旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2017年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 a0064474_15401069.jpg知り合いのおじさんが自転車の空気が二、三日経つと抜けてしまうので見て欲しいと頼まれました。
ナショナル製の自転車でステンレスリム、施錠装置が前後で連動するという高級車のようです。
具合の悪いのはフロントタイヤです。
先ずは虫ゴムを疑います。
外して見てみると比較的新しいようです。
上下を入れ替えてみて様子をみました。
やはり一日経つと少しエアが抜けています。
これはどうやらチューブがパンクのようですね。
フロントホイールを外して、チューブを取り出してチェックします。
原因はチューブの入れ方が悪く、シワに成った部分に穴が開いています。
補修パッチを貼ってエアを張り、空気漏れを再確認しました。
穴は一箇所だけで、ホイール内に丁寧にチューブを入れて車体に組み上げて出来上がりです。
試運転しますが、なかなかの乗り心地です。
また良いストレス解消が出来ました125.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-30 16:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

雨も滴る良い単車

a0064474_15011597.jpg
 雨が降るかも知れないのにカフェにW2SSを走らせました。
カフェでまったりと時間を過ごして、さて帰宅しようとしたら雨が降っています。
雨具は持ち合わせておらず、おまけに皮ジャンを着ています。
50年選手のW2SSと共に雨の中を颯爽と走り出します。
忽ちヘルメットのシールドは曇り、交差点でのカーブはタイヤの滑る感覚を感じてしまいます。
しかしながらW2SSは晴天時と変わらぬ鼓動と走りで応えてくれました。
もう26年もの間、このW2SSと付き合っています。
この目黒の血統を受け継いだ単車は魅力的な単車です。
右シーソーペダルのシフトチェンヂは乗り始めた頃、少し手こずりましたが、今ではシューズを選ばず痛めず楽しいギヤ操作が出来ます。
まるで生き物のようにアイドリングする排気音とメカノイズは心地良い響きで、乗り手を飽きさせない鼓動を奏で、雨の中をもアクセルを捻ると独特の鼓動で加速してくれました。
帰宅してウェスで拭き上げてやり、皮ジャンも手入れしてやりました。
単車も皮ジャンも、楽しんで付き合うと乗り手に応えてくれる気がします162.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-29 15:31 | W2SS | Trackback | Comments(6)

饂飩ツーにドコトコ走る

a0064474_19590749.jpg

 今月はとても多忙な月でありました。しかし移動の足には小排気量の単車は乗ってました。
月末に成って漸く落ち着き、天気も良いので、CSを相棒に饂飩ツーする事にします。
良いタイミングでSEALさんが一緒に走りましょうとの誘いが有ったので待ち合わせました。
SEALさんは限定解除して、VTR1000での出動です。
初期型のキャヴ車だそうですが、程度も良くモリワキのチタンサイレンサーを始め、様々な部品がアップグレードされています。
CSとVTR1000は其々のビートで走り出しました。
VTRはリッターツインらしい排気音を奏でて走っています。
満濃池で一旦休憩し記念撮影。
a0064474_20274451.jpg

暫し談笑して、久々のやまうち饂飩店へと到着しました。
もう5.6年振りでしょうか。
久し振りのやまうちの味は、なかなかに美味しかったです。
平日にも拘らず、県内外からのお客も来店していました。
グッチやカスタムハーレーの二台も来てましたね。
CSは古くて小さいながらも良く走ってくれました。
帰路はワインディングを楽しみながら、田舎道をドコトコダカタカ楽しんで走りました。
SEALさん楽しい時間を有難う御座いました。
また是非走りましょうー159.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-28 20:41 | CS-250 | Trackback | Comments(4)
a0064474_15445033.jpg
 320回目の献血にラビットを走らせました。
Wライダース皮ジャンを羽織って走りました。
献血は予約していたので、スムースに受付け出来ました。
血圧、比重、血液も濁り無く綺麗だと検査で言われます。
今回も血小板献血をしました。
献血が終わって、ルームの方からキャンペーンでグッズを頂きます。
丸いマグネットケースというオリジナルグッズだそうです。
透明の蓋にはロックが掛かるようになっていて底にはマグネットが付いています。
ラビットのお面にも強力にくっ付いてくれました。
今回で320回目の献血でしたが、年内にもう一度献血したいと思っています。
そして健康維持に努めたいと思います165.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-27 17:30 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(10)
 a0064474_17023046.jpg 友人から軽自動車のオイル交換をしてくれないかと依頼を受けました。
車種はダイハツムーブです。
オイルは手持ちのが有るので、快く作業をする事にしました。
オイル交換をしていると、オイルエレメントに交換した時の距離をマーキングしてあったので、見るとエレメントも交換時期のようです。
これもストックの物が有ったので、交換します。
エレメントはどうやら固着してしまっていてフィルターレンチでも外れそうにないので、尖ったドライバーをエレメントの横腹に差し込んで回しました。
ムーヴのエンヂン音は静かに回り、吹け上がりも静かに回転が上昇しています。

a0064474_17115546.jpg
その後、マイクロバスのオイルとエレメントを交換してくれないかと依頼が入って来ます。
こちらも同じく作業をさせて頂きます。
こちらは出張して交換しました。
オイルとエレメントとオイル受けや工具を持参して行きます。
暖気の後にオイルを抜きます。
容量は9.8リットルなので軽自動車の三倍以上の容量です。
大きなエレメントもレンチで廻して外しました。
新しいエレメントを装着して、プラグを締め、新しいオイルを9.8リットル注ぎます。
ディーゼルエンヂンながら、まろやかなエンヂン音が聞こえました。
そして気分もスッキリします。
オイル交換はとても重要な作業項目です。
これからも億劫がらずに、自分の愛車達や依頼を受けた単車や車の元気を維持して行きたいと思っています166.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-21 17:21 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_14590361.jpg

















 先日、掃除をしていたら、こんな物が出てきました。
懐かしいフルーツ牛乳の紙蓋です。
昔は瓶で牛乳を飲むのが普通の時代でした。
その瓶の蓋に紙製の丸い蓋で栓をしていたんですよね。
栓は上の写真の蓋のように小さなタブが付いてるもの有りましたが、タブの無い専用のピックで刺して蓋を取るのも有りました。
この蓋は県内で作られたフルーツ牛乳の蓋で、絵と表示からリンゴの味のフルーツ牛乳ですね。
そして謎なのは土曜と記されている点です。
もしかすると月曜から日曜まで何種類かの味が宅配されていたのかも知れません。
しかし、とっても懐かしい物だし、良く残っていたものだと感心しました。
子供の頃は牛乳瓶の丸い紙蓋でメンコにして遊んだり、学校の工作でも使っていたのが懐かしいです。
小さな宝物として、大事に置いておこうと思います125.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-18 15:12 | その他 | Trackback | Comments(4)

ウッデイーバイク

a0064474_14415313.jpg 御土産物で木製の単車を頂きました。
舶来品だと思いますが、詳しい事は解らないです。
しかしながら可愛い形をしています。
ベースモデルは何の単車なんでしょうかね?
ハンドルからはブレーキワイヤー、クラッチワイヤー、アクセルワイヤーも出ています。
車体に対して小さなホイールがまた可愛さを醸し出してます。
大きなティアドロップタンクには木目が浮き出て味わいが有ります。
さて、何処に飾ろうかなー124.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-14 14:51 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_11532944.jpg

 父親が乗り始めて姉が乗って、うちに帰って来たシグナスSVです。
走行距離が65.000Kと結構な距離を走ってくれています。
オイル交換時期がやって来たので、セルフ交換してやりました。
先ずは古いオイルをドレンから暖気の後に排出させてやります。
ドレンボルトには金網のオイルフィルターが付いています。
特にゴミが体積してはいませんでしたが清掃しておきました。
オイルが排出されている間にフロントブレーキパッドの交換です。
a0064474_11534045.jpg
前々から感じていましたがタッチの悪さからパッドの磨耗はかなり進んでいるように思います。
スーパーチープツールズでシグナスSV用のパッドを既に購入していました。
価格は580円とリーズナブルです。
キャリパーを外して古いパッドを取り出します。
このシグナスは2009年にSBS製のパッドに交換してあげていましたが青いベースな別のパッドが入っていて磨耗もかなり進んでいます。
一度交換しているので作業はスムース。
580円のパッドは厚みもたっぷりで、また長く距離を走れそうです。
キャリパーを車体に組み上げてブレーキは完了。
エンヂンオイルは完全に排出されて、ドレンプラグを〆て新しいオイルをシリンダーヘッド上のフィラーキャップを外して入れてやりました。
注入口からはロッカーアームが見えてメカニカルです。
普通はクランクケース上部から注ぐタイプが多いですね。
全ての作業が終わってテスト走行しましたが、エンヂンフィールも軽やか、ブレーキタッチも良くなってシグナスSVは元気に成りました。
台湾製の125ccスクーターではありますが、メンテナンス次第でまだまだ走ってくれるでしよう。
父親の形見のスクーター大事に乗り続けたいと思います162.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-10 12:35 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16562530.jpg 愛車のスバルR2の走行距離がジャスト13万キロに成りました。
自分はオイル交換を2500㌔で交換するようにしています。
積算メーターが今回のように一万ジャストはオイル&エレメント交換の時期です。
次回オイル交換は132500㌔という事に成りますが、そのタイミングはアバウトに13万2千半ばのタイミング良い頃に交換するようになります。
忘れ勝ちになるオイル交換時期も、この管理方法でずっとやって来ています。
ボンネットを開けたらオイルのみの交換とエレメントと一緒に交換でのオイルの量もマーキングしてあるので作業も簡単スムースにする事が出来ます。
オイルはシェル ロテラオイル10W30でエレメントもネットで安い物を纏め買いしています。
昼休みにオイル&エレメント交換しましたが、20分程で作業は完了です。
伝統の純富士重工製EN-07エンヂンは静粛性に優れています。
新しいオイルで益々サイレントなエンヂンと成りました。
今では貴重な四気筒エンヂンです。
定期的なオイル交換をしてやって長く付き合ってやりたい車です165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-04 17:12 | スバルR2 | Trackback | Comments(8)

午後の珈琲ブレイクツー

a0064474_19073709.jpg
 先月は雨と台風に苛まされる日が多かったですね。
単車乗りにとってお天気は楽しく走るにはとっても大事です。
今日は昼からオフを得たので、ロックスター乗りのH君とプチツーする事にしていました。
そこにコミュの仲間のむにむに卿さん、かおりんさん、放浪の旅人さんが加わる事に成りました。
待ち合わせ場所のコンビニへむにむに卿さん所望のZ1-Rで向かいます。
かおりんさんが先に到着していて、続いてむにむに卿さん、放浪の旅人さん、H君とやって来ました。
放浪の旅人さんとは初めて御会いしましたが、乗っているNC700がなかなか似合っています。
総勢五台で、カフェへとプチツーです。
a0064474_19072352.jpg
向かうはカフェぎゃらくた果津古です。
国道から県道に入って一行は良いペースで駆け走ります。
ぎゃらくた果津古に到着。
どうやら此処のカフェには前々から来たいと思っていた人は多かったようです。
ホット珈琲を注文、店の雰囲気とマスターとの楽しいトークで茶話会のスタートです。
乗っている単車も様々、キャリアも様々なので変幻自在なトークで楽しみます。
今月19日には香川旧車クラブミーティングが有るので皆に宣伝しておきました。
今回、自分は仕事で行けないのが残念です。
あっと言う間に時間は経って、店の前で記念撮影して散会しました。
半日のプチツーでしたが、とても楽しい時間でした。
またプチツーをしたいと思います。
集まった皆さん、どうも楽しい時間を有難う御座いました165.png165.png165.png165.png165.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-11-03 19:35 | Z1-R | Trackback | Comments(7)