人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

形見の革ジャンが...

a0064474_0425078.jpg  自分には同い年の従兄弟が居ました。
その従兄弟はとてもPCに精通しており最初のPCはその従兄弟から貰ったのがきっかけでした。
早くからアップルコンピューターを使っていてその後自作のウィンドゥズ機を使うようになりました。
その第一号機が自分の最初のパソコンです。
メンテナンスは何でもやってくれて頼りになるし、何でも語り合える仲でありました。

その従兄弟が若くして他界し乗っていたCSや彼が愛用していた革ジャンがうちにやって来ます。
彼の形見であり遺品なのです。

ストーンウォッシュなその革ジャンを着て出掛けていました。
この革ジャンを着ると他界した従兄弟を肌で感じてしまいます。
所用も済ませて帰宅して単車を取り回そうとした時にグリップエンドが革ジャンの右ポケットに引っ掛かりベリリと剥れるように破いてしまいました(~_~;)
あまりに呆気無く破れたので暫く唖然としてしまいます。
恐らくオイルが不足していたのと革の質もそんなに良くなかったのでしょう。
しかしこの革ジャンはCSと同じく大切な従兄弟の形見なのです。
大切にリペアしてやってまた着ようと思っていますが、何かしら従兄弟がものを言っているような気もします。
自分は身の回りの物が壊れる時に親しい人が亡くなるという事が間々有ります。
何も起こらなければいいとは思いますがとても気になる出来事でありました。
by kawasakiw2ss | 2007-01-14 00:38 | CS-250 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/4981893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-01-14 01:45 x
これまたいい具合に、年を重ねた革ジャン!破れてしまったのは残念です。リペアうまくいくといいですね。
これから私もジャケットメンテナンス気を付けようと思います。
                     雅
Commented by Tanbo at 2007-01-14 12:47 x
どうも、こちらではお久し振りです
いつもコメント有難う御座います m(__)m

実は私も同じ様な経験が御座いまして
友人からKushitaniのW革ジャンを譲ってもらいました
もう20年以上前の事です
その数ヵ月後に友人は通勤途中、信号待ちの車で
後から来たトラックの横転事故の下敷きで亡くなりました
思いがけず形見となってしまいました (涙)
今でもたまに着ますが、生涯手放せないでしょう
大切にしてやって下さい m( __ __ )m
Commented by 伝馬 at 2007-01-14 18:56 x
なんで亡くなったのか気になってますがまだ聞ける時期ではないのかな、と思っています。

交通事故死だったら、お若いのに、と思いますが変死されたとなると、これただ事でないと思います。
目に見えない諸々の事情が重なって、一族の代表で命を持っていかれた、という可能性もあります。
他では言いませんが、KAZさんのところは霊場の讃岐ですし。

私は加持祈祷をしないので、因縁に触れる事はしませんが、現象としてどうであったか?という大まかな推測ができます。
一度いつか行ってみないとかなあ、と思います。
Commented by 92xldegree at 2007-01-14 21:12
こういうものって、大事にしたいですよね。
でも、CSも革ジャンも使ってもらえてシアワセですよね。
うまくリペアできるといいですね。
Commented at 2007-01-14 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KAZ at 2007-01-14 23:31 x
雅さん
従兄弟は革ジャンはこの一着しか持ってなかったようでかなり着込んでいましたね。
破れたのはとても残念ですがこれからも大事に着る気持ちが大きくなったのは言うまでも無いですね。
上手く直してまだまだ着て使いますよ(^_^)

tanboさん
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
人の形見ってとても大事にしたいものです。
自分のラビットは駅舎の駐輪場で20年もの間放置されていたものですが恐らく元の乗り手は他界されていると思われます。
それが事実なのかは解らないですが色々と考えるととても大事にしたくなってしまいますね。
革ジャンに限らず物って大事にしてあげたいです。
故人への想いを綴りながら...

伝馬さん
従兄弟はとても頭の良い人間で色々と先見の感覚が有りました。
尊敬する面も有り、向こうもこちらを尊敬していたように思います。
葬儀の日の火葬場で自分は男泣きに崩れてしまいました。
しかし今も彼は自分の中に居ます。
このPCのマウスも彼の触っていた物です。
彼の描いた絵をいつも眺めては彼の想い出に耽っている自分が居ます。
Commented by kawasakiw2ss at 2007-01-14 23:44
くにさん
どんな物でも使い道というか命が有ります。
革ジャンだって生きた動物の皮を剥がして作っている物です。
その経緯で出来た物を大事に使うのは人間のモラルだと思うんです。
故人の使っていた革ジャンも特別な想いが有るからこそ痛んでボロくても大事にしたくなります。
CSも革ジャンもこれから生かして使います。
それが受け継いだ自分の使命ですから...

非公開さん
人間は神によって生かされていると思いますよ。
若く亡くなったとしても長く語られ人の心の中に生きている人は長生きです。
今有る自分を感謝しつつ神様を信じて従兄弟の事をこれからも語り続けていきたいと思ってます。
Commented by しし at 2007-01-15 09:07 x
色んな事が交差して人生があるんだなと思うことが
最近多々あります。
これからも色んな事が起こると思いますが自分が存在している
有難さを心において生きて生きたいものですね。
Commented by KAZ at 2007-01-15 12:47 x
ししさん人の人生って先の事は解らないもんですね。
自分の目の前に起こる事を重く大切に受け止めて今有る自分へ感謝の心を忘れないようにしたいものです。

実は昨日お世話になった方の御葬儀が執り行われました。
とても悲しいけれども今から父親とお参りに行かせて貰います。