旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

偉大なる父親へ

 親子として五十年の永き間、有難う御座いました。
子供の頃から憧れの存在でありました。
手を真っ黒にして自動車や単車の整備をしている姿を、傍らから見て育ちました。
自転車も何処からか貰って来てくれて、古いながらも磨き上げてくれて乗らせて頂きました。
単車の後ろに乗せて貰っては偉大な背中に父親を感じて育ちました。
自分が単車乗りの仲間入りをしてからは、父親の後姿と共にW1や目黒の排気音に益々憧れていました。
旧い単車との付き合い方、魅力を大いに語ってくれ、人車一体と成ったその姿を見せてくれましたね。
一緒に行ったツーリングも深き思い出です。
様々な場所へと一緒に走りましたが、父の後姿と排気音は大きく素晴らしい姿でありました。

もうその姿は見せて頂けないですが、これからも偉大なる姿を追い駆けて走って生きたいと思います。
お父さん有難う。
ずっと先に走って行ってしまったけど、あの凛々しい正統派な後姿を醸し出せるように走りたいと思います。
偉大なる父よ、さようなら。
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-04-27 05:56 | 単車 | Trackback | Comments(12)

Z1-Rリヤウィンカー移植

a0064474_16185896.jpg うちの単車の中で一番長い付き合いがZ1-Rです。
そして最大排気量な相棒であります。
もう何回この単車に跨っては降りしたか想像もつかないですね。
このZ1-Rですが、跨る時に左のリヤウィンカーを右足で蹴ってしまう事が有ります。
ウィンカーステーが比較的長いのとウィンカーボディが四角い為に引っ掛けやすいんですよね。
何度も足がヒットしたせいでプラスチック製のウィンカーボディが割れてしまいました。
一個だけ中古のストック部品が有ったので交換してやります。
交換は簡単な作業ですが、交換してテストしても点滅しません。
どうやらウィンカー内部部品が不良のようです。
ウィンカーは再び外して中身の移植を施してやりました。

a0064474_16344052.jpg ボディも中身も移植されたウィンカーは無事に方向指示器の役目を果たすように成りました。
改めてZ1-Rのウィンカーを見ていると、結構男前な姿をしていますね。
Z1-R専用の部品ですが独自にデザインされたんでしょう。
これからはこの復活した男前に右足をヒットさせないようにしてやりたいものです。
長い付き合いの相棒を大切にしてやりたいものですねー051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-04-19 16:52 | Z1-R | Trackback | Comments(4)

〆張鶴しぼりたて生酒

a0064474_11463440.jpg もう桜の花も大方散ってしまいましたが、未だ花見に行けてないです。
多忙な時期なので仕方ないですが、限られた時間で御酒を楽しむようにしています。
この間は焼酎でありましたが、今回は日本酒です。
米所である新潟の御酒で〆張鶴であります。
姪が新潟に居るので頂いた物です。
しぼりたて生酒という事ですが、冷やして頂くのが良いと書いてあります。
呑んでみると深く濃い味わいで、結構パンチが効いています。
少量で良い気分に成りました。笑
サラッとした新潟酒というイメーヂじゃないので、チビチビと味わいつつ楽しみたいと思います016.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-04-16 12:02 | その他 | Trackback | Comments(2)

雲海酒造 薩摩古秘 芋

a0064474_17231450.jpg 日々暖かい日が続いて来たとはいえ肌寒い時もまだまだ有ります。
特に夜は少し冷え込む場合も度々です。

そんな夜は芋焼酎の湯割りが心地良いんですよね。
雲海酒造 薩摩古秘 芋 瓶貯蔵という美味しそうな焼酎を頂きました。
先ずはストレート、そしてロック、湯割と呑んでみました。
自分的には湯割りの円やかさが合っている気がします。
ほんのり甘みの残る芋焼酎の味わいは格別ですね。
雲海酒造 薩摩古秘 芋お奨めの一本です049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-04-11 17:31 | その他 | Trackback | Comments(4)

メーターワイヤ交換

a0064474_9291551.jpg ラビット301のメーターが走行中に突然動かなく成りました。
メーターの積算計も止まっているのでメーターワイヤのトラブルのようです。
メーターワイヤが外れただけかと期待しましたが、確認するとハブ近くの部分で切れています。
切れたメーターワイヤを分解して別のワイヤで再利用するという裏技も有りますが、それはまた時間の有る時にやってみようと思います。
今回はストックのメーターワイヤと交換です。
アウターは残してインナーだけ交換も考えましたが、アウターもひび割れているので丸ごと交換します。

a0064474_10135813.jpg ストックのワイヤーには予め注油して状態を確認しましたが、良好のようです。
メーターワイヤを経路通りに差し込んでメータとハブに接合、動作確認もしました。
交換したワイヤも当時物ですが、切れるまで頑張って貰おうと思います。
簡単な整備ではありましたが、楽しく作業させて頂きました。
50年も前のスクーターが現代を走るのも楽しみの一つです049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-04-05 10:25 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(5)