人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

ラビット301チャージランプが消えない憂鬱

a0064474_17034842.jpg うちの単車達の中でチャーヂランプなる物が装備されている単車が三台有ります。
W2SSとラビット301&211です。
このチャーヂランプという物は、メインスイッチオンで点灯して、エンヂン始動して回転数が上がると充電し始めた事を知らせて消えます。
点灯しっぱなしに成ると充電系統に問題が出ている知らせです。
我がラビット301のチャーヂランプが消えなく成りました。
ラビットハウスのHPや茶話会でモトさんからアドバイス貰ってレギュレータや端子の接点を確認しましたが、どうやらダイナモのブラシが原因のようです。
a0064474_17040187.jpg
ラビットハウスのHPの中で、ラビットのダイナモブラシは4万キロ以上使用出来ると書いているのですが、自分の301は未だ3万キロ手前をメーターは積算しています。
そんな中、モトさんに特殊工具を持参頂いて、ブラシの確認をする事にしました。
モトさんの来る前に出来る箇所は分解しておきました。
特殊工具でファンを外してブラシを確認すると、新しい物の半分近くまで減っています。
ラビットはセルダイナモ方式でダイナモが回ってセルモーターとしています。
ブラシが減って接点に届かなくなるとチャーヂ不良やセルが回らなく成ります。
この減り方からすると、自分のラビットはメーターの示すより以上に走行している可能性は高いと思われます。
上の写真の左が新しいブラシで、右が磨耗したブラシで長さの違いが判るでしょう。
上の箱に入っているのが特殊工具のファンプーラーです。
a0064474_17040896.jpg
ブラシを交換して、バッテリーを繋ぎ、セルボタンを押すと勢い良くセルは回って、チャーヂランプも見事に消えてくれました。
ラビット301見事に復活です。
モトさんと手を洗って珈琲ブレイクしながら、ラビット談議で楽しみました。
このラビットは前の記事のZ1-Rよりもう10年古い生産年です。
今回交換したブラシも新車の時から付いていた物かも知れません。
兎も角、ラビット301は無事チャーヂランプも消えてくれて、安心して走れるように成りました。
15日には讃岐ラビット茶話会を行います。
復活した301で元気にカフェサンタローサへ向かおうと思っています。
モトさん、色々と有難う御座いました。
とっても頼りに成りますー166.png107.png




by kawasakiw2ss | 2019-07-11 17:51 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/239364909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もと at 2019-07-11 22:28 x
今日は到着が遅くなってすいませんでした
でも無事に直って良かったですm(_ _)m
Commented by KAZ at 2019-07-11 22:34 x
 いえいえ、どうも有難う御座いました。
ブラシまで用意して下さり御土産まで頂いて有難う御座います。
15日にはまた茶話会どうぞです。
サンタローサで楽しみましょう。
Commented by urara at 2019-07-12 08:23 x
祝 ご回復、こちらも大事に至らず良かったですね!
ブラシが短くなって圧着悪かったり、カスが溜まって
引っかかったり原因は山のよう・・古いのは大変です
がヤメラレマセンね(^◇^)
Commented by KAZ at 2019-07-12 09:59 x
 少しの間、鎮座させたままの301でした。
古い単車はメーターの距離数字は当てに成らないですね。
ブラシは写真では3つですが、4つ有ります。
しかし良く出来た構造に感心しました。
そして無事に解決出来たので、この件も快感でしたー笑