旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

平日プチカフェカブ

a0064474_17142609.jpg
 平日オフの一日です。
台風も去って、少し肌寒い秋の日と成りました。
今朝は自分のブログの読者のまるがりさんと御会いする約束をしました。
先日の讃岐カブ主オーナーズミーティングにも参加されていたそうなんですが、お顔を合わせられず残念に思っていました。
まるがりさんと御馴染みのカフェサンタローサでお茶する事に成ります。
行灯カブを出動させて、サンタローサへと向かいます。
少し肌寒いので皮ジャンを着込んで行きましたが、正解でありました。
サンタローサに到着、その後まるがりさんがリトルカブで到着。
プチカフェカブのスタートです。
a0064474_17195599.jpg
まるがりさんもブラウンのシングルライダースの皮ジャンを着込んで来られていました。
自分はMA-1タイプのブラックレザーです。
皮ジャンの話もカブの話、単車遍歴の話と話題は尽きません。
キャンプの話題も出て、いつか一緒にキャンプもしたいと思いました。
まるがりさんはとっても気さくで話題の引き出しの多い方でした。
茶話会の後はランチもサンタローサで頂きます。
ブログの話題にも盛り上がりましたが、ブログの読者さんと直接会えるのは、とっても嬉しいですね。
まるがりさん楽しい時間をどうも有難う御座いました。
今度は一緒にプチツーもしたいですね165.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-31 17:39 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)
a0064474_10540487.jpg 台風22号が通過しました。
何だか週末ばかりに天気が崩れます。
土曜日も讃岐ラビット茶話会でしたが、生憎の天気でサンバートラックで行きました。
次の日は出張で台風の中をラルゴで走ります。
心配するのは鳴門と明石の橋が通行止めになる事です。
雨の中心配しつつ、ラルゴハイウェイスター出動。
順調に高速を走って鳴門大橋に差し掛かります。
風は物凄く強いですが、何とか通行出来ました。
明石大橋も難なくクリア出来て、出張の所用はこなす事が出来ます。
神戸、大阪、奈良と高速道路の渋滞も無くスムースですが、時折のゲリラ豪雨がフロントガラスを叩き付けます。
その中をラルゴは元気に走ってくれました。
所用も無事にこなせて、帰路へと向かいますが橋の通行がまた心配です。
淡路SAで休憩しながらインフォメーションを確認します。
そうしていると雨が上がり始めました。
ツーリングライダーの姿も見えましたが、二輪駐輪スペースから走り出して行きます。
その二輪スペースに強引にも四輪が入り込んで駐車する様を見てしまいました。
バス優先ゾーンにも普通車が我が物顔で駐車しています。

鳴門大橋に差し掛かります。
明石は静かに収まって来ていましたが、鳴門は豪雨で風が強く二輪車は通行止めです。
こんな時に単車乗りは困ってしまいますね。
二輪の待機所でも有れば良いですが、存在しないし、もし有ってもマナーの悪い四輪に占拠されたら喧嘩になるかも知れません。
何だか色々と考えさせられますね。
大学時代に雨の長距離ツーリングで、疲れ切ってヘルメットに合羽のままでPAの芝生で暫く横になって寝たのが懐かしいです。
天然自然が恵みも災害も助け合いも生み出してくれます。
がしかし自分勝手な人間の心も生むのはモラルの欠如という事でしようか。
悪天候だからこそ節度とマナーは大事にしたいものだと思いました。
ラルゴも古い車の仲間入りしていますが、調子良く走ってくれました。
ハイウェイスターの名前に相応しい走りを心掛けたいと思います166.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-30 11:44 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(4)
a0064474_14093391.jpg 単車って排気音も魅力の一つですよね。
静かな排気音の魅力も一理有りますが、自分は有る程度の個性が有る方が好きです。
それで社外製の排気管に換装する人も居るんでしょうね。
でも昔の単車は生産された状態から個性的な排気音を奏でるモデルが多く存在しました。
それは排気音を心地良く追求した結果の物も有ったようです。

先日パーツショップに行く機会が有りました。
W2SSで行きましたが、帰り際にピットから若いメカニックがWを見ています。
そのメカが、「排気音を聴かせて下さい。」と言ってきました。
それに応えてイグニッションをオン、キック一発で目覚めたWの排気音に彼は驚いてます。
もう50年も昔の単車がキック一発で始動して、個性を放つ排気音を発したのに驚いたようでした。
確かにWの排気音は独特の個性です。
川重が音を狙い打ちして作られた排気音は現代の単車には無い個性です。
旧き時代の産物かも知れませんが、個性を大事に長く愛でてやりたいと思いました107.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-27 14:26 | W2SS | Trackback | Comments(6)

久々にラビット301シート

a0064474_19170878.jpg ラビット乗りのNOBUさんから301シートのリペアを依頼されました。
どうやら愛車の301のシートのベースが手作りの木製だったので、純正のシートベースを手に入れて純正仕様にしたいという事です。
一緒に張替え業者へと行き、職人さんと相談しました。
今回は純正シートベースに純正スポンヂと新品表皮を組み合わせるというメニューです。
シートが出来上がって、またNOBUさんとシートを引き取りに行きます。
自分はハイスーパーで向かいました。
シートは素晴らしい仕上がりでありました。
乗り心地も変わったものと思います。
元々のシートベースと表皮も返してくれたので、また何かの役に立つ事でしょう。
28日には讃岐ラビット茶話会を開催するので、NOBUさんは新しいシートの乗り心地を楽しみながら走って来る事でしょう。
ラビットで走る秋の讃岐路と茶話会を楽しみたいと思います128.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-25 19:37 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)
a0064474_16030043.jpg 愛車のスバルR2が少し調子悪くなりました。
走っていてノッキングが目立つように成ります。
低速からの加速でキリキリキリとノック音が出てしまいます。
どうしたものかと色々思案しますが、距離も13万キロを走ったので一度スパークプラグを交換してやる事にしました。
R2は珍しい四気筒エンヂンで、使用しているプラグも純正指定がイリヂウムプラグです。
プラグ交換はプラグキャップを兼ねたイグニッションコイルを外してやるとプラグが外せます。
コイルを外していると、3番シリンダーのプラグホールからオイルが滲んでいました。
もしかしたら此処がノッキングの原因だったかもです。
ヘッドカバーパッキン交換はショップに御願いしましたが、一緒にプラグも交換してくれるそうです。
ショップから帰ったR2はノッキングの気配は無く、スムースな加速をしてくれます。
純正スバルエンヂンの静粛性が甦りました。
R2も乗り始めて10年です。
中古車でしたが、もう手放せない愛車です。
スタイルもメカニズムもフィーリングも良い車ですね。
ますます大事にしたいと思います162.png
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-23 16:30 | スバルR2 | Trackback | Comments(4)

雨の合間に走る

a0064474_22500469.jpg ここんとこ雨ばかりの天気が続いています。
乗りたい単車も乗れずにストレスが溜まりますね。
今朝は午前中オフでした。
そしてラビット乗りのNOBUさんが、シートの張替えをしたいと云う事で、内張り屋さん近くのコンビニで待ち合わせの約束をします。
そうしているとユウナさんも水曜半日オフでお茶する約束をしました。
待ち合わせ場所のマックでユウナさんと落ち合います。
暫し談笑して、NOBUさんの待つコンビニへとZ1-Rを走らせました。
NOBUさんと落ち合い、内張り屋さんへと向かいます。
職人さんと色々と打ち合わせし、NOBUさんは仕事へ行きました。
マックでモーニングしているユウナさんのとこへまたZ1-Rを走らせて、珈琲と単車談議を楽しみます。
昼からは御互いに仕事なので、ドヒューンと国道を走ってランデブーを楽しみます。
Z1-Rは快調でした。
着て行った革ジャンが着心地が良く、乗り手を楽しませてくれます。
ユウナさんも革ジャンは苦手と云ってましたが、自分は革ジャン大好きです。
乗り手を包み込む感触と安心感とはナイロンジャケットには出せない感覚でしょう。
単車と革ジャンを楽しみながら走りたいと思います166.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-18 23:11 | Z1-R | Trackback | Comments(8)
a0064474_21174503.jpg 半日の休みを得ました。
午前中のみの時間であります。
がしかし降水確率も少し気になり、微妙な感じです。
しかしながら走って楽しみたいので、CSを相棒に走り出す事に決めました。
BMWロックスターの友人もやって来ます。
目指すは山本町のカフェメグロです。
空は曇天ですが、二台は関係無く鼓動と讃岐路を楽しみつつ走ります。
道中はワインディング有り、アップダウン有り、ハイスピードエリア有りのルートです。
二台の鼓動は様々な織り合いを奏でながら、走って行きます。
メグロに到着。
a0064474_21384721.jpg
革ジャンを着込んで行きましたが、下は半袖のTシャツ一枚では寒かったです。
ホット珈琲を注文、温かい味わい深い珈琲の味がカフェツーの魅力の一つでもあります。
CS250もロックスターも希少車というかメーカーの異端児です。
そんな魅力を語り合いながらカフェを楽しみました。
さて時間もリミットと成り、復路を楽しみながら走りました。
CSは小さいですが、立派にロックスターを先導出来ました。
単車で行くツーリングをまた楽しもうと思います。
今度はどの単車を相棒にしようかなー124.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-14 21:50 | CS-250 | Trackback | Comments(2)
 a0064474_10000949.jpg 何故だか解らないですが、ここんとこタイヤ交換の依頼が物凄く多いです。
昨日もヤマハ アクシストリートの前後タイヤを交換して、乗り手が喜んで帰りました。
安価で出来るのが魅力なんでしようね。
単車はタイヤが磨り減ると、乗り味が悪くなり、パンクのリスクも上がります。
先日カブ50のタイヤを交換してあげた友人がリヤタイヤがパンクしたとの連絡が入ります。
リヤタイヤはフロントと一緒にチューブ共に購入していたので、出張修理してあげる事にしました。
サンバーの荷台に諸々の工具を積んで行きます。
もう夕方だったので迅速な作業が必要です。
a0064474_10110595.jpg
リヤホイールを外してタイヤとチューブを外します。
タフアップチューブが入ってましたが、バルブ根元が傷んでいます。
リヤタイヤも溝が残り少なく、交換です。
リムバンドも切れそうですが、持ち合わせが無いのでテープを細く切って上から貼って補強しました。
タイヤはお馴染DUROでHF-319モデル1495円、チューブは580円です。
暗く成って来ますが、慌てずに路上整備を敢行。
タイヤとチューブが無事にホイールに入り、チェーン引きもしておきました。
整備完了の頃には暗く成りましたが、無事に作業が終わりました。
短期間に十数本のタイヤを交換しました。
億劫なセルフのタイヤ交換ですが、今は楽しい作業です。
何事も慣れですね124.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-12 11:05 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_21352461.jpg 何ともタイヤ交換の依頼が後を絶ちません。
別にショップをしている訳でもなく、タイヤチェンジャーを持っている訳でも無いのですが、次々とタイヤ交換の依頼が舞い込んで来ます。
今回はヤマハ アクシストリートの前後タイヤ交換です。
先ずはリヤタイヤから交換します。
マフラーを外して、右スイングアームを外します。
うちのシグナスSVと同じ形式のスクーターですが、スイングアームはシグナスSVには有りません。
ホイールから古いタイヤを外すべく、ビードブレイカーで挟んでやります。
テキパキとタイヤを外して、新しいタイヤとバルブを組み込みます。
DURO HF263Aを今回も使用しました。
3.50-10サイズは1本1228円と破格です。
難無くリヤは作業が終わってしまいました。
a0064474_21471107.jpg

お次はフロントタイヤです。
フロントはリヤよりも簡単でシャフトを抜いてやるとホイールが外れていきます。
リヤと同じようにタイヤレバー二本で古いタイヤを外して、新しいDUROタイヤを組み込みます。
一本目を作業しているので二本目は簡単に組み上げて、バンバンとビートの上がる音を心地良く聞きました。
フロントに組み付けて、作業は完了です。
オーナーにテスト試乗して頂きましたが、乗り味は全く変わって走安性は激変しているようです。
自分も気分爽快、充実感を味わいました。
実はその後にもカブのパンク修理の依頼が入ります。
それはまたの機会に記事にしますね128.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-11 22:03 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_09331569.jpg 親戚の子が母親のスクーターに乗って、うちにやって来ました。
何か走ってておかしいと訴えます。
見るとリヤタイヤの空気圧が少なそうです。
そして良く見ると物凄いヒビ割れで、エア漏れしているようです。
以前にもタイヤがペチャンコに成った事も有ったようで、交換が必要です。
いつものDUROタイヤを注文しました。
HF263Aというパターンで1445円です。
同時にL型のエアバルブも新品に交換します。
こちらは107円と安い部品ですが、タイヤと同時交換します。
タイヤが届いて、作業開始です。
マフラーを外して、ホイールナットを緩めてホイールを外してタイヤレバーで古いタイヤを外していきます。
バルブ交換をして、新しいタイヤを組み込みエアを張ります。
パンパンとビートが上がったら、車体に組み付けて完成です。
車体は2サイクルのジョグポシェですが、まだまだ走れそうですね。
楽しくスムースに作業出来て、充実感を味わいました。
新しいタイヤで安心して、巷を走って下さいませ162.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-10-10 09:53 | 単車 | Trackback | Comments(2)