旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0064474_20211823.jpg

 久しく投稿が滞っていました。出張やら仕事で多忙でありました。久々の日曜休みを得て、CS250を相棒に走りに出ました。最近はカフェを楽しむツーに凝っています。友愛さんがVOXYで子供連れでやって来ます。CSは快調そのもので、田舎のワインディングロードをスイスイと走ります。目指すはまんのう町のカフェ野良里です。友愛さん親子と単車トークと田舎カフェでのランチを楽しませて頂き、その後満濃池の堰堤を見学して楽しみました。多くの単車がツーリングしていましたね。何かハーレーが多い気がしました。a0064474_20310215.jpg
 友愛さんと別れて、satoガレーヂに遊びに行きます。
satoガレーヂは沢山の単車達が居並んでいます。
レストア完成のKR250初期型が目を引きます。
CS250も同じくですが、自分が大学時代に発売された川重製250です。
タンデムツインという独創的なエンヂンレイアウトは二軸のクランク構成です。
川重車が集まるイベントや旧車イベントでも見る事の少ない単車です。
いつまでも輝く存在の単車であって欲しいと思いますね。
でも走るとライムグリーンのカラーリングや独特の排気音で相当目立つ事でしょう。
a0064474_20530942.jpg
 次はイタリアンのビモータです。
しかもこれは非常にレアなマントラです。
独創的なデザインとカラーリングは一度見ると忘れられないスタイルです。
ドゥカティ製Lツインエンヂンが搭載され、独特のフレーム形状です。
このマントラは初めて拝見しました。
satoガレーヂは宝物の山ばかりですね。
satoさんまた時間見付けて、一緒に走りましょう。
しかし楽しい一日でありました。
カフェも単車も大満足です。
次の休みはどんな楽しみが待っているのかなー129.png
 
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-29 21:00 | CS-250 | Trackback | Comments(8)
a0064474_16365505.jpg 楽ラビ会から一夜明けて、次の日は岡山旧車会のミーティングへと向かいます。トービホテルからラビット達は元気に走り出しました。
向かうは西大寺の永安橋東詰 吉井川河川敷です。
毎年五月の第二日曜日がミーティングの開催日であります。
なかなかタイミングが合わずに来れない時が多いですが、備州兎さんが熱心に声掛けして下さり、大勢のラビットが集まりました。
一番手前はホンダジュノォです。
水平対向ツインエンヂンが誇らしいですね。
様々な単車が集まって来ましたが、あまり写真を撮ってなかったのが残念です。
しかし天気も良く、旧車からカスタム車、外車までバラエティーに富んでいました。
a0064474_16450321.jpg
ラビットの並びに分け入って入って来た一台のスーパーカブがありました。
良く見るとフロントホイールにディスクブレーキが見えます。
ノーマル然としているのに良く改造したなーっと思いきや、何とシリンダーヘッドはツインカム仕様に成っていました。
サイドカバーには誇らしげにDOHCのエンブレムが貼られています。
さり気無いカスタムに皆の視線が集まっていました。
他にも様々な単車が出入りして、見てて飽きない時間であります。
楽ラビから続いての奈良、兵庫、京都、大阪、広島組は先に会場から出て其々のルートを走り出しました。
a0064474_16512924.jpg
川向こうに見える西大寺を借景させて頂いて、そろそろ香川組もフェリーの時間を見計らって出発しようとしましたが、我がハイスーパーが突然のエンコです。
色々な人が様々な手を尽くして再始動を試みましたが、復活成らず終いです。
フェリーの乗船時間も近付いてしまい、地元西大寺のラビット乗りの方にトランポで運んで頂ける事になりました。
さっきまで調子良く走っていたのに狐に憑かれたような感じです。
フェリーの中で色々と検証しましたが、どうやらキャブが詰まったかフロートのパンクか何かのようです。
時間を見付けて、またじっくり手を入れてやろうと思います。
色々とトラブル多き2日間でありましたが、楽しい時間でありました。
ラビット仲間の繋がりはこれからも大事にしたいと思っています。
そしてトラブルにヘルプの手を差し伸べて手伝って見守って下さった人達、どうも有難う御座いました169.png
PS.ラビットはその後普通に始動してしまいました。
気まぐれなハイスーパーですが、またゆっくり検証してみます。



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-17 17:03 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)
a0064474_15033574.jpg 富士重工が作ったラビットスクーターは最終型のモデルでも今年50年を経ました。もう立派な旧車の類いですね。その愛嬌の有るスタイルと走行フィーリングそしてラビットを愛用する仲間達との情熱と愛情は時代を超えて続いています。そんなラビットスクーターを愛して楽しむ人々の集まりが、ラビットスクーターを楽しむ会であります。定期的に行われていますが、今年は第十回を岡山の備前で行うとの知らせを頂き、参加させて頂く事としました。今回はハイスーパーを相棒とします。4月から一日5便に減ってしまった宇野行きのフェリーに乗って行きます。乗り場も変わりましたが、以前の半分の便数は結構不便です。宇野に着いてハイスーパーは快調に備前へと向かい先にホテルへと走ります。京都、奈良、大阪、広島、香川そして地元岡山の一行がブルーライン一本松集合が遅れてしまったり、少しトラブルも有ったようでホテルへの到着が遅れてしまいましたが、懐かしい顔触れが集まって、夕食続いて宴会も大いに盛り上がります。ジャンケン大会にも様々な品が持ち込まれ、アルコールのボルテージ共にウナギ昇りでありました。a0064474_15280609.jpg
ラビットの話は尽きる事無く、様々な意見や思いが交差します。
正しくラビットを楽しむ会に相応しい夜でりました。
ラビット世代は様々ですが、皆共々に強い思いを持ち合わせています。
いつまでもラビットを愛して楽しむ心を忘れないようにしたいと思いましたね。
一夜明けて、朝食を頂きます。
ホテルの外にラビットを並べて記念撮影をしました。
ホテルの勤務の方も興味津々で写真を撮っておられました。
その後ラビット御一行は第65回を迎える岡山旧車会のイベント会場へとプチツーへと出掛けます173.png
 
[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-16 15:43 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)

並列の美しさを楽しむ

a0064474_21245166.jpg
 昨日に引き続き、半日オフを得ました。
天気も良く、単車で走るしかないっていう晴天です。
久し振りに豊稔池ダムの美しさを見てみたくなりZ1-Rを相棒に走り出しました。
愛媛のしおっぺさんも石積みのダムを見たいと云う事でダムの近くで待ち合わせする事にしました。
Z1-Rは空冷並列四気筒エンヂンです。
暖気運転をしながら、豊稔池ダムも並列な美しさだなーっと想像しながら、ギヤをローにガシャンと入れて走り出しました。
40年選手のZ1-Rですが、走りは韋駄天な感覚です。
一度アクセルを大きく開けるとドヒューンと飛び出して行きます。
讃岐路は晴天で、中綿の無い革ジャンで丁度良い感じというか心地良いです。
待ち合わせ場所に到着、しおっぺさんはいつものCB400SFです。
二台の新旧インラインフォアは豊稔池ダムを目指して走りました。
田舎道を走ってダムに到着、サイフォンからは少し放水が見られます。
しかし素晴らしい造形美ですね。
ダムに見惚れながら、東屋で缶珈琲を呑みながら、単車談議を楽しみました。

a0064474_21405463.jpg
あっと言う間に時間は過ぎて、お昼のランチタイムと成りました。
ダムから程近い饂飩屋さんに入りました。
この間の饂飩はしごツーで食べれなかった肉ぶっかけ饂飩を注文します。
レモンを絞って胡麻を摺って出汁を適量かけました。
お味はとっても美味しいですね。
此処のお店でもしおっぺさんと様々な話題でまたまた語り合いました。
お腹もいっぱいに成って、半日プチツーも御開きです。
しおっぺさん、どうも有難う御座いました。
また是非走りましょうー。
豊稔池ダムのユル抜きのタイミングが合えば、また行きましょうねー176.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-11 21:50 | Z1-R | Trackback | Comments(0)

カフェを楽しむツー

a0064474_22012355.jpg

 単車に乗ってカフェに行くのが好きです。単車では無くとも四輪や自転車、徒歩でもカフェに行って珈琲を楽しむのが好きです。
単車に乗り始めた頃は、行きつけの喫茶店に行くと、自然に単車乗りが集まって楽しく語っていたものでした。
常連さんからツーリング中の人、カフェ巡りをしている人も居た事でしょう。
カフェからマスツーに向かう人も多く居ました。
そしてカフェで仲間に成る人も居て、社交場としてもカフェは存在はとっても大きいものでしたね。
単車乗りが集うカフェPALのマスターが他界して、三ヶ月が経とうとしています。
カフェも息子さんが遺志を継がれて再開していると聞き、友愛さんと走るタイミングが合ったので、PALの前で待ち合わせる事にします。
今日の相棒のW2SSをドコドコ走らせますが、今日は革ジャンが心地良い程少し肌寒い天気でありました。
PALは開店していて、友愛さんと熱い珈琲を頂きながら、マスターの想い出話を聞かせて頂きました。
開店の日は限定されていますが、PALが復活開店したのは嬉しい事です。
a0064474_22235522.jpg

PALには常連さんが次々と来られていました。
これからも贔屓にしてあげたいですね。
二台はPALを後にして、西へと走ります。
友愛さん御奨めの、かるカフェに向かいました。
友愛さんのライディングを見てましたが、なかなか上手に成ってますね。
かるカフェに到着、工務店が経営されている古民家と現代がコラボしたような空間のカフェですね。
なかなか良い空間で、気入りました。
a0064474_22352852.jpg
ランチメニューを頼みましたが、素朴ながらも、なかなか凝ったメニューでしたね。
此処でも食後は熱い珈琲を頂きました。
単車談議に人生談議と楽しく語りますが、お互いスケジュールも有るので、カフェツーは御開きです。
この間は饂飩はしごツーを楽しみましたが、カフェをはしごするツーも悪く無いですね。
大学時代の自分を思い出してしまいました。
W2SSはタンクがリザーブと成り、左右に付く燃料コックどちらもRESの位置に成ったのでハイオクガソリンを満タンにしてやります。
何かそれだけでもエンヂンが元気に成ったように気がします。
明日も半日オフの予定なので、プチツーを楽しみたいと思っています181.png





[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-10 22:44 | W2SS | Trackback | Comments(6)

ラビット301パンク修理

a0064474_20510832.jpg

先日のディオのタイヤ交換が終わって、車庫に納めてたらラビット301の姿勢が前上がりに成っています。見るとラビットもリヤタイヤがパンクしています。
どうやらパンクに祟られているようですね。
放置するの好きでは無いので、日暮れも近い夕方から作業開始とします。
ラビットは五つのナットを外すとホイールが外れます。
リヤブレーキパネルは車体側に残るので整備がし易いです。
ジャッキアップして、ホイールを外しました。
a0064474_20454028.jpg
そして合わせホイールを分割してやると、タイヤとチューブが出て来ます。
本来はホイールの間にゴムのドーナッツシートが挟まっていてチューブレス構造なのでしょうが、50年選手のラビットのゴム部品は劣化したのでしょう、うちのラビットのホイールはチューブが入っています。
いつかチューブレス化したいですね。
チューブを検査すると、以前のオーナーが修理パッチを貼った場所からエアが漏れていました。
もうタイヤもチューブも終焉を迎えているようです。
しかしながら、新しいタイヤは持ち合わせていないので取り敢えず修理を施しておきました。
合わせホイールにチューブとタイヤを組んで車体に取り付けます。
この間僅か20分も掛からずに修理完了です。
井上製のキャラメルパターンタイヤはフロントのメッツェラーブロックCと共に珍しいパターンで気に入っていますが、ヒビ割れが多いので交換したいと思います。
さて次のタイヤをどんなのにするのか楽しみです127.png128.png


[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-07 21:06 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)
a0064474_19264769.jpg
 ライブディオZXのリヤタイヤがペッタンコに成っていました。
以前パンク修理をして調子良く走ってはいました。
がしかし、ヒビ割れが酷くタイヤは終焉を迎えているようです。
履いていたタイヤはIRCアーバンマスターで、製造年は2001年でした。
溝はまだ少し有りますが、16年経つと経年劣化が酷く、サイドには大きな亀裂が入っています。
此処は思い切って交換としました。
さて、次なるタイヤは何にしようか迷いましたが、最近良く使うDUROタイヤにしました。
DURO HF296Aというパターンで、価格は何と1750円でありました。
排気管を外して、リヤホイールの手強いセンターナットを外して、リヤタイヤをレバーで外していきます。
チューブレスバルブも新品に交換、新しいタイヤをグイグイとレバーで入れていきます。
a0064474_19490216.jpg
 
 無事にタイヤも入って、エアをコンプレッサーで加圧し、バンバンとビートが持ち上がる音を気持ち良く聴きます。
後はホイールを車体に組み付けて、排気管を取り付けます。
エンヂンを掛けて排気漏れを確認、試運転してやりました。
なかなか良い感じで走ってくれます。
30分で全ての作業が終わって、冷たい麦茶を美味しく頂きました。
フロントタイヤもそのうち交換に成ると思いますが、このDUROタイヤをチョイスしてやろうと思っています162.png



[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-06 19:57 | 単車 | Trackback | Comments(6)

讃岐饂飩はしごツー

a0064474_17281981.jpg 讃岐饂飩のお店が県内にはいっぱい存在しています。
何店舗有るのか知らないですが、県内のコンビニの数より多いと聞いた事が有ります。笑
ゆるコミュの仲間で饂飩ツーしましょうという事で、出掛ける事にしました。
とは云っても昼からは仕事なので、半日だけのプチツーです。
相棒はCS250を選びました。
大学時代から30年間もの間、愛用しているA.Sスポーツの革ジャンを着込んで32年選手のCS250発進です。
目指すは高松東出口です。
CSはチェーンとオイルを交換したばかりなので、スムースな加速と吹け上がりをしてくれます。
高松東には一番乗りで着いて、暫くするとがんさんトランザルプ、しおちゃんCB400SFがやって来ました。
其処から異種3台は牟礼の道の駅へと向かいます。
トランザルプのストップランプ異常に気が付いて、道の駅でがんさんに伝えてチェックしましたが、改善成らず終いでした。
しかし此処はマスツーの強みで擁護しつつ走る事にします。
ぎんじろーさんMT-25もやって来て、今日のメンバーが出揃いました。
先ずは一件目、志度の溜に向かい走ります。
色々な排気音が聞こえて楽しいですね。
溜に到着、初めて行きましたが古民家風のいでたちです。
上の写真のかけ饂飩の小を頼みました。
なかなか味わい深い味でしたね。
饂飩を食べながら、皆で色々と楽しく語り合いました。
a0064474_19264064.jpg

一軒目を賞味して、次は香川町の「 もり屋」か「はな庄」としました。
革ジャンで走って丁度良い位の天気でしたが、CSの調子も上々で走っていて気持良かったですね。
もり屋の前に差し掛かると物凄い人の行列が見えました。
どうやら有名芸能人がやって来た後での盛り上がりだったようです。
もり屋は以前にも一度行った事が有ったので、今回はスルーです。
はな庄へと向かいました。
こちらはとっても空いていて、直ぐに入店出来ました。
a0064474_19490696.jpg
此処は初めてのお店です。
あっさりと笊うどんを注文しました。
少し太めのモチモチっとした饂飩でしたね。
出汁の味もなかなかの物です。
此処の饂飩は好きな味ですね。
他の人は肉ぶっかけを頼んでましたが、自分は胃が弱いのと昼からの仕事に向けてあっさりコースを楽しみました。
それでも久々の二軒のハシゴは結構ボリームを感じましたね。
しかし一人でツーリングで饂飩ハシゴは無理でしょうね。
マスツーでの空気と雰囲気がツーを楽しませてくれます。
a0064474_19594110.jpg
さて讃岐饂飩を味わった後は、来た道を少し戻ってカフェ ジャルダンに芝桜を楽しみに行きました。
行く途中、もり屋の前をまた通りましたが、相変わらずの行列と人数でしたね。
ジャルダンに到着。
もう凄い花盛りでしたね。
県外からのナンバーの車も結構見られました。
芝桜アートには時間の都合で行けなかったですが、充分に芝桜を楽しむ事が出来ました。
そして今日のツーも此処で解散と成ります。
帰りはしおっぺさんを国道11号線まで先導して帰りました。
キャンプに続いてのマスツーでしたが、自分なりにGWを楽しめました。
一緒に走って下さった皆さん、どうも有難う御座いました。
また是非走りたいですねー178.png178.png178.png178.png

[PR]
by kawasakiw2ss | 2017-05-04 20:19 | CS-250 | Trackback | Comments(8)