人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

50.000キロでオイル交換

a0064474_16354224.jpg 行灯カブの走行距離が50.000キロに到達しました。
行灯カブC70の初期型は1969年製です。
2019年の今年で50歳という事に成ります。
このメーターの積算計が本当なら10年づつで1万㌔走っていた計算に成ります。
とても遅々たる歩みのようですが、70ccの排気量や使われ方を考えると少し納得する面も有ります。
さて5万キロを少しオーバーしてしまいましたが、オイル交換してあげたいと思います。
a0064474_16355248.jpg
古いオイルは真っ黒けです。
量的に減っている感じは無かったので、シリンダー内にオイルが入り込んで燃えてはいないようですね。
空キックを数度してやってオイルを搾り出します。
ドレンを〆て、新しいオイルを規定量入れて作業完了です。
キックでエンヂンを始動させてやると、メカノイズが軽減されて安定したスロー音を奏でてくれます。
この50年も前のスーパーカブがいつまで元気に走るのか楽しみです。
このオイル交換で今年の暑い夏も乗り切ってくれる事でしょう119.png






by kawasakiw2ss | 2019-06-17 17:02 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kawasakiw2.exblog.jp/tb/239317563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by urara at 2019-06-19 09:05 x
50年・・・感無量でしょうか。
中学の社会科の先生が乗ってたタイプですね、この頃
我家のOHVカブで免許取得の特訓をはじめてました(笑)
この頃、オイルは直ぐ黒くなりましたよね、今のもそうなの
かな?
Commented by KAZ at 2019-06-19 12:42 x
 50年間元気に走り続けた行灯カブは昭和の味わいがいっぱいです。
薄暮れの夕方に行灯ランプを灯して走るカブが居たのが懐かしいです。
黒くなったオイルは仕事をこなした証ですねー。