人気ブログランキング |

旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ
 a0064474_10195747.jpg この土日は物凄く暑い日でしたね。
休み無く仕事に勤しんでいましたが、なかなか大変な二日間でありました。
 愛車R2の走行距離が15万キロをオーバーしました。
なかなか良く走ったと思います。
本当は15万キロジャストでオイルとエレメントを交換してやりたかったんですが、なかなか時間に恵まれず、数百キロオーバーしました。
これから真夏に突入する前にしっかりとメンテナンスしてあげたいですね。
a0064474_10200479.jpg
 ドレンからオイルを抜いて、エレメントも外します。
どちらも良く仕事をしてくれた証が見られますね。
新しいエレメントのパッキンにオイルを塗って車体に組み、新しいオイルを入れて作業は完了。
ラルゴと違いエレメントの位置はアクセスし易い場所に有るので簡単に整備出来ます。
 明日はまた県外に、このR2で出張るので準備は万端です。
久し振りに走るR2での高速道路を楽しんでみたいと思います。
富士重工製4気筒ツインカムエンヂンがどんな走りをしてくれるのか楽しみです164.png

# by kawasakiw2ss | 2019-05-27 10:32 | スバルR2 | Trackback | Comments(0)
a0064474_19191237.jpg
 五月も半ばを過ぎて、日中の気温が30度を超える日が出て来ました。
来月に成ると単車乗りにとって憂鬱な梅雨がやって来ます。
単車に乗って丁度良く心地良い時期も短いですね。
 今月も讃岐ラビット茶話会でラビット仲間と集って楽しむ日であります。
しかし、今日は気分転換で行灯カブで行く事にしました。
さて、茶話会に集まったメンツの単車はカブばかりです。笑
モトさんもC105、Mさんはドリーム50、Aさんはクロスカブ50です。
a0064474_19192271.jpg
それにOZのお姉さんも加わって茶話会開始と成りました。
今日はOZのお姉さんの誕生日という事で、Mさんがケーキを持って来られました。
OZの珈琲と一緒に美味しく頂きます。
集まったのはカブばかりですが、しっかりと茶話会の中身はラビット談議でしたねー。
たまにはこんな茶話会も良いのかも知れないですね。
もうラビットの茶話会も75回を数える回数なので、変わった趣向の日も有っても悪く無いですよね。
さて、来月も15日に茶話会はカフェOZにて開催する予定です181.png




# by kawasakiw2ss | 2019-05-24 20:35 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11193270.jpg
 愛車のラルゴのオイル&フィルターの交換時期がやって来ていました。
しかしながらラルゴのオイルフィルターはとても外し難い場所に存在しているので、先延ばしにしていました。
しかし重い腰を上げて、潔く作業に取り掛かります。
先ずは枕木に乗り上げて、暫し暖気してやります。
ラルゴも13万キロを超えて走っています。
まだまだ走って欲しいのでメンテナンスは欠かせません。
暖気後に抜いた古いオイルはしっかりと仕事をしてくれているようで真っ黒です。
a0064474_11194295.jpg
そして、とっても奥に存在しているフィルターを外します。
カップレンチを被せて狭くアクセスし難いフィルターが外れました。
新しいフィルターを取り付けて、ドレンボルトを〆めて新しいオイルを入れてやります。
新油は3.4ℓ注いでやります。
フィラーキャップ口から見えるKA24エンヂン内部はスラッヂも無く綺麗だと思います。
作業が終わり、エンヂン始動すると静かなスロー音が心地良いですね。
人車共々にリフレッシュさせて頂きました。
 これから暑い夏に向かいます。
元気に真夏を乗り切って走ってくれると思います。
まだまだ元気に走らせますよー125.png




# by kawasakiw2ss | 2019-05-22 11:47 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(0)

7ヶ月振りに献血

a0064474_10471518.jpg 月に一回励行していた献血です。
10月から貧血で献血に行っても採血出来ない状態でした。
GWのカブキャンプの終わった昼に献血の予約をしていたので行ってみました。
GWは献血も重要且つ必要だとの事で勇気を出して献血ルームに向かいます。
ルームに着いて受付、そして採血して血液の比重を調べます。
幸運にも貧血は改善されているようで、無事に血小板成分献血が出来ました。
今回の献血で累計329回目の献血と成りました。
令和と改元されて初の献血でしたね。
先日、献血した血液の成分結果も届きましたが、どの数値も基準値です。
この調子で来月も献血励行を心掛けて行きます162.png




# by kawasakiw2ss | 2019-05-16 11:06 | その他 | Trackback | Comments(2)

古き良きタイヤパターン

a0064474_17325685.jpg
 日中の気温が高く成ってきました。
単車に乗る時は皮ジャンが多いんですが、時に暑く感じる時も有ります。
特に信号待ちや渋滞時にフロントのジッパーやボタンを開いたり外したりして、調整しています。
そして走り出したら再び閉めてといった具合です。
 さて、W2SSに履かせているタイヤです。
前後どちらもダンロップ製で、フロントがゴールドシールK-70、リヤがロードマスターTT-100GPです。
どちらも古き良き時代のタイヤパターンですね。
a0064474_08393716.jpg
Wの古いスタイルにマッチしていると思います。
この伝統的なタイヤ達は二本とも頂いた中古タイヤです。
路面の温度が高く成っていにしえのタイヤもグリップ力が増しているのを感じます。
どちらも硬化してしまってはいますが、ヒビ割れは無く今年の車検にも溝が大きく減らなければ交換せずに行けそうです。
もう少しの間このタイヤ達にはW2SSを支えて走って貰いたいと思います。
服装もタイヤも古典的スタイルを楽しみ走ります166.png166.png

# by kawasakiw2ss | 2019-05-15 09:17 | W2SS | Trackback | Comments(4)
a0064474_17471228.jpg
 五月晴れの良い天気に恵まれました。
BMWロックスターに乗る友人が徳島に美味しいスパイシーカレーの店が有るので一緒に行きませんかとの御誘いです。
丁度オフだったので、Z1-Rを相棒に走ってきました。
最初はロックスターとランデブー。
途中の道の駅でフュージョンタンデムの御二方と合流します。
田舎のワインディングを走って徳島へと向かいます。
ロックスターの導きでマハラジャスパイスというカレー専門店に到着。
a0064474_17470177.jpg
初めて行くお店です。
チキンカレーと明太子ナンを注文しました。
サラダとライス、レギュラーのカレーとかは食べ放題という仕組みです。
そして注文したナンは他のお客さんが注文した物でも食べて良いシステムでなかなかユニークですね。
カレーの辛さも選べて至れり尽くせりの本格的スパイシーカレーでありました。
厨房では外人スタッフがナンを焼いてくれています。
美味しい香りと共に、味わいも最高です。
そしてお腹いっぱい食べられて、もう大満足でした。
美味しい後は珈琲ブレイクです。
帰りはリッター重量車のみでプチバトルしながら帰路を楽しみました127.png
このお店は気に入ったのでまた行きたいですね。


# by kawasakiw2ss | 2019-05-11 20:50 | Z1-R | Trackback | Comments(8)

ブレーキランプ切れ修理

a0064474_15240341.jpg 街中を走っているとブレーキランプが切れたまま走っている車両を見掛けます。
中には左右共に切れているのか停止してもランプが点灯しない車両も有ります。
ブレーキランプが切れても気付かない人も多いと思います。
そんな中、ブレーキランプ切れしていた軽自動車のバルブ交換をしてやりました。
先ずはR2です。
右のブレーキランプが切れていていました。
R2にはハイマウントストップランプも有るので、片方切れても視認は出来ますが危険ですね。
テールランプボディを外してバルブ交換してやりました。
R2に使用しているバルブは口金の無いタイプでした。
a0064474_15241598.jpg
そしてサンバーも切れているのに気付いて、此方も交換です。
此方はウィンカーレンズを外して交換するタイプです。
口金付きのバルブでした。
サンバーはハイマウントランプは無いので、片方でも切れてしまうと大変危険だと思います。
二台共に簡単にバルブ交換出来ましたが、車によってはバルブまでアクセスするのに内張りを外したりバンパーまで外さないといけない車両も有るようですね。
デザイン優先の車両だとそう成るのかも知れません。
そうなるとお金も手間も掛かってバルブが切れているのに気付いても億劫に感じてしまう人も居るんだと思います。
昨今、大きな自動車事故が多発しています。
安全運転はもとより、車両の整備はきちんとしておきたいですね。
数百円で気分スッキリさせて頂きました125.png


# by kawasakiw2ss | 2019-05-09 15:39 | スバルR2 | Trackback | Comments(1)
a0064474_07505772.jpg
 先日のカブキャンプに持って行くのを忘れてしまった御酒が有ります。
越後鶴亀という新潟の清酒です。
お土産で頂いた物ですが、なかなか独特の味わいです。
ワイン酵母仕込みの純米吟醸酒です。
清酒の味わいの中にフルーティな酸味が混じり合う独自の味であります。
少量を少しづつ頂く味わい方が似合っていると思います。
自分は普段ワインはあまり呑まないんですが、こんな独特の味わいの清酒を頂くとワインも呑んでみたくなります。
キャンプに持参して、皆で楽しみたかったんですが今回は残念でした。
鶴亀という銘柄なので、刺身や御寿司なんかの日本食に合うと思います。
御奨めの一本です165.png 

# by kawasakiw2ss | 2019-05-07 13:00 | その他 | Trackback | Comments(1)
a0064474_17115016.jpg
 毎年GWにはキャンプを開催しています。
今年は10連休の人も居るようですね。
自分は求めるべくも無いですが、今年もカブ仲間でのキャンプを開催する事が出来ました。
キャンプに気に成るお天気もバッチリのようで、行灯カブに物品を積んで、いざキャンプ場所の門入ダム公園へと向かいます。
行灯カブは調子も良く、待ち合わせ場所のスーパーには既にオカカブさんと備州兎さんがカブ90カスタムとラビット301Bで待っていました。
三人で談笑してると、なべさん夫妻がカブ90と黄色いリトルでやって来ます。
キャンプ場には既に設営を済ませた紗蓮家族が待っているので、一行はダム公園へと向かいます。
a0064474_17121289.jpg
到着すると凄い数のキャンパーが大きなテントを設営してました。
単車でのキャンパーは自分達のみのようでしたが、其々手際良く設営していきます。
そうこうしているとハンター小野君がやって来て、二手に分かれてカメリア温泉へと入浴。
カメリア温泉は泉質か良く、肌がすべすべに成りますね。
冷えた麦酒も買出しして、全員で乾杯。
楽しいキャンプの夜の始まりです。
昼間はとっても暑かって、風呂上りも身体が温まっていましたが、段々に冷え込んで来て脱いでいた皮ジャンをまた着込みます。
a0064474_17122210.jpg
皆各々がコンロで様々な食材を簡単に調理して、食べて呑んで語ってと凄く楽しい時間です。
トークの内容は様々ですが、単車乗りばかりです、キャンプツーの魅力や単車談議、キャンプ道具の薀蓄と様々です。
自分は大学時代からキャンプツーを楽しみ始めて長いですが、道具や用品は安物や家庭に有るありきたりの物ばかりです。
キャンプはチープに楽しくが好きですね。
しかしながら最新の便利なツールやグッズを見るのは楽しいもんです。
a0064474_08100542.jpg

そしてこの門入の郷はキャンプ場では無いんですが、トイレも綺麗で水場も確保されていてカメリア温泉も直ぐ近くに有ります。そして許可無く無料で使用出来るのにも関わらず、良く整備されている場所です。a0064474_17123646.jpg
始めて此処でキャンプしましたが、良い場所だと思いました。
さて、宴もたけなわでは有りましたが、他のキャンパーさん達も静かに就寝に入っていっているので此方もマナー良く就寝とします。
 明けてキャンプ翌朝も良い天気に恵まれて爽やかです。
紗蓮奥さんが湯を沸かしてくれて、熱い珈琲を頂いて目を覚ませます。
次々と起床するメンバー達がキャンプの撤収作業に入って行き、キャンプ場を後にして、朝饂飩を食べにこがね製麺所に向かいます。
a0064474_17173815.jpg
此処は御馴染み、つぅ君のお店です。
彼の白いカブ110が停まっていました。
自分は釜玉を注文、とっても美味しい味わいで、麺もシッカリしています。
なべさん夫妻も絶賛していました。
さて、キャンプツーも此処で解散とします。
店の前で記念撮影して、流れ解散としました。
大勢の参加で賑わい、今年も楽しく過ごせました。
また秋にもカブキャンプを開催したいと思っています。
さて今度は何処のキャンプ場へ行こうかなー174.png




# by kawasakiw2ss | 2019-05-04 19:11 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(11)
a0064474_16461401.jpg 元号が令和と変わりました。
昭和生まれの自分にとって令和という時代がどんな進み方をするのか楽しみというか、昔人間なので置いて行かれはしないかと思ったりもします。
 
 さて、以前このブログでも紹介したジョアンショウテイラーの新譜が発表されたの事で注目していました。
RECKLESS HEARTというタイトルです。
しかもこの新譜は驚く事無かれ、アナログLP盤での発売をしています。
そして二枚組アルバムという昭和ないでたちです。
ジャケットはLP盤サイズなので、大きく立派で、かつてのジェフベックのワイアードのジャケット写真を彷彿とさせる写真ですね。
英国からの輸入盤なのでライナーノーツは有りませんが、全ての楽曲とプロデュースをジョアン自身が手掛けているようです。
a0064474_16463207.jpg
早速ターンテーブルに乗せて聴いてみました。
45回転盤なのですが、久し振りに45回転のスイッチを押した気がします。
一曲目からストレートなジョアンのギターサウンドが飛び出して来ます。
そしてあのハスキーなボーカルが聴こえると心踊ってしまいました。
中学の時に初めてドーナッツ盤を買ってターンテーブルに乗せて聴いた感動が久々に甦った気がします。
ジョアンのようなブルースロックギタリストは古いスタイルに成るんでしょうが、出て来るサウンドとギターフレーズは今も新鮮であり、また何度でも聴きたくなる味わいが有ります。
ジョアンが何故この時代にアナログ盤の新譜を出したのかは推して知るべしですが、自分のような昭和人間には嬉しいアルバムです。
暫くはターンテーブルに乗せたままで、ジョアンのギターと歌声を楽しもうと思います169.png162.png

# by kawasakiw2ss | 2019-05-02 17:11 | 音楽 | Trackback | Comments(1)