていられないです。
対策方法等、覚えておかなければ、ですね。
Commented by sato at 2008-02-03 23:27 x
まぁ、セッティングと言うほど大げさな物でもないですが、
アイシングで問題になるのはスロットル全閉時だけですので、
要は少し、アイドリング時にスロットルバルブが開く方向にバランス
させてやるだけです。

具体的にはパイロットのエアを少し絞って、代りにアイドルアジャスタ-でかぶらない点まで開けてやって燃調を合せるだけです。
厳密にはパイロットジェットの交換が必要なのでしょうが・・・

ラビットのマニュアルには冬季はエアを少し絞るようにと書いてありますねぇ。
Commented by KAZ at 2008-02-04 02:20 x
あきさん
自分も空冷車ばかりでCSのみ水冷なんですが、空冷車は冬が調子いいですね。
アイシングは単気筒だとキャヴが一個なので困りますねー。
マルチだとどれかが補う事も考えられるので何とか走るでしょうがねー。
お湯を入れた小さなポット持参で走ってれば対処出来るでしょう。笑

satoさん
確かにスローの時にアイシング症状が出てましたね。
CSのキャヴはアイドリングの調整がし易いので少し調整してみます。
またラビットで一緒に走りたいですねー。
Commented by 田辺 旧伝馬 at 2008-02-07 09:06 x
KAZさんお久しぶりです。
昨年の夏に急性肝炎で倒れて死ぬ目にあっていました。
ブログも友達に依頼して削除しようと思いましたが、いりいろな人に助けられて、11月ごろから別のブログで初めていました。

まだ、ホームページを公開してなかったような気がしたので、URLを置いて行きます。

http://tenma52.mad.buttobi.net/
画像掲示板もCGI開いてやってますのでお気軽にお立ちよりください。

では。
Commented by KAZ at 2008-02-11 08:34 x
 こちらこそお久し振りです。
お返事が遅れました(~_~;)
急性肝炎とは大変でしたね。
もう大丈夫なんでしょうか?
身体充分ご自愛なさって下さいね。
またいつでも遊びに来て下さい。