旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

また蘇ったW1シート

a0064474_1916523.jpg W1シートのリペア依頼がやって来ました。
W1のスプリングシートは構造が独特で、リペアには経験と知識が必要です。
今回のシートもですが、毎度送られて来るシートは相当痛んでいます。
当時のままの物も有ればリペアを施した物も有ります。
がしかしそのリペアも虚しくシートは痛んでいる物ばかりです。
今回のシートは分解していて、依頼主がシートフレームの錆び落しと黒塗装を施していました。
シート屋さんはこの作業はしてくれないので、懸命な下準備です。
仕上がったシートは純正以上の仕上がりで蘇りました。
依頼主はその仕上がりに驚くと共に乗り心地にうっとりする事でしょうね。
また楽しく走るW1が一台増えました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-02-22 19:38 | 単車 | Trackback | Comments(6)
a0064474_1723643.jpg 三寒四温と云うんでしょうか気温の差が日によって大きいですね。
W2SSのアイドリングが少々心許無く成って来ました。
走っている時は良いですが、信号待ちとかではストンと停まってしまう場合が有ります。
パルス充電器に繋いでチャーヂもしてやりましたが、そろそろ寿命のようです。
このデルコバッテリーはCS250から移植した物で、もう5年目を迎えています。
安物バッテリーなのでこの年数使えれば御の字でしょうかね。
さて次なるバッテリーはラビットにも使用しているスーパーチープツールズバッテリーです。
3485円という価格は以前のデルコよりも少し高いですが、デルコは昨今値上がりして同じ型番の物は7000円近くしています。
液を補充して暫く放置、頃合を見て予備充電してやりました。
充電完了ランプが点いたので、車体に取り付けてやります。
キックでエンヂン始動、明らかにアイドリングの安定感が違いますね。
ハイスーパーにもこのチープツールズバッテリーを初めて使って2年目に成りますが、不具合は出ていないですね。
名前もバッテリーデザインもチープですが、しっかり4年5年使えたら信頼性も有るバッテリーだと感じています066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-02-17 17:38 | W2SS | Trackback | Comments(6)
a0064474_19473319.jpg 2月11日はラビットハイスーパーの日と自分勝手に決めています。
その日はラビットS211ハイスーパーを足とする日にしてます。
ハイスーパーは調子良く走ってくれました。

さて今月の讃岐ラビット茶話会です。
先月は正月過ぎだったのと寒かったせいで自分オンリーでした。
301を相棒にソロツーとサンタローサでのカフェを楽しみました。
さて今月は岡山かせ桃色ラビットさんと友人さんが来られる連絡を頂きました。
フェリー乗り場へとハイスーパーを走らせて、強風の中入って来るフェリーを確認。
と言うのも強風でフェリーは停船勧告に成る場合も有るんです。
フェリーから桃色ラビットさん一行が軽トラで出て来ました。
合流してハイスーパー先導でH自動車へと走ります。
MOTOさんも先に待っているようです。
H自動車には二台の301が停まっていました。
桃色ラビットさんの友人はその301スーパーフローを購入するようです。
程度もバッチリで調子もまずまずのようです。
またラビット乗りが御一人増えました。
そうしていると携帯にじろろ君から連絡が入り、サンタローサで友人とお茶しているとの事です。
合流しませんかという事でハイスーパーと301を乗せた軽トラはサンタローサへと向かいます。
サンタローサにはじろろ君と友人のYBR125さんが待っていました。
ラビット組の自分達はランチ、じろろ一行はランチを既に平らげてました。
YBRさんは先日リトルカブを手に入れたようで、此処ではラビットとカブの話が行き交います。
楽しくランチトークして、岡山組をフェリー乗り場へと送りました。
じろろ君とYBRさんとで港近くのカフェで珈琲トークをまた楽しみます。
ハイスーパーの走りがキビキビしているのを驚いていました。
これは岡山組も同じく語っていましたねー。
ハイスーパーには大活躍の茶話会でありました。
皆さん、また遊びに来て下さいねー051.gif



 
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-02-14 21:13 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(2)

カワサキKR500

a0064474_17213721.jpg 色々と多忙でブログ更新が滞っていました。
単車には結構乗っていますが、記事を書くタイミングを何かと逃してしまっています。

その昔カワサキワークスに500ccのWGPレーサーが有りました。
カワサキKR500がそのレーサーですが、カワサキらしく男らしいスタイルのレーサーでありました。
大学時代にKR500のプラモデルを作って川重らしいスタイルと車体のレイアウトに魅了されていました。
モーターショーでそのKR500の本物と対面した時は、車体から醸し出されるオーラに酔いしれたものです。
巨大なフューエルタンクと金色のサイレンサーそして四角く無骨なブレーキキャリパーという如何にもカワサキらしいパーツ達が独特のアルミモノコックフレームの骨格に取り付けられているのを繁々と眺めてしまいました。
そんなKR500のミニチュアモデルを以前から持っています。
ライムグリーンのいでたちで、コークバリントンが乗っていたモデルと云うよりもタンクがカウルと同色の清原明彦仕様の感じですね。

a0064474_17414180.jpg そしてこのKR500は何と電話機なんですよ。
レーダーで知られるユピテル製なんですが、実際に使えます。
そして形も結構忠実にKR500を再現しています。
着信音が2サイクルスクエア4の排気音なら最高ですが、単なる電子音と共に実車には無いヘッドライト部分が光って着信を知らせてくれます。
いつかまた本物のKR500のオーラを感じたいものですね053.gif053.gif
053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-02-09 17:52 | 単車 | Trackback | Comments(4)

足湯とプチツー

a0064474_1037514.jpg 寒波がやって来て寒い日も相変わらずの多忙で過ごしていました。
ブログの更新が滞ってしまいましたね。
色々と書きたい記事や出来事が有っても、なかなか時間と機会に恵まれずでありました。

久し振りにZ1-Rで走りました。
今回はCB400SFのユウナさんとプチツーです。
道の駅香南楽湯で待ち合わせて走り出しました。
この日も少し寒い日でありましたが、Z1-Rは快調そのもの。
待ち合わせ場所までの道中は寒気をZ1-Rのカウルが切り裂いて乗り手を守ってくれました。
道の駅で待っていると黒いCBが入って来ました。
御互いに珈琲ブレイクをしながら二台の新旧四気筒車は走り出しました。
先ずは空港の東ウィングへと場所を移動しようと思いましたが、はくちょう温泉の足湯で温まる事にしました。
ユウナさんと走るのは初めてでしたが、なかなか綺麗に乗れていましたね。
はくちょう温泉の足湯に到着し、早速靴下を脱ぎズボンの裾を持ち上げて温まりました。
語るは単車の話や仕事の話と色々な話題で盛り上がります。
足湯は無料なので誰でも利用出来ますが、この時は自分達だけの利用でありました。
その後いつも使用している橘池キャンプ場を見学してプチツーは終わります。
ユウナさん是非また一緒に走りましょう051.gif



                                            
[PR]
by kawasakiw2ss | 2016-02-01 12:46 | Z1-R | Trackback | Comments(5)