旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

行灯カブの憂鬱

a0064474_16104299.jpg 久々に行灯カブです。
というのも暫く乗ってませんでした。
実は走っていてリヤが沈むとタイヤがフェンダーに擦れて摩擦音が不快です。
チェーン引きの調整が左右でずれているのだと思い、色々と調整を試みましたが解消しません。
この行灯カブにはミシュランM45の2.50-17を履かせています。
このタイヤがスタンダードのタイヤよりも若干太いのと、行灯カブのリヤフェンダーは溶接で二分割しており、溶接している部分はまた若干狭いのが災いしているようです。
チェーンが伸びていない間はフェンダーの前の部分で治まっていたのが、チェーン張りしている間にタイトな部分へと太いミシュランタイヤが入って来たようです。
さて解決策を色々と考えてみますと、
1.チェーンの張りを緩めてタイヤホイールを前に移動させる。
2.チェーンのコマをカットして詰めてホイールベースを詰める。
3.リヤタイヤを2.25サイズの細い物にサイズダウンして交換する。
4.ホイールを外してリヤフェンダーを拡げて変形させる。
以上の解決方法が考えられますね。
1はチェ-ンがガシャガシャするので却下、2はやってみないとチェーンが足りるかどうか解りません、3はタイヤの溝がまで有るので勿体無いかなーとも思う、4はフェンダーのスタイルが歪みそうです。
さてどの解決方法が良いか、皆さんの知恵を拝借したいと思っています008.gif051.gif038.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-02-27 16:37 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(12)

おおおW2SSお前もか...

a0064474_16333265.jpg 今朝はかなり冷え込みました。
二月の寒さは一年の中で一番堪えますね。
自分は冬生まれのせいか、寒さには結構強い方ですが、流石に今朝はヒーターの御世話に成りました。

W2SSがオイル交換の時期を迎えていたので作業してやろうと、エンヂンを始動させてやります。
キーオンしますがニュートラルランプとチャーヂランプが弱々しい光り方をしています。
キックでポイントに通電すると益々弱い光に成ってしまいます。
Wはバッテリー点火車なのでバッテリーが弱ると始動困難に成ってしまいます。
案の定キックを繰り返してもエンヂンは始動してくれません。
チャーヂャーの力を借りて何とか始動は果たしたものの、バッテリーは終焉を迎えていそうな気配です。
パルス充電器でのチャーヂでも芳しくない結果です。
チェッカーでも10V程の値で、このFIAMMバッテリーは2013年の年末から使っているもので、CSとWとで交代しながら使ってきました。
3年3ヶ月程使ってですが、これは要交換という結果に成りそうです。
ハイスーパーのバッテリーも含めて、新しい春を迎えてやらねば成らないようですね。
潔く新調しようと思いますが、チープに考えてやりたいと思っています065.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-02-22 17:09 | W2SS | Trackback | Comments(10)
a0064474_9384568.jpg 朝がとっても寒い日が有りますね。
こんな時に旧車の始動に手こずる人も多いんじゃないかと思います。
うちのハイスーパーもセルの回りが弱くなって始動困難に陥ってしまっていました。
バッテリーの寿命なんでしょうか。
使っていたのは二年半前から使用しているスーパーチープツールズバッテリーですが、2700円という安物バッテリーなので致し方無いのかもです。
以前使っていたオリエンタルバッテリーは二年で終焉と成りました。
しかし此処で活躍して頂くのが、パルス充電器です。
パルスの効力でバッテリーを再び活性化させるという物です。
ハイスーパーの左サイドカバーを外してバッテリーチェックしましたが、液面は減っていないようです。
パルス充電器のクリップを繋いで暫く充電させてやりました。
数日間そのままにしていましたが、充電器のチェッカーは充電完了を示しています。
キーを挿してメインスイッチオン、セルボタンを押すと、勢い良くセルが回りエンヂンは始動してくれました。
スローも安定して、吹け上がりも良好です。
パルス充電器の御蔭で、見事に安物バッテリーは復活してくれました。
前のオリエンタルバッテリーは同じくパルス充電器を繋ぎましたが、復活には至らなかったのでバッテリーの個体差は有るようです。
安物バッテリーも長くチープに使ってあげたいですね016.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-02-03 09:57 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(1)

秋田の御酒 両関純米酒

a0064474_11351673.jpg 二月が始まりました。
正月からあっと言う間に一ヶ月経った気がします。
しかし風邪も引かずに元気に来れたのも有り難い限りですね。

親戚から御酒を頂いて、一日の最後に呑んで楽しんでいました。
秋田産の日本酒で両関純米酒です。
常温で呑んでいましたが、味わいが深く濃い目の舌触りです。
フルーティーな感じも有るので、なかなかに呑み易く美味しい味わいを楽しめました。

映画を観ながら、そして音楽を聴きながら味わう御酒は良いですねー。
一日の疲れがほっこりと取れて行くのを感じます。
疲労やストレスは誰しも有りますが、其々の解消法が有るのは良い事です。
単車に乗るのも精神的や身体的に支障が有ると乗る気が失せてしまう事もたまに有りますね。
良い御酒を嗜んで二月も元気に努めたいと思っています066.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-02-01 11:57 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_9444850.jpg 父親の部屋を片付けていると、とっても懐かしいラジカセが出て来ました。
自分が中学生頃に出たステレオラジカセで、ナショナル製ステレオマック ムゥという名前の物です。
もう30年以上前の製品でしょうね。
あの頃は、友人達が挙って色々な初めてのラジカセを買って自慢していたのが懐かしいです。
このステレオマック ムゥも同級生が持っていました。
LEDのメーターが斬新で、当時自分で光れってコピーで宇崎竜童さんがTVのCMされてましたね。

a0064474_101437.jpg コンセントに繋いでFMを聴いてみると結構良い音で鳴ってくれました。
LEDメーターも健在です。
今の世の中はLEDなんて当たり前ですが、この当時はLEDがなかなかに珍しく光っていましたね。
もう現在はラジカセの時代では無いんでしょうが、こんな昔のラジカセを使って音楽を聴くのも悪く無いというか楽しいです。
そして昔の製品というのは年月が経っても丈夫で使える物が多いのも魅力です。
父親の遺してくれた遺品として、これからも活躍して欲しいと思い使わせて頂いています060.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-31 10:07 | 音楽 | Trackback | Comments(6)
a0064474_2275579.jpg 寒く成ったり暖かかったりと様々な日が有ります。
暖かいのは大歓迎ですが、寒くても単車は乗りたいものです。
単車の状態も維持出来るし、乗り手の精神も引き締まります。
半日オフを得たので、Z1-Rを相棒に一っ走りする事にしました。
向かうは宇多津の珈琲蔵人というカフェです。
此処は一度行ってみたいと思って通り過ぎていたお店です。
漆喰の蔵のようないでたちのカフェはとっても御洒落です。
友愛さんCBと待ち合わせて珈琲蔵人に向かいました。

a0064474_2225285.jpg Z1-Rの始動は一発でしたが、走り出すと何か重たい感じです。
しかし走っているうちに軽く成って、豪快さと軽快さが織り成す乗り味を楽しむ事が出来ました。
珈琲蔵人に着いて、単車を停めていると友愛さんも登場。
暖かい店内に入ると、枯山水風の石庭が見える席に落ち着きます。
蔵人という珈琲を注文、此処のカフェのオリヂナルブレンドですが、味わい深いお味でありました。
友愛さんといつもの単車談議に盛り上がりました。

a0064474_22353912.jpg その後新しく出来たバイクショップSOXを見学しました。
色々な単車が並んでいましたが、自分にはビビッと来るような一台は無かったようです。
友愛さんも言ってましたが、用品の陳列コーナーが欲しいですね。
お昼御飯の讃岐饂飩へと向かいます。
たま吉というお店で温玉ぶっかけを食しました。
なかなか美味しいぶっかけ饂飩でしたよー。
帰宅してからはR2のオイル&フィルターを交換してやりました。
とっても充実した半日でありました。
さて次はどうして楽しもうかなー038.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-26 22:44 | Z1-R | Trackback | Comments(4)
a0064474_20132778.jpg 毎日とっても寒いですね。
寒くても一年中単車には乗れる讃岐ではありますが、雪が積もったり路面凍結は困りもんですね。
真冬でも単車に乗って走れる環境は有り難いものです。

CS250のドライブチェーンが終焉を迎えていました。
動きが渋く成り、チェーンオイルで騙し騙し乗っていましたが、そろそろ交換が必要です。
ストックで買ったRK製のチェーンが有ったのですが、残念ながらW用の530サイズでした。

a0064474_21272642.jpg チェーン交換のツールを持っているsatoさんが、部品注文のついでが有るのでCSに合う520サイズのチェーンを頼んでくれました。
数日後チェーンが届いたそうなので、satoガレーヂへとCSを走らせて向かいます。
今回取り付けるチェーンはDID製のシールチェーンです。
パッケージにはフリクションロスの低減と書いてありました。
古いチェーンは相当ガタが出ていたので交換後の走りが楽しみです。

a0064474_21405556.jpg satoメカニックが見事な作業でチェーン交換をしてくれました。
自分はクリップジョイントのチェーンしか交換した事無いので、作業は見ていて新鮮でした。
新品チェーンが入ると、チェーンオイルで汚れたリヤ周りがみすぼらしいですね。
リヤスプロケットも磨耗しているので、後日ストックのスプロケと交換する時に大掃除もしてやろうと思います。
チェーン交換が終わって、リフレッシュされたCSの走りは軽快そのものです。
satoさんにチェーンと技術料の7.000円を支払いましたが、それ以上の価値有るチェーン交換でありました。
satoさんどうも有難う御座いました053.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-24 22:09 | CS-250 | Trackback | Comments(2)

W1SAシートリペア

a0064474_7261994.jpg W1シートは鉄製フレームに何本ものスプリングが張られてクッション性を得ています。
スプリングの上に薄いスポンヂでシートのスタイルを形成、タックロールの表皮がそれを覆っています。
乗り味は独特のもので、一般的なスポンヂシートとは違う感触を乗り手に伝えてくれます。
そのスプリングシートもその殆どが経年劣化してしまい、当時の乗り味は失われてしまっています。

今回預かったSAシートも当時物のようで、シート表皮は劣化硬化してしまい、破れてしまっていました。
シートはリペアに持ち込み、リフレッシュされていきます。
このシートも職人さんの手で見事に仕上がりました。
これでかつての外観と乗り味とを再現する事が出来ましたね。
オーナーさんは楽しくW1SAを駆って走る事が出来る事でしょう049.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-22 08:17 | 単車 | Trackback | Comments(2)

プチ饂飩ツー

a0064474_924215.jpg 強い寒波がやって来て、雪景色も楽しむ事が出来ました。
しかし雪上での単車は走り難いの一言ですね。
丁度14日は大阪へ赴いていて、深夜フェリー乗り場からシグナスを走らせるのはスリリングでありました。
凍結も起こる可能性も今後有るので、気を付けたいものです。

久々登場のCS250に乗ってプチ饂飩ツーを楽しんできました。
このCSですが、11月の長期出張以来給油していませんでした。
タンク内の燃料はリザーブ寸前なので、先ずは給油です。
満タンに成ったCSは道の駅滝宮まで元気に走ってくれました。
此処で遊愛さんCBと待ち合わせています。
合流してCS先導で山越え饂飩へと走りました。

a0064474_937268.jpg 此処はとても有名なお店です。
自分は有名店はあまり行かない人ですが、たまには行くのも良いでしょう。笑
駐車場は空いていて傍らに単車を停めました。
釜玉の有名な店なので、迷わず釜玉を注文してみました。
友愛さんは釜揚げを頼んでいました。
饂飩を突きながら、オープンな食事処の雰囲気を楽しみます。
讃岐人は饂飩は身近なものですが、県外のお客さんがとっても多かったですね。
元祖釜玉のお味は其れなりと云うか、自分にはこだわり麺やの味がスタンダードに成っているようです。
しかし美味しく頂きましたよー。
長閑な田園風景を見て楽しみながら、食後の缶珈琲でブレイク。
単車トークや様々な話題でプチ茶話会と成りました。
友愛さんまた一緒に走って食べて語りましょうー。
CSも32年選手と成り、整備してやりたい箇所も色々有ります。
時間を見付けて、しっかりと愛でてやりたいですね063.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-19 09:50 | CS-250 | Trackback | Comments(4)

309回 今年最初の献血

a0064474_13154615.jpg 今年最初の献血にハイスーパーで出掛けました。
バッテリーの弱っているハイスーパーですが、パルス充電器を繋いで延命させてやっています。
献血は昨年末に行こうと予約を入れていましたが、所用も有ってキャンセルし、今回と成ります。
カンガルー革のジャンパーに身を包んでハイスーパーはセル一発で始動、献血ルームまで元気に走ってくれます。
駐輪場にハイスーパーを停めて、ルームに入ってスタッフの方々に新年の挨拶をさせて頂きました。
事前検診を済ませて、献血と成りました。
今回で309回目という献血回数にカウントされましたが、良くも此処まで続けて来られたと思っています。
取りあえず333回のぞろ目を目指して行きたいと思います053.gif
[PR]
# by kawasakiw2ss | 2017-01-16 13:32 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)