旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

単座シート二丁上がり

a0064474_09060896.jpg
 桜の開花が待ち遠しい季節でありますが、今年は結構冷え込んだようで、開花は単車仲間のsatoさんからシートのリペア依頼を頂いていました。
どちらも珍しい単車のシートでホンダドリーム50とヤマハSDR200のシートです。
二台共に一人乗り専用車で、単座シートであります。
ラビット301でシートを引き取りに行きました。
仕上がりはとっても良く、見事な出来栄えです。
ドリーム50の方はシートストッパーの側面にクロームの鋲が打って有りましたが、パーツとして外しています。
タックも再現されていて良い雰囲気ですね。
二台共にsato邸で整備されて、また元気に走り出す事でしょう。
桜を楽しむにはまだ時期早々な讃岐ではありますが、自分も時間見付けて開花の具合を見に行ってみたいと思います171.png



[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-04-02 09:18 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)

シャリーシートをリペア

a0064474_08424495.jpg
 カブとシャリィ乗りのじろろ君が先日の讃岐カブミーの際にシートの張替えをして欲しいとの依頼がありました。
サイドに銀モールが付いた古いシャリィ50のシートのようです。
シートの座面にはタック模様が入っていて、当時からの純正の表皮でしょう。
じろろ君からは出来れば純正のままを再現して欲しいとの事です。
預かって、後日職人さんと相談して修理を御願い致しました。
数日後、仕上がったシートを行灯カブに乗って取りに行きます。
シートの出来具合は素晴らしく、表皮座面の模様は実際に糸で縫ってくれて再現されていました。
シートのタック模様が糸縫いで再現されていると高級感が有りますね。
乗り心地もかなり良さそうです。
じろろ君、楽しんでシャリィに乗って下さいませ076.gif

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-28 09:06 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

R2バルブ&ホーン交換

a0064474_16210603.jpg

 友人が愛車のR2の整備を手伝って欲しいとの依頼が有りました。どうやらヘッドライトバルブが片方切れたようです。
友人宅へとミントに乗って向かいます。
友人宅に着くと、もう作業は始まっていました。
R2はヘッドライトバルブを交換するのにフロントバンパーを外す必要が有ります。
しかしながらこのバンパーを外す作業が結構大変です。
二人掛かりで頑張って、無事にバンパーを取り外す事に成功。
ヘッドライトユニットも外してバルブを交換します。新しく入れるバルブは明るいハイパーバルブです。

a0064474_16430863.jpg 写真で左右のバルブの光り方の違いが解るでしょうか?
ちなみに向かって右がハイパーバルブです。
ポジション球もLEDの物に交換しました。
そしてホーンも渦巻き型のユーロホーンに交換、これはステーを延長してアース線も延ばして増設します。
この後、結線のチェックをして外したバンパーを組み上げました。
完成した後は、珈琲を飲みながら楽しくR2の事を色々語り合いました。
R2は魅力的な車てす。
富士重工純正車はこれからも決して色褪せない車だと思いますね。
友人と共々にR2を愛でて乗り続けたいと思いました079.gif


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-22 17:02 | スバルR2 | Trackback | Comments(0)
a0064474_11512157.jpg 友人が昼ランチに行きませんかって事で一緒に出掛けました。
友人はシグナス125で自分はラビットハイスーパーです。
サンタズダイナーというアメリカンなお店でハンバーガーを食べました。
残念ながら写真は無いですが、ボリームの有る美味しいバーガーでありました。
この間のマグカフェのバーガーと良い勝負でしたね。
 
其処から近い尾原手袋屋島工房に友人を案内させて頂きました。
というのも友人の使うグローブが古く痛んできていたので、タイミング的に新しいグローブを見ておきたいという希望からです。
店に着くと尾原さんが丁寧に対応して下さいます。
色々と試してみて、友人はエルクショートグローブをチョイス。
このエルクグローブは自分も欲しい逸品です。
帰り際に近所のお客さんがグローブの修理に来て、ラビットハイスーパーを繁々と眺めています。
尾原さん、お客さんにラビットの紹介をして、帰ろうとトランク内のグローブを出すと、JRPのNBRグローブも尾原さんが作っていたそうで、独特のステッチや手首の部分の革の繋ぎ合わせに相当手間が掛かる代物だそうです。
反対にエルクはシンプルそのものですね。
お客さんも持参したグローブがJRP製の物でしたが、JRP製品も修理対応して下さるそうです。
尾原さんの手袋作りは確かな技術と品質の高い素材との組み合わにシンプルなデザインは魅力的ですね。
いつか自分もエルクグローブを愛用したいと思います076.gif


[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-21 12:42 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(10)
a0064474_19422931.jpg リヤタイヤがフェンダーに干渉して困っていた行灯カブ70です。色々と対策を悩んだ挙句、チェーンをカットしてホイールベースを詰めてやる方法に決定します。
というもの正規は98リンクのチェーンのコマ数を100リンクにしていました。
というのもフロントスプロケの丁数を増やしてみたい計画も有っての100リンクでありました。
これは行灯カブ以降のカブに100リンク使うとケースに干渉します。行灯カブはここら辺り、懐が深い造りですね。16丁のフロントスプロケも持っていたので装着も考えてはいましたが、思案した結果チェーンのコマを詰めて正規のチェーンの長さにしてやります。
先ずはチェーンケースを外して、チェーンカッターを使って2コマチェーンをカットします。
カットしてチェーンをクリップジョイントしてチェーン張りの調整をしてやりました。 
 a0064474_19533492.jpgアジャストの目盛りはかなり前に行き、タイヤの位置も移動してくれます。チェーンケースも組み上げて、早速試走してみました。概ね干渉は無く、実用には支障も無さそうです。近場を試走してみましたが、気に成る摩擦音も出ず、良い感じです。スプロケの山もそんなに磨耗していないようなので、このチェーンが伸びてしまったらスプロケと一緒に交換したいと思います。このチェーンも8年程使っています。10年も使えればいいんじゃないでしょうかねー。それまでしっかり注油とメンテナンスを施して付き合ってやりたいと思っています084.gif 
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-18 20:09 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(8)
a0064474_10515793.jpg カフェが好きです。今迄色々なカフェに行きました。
沢山有るカフェも様々な個性と魅力が有ります。
そして其処へ集うお客さんも様々です。

先日行ったMUGCAFEへとハイスーパーで行きました。
実は違うカフェに行くつもりがお休みだったんですよね。
自分は結構アバウトな性格なので、良くこういう事が起こります。笑
しかしカフェも身近に結構有るので、気軽に行き先を変更して行きます。
半日休み同士のCB400SF友愛さんと待ち合わせて、カフェに到着。
ラビットとCBの異種でのカフェタイムと成りました。
a0064474_10514323.jpgMUGCAFEき11時からオープンで、ランチメニューを頼みました。
ハンバーガーランチでサラダやポテトも付いています。
この間のカブ仲間ともラビット301で来ていたので、マスターが今日は違うラビットですねーっと声を掛けられます。
マスターは単車好きでZ2とかを乗っていたそうです。
ラビットの話を少し説明して、マスターと単車トークで楽しみました。
此処の珈琲の入ったマグカップは1950年代の代物でアーリーアメリカンな味わい深いものです。
分厚いハンバーガーを頬張りながら、熱い珈琲をレトロなマグカップで味わいました。
ウィンドー越しに見れるラビットとCBもカフェを楽しんだんでしょうねー080.gif

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-16 11:05 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)
a0064474_20170117.jpg 先日のプチツーでも元気に走ってくれたW2SSです。そろそろオイル交換の時期というか少し時期が過ぎていましたが、交換してリフレッシュさせてやる事にします。先ずは暖気させてやって、オイルを温めてやります。オイルタンクに温かみを感じて来たら、エンヂンを切ってドレンからオイルを排出させてやります。オイルタンクのドレンは高い位置に有るので、そのままオイルを吐出させると車体がオイルまみれに成ってしまうので、いつも灯油タンクのホースを取り付けてやってます。出て来たオイルはとっても真っ黒でした。新しいオイルを規定量入れて、エンヂン始動です。リフレッシュされたのが実感出来る心地良いメカノイズが奏でられています。この瞬間ってとっても好きですね。春本番も間近です。時間見付けて、ガンガン単車を走らせて、ガンガンオイル交換してリフレッシュを楽しみたいと思っています078.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-14 20:37 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_20373868.jpg
 今日は仕事帰りに、じろろ君がイベントした讃岐カブミーティングの参加面々に混じって茶話会を楽しみました。
仕事を終えて、ラビットで待ち合わせ場所へと走ります。
岡山からハンター乗りのゴルディさんも来ているそうなので、フェリー乗り場で待ち合わせしました。
すると来るわ来るわ、数台の様々なカブがやって来ます。
紗蓮君も混じってて、ゴルディさん始めカブばかりがやって来ました。
少し遅れてじろろ君がフロントタイヤぺっちゃんこでやって来ます。
どうやらパンクした模様で、乗り場の傍らで青空修理と成りました。
幸いにも予備チューブやポンプを持っていたのが幸いでありました。
修理も終わった頃、ゴルディさんを見送ってから他のカブメンバーとMUGカフェでお茶します。
カブの話、ラビットの話、旧車の話、単車全般の話、ハカイダーの話と盛り上がりました。
MUGカフェの閉店時間まで茶話会は続いて散会と成りました。
来月のGWキャンプの宣伝も出来たので、またカブ仲間が増えて楽しむ事が出来そうです075.gif

[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-12 20:37 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)

四国最北端岬へと走る

a0064474_1930599.jpg 久し振りにマスツーリングを楽しんで来ました。
トランザルプ乗りのがんさんが、号令を掛けてくれて四国最先端の岬へと走りませんかと誘ってくれます。
ツーの日が半日だけ休みの日に決まって、少しだけ参加する事にしました。
乗って行く相棒は、先日新品バッテリーに交換したW2SSとします。
というのもW2SSはバッテリー交換してから走らせる機会に恵まれていませんでした。
愛媛からしおっぺさんCB400SFが来られますが、集合場所の道の駅への道順に明るくないとの事で、高速の出口で待ち合わせし、W2SS発進。
給油もして、無事にしおっぺさんと初対面です。

a0064474_19464645.jpg 道の駅牟礼へと50年選手のW2SSが先導、CBが元気良く付いて来ます。
道の駅に着くとMT-03セイエイさんが既に着いていて、その後MT-25ぎんじろーさん、かなり遅れて主催者のがんさんがジェベル125で登場。
その後大谷製麺所へ向かい、たまごかけうどん小を頂きました。
此処の饂飩はなかなかに美味しい味わいです。
腹ごしらえも出来て、向かうは四国最北端の竹居岬です。
ワインディングを軽快に駆け抜けますが、W2SSの重量がずっしりと乗り手に堪えます。
しかしWは快調に最後尾を走ってくれました。

a0064474_19552421.jpg 四国最北端岬は初めて行きましたが、正しくマイナー空間で自分好みの場所でしたね。笑
その後、五台は走り出して庵治の竜王山公園へと登って行きます。
W2SSはドコドコと鼓動を奏でながら登って行き、気持ちの良い展望ビューを楽しませて頂きました。
皆と色々喋って楽しい時間を過ごしますが、自分はここら辺で途中離脱です。
W2SSのキックを蹴って皆とお別れしながら、帰路へと走りました。
少しの時間のマスツーでしたが、複数台で走るのは久し振りだったので楽しい時間でありました。
一緒に走った皆さん、どうも有難う御座いましたー053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-11 20:03 | W2SS | Trackback | Comments(9)

早馬でリペアシート宅配

a0064474_13181219.jpg 単車のシートは乗り手を支えるだけでなく、直接触れる面積の多い部分です。
このシートが破れたり不具合が生じると、乗り手はストレスを感じたり、上手くライディング出来ない場合が出て来ます。
そして見栄えも悪いと折角の美しい単車のシルエットが損なわれてしまいますね。
そんなシートをリペアしてくれる職人さんは有り難い限りです。
しかも安価でやってくれるのは嬉しいですよね。

今回もW1SAのシートを依頼されました。
独特のスプリングシートは旧式な構造であります。
しかし経験豊富な職人さんの手で綺麗に仕上がってくれました。
そのシートをZ1-Rに載せて、依頼主のところまで宅配させて頂きました。
Z1-Rは快調で、あっという間に到着します。
しかし依頼主は生憎留守のようで、家族の方に託けました。
代金も頂いて、一件落着です。
何かバイク便みたいな感じでしたねー。
帰りにカフェスピリットに立ち寄って、バイク便から本来のカフェレーサーに変身しました。
珈琲を頂いているとシートの依頼主から御礼の電話が有りました。
電話の後の珈琲の味がまた美味しく成っていましたねー。
帰路のZ1-Rはまた韋駄天な走りをしてくれました066.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-03-09 14:42 | Z1-R | Trackback | Comments(2)