旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0064474_2119343.jpg フロントフォークをリペアしたCSです。
少し久し振りにぎゃらくた果津古まで走らせて具合を見てみようとテスト走行してみました。
フォークは新油が入ったせいか動きがしなやかな気がします。
そもそもオイルが漏れるフォークは安心して走れないですね。
少し遠回りして、街行く単車とバトルしつつ果津古に到着。
ホット珈琲を注文、そしてカブ仲間のじろろ君もやって来ました。
珈琲ぜんざい成る物を彼は注文。
色々と単車談議を楽しみます。
新しく手に入れた屋島工房のグローブもマスターやママ、じろろ君に手に入れて貰って感触を味わって貰いました。
あのグローブは手に入れた瞬間冷んやりして、如何にも涼しそうだとの皆の意見でした。
じろろ君は新しく手に入れたシャリィをグレードアップ中のようです。
完成が楽しみですね。
11日に讃岐ラビット茶話会をする約束をして果津古を後にしました。
CSは元気に走ってくれました。
9月にはCSのミーティングが讃岐で行われる予定なので今からとても楽しみです053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-31 22:04 | CS-250 | Trackback | Comments(6)
a0064474_11142399.jpg カジュアルスポーツの左フォークからオイルが滲むように成りました。
最初は少しの滲みでしたが、段々酷くなってボトムケースにまで垂れてくる有様です。
左側はブレーキキャリパーも有るので、オイル漏れは深刻ですね。
このフォークは6年前にやはりオイル漏れしたので、中古のフォークを取り付けていた物です。
早速フォークを抜く作業をします。
ジャッキアップしてキャリパーを外し、各部を緩めたり取り外してアクセルシャフトを抜き、フロントホイールを外します。
フォークを抜いたら清掃してストックのオイルシールとダストカバー、フォークオイルをショップに持ち込みます。
使用しているフォークオイルはカワサキのG10です。
 
a0064474_11342050.jpg フォークの組み上げが完了して、車体に組み込みます。
今回は以前に明石でミーティングした時に、横浜のヒロさんから頂いたグレーのフェンダーを取り付けてやりました。
フォークを差し込んで固定し、外した部品達を取り付けていきます。
あっと言う間に作業は完了、本来の姿に戻りました。
ヒロさんどうも有難う御座いました。
9月24日にはCSの全国オフがこの讃岐で執り行われます。
もう何処へ行っても見掛けないCSですが、乗り続けてやりたいと思います049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-29 11:45 | CS-250 | Trackback | Comments(6)
a0064474_21153618.jpg 毎日33度を越える真夏日が続いています。
しかも湿気を伴ってとっても暑いです。
こんな真夏に大排気量車に乗るのは我慢大会みたいなもんです。
川重製空冷1015ccエンヂンがヒートした時の熱が、跨った乗り手に上がって来ると堪らないです。
そんな高発熱鉄馬Z1-Rを相棒にプチツー挙行です。
先ずはレギュラーガソリンを満タンにしてやって、この間も行ったカフェPALへとZ1-Rを飛ばします。
信号待ちとかでは否応無しにエンヂンの熱気が上がって来ます。
そうこうしているうちにもカフェPALに到着。
一緒に走る約束していた、CB400SFのかおりさんは既に到着していました。
PALは数度来ていたようで、マスターと三人で楽しく珈琲呑みながら楽しみました。

a0064474_21485473.jpg PALの中は冷房が効いていて居心地は最高です。
がしかし単車は走って楽しむ物、PALの前で記念撮影して新旧四気筒車が走り出します。
目指すは涼を求めて山手を目指しました。
二人共にメッシュジャケットを着込んでましたが、信号待ちは暑いの一言です。
がしかし一度走り出してアクセルを捻ると心地良い風がエンヂンの熱気を追いやってくれるのを感じました。
讃岐の誇る溜め池である満濃池に到着。
暫し満濃池のいでたちと水面からやって来る風を感じながら談笑しました。

a0064474_220149.jpg かおりさんと走るのは久し振りでしたが、バックミラー越しに見る走りはグレードアップしているようでした。
満濃池から此処の風物詩である向日葵畑に到着。
夏休みとあって四輪の家族連れが沢山来ていました。
Z1-Rを停めて向日葵畑の空気を吸い込みました。
今年は幾分向日葵の花輪が小振りでしたね。
でも夏の心地良い空気を感じさせて頂きました。
Z1-Rのエンヂン周りからキンキンって音が聞こえるのも相まって向日葵の花景色と共に良い雰囲気でありました。

a0064474_22161335.jpg そして昼は毎度の讃岐饂飩です。
やましょう饂飩へと行きました。
初めて行きましたが、コシがとっても強くて美味しいです。
冷やかけ饂飩を頂きました。
昼時だったのでお客さんが引っ切り無しに入って来ました。
しかし単車で来ている人は自分達のみでしたね。
お腹も一杯に成って、其々昼からは仕事なので帰り走りしながら別れました。
かおりさん楽しい時間を有難う御座いました。
また是非とも一緒に走りましょう049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-27 22:22 | Z1-R | Trackback | Comments(8)
a0064474_16122672.jpg 暑い夏がやって来ました。
単車乗りには厳しい季節ですね。
しかしながら暑い中走って、お気に入りのカフェでの珈琲ブレイクもなかなか充実感が有ります。

徳島のぎんじろー君と久々に走る約束をしました。
それに加えて様々な方面から単車乗り達が集まる事となりました。
ぎんじろー君との待ち合わせ場所へとW2SSを走らせます。
ポイントとプラグを交換したWは快調そのものです。
ぎんじろー君は最新型のヤマハMT-25です。
最新型に対して我がWは48年選手ですね。
新旧二台の単車は合流後、次の待ち合わせ場所である、飯山町のローソンへと走ります。
約束の時間より早く到着しました。
既にカワサキ忍者400Rのねこさん、ヤマハSR400の4343Aさん、ヤマハMT-03のセイエイさんが待っていました。
この御三方とは初めて御会いします。
新旧川重ツインと新旧ヤマハシングルの組み合わせとなりました。
挨拶の後、W2SS先導でバイク喫茶PALへと向かいました。
PALへ行くのは自分以外初めてです。
カフェの中は単車乗りには物凄く魅力的な空間です。
他の人々は店内の写真を撮ったり、マスターの単車談議を聞いたりしながら、自分トークを披露しました。
美味しい珈琲とマスターが焼いてくれたパンが物凄く美味しい上に、熱い単車談議は止まる事無く続きます。

a0064474_16462912.jpg お昼も少し過ぎてお腹も空いてきました。
PALの前で記念撮影をして、プチツーしつつ饂飩ランチをするべく新旧五台は走り出します。
皆が異口同音に走り易いと評判の讃岐路を楽しみながら御馴染みのヨコクラ饂飩に到着。
この古民家のいでたちに皆は少し感動していたようです。
自分は冷やかけ饂飩を注文、来良し西讃や徳島には無いしっぽく饂飩を頼む人もいました。
セイエイさんがヨコクラのトイレに行って吃驚していました。
他の人々もトイレに行って同じく吃驚、古民家の中に芸術的なトイレで驚きの様子でしたね。
ヨコクラ饂飩から自分は所用の為、離脱します。
もっと走りたかったのは本音ですが、またの機会を楽しみにしておきます。
一緒に走って下さった四人の皆さん、どうも楽しい時間を有難う御座いました049.gif049.gif049.gif049.gif049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-24 17:06 | W2SS | Trackback | Comments(15)
a0064474_161437100.jpg 日中とっても暑くなりましたね。
少し動いただけで、どっと汗が噴き出てきます。
でも何かをやり遂げた時には、それがまた心地良かったりする場合も有ります。

マイクロバスのバッテリー交換を依頼されました。
実は以前も御願いされて交換を施していたので、またまた御世話させて頂きました。
先ずは古くなって元気の無くなったバッテリーを外します。
バッテリーは直列で繋がっていて24V仕様です。
これはうちのラビット301も6Vバッテリーを二個直列で使用するのと同じ構造です。
載っていたACデルコバッテリーは自分が以前交換した物です。
今回も同じくACデルコバッテリーを求めました。
ハクライモータースさん、いつも有難う御座います。
価格は二個で二万数百円と結構安いです。
a0064474_16254029.jpg 古いバッテリーはショップで無料処分してくれます。
新しいバッテリーは充電済みと表記されているので、そのまま車体に搭載していきます。
一個が20キロ近くの重さが有るので結構大変です。
無事に二個共に搭載して、直列に結線しターミナルに取り付けます。
メインキーを捻ってグローランプが消えるのを確認し、セルスタート。
勢い良くセルは回って一発始動です。
暫く暖気ボタンを押してやり暖気の後にエアコンのスイッチをオンにして涼みました。
一汗かきましたが、涼しい冷気に汗も引いていきます。
これでこのマイクロバスも元気に走り回る事でしょう。
新しいバッテリーで元気にいっぱい仕事をこなしてくれるんでしよう。
良い汗をかけました042.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-22 16:34 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_22502296.jpg 梅雨明けした讃岐であります。
これからは本格的に暑くなりますね。
暑くても単車は乗りますよー。
昨日はW2SSに乗りカフェまでのプチツーを楽しみました。
Wの乗り心地ってあのスプリングシートも大きな要素なんですよね。
あの感触は乗った人にしか解らないでしょうね。

そんな独特の魅力のスプリングシートのリペアをまたまた依頼されました。
車体はW3だと云うことですが、本来のスポンヂシートではなくスプリングシートの装着されたのも良く見掛けます。
シートは痛んでいましたが、リペアの施しで新品のように甦ります。
乗り心地も本来の感触を取り戻している事でしょう。
オーナーの喜ぶ顔が目に浮かぶようです036.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-19 23:10 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_16385412.jpg 世間は三連休のようですね。
自分はカレンダーとシンクロしてない場合が殆どなので、連休の人が羨ましいです。
何はともあれ、今月もラビットの茶話会を執り行いました。
当日までの天気予報は良かったものの、早朝から突然の雨に見舞われます。
参加予定の人がどんな動きになるか心配しつつ、小雨の中ハイスーパーを四国フェリー乗り場へと走らせます。
待合所で待っていると、最初の参加者徳島のやまちゃんがコペンで登場。
その後に岡山からのフェリーが着いて岡北さん夫妻が赤いCBにタンデムで降りてきました。
小雨の降る中、四人で挨拶を交し合いますが、雨も止んで来て先ずは茶話会会場へと移動です。
ハイスーパー先導で雨で綺麗に洗い流された讃岐路を走ります。

a0064474_1732858.jpg カフェサンタローサに到着。
早速自分と岡北夫妻は珈琲を注文、やまちゃんは朝食が未だという事でモーニングセットを注文します。
四人は様々な単車談議をホットなトークで語り合います。
そうこうしていると、岡山からVAGさんがラビット301でやって来てくれました。
301を拝見させて頂きましたが、ピカピカのレストア車です。
五人でのトークと成り、またまたハイテンショントークで楽しませて頂きました。
お昼時と成り、こだわり麺屋へと移動。
他の県外組四人は初めての来店です。
其々に御好みの饂飩を注文しましたが、店内はお客さんがいっぱいで二手に別れて賞味しました。
VAGさんは讃岐も本場の饂飩も初めてと云う事で、美味しく味わってましたね。
美味しく食べて、茶話会は終了。
自分は昼から仕事でしたが、他の方々はまだまだ連休を楽しまれるようでした。
楽しい時間はあっと云う間に終わりましたが、また来月も茶話会は開催したいと思います。
御参加下さった皆々様、どうも有難う御座いました049.gif051.gif051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-17 17:21 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)
a0064474_1516372.jpg 我が家のトイレのドアノブがポッキリ折れるというトラブルが発生しました。
以前別のドアノブが抜けて修理をした事は有りましたが、今回のはポッキリと折れてしまいました。
接着剤で修理出来るような感じでも無く、交換が必要なようです。
早速ホームセンターへ行ってドアノブを物色しました。
色々なタイプの物が並んでいましたが、取り付けのサイズで二種類有るそうです。
現物を持って来て無かったので、一度帰宅して現物を持ってもう一度物色します。
同じタイプの物を選定してレジで求めました。
価格は2千円程でした。

a0064474_15282812.jpg 帰宅して早速修理開始です。
ドアノブの角度やら構造を間違えないように組み上げて行きます。
長年使ったドアノブはどちらも退役して頂きましたが、ドアの中身の突起のロック部分のみ残してやりました。
ロック部分はまた調子悪く成った場合に交換できるように保管してやります。
上手く組み上げられて、安心して用が足せるように成りました056.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-16 15:39 | その他 | Trackback | Comments(2)

R2仲間のホイール交換

a0064474_14411674.jpg 友人が車を買い替えるという事で、うちに相談にやって来ました。
個性的な軽自動車を希望しているとの事で、うちのR2を試乗してみる事に。
なかなか気に入ったようで、後日程度の良いR2を手に入れて楽しんで乗っています。
そのR2の足元をアップグレードするとの事で、社外ホイールを手に入れてファイヤーストーンタイヤを組み込んだようです。
取り付け作業はセルフでするとの事で、一緒に作業させて頂きました。
ジャッキアップしてホイールを外して交換していきます。
新しいホイールはガンメタの色合いで引き締まって見えます。

a0064474_14474434.jpg あっと今に四本共にホイールは交換されました。
スバル純正のアルミホイールと重量はそう変わらない感じでしたが、引き締まった印象と共にスマートに成った気がします。
一緒に試乗させて頂いてタイヤの感触をテストしてみましたが、なかなか良好のようです。
二人ともR2乗りなので同じ感覚で語り合えましたね。
友人のR2もなかなかに程度が良いです。
これからも大事に楽しんで乗って欲しいと思います。
うちのR2にも社外ホイール欲しく成ってしまいました039.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-15 14:54 | スバルR2 | Trackback | Comments(3)
a0064474_114188.jpg まだまだ梅雨明けはしていない讃岐地方です。
雨が降る日も有れば、真夏日を思わせる日もあります。
うちの単車達は空冷エンヂン搭載が殆どです。
その炎天下の中で空冷エンヂン内の潤滑と冷却をし状態を維持するのがエンヂンオイルです。
そのオイルが悪くなったり規定量無かったりするとエンヂンの調子を維持出来なくばかりが、寿命までも縮めてしまいます。

Z1-Rのオイル交換時期がやってきました。
先ずはエンヂンをウォームアップさせてやります。
夏場は暖気時間が短く完了しますね。
ヒートしたらドレンから古いオイルを抜き、新しいオイルを規定量入れます。
Z1-Rはラルゴの半分以下の排気量ながらオイル容量はラルゴよりも多いです。
それだけオイルに依存しているのが解ります。
しかしながらヒートした1015ccエンヂンに顔を近付けると物凄く熱いです。
オイル交換後、始動させた川重製エンヂンの音は、幾分クールダウンして大人しく成っていました。
真夏に乗るには躊躇するカフェモンスターではありますが、しっかりて愛でてやろうと思います053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-07-11 12:30 | Z1-R | Trackback | Comments(6)