旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

ラビットクラッチワイヤー交換

a0064474_17275852.jpg 先日入手した部品取り車から早速クラッチワイヤーを取り外して交換作業を敢行致しました。笑
ラビットは今時のスクーターとは違ってとっても整備性が良く出来ています。
スチール製のサイドのパネルは真ん中に有るダイヤルを回せばワンタッチで取り外せる仕組みで、メインキー下のスチールパネルもツマミの付いた螺子を二つ回すと外れます。
これで大概の整備は出来るという大変便利な親切設計です。
取り外したワイヤーは意外に綺麗で痛んで無く十分使えそうです。
暫く真っ直ぐにして吊り下げて上からオイルを浸透させてやりました。
クラツチワイヤーの交換は古いワイヤーエンドと次のワイヤーの端とを輪ゴムでジョイントさせて上にスルスルと引っ張って交換してやりました。
巧く引っ掛からずケーブルの経路を通って出て来たのを組み上げて修理完了。
試運転もいい感触でありました。

今回部品取りの車両を少し検証しましたが、自分の乗るラビットよりもS-301Bと同じモデルながら車体番号もかなり若いしフロントフェンダーのエンブレムがRabbitではなくRabbit juniorになっているところや小さいフロントウィンカーから察するにもう少し古いモデルのようです。
直して登録したい気持ちも有るが、これはあくまで部品取り。
増車はしないと以前から堅く誓ってるのであります。笑
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-01-11 23:18 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/3005558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mizumasiHolstein at 2006-01-11 23:52
松山へ来られてたんですね。
う~やはり旧車は部品の入手が難しいんですね。
部品取りの車両とか凄いなー。
ZXRは徐々に欠品が出ているらしいのでこれからが怖いです。

Commented by 92xldegree at 2006-01-12 22:45
整備性がよいのが一番ですね。
イマドキのでかいスクーターなんてパネル外すの大変だそうですよね。
それにしても、直線的なレバーが泣かせますね~。
Commented by KAZ at 2006-01-13 01:25 x
兎さん
松山へはちょこちょこ行ってますよー。
旧車は部品無くて大変な面も有りますが、反面色々画策するのも楽しいもんです。笑
ZXRはまだ新しいのに欠品有りですか?
是非部品取り車をゲットしときましょう(^_^)

くにさん
整備性って現代の単車はあまり良くないですね。
そこら辺が機械が勝手に作ってるような気がするんですよね。
昔の単車は工員さんが手を掛けて作ってる感じがします。
今時の単車には単車屋さんも修理に苦労すると聞きますねー。
何でもアッシー交換してたら簡単でいいけど何だかねー笑
Commented by はっしぃ at 2006-01-15 00:36 x
旧車の楽しさと大変さを思わせますねー。
イマドキ。今時。ドキドキしますね。
(くにさん、え、うちの事?と一瞬思いましたよ)
壊したら、絶対自分じゃ治せないので、
壊さないようにのります。
その間に、色々覚えるつもりですが。。。
大丈夫かなあ。
Commented by KAZ at 2006-01-17 07:51 x
はっしぃさん
自分はいつも楽しく単車と付き合ってますよー(^^♪
こーいう単車が現代に甦って道路を走るっていうのが好きなんですよね。
でも決して新型車を否定している訳じゃー無いんですよ。
良い物はいつの時代も良いので後々まで現存していくんでしょう。
どんな単車も壊れたら可哀想です。
大事にそして生き生きと走らせてやりたいものです。