旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

ラビットもう一台

a0064474_17261373.jpg 今日は成人の日。
巷には朝早くから晴れ着姿の新成人達が多く見受けられました。
男女共に和服が多く見られたように思ったのは気のせいかな...
新成人達は鮮やかな錦の色と様々な柄に包まれ、慣れない足取りでヨチヨチ歩いてても顔はウキウキしてて楽しそうでありました。笑
そーいゃー自分は成人式出てないなーって遠い昔を思い返したりして。
丁度大学の後期試験中で勉強もせずに友人連中と飲んでばかりした。
昔は1月15日が成人の日で、その日はテスト無いからって俺らの成人式じゃーって朝から飲んだくれてたっけなー!(^^)!
 
さて本題に入ります。
うちのラビットはスクーターなのに3速ハンドチェンジで、おまけにクラッチも存在しているというものです。
40年もの間交換していないと思われるワイヤー類もそれなりに痛んでてスピードメーターの断線に始まり、クラッチワイヤーも3回程切れてしまいました。
幸いにも部品取り車を手に入れていたのでそこからスピードメーターワイヤーは移植する事で解決。
クラッチワイヤーはいつもレバー側の太鼓部分で切れるんだけど、昔のワイヤーって太鼓に穴が開いてて半田で固めて直せる親切設計。
しかしこれも何回も切れて少しずつインナーの長さが短くなるとやがて限界がやって来ます。笑
今回はそのリミットがとうとうやって来ました。
部品取り車には生憎クラッチワイヤーが無いので困ってしまいました。
こーいう時にいい単車仲間って有り難いんですよねー。
松山のラビット乗りの友人がワイヤーを譲ってくれるとの事。
もし何なら部品取り車ごと譲りますって事で、思案の結果車体丸ごと頂く事に決定。
軽トラに乗って松山の友人に案内されてラビットと御対面。
見た感じかなりボロイけど今後の部品の事等を考えると福沢諭吉一人の値段は安いものと考え即決。
友人宅では奥様の手料理の獅子鍋をご馳走になり、とっても楽しく単車談義もして帰りました。
ラビットに限らず旧車って手間も掛かるけどこーやって付き合うのも楽しいもんです。
錆さびのラビット君には来て早々申し訳無いけど部品を剥ぎ取らせて貰います。
ラビットはフェイスも愛嬌が有るだけに少し複雑な心境でありました。
今の新成人達よりも倍の40年も元気に走ってるラビットに長く乗ってやりたいと思います。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2006-01-09 21:43 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/2992721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 単二 at 2006-01-09 23:16 x
>フェイスも愛嬌が有るだけに
分かります分かります(^^;)
情が移ると切った貼ったはやりにくいですよねぇ。
それにしても凄い。ディープなつきあいですねwithラビット
Commented by KAZ at 2006-01-10 08:02 x
単二さん
自分は動かない単車を動くようにするのって好きなんですよねー笑
だから不動車でうちに置いてるとついエンジン掛けられるまでやっちゃったりします。笑
それとラビットに限らず単車の車体を切ったり、穴開けたり、溶接したりって好きじゃないんですよねー。笑
でも単二さんに凄いってまで言われるとかなり恥ずかしいですね。
ラビットも赤くなってしまいます。爆

Commented by 単二 at 2006-01-10 21:53 x
ラビットが赤く……
そうか! 今度はオールペンですね!(違)
Commented by KAZ at 2006-01-10 22:11 x
その昔今の赤カブの類の赤い郵便ラビットってのが有ったそうです。笑