旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

親子で共同作業

a0064474_13274358.jpg先日どこからか貰って置いていた木製の電柱数本がいよいよ邪魔になって来ていたので父親と整理しようという事になりました。
色々と利用もしていた電柱でしたが、近年その用途も無く邪魔になるばかりなので処分しようと決定し二人はそれぞれの鉛管服に着替えて作業開始です。
そのままで運び出すのには長いのでチェーンソーで小割りにする事に決定。
小割りにした後は知り合いが使うという話もついてチェーンソーのエンジン始動です。
父親の愛用するチェーンソーはドイツ製のSTIHLというメーカーの物で森林組合に勤めていた親戚から薦められて使ってる代物。
切れ味は抜群で苦も無く作業は進みます。
全ての柱を小割りにした後一輪車に乗せて運搬しましたが、持つと重いのと軽いのが有ります?
軽いのはしっかりとシロアリに蝕まれてました(-_-;)
このまま放置しとくと母屋やご近所に影響したかも知れません。
やがて知人が軽トラに乗って引き取りに来ました。
主にお風呂を沸かすのに使うそうで、うちも以前はそうでしたー笑
父と二人で汚れた鉛管服をコンプレッサーのエアーで吹き飛ばしながらその後美味しい珈琲を飲み交わしました。
親子での作業ってたとえしんどくても汚れても良いものです。
残ったチェーンソーの燃料はラビットに入れてやりました。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2005-12-05 16:20 | その他 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/2774509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くに at 2005-12-07 01:28 x
やっぱり、刃物系はドイツがいいんでしょうかね。
うちのは、日立かな・・・?
しかしながら、マキでお風呂を沸かすなんて、なんと懐かしい。
私の子供の頃、父の実家の風呂はマキで沸かすもので、
マキの燃える匂いが思い出されました。
父の実家は製材所だったんで、燃やすものには事欠かなかったんでしょうね。
Commented by KH at 2005-12-07 06:18 x
以前、地元のホームセンターチェーンに友達と行ったら
王冠の印をもじったようなマークのブルーのボディーの
チェンソーがあり、珍しいと思ってよく見たら「ハスクバーナ」社製で物でした。「チョーほすい!」と叫んでいたら、連れに笑われてしまいました。でもハスクの2st。チェンソーもすごいパワーがあったりしてね~
Commented by KAZ at 2005-12-07 08:15 x
くにさん
確かに独逸製はいい仕事するかもです。
でも部品が少々高いみたいですね(^_^.)
うちも薪でお風呂沸かしてる頃は薪を燃やすのが楽しいのと、出てもいつまでもポカポカ状態でしたー笑
くにさんのお父さんの実家は製材所だったんですか。
製材所も少なくなりましたが、昔聞いたあの音と匂いは今も忘れません。

KHさん
ハスクバーナのチェーンソー有名ですが、まだ売ってますかー。
でもあの独特のエンブレムが見えたらそそられるでしょうね。
かつてランボルギーニも耕運機作ってたそうですが、そんなの今使ってるとこ有ったらお洒落ですよねー。