旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新旧クオーターの魅力

a0064474_1340193.jpg 徳島のぎんじろーさんが遊びにやって来ました。
ぎんじろーさんとは結構久し振りの再会です。
待ち合わせの時間と場所を決めて、今日の相棒CSを目覚めさせます。
数度のクランキングで川重製250cc単気筒発動機は始動します。
外気が冷たい証にマフラーエンドから白い蒸気が上がっています。
暖気の間に革ジャンを着込んで装備も整えて、いざ出発です。
小気味良い排気音は乾いた空気に良く響きます。
程なく待ち合わせ場所に到着。
ぎんじろーさんの到着を待ちました。

a0064474_14444361.jpg やがて待ち合わせ場所にぎんじろーさんがやって来ました。
相棒は最新型のヤマハMT-25です。
挨拶の後、MT-25を拝見させて頂きました。
最新のデザインと装備で、我がCSとは同じ250とは思えない造り込みです。
新旧二台のクオーターはヨコクラ饂飩へと移動します。
ぎんじろーさんはヨコクラ饂飩は初めてです。
二人で其々饂飩を注文して、饂飩ランチしつつ近況を語り合いました。
MT-25に行き着いた経緯や様々な単車談議で楽しませて頂きました。
カウルの無いネイキッドにはまだ慣れないようで、単車自体の慣らしと共に乗り手が慣れると思いました。
ぎんじろーさんとは再会の約束を交わして二台の新旧250は別れます。
巷には最近の250や125を良く見掛けます。
特に若い単車乗りはビッグバイクに乗らず、その傾向は強いような気がしますね。
しかし使い勝手の良い軽量クオーターは魅力的です。
これから寒くなり冷え込む日も多く成りますが、手軽に近場も遠くも走ってくれる250を愛用してやりたく思いました。
ぎんじろーさんまた走りましょうねー053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-28 15:10 | CS-250 | Trackback | Comments(6)

三種のシート表皮仕様

a0064474_12582553.jpg 先日の香川旧車クラブミーティングでラビット301のシートリペアを二個依頼されました。
そしてsatoさんからも同じくして301シートのリペアを頼まれます。
どのシートもかなりの痛み具合でありました。
シートの表皮の仕様の希望は全て違う物で三種の301シートが完成予定です。
後日リペアに持ち込んで、シート表皮の注文を御願いしました。
そして完成したのがこの三種のシートです。
手前のシートは見え難いかもですが座面の表皮をディンプル仕様、真ん中がホワイト、その隣はレギュラーのブラックです。
どのシートも個性は異なっていますが、綺麗に生まれ変わりました。
リペア料金はどのシートも同じです。
また元気に楽しく走るラビット達が増えそうです006.gif016.gif003.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-27 13:18 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)

秋の夜の日本酒を味わう

a0064474_913122.jpg 北海道の日本酒を頂きました。
千歳鶴という銘柄です。
三本セットで、峰山のキャンプでも同じ物を呑みました。
北海道の日本酒というのはあまり知られていないようですが、どれもなかなかに味わい深い物でした。
秋の夜は例年寒いんですが、今年は暖かいですね。
まだ熱燗にしなくても楽しめそうですね。
日本酒はやっぱり良いですね。
呑んでて落ち着いた気分に成りました010.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-21 09:37 | その他 | Trackback | Comments(3)
a0064474_9111861.jpg 当時物って云う言葉の響きは良いものです。
古い物が当時のそのまんまの状態で有るという事は凄いですね。
しかしその当時物も年月と共に疲労して改良が必要に成る時がやって来ます。

このW1シートは正しく当時物で、表皮の破れも無く外観は当時のシートそのままです。
しかし中身は経年劣化で傷んでしまっていました。
修理を御願いされましたが、当時物の表皮は残して中身だけ改良を施します。
職人さんと相談しますが、表皮はかなり硬化していて、扱いがデリケートに成ります。
そこを御願いしつつ、シートは改良を施されて仕上がりました。
表皮の下には新しくしなやかな素材と入れ替わっています。
当時物の表皮には、もう暫く頑張って頂く事にしましょう049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-17 09:23 | 単車 | Trackback | Comments(8)
a0064474_14532894.jpg 秋たけなわと成りました。
単車で走るのには好季節の到来です。
そんな11月には毎年香川旧車クラブのミーティングが行われています。
昨年は仕事の都合で参加が叶わずでしたが、今年は午前中オフの機会を得たので待望の参加です。
一昨年もそうでしたが、香川旧車クラブのミーティング内で讃岐ラビットの茶話会も併催させて頂きました。
心配していた雨もスッキリ上がってミーティング日和です。
今回の相棒はラビット301としました。
茶話会の開催はラビットハウスの掲示板でも告知していましたが、各方面のラビット乗りから参加しますよとの声を頂いておりました。
懸案だった天気がミーティングと茶話会の出来栄えを表してくれたようです。
会場に早くラビットで乗り付けて、ラビットコーナーの位置決めをします。
参加費500円と記念品のステッカーを頂いて、暫くはイエローのフラッグを沿道で降って集まって来る単車達の誘導をさせて頂きました。
そうしているうちに集まって来る単車達の中にラビットの姿がチラホラ見えて来ます。
徳島、愛媛、岡山、尾道、福山等から自慢のラビットが元気に集まってくれました。
ラビットの台数は24台程も集まって、参加の人々からも今日はラビットの特別な日ですか?と聞いている方も居られました。
兎にも角にもラビットは独特の雰囲気と愛嬌の有るいでたちで見る人を楽しませてくれます。
各方面から来たラビット乗りの人々と語り合いながら、其々のラビットを拝見させて頂き楽しませて頂きました。
a0064474_15101673.jpg ラビット以外にも様々な単車達はやって来ています。
リトルホンダP25は毎度御馴染みのPALのマスターの愛車です。
このリトルホンダもラビット301とほぼ同じ年の頃の単車ですね。
ペダルで回してクランキングさせてエンヂンを始動させてやる可愛いモペッドです。
黄色い車体とペダルが愛嬌たっぷりでした。
隣は旧いモンキーです。

a0064474_1517795.jpg 今回のラビットの中で一際目を引いていたのが、このS82でした。
ボロボロだった車両をコツコツと再生されたようで、手作業で仕上げられた味わいが溢れていましたね。
エンヂンは快調で二速のハンドギヤチェンヂとリヤブレーキのみの乗り味はなかなかの物のようです。
以前S82に乗っていた阿波のトラボンさんは今回行灯カブ70で来られていましたが、82とかの二桁ラビットのオーラは格別でありました。

a0064474_15223980.jpg 希少な車両も数多く来ていて見る目を楽しませてくれましたが、昼から自分は仕事なので先に会場を後にしました。
岡山組もお昼ご飯を食べてフェリーで帰るとの事で、御一緒させて頂き自分の301が先導して宝山亭で讃岐饂飩を頂きます。
ラビット談議は尽きず、この茶話会を岡山でも開催して欲しいとか、様々な意見が出ました。
茶話会は今後も続けて行くつもりです。
今回のミーティングでの主役は多くの台数が集まったラビットだったと思っています。
これからも楽しんでラビットを乗り続けてやりたいと思っています。
参加してくれた兎乗りの皆様方、どうも有難う御座いました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-15 15:28 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(20)
a0064474_12104540.jpg 知り合いのおばあちゃんがスクーターの調子が悪いので見て欲しいと依頼がありました。
車種はヤマハミントです。
バッテリーは完全に終わっていて、キックで何とか始動しましたが、ガソリンが駄々漏れです。
バッテリーも交換して、何とか走るように修理しましたが、乗り手のおばあさんも90歳を過ぎてしまい、ミントは乗らずに放置してしまいました。
スクーターはもう乗れないので貰って欲しいとの依頼が入ってきます。
如何しようと悩みましたが、一応預かる事にします。
預かってから暫くは放置していましたが、何か動かしてやりたく成ってしまい、整備に取り掛かります。
先ずはバッテリーをチャーヂ、ボディを外してキャブから古い燃料を抜きます。
プラグを外して清掃、そして色々と手を入れて漸くエンヂンが始動してくれます。

a0064474_12224943.jpg 物凄い紫煙がたちこめて辺りは煙幕状態です。
タイヤのエアも張って、試運転してみました。
出足はそれなりですが、最高速度はメーターを振り切る程の実力が健在でありました。
そして吹け上がる時のシュゥィーンというサウンドがまた心地良いですね。
前後8インチタイヤと乾燥重量50㌔程度の軽量車体は物凄く軽快です。
このスクーターはとっても良く出来ていますね。
もう街中で見掛けるのが少なくなった2サイクルスクーターですが、元気に走らせてやろうと思います。
メットインスペースも無く不便かもですが、軽快性とフィーリングを楽しみつつ付き合います。
ヤマハミント御奨めの一台です053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-11 16:43 | 単車 | Trackback | Comments(11)

iXE-MODE革ジャン

a0064474_14425735.jpg 秋の空気は暖かく心地良い時も有れば、時として冷たい風と成って吹く時も有ります。
そんな時に革のジャンパーが身を包んで守ってくれます。
以前、奈良のKoyoさんに革ジャンを頂きました。
ヨーロピアンティストな革ジャンで、iXE-MODEというブランドです。
身体にピッタリとしたシルエットで、黒を基調に背中にかけてグレーとレッドのラインがアンシンメトリーに入っています。
背中と腰と肘には立派なパッドが入っており、安心感が有ります。

a0064474_15371874.jpg Z1-R相棒に走りましたが、カフェモンスターの走る速度にもびくともしない革ジャンです。
ウェスト部分にはファスナーが有り、レザーパンツもジョイント出来る構造に成っています。
これもハードな仕様の物でしょうね。
しかし革ジャンも色々な個性が有ります。
そしてその個性を着た乗り手にも個性が伝わるようです。
走り手であるZ1-Rにもその個性は伝わっているようでした049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-09 16:02 | Z1-R | Trackback | Comments(6)
a0064474_16532478.jpg 夜はぐっと冷え込むようになり、お酒が美味しい時と成りました。
それもチビチビと呑む洋酒がまた良いんですよね。
貰い物のワイルドターキーアメリカンハニーが有りました。
初めて呑んだんですが、濃厚な味わいに甘い口当たりが良いですね。
少し冷やしてチビチビと呑むのが自分には合っている気がします。
呑み易い味なので、お酒は少し苦手という人も楽しめると思います。
秋の夜長にぴったりの一本です072.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-11-04 17:04 | その他 | Trackback | Comments(6)