旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0064474_16204047.jpg 三寒四温とは良く言ったもので、寒い日と比較的温かい日を交互に迎えている気がします。
自分は一年中単車で走る人ですが、讃岐の気候は比較的温暖のような気がします。
しかし今年は寒波の到来も有って、寒さが厳しい日も多々有るように感じています。

そんな中、今年最初の讃岐ラビット茶話会を開催しました。
今回の相棒はハイスーパーです。
出掛ける前に少し始業前点検です。
とは云っても普段はタイヤの空気が十分か指で押す程度です。笑
しかしこの間プラグキャップが走行中外れてしまったのでプラグの掃除とキャップ周りの点検をしてやりました。
キャップ外れは以前にも数度有って、どうやらキャップ自体の問題のようです。
プラグの咥えが弱くなっているようなので予備部品と交換しますが、ハイテンションコードも被覆が破れて状態は良くないです。
しかし元気に始動してハイスーパーは走り出しました。
寒風むせぶ中、ラビットでの走りは我慢大会並みです。笑
茶話会々場のぎゃらくた果津古に到着。
AツーリングでMOTOさんも既に来ていました。
二人で新年の挨拶を交し合い、お店の人々も交えて茶話会の始まりです。
お客さんも自然と会話に交じり合い、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
来月は讃岐から海を越えてフェリーで岡山へと足を伸ばしての茶話会と考えています。
寒くても元気に走って人車共々に楽しんでやろうと思っています049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-31 16:58 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(14)

Z1-R燃料コック交換

a0064474_11191145.jpg めっきり出番の無い我がZ1-Rが久々に登場です。
何故乗らないのか?何故出て来ないのか?と色々思っていた人も居たかも知れません。
実は少し前にOHした燃料コックが結局調子悪くてオーバーフローはするわ動きが渋いわで困っていたんです。
対策を考えていましたが、純正部品の程度の良い物かリプロ部品と交換と考えます。
Z1-Rのコックは専用部品なのでなかなか部品が見付からないです。
しかし良いタイミングで部品が近くのショップで見付かったので購入します。
タンクを外して燃料を排出してコックを外します。
Oリングは移植して次のコックへと取り付けてやりました。

a0064474_1138619.jpg 付き合いの一番長い単車だけにあっという間にコック交換も出来て久々にZ1-Rを走らせました。
大きく重いですが、有り余るパワーにリッターモンスターの片鱗を感じました。
ガソリンも満タンにしてやり、これからはまたガオーッとモンスター走りを楽しんでやろうと思います066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-30 11:40 | Z1-R | Trackback | Comments(4)
a0064474_8525475.jpg 旧車に限らずシートと云う部品はとても重要な役割を担っています。
乗り手を支えるのも大きいですが、見た目の面でも大いに重要な要素を持ち合わせています。

旧車イベントで知り合ったTさんからラビット301のシートをリペアして欲しいとの依頼がありました。
送られて来たシートは劣化してしまって痛んでいます。
シートは表皮の張替えを施しますが、ツートンシートにして欲しいとの依頼です。
ブログに出ていたブラウンとアイボリーのツートンが良い印象だったようで同じものにします。
仕上がったシートはヴィンテージ感が出で良い仕上がりです。
Tさん、楽しく長く乗り続けて下さいませー051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-28 10:37 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(2)
a0064474_115181.jpg 愛車のR2も走行距離が9万半ばを超えて10万キロに近付きました。
大きなトラブルも無くタイヤやバッテリーやワイパーゴム等の消耗部品をどれも一度だけ交換したのみです。
車検を迎えてそろそろタイミングベルトの交換時期と成りました。
もう一台の愛車ラルゴはタイミングチェーンなので交換は不要だったので初めての経験です。
行きつけのショップに依頼するとウォーターポンプも交換した方が良いと云われます。
折角なので気に成る箇所も見て頂く様に御願いします。
車検が上がってR2が帰ってきます。
代車とは全く違う静粛性とフィーリングに惚れ直してしまいました。
これでまた10万キロ走れます。
と言うかもう10万キロ乗ってやりたくなる車ですね。
純富士重工の軽自動車はとても素晴らしく個性的な車だと思っています053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-23 12:07 | スバルR2 | Trackback | Comments(2)
a0064474_8503730.jpg 広島のハイスーパー乗りのミゼットさんからハイスーパーのシート修理依頼がありました。
イベントで御会いしていた頃からシートの表皮が破れかかっていて、そろそろ修理せねばと云われていました。
ラビット純正の表皮は既に50年近く経っていて破れていない車両は殆ど有りませんね。
ミゼットさんから送られて来たシートは縦に破れていて表皮も硬化しています。
早速修理に持ち込んでやりました。
一週間程で修理は上がって来ました。
シートは美しく仕上がって乗り心地も表皮の柔かさと相まって良い感じに成りました。
流石にプロの仕上がりです。
しかし修理代金は破格の3000円です。
安くても仕上がりと品質はとても良いものです。
ミゼットさん、生まれ変わったハイスーパーシートの乗り心地をまた楽しんでやって下さいませ049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-14 09:10 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(3)
a0064474_19205287.jpg 新年明けてから小さい単車ばかりで走っていました。
そろそろ大きい単車の方も乗ってやらねばです。
今日は昼からオフと成ったので、カブ乗りのじろろ君を誘って走ろうと約束をしました。
じろろ君はセローを乗って来るとの事なので、自分は同じシングルシリンダーのCS250を相棒に選びました。
待ち合わせの場所へと時間を遅刻しながらもCSを走らせます。
CSの調子は良く乾いたシングルサウンドを轟かせて小気味良く走ってくれます。
待ち合わせ場所に着くと、じろろ君が誰かと話しています。
同じカブ乗りのKTさんと言う方でした。
ハンターや110を乗っているようです。
三人でカブ談義を少ししてセローとCS250のシングル二台はKTさんを見送ってプチツーに走り出します。
行灯カブやラビットに比べるとCS250は比べ物に成らない程の性能です。笑
じろろセローと違うシングルビートを響かせながら良いペースで丸亀にある喫茶PALに到着。
店内は常連さんで賑わっていました。
カウンターの前のストーブで暖を取って二人で珈琲を頼みます。
じろろ君は店内を繁々と眺めておりました。
ショーケースの中も入れ替えられていて鎮座しているリトルホンダが可愛いです。
マスターと様々な単車トークを楽しませて頂きました。
愛車のカナディアンスーパー7も拝見させて頂いて楽しませて頂きました。
多少寒くても単車で走ってカフェでの単車談義は楽しいの一言です。
セローとCS250は別々のシングルビートのハーモニーを奏でながら帰路を走り別れました。
じろろ君また走ろうねー。
さて今度はどの単車で走ろうかなー043.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-11 21:09 | CS-250 | Trackback | Comments(6)
a0064474_16525064.jpg 年末から引いていた風邪が治まってきました。
しかし咽枯れだけが残ってしまっています。
身体は何とも無いのに声だけが出難いのも正直しんどいですね。
今日は昼からオフだったので行灯カブで所用に出掛けました。
流石に風も冷たく長い距離は走らずに頃合をみて帰宅。
熱い珈琲で暖を取りつつ手に持ったのがこの本というかカタログです。
昨年行われた滋賀でのラビットの集いで頂いた物でKTCツールズのカタログです。

a0064474_175398.jpg 自分は工具には拘りは無く有る物で済ませてしまうタイプの人ですが、このカタログは見ていて楽しいものです。
中でも凄いのがネプロスシリーズのラチェットハンドルで漆と蒔絵の装飾が施されたモデルが有りました。
あくまで観賞用という位置付けですが、47万円という価格には驚きです。
他にも有ると便利だなーっていう工具が色々と有りました。
しかしながら日本の誇るKTCツールズです。
なかなか高価ですね。
整備は好きですが、チープ主義なので高級ツールズは見て楽しむだけで十分のようです。
カタログを下さったK山さん有難う御座いました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-09 17:12 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_173102.jpg 年末から依頼されていたシートが出来上がりました。
Z1のリプロシートですが、以前紹介したのは柔かくて困る代物でしたが、こちらは反対に硬くて困るという物です。
シートの中身に使うスポンヂは乗り手の体重や好みにもよりますが、リプロシートメーカーが出している物は色々問題も有るようです。
シートの乗り心地というものは実際に使ってみないと解らないのは市販車も同じですが、リプロシートも同じくでしょうね。
今回も外観は状態も良く、そのままで中身の改良だけして頂きました。
仕上がったのが上のシートです。
写真では解らないですが、中身に手が加えられています。
さてこれが乗り手のお尻が乗ってどう変わったのか?
これは乗り手のコメントで知る事としましょう034.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-06 17:18 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_19453894.jpg 新年から単車乗り仲間が楽しいイベントを企画してくれています。
カブ乗りのMixiコミュで新春讃岐独自の旨い味を楽しもうというツーであります。
メンバーは常連の多い岡山や愛媛そして遠くは大阪からも参加してくれるようです。
しかし自分は生憎の会議で昼からの合流と成りました。
毎度お馴染みのこだわり麺屋国分寺店へ行灯カブを走らせます。
主催のあぐさん、ガンちゃんやゴルディさん、ナベさん親子、まさごろうさん、じろろ、ユッキのお二人と紗蓮メそして大阪カブ90さんと岡山グリーンモンスターカブさん、メンバーは総勢12名でした。
饂飩屋さんは超大繁盛で長蛇の列です。
自分は昼は済ましていたので外で皆のカブを眺めて過ごします。
腹ごしらえが終わって桃太郎神社へと初詣に走ります。
皆が独自の小さな個性を奏でながら桃太郎神社に到着。
各自が参拝してお守りをゆっきさんが買っておりました。
桃太郎パワーを頂いて、カブは走り出し御次は餡餅雑煮を食べに栗林公園近くの甘味茶寮ほとりへと到着。

a0064474_20224810.jpg 参加者が多いのでどうしようと思いましたが、公園の駐輪場が上手く利用出来ました。
お店の人には前の日から行く事は伝えていましたが、かなりの大勢なのに驚かれてます。
普段は使わない特別の広いスペースに案内して頂きます。
12人全員が餡餅雑煮を注文。
一人分づつ作るのて゜丁寧に運ばれてきます。
餡餅雑煮は讃岐の正月家庭料理です。
餡餅雑煮は白味噌の出汁に大根、金時人参そして餡入りの丸餅を入れて青海苔を振り掛けて色を添えています。
どうしてこんな物が出来たかと云うと、昔は砂糖が庶民の間では貴重で有ったので正月だけは贅沢しようと云う事で出来たものと父親から聞いています。
人参と大根は紅白の意味合いで御目出度い色合いであります。
さて此処の餡餅雑煮はうちの家よりもヘビーな味わいでありました。
白味噌出汁が濃く糟汁に近い味わいです。
家庭の料理なので色々な味わいが有るのは当然の事と云えますね。
さて食べての皆の感想は概ね美味しいとの事で安心しました。
餡餅雑煮初体験の人も居ましたが、また是非食べに来て下さいね。
その後はフェリー乗り場へと岡山組をお見送りして、しまなみ経由組を坂出方面へと先導させて頂きました。
自分は其の後も仕事だったので、モッズパーカーの下はネクタイにスラックス姿でありました。
短い時間でありましたが、楽しい面々と御一緒出来て楽しかったです。
また是非走りましょう051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-03 20:42 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(14)
a0064474_19383142.jpg 年末に風邪を引いたらしく大晦日は珍しく寝込んでしまいました。
寝ている間に色々な事を考えたり、思い出したりしていましたが、楽しい事も辛かった事きっちりリセットさせようとしました。
元気だけが取り柄の人なので床に臥せるのは辛いものです。

明けて元日からは元気を取り戻してハイスーパーが初走りと成りました。
このハイスーパーも医院の往診車だったので、様々な人の許へと走った事でしょうね。
一年の垢がすっかり取れ、新しい年と成りました。
どうぞブログ共々お付き合いをどうぞ宜しく御願い致します053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2015-01-02 17:42 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(5)