旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シェーバーの外刃交換

a0064474_14532944.jpg 六日間出張していました。
出る前に色々と準備する物が有りますが、男の人ならシェーバーは大概の人が準備する物の一つでしょうね。
自分はパナソニック製のシェーバーを愛用しています。
ES8238というモデルで弟からプレゼントされた物です。
木目調の装飾が付いていて結構高級品だと思います。
剃り味もかなりのものでラムダッシュという名前に相応しいものです。
数年愛用してきましたが、外刃が寿命を迎えてしまいました。
出張前に交換刃を購入しておきました。
価格は3650円しましたが、交換して剃ってみると剃り味も仕上がりも全く違います。
剃り残しも無く気持ち良い出張の六日間を過ごす事が出来ました。
消耗部品の交換は遅れ気味の自分ですが、思い切って新しくするのも大事ですね。
道具にも愛情を持って接してあげたいものです029.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-31 15:27 | その他 | Trackback | Comments(2)

イタリア土産

a0064474_1014760.jpg 友人のH君がイタリアを旅行してきました。
彼は良く海外へと旅行をされています。
自分は海外旅行の経験は皆無です。
いつも羨ましいなーって感じています。
H君は旅行の度に様々なお土産を買ってきてくれています。
お互いに単車乗りなのでその関連の物が多いです。
今回はヴェスパの置き物です。
陶器製でこれ見よがしにローマやイタリアとロゴが入っています。
貯金箱にも成っていますが、全体の造りは雑でデフォルメされたようなスタイルですね。
H君のイタリアでの土産話と共に有り難く頂きました。
このヴェスパは部屋の何所かに飾ってやろうと思います035.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-21 10:11 | 単車 | Trackback | Comments(7)
a0064474_21311948.jpg 愛用しているテクニクスSL-P777のCDトレイが開かなく成りました。
同じくテクニクスV-7の修理が完了してアナログプレイヤーばかり使って聴いていたので拗ねたのかもです。笑
先ずはCDプレイヤーの天板を外して、中をチェックします。
以前にもピックアップレンズのクリーニングを施した事が有りましたが、中身はとってもシンプルです。
一見基盤が少なそうに見えますが、スロット右のパネル裏にも基盤が縦に張り付いています。
肝心のスロットの動作ですが、少々のグリスアップで直りました。
先ず聴いたのはイーグルスのホテルカリフォルニアのアンプラグドバージョンです。
CDもなかなかに良い音を出してくれますね。
アンプと共に往年のテクニクスが復活して活躍してくれました。
機材は古くても状態は保ちつつ、レコード盤もCDも良い音で聴きたいものです060.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-19 21:47 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

ちゃがまったさん來讃

a0064474_10155436.jpg 高度経済成長期にシンクロして活躍した行灯カブは既に40年以上の車輌であります。
うちに行灯カブがやって来て6年の付き合いに成りますが、タフで信頼性も高く走ってくれています。
そんな行灯カブを愛する人が高知にも居られます。
行灯カブのコミュニティで知り合った、ちゃがまったさんです。
行灯カブに乗り始めてから知り合った方でありましたが、今回漸くリアルでお会いする事が出来ました。
高知から四輪でやって来るという事で自分は行灯カブでお迎え。
ちゃがまったさんはフレンドリーで紳士なお方でありました。
夜は二人で行灯カブの話や様々な単車の話題を肴にお酒を酌み交わしました。
日付が変わるまで楽しい時間は続きますが、今宵はお開きとします。

a0064474_10311445.jpg 明くる朝はお決まりのモーニング饂飩へ出掛けます。
こだわり麺やにて釜玉饂飩を二人で食しました。
カブ乗りのつぅ店長が居て歓迎してくれます。
釜玉の饂飩の味とボリュームにちゃがまったさんも満足気です。
食後の珈琲ブレイクをしてW2SS先導で盆栽を少々鑑賞に参ります。
その後国道までエスコートさせて頂き、信号待ちの間に握手でお別れさせて頂きました。
ちゃがまったさん楽しい時間をどうも有難う御座いました051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-18 10:46 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(4)

ソロ走りとバイクカフェ

a0064474_22334235.jpg 秋は単車で走るのに絶好の季節です。
しかも旧車には好都合な旬でありましょう。
空冷発動機を載せた旧車は秋晴れの乾いた空気の中を走ると、排気音がくっきりと際立ちます。

W2SSをソロで走らせました。
この単車は排気音が最大の魅力です。
キック始動で360°クランクの直立二気筒が目覚めます。
久々のオフ日でしたが、単車で出掛けるのは昼からと成りました。
Wは快調で年季を感じさせない走りです。
向かうは西に走ってDさん宅にWを走らせます。
程無くDさんちに到着。
一緒に飯山のバイクカフェスピリットへと向かいました。
Dさんとカフェで様々な話題で語り合います。
バイクカフェは趣味の楽しい時間を過ごせる空間です。
時を忘れつつ美味しい珈琲と語る話題で楽しみました。
ソロで走るのも気儘なペースで楽しめるので良いですね。
そして053.gif大きい単車はまた格別の味わいでありました
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-16 22:56 | W2SS | Trackback | Comments(6)

自転車タイヤもDURO

a0064474_8571881.jpg 祖母の遺品である自転車を愛用しています。
坂道では変速が付いているので便利なものです。
しかしながら最近走っているとリヤ周りがふらふらします。
チェックしてみるとタイヤが割れてチューブが出て来そうに成っていました。
このタイヤは平成七年九月に交換した物でブログにも書いた記憶があります。
使用していたのはIRC製のタイヤでしたが、既に溝も無く亀裂が酷いので交換する事にしました。
今回使用するタイヤはDURO製でタイヤとチューブとのセットで890円という超低価格な物です。
リヤ周りを分解して、タイヤとチューブを交換してやりました。
a0064474_932915.jpg 新しいタイヤには回転方向が記されています。
24inタイヤはホイールにすんなりと入って車体に組み上げてやります。
組み上がって試乗してやりましたが、ふらふらは無くなりビシッと走るようになりました。
とっても安く修理が出来ましたが、このDURO自転車タイヤも今後検証材料に成りますね。
秋の気持ち良い空気の中、自転車で颯爽と駆けてやりたいと思います006.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-14 09:09 | その他 | Trackback | Comments(2)
a0064474_783669.jpg このところ毎週のように台風が接近上陸するのを報じられています。
単車乗りにとって雨や台風は辛いもの。
ましてやこの絶好のツーリングシーズンの連休に合致すると困りますね。

今月も讃岐ラビット茶話会を開催しました。
相棒は301です。
行く前に給油、行き付けのスタンドが2円引きの日で160円を切ってお得でありました。
2サイクルオイルを適量混合してやり、集合場所の四国フェリー乗り場に到着。
じろろバンバン50が待っています。
ポップなスタイルはラビットよりも小振りで可愛いですね。
二人で談笑していると、徳島からの参加者禄丸さんから電話が入り、もう少しで着くとの事。
暫く待っていると601とべスパがやって来ました。
禄丸さんと後輩のMさんでどちらも200㏄です。
ラビットに乗って一週間と云う事で色々と聞きたい事も有るようで茶話会に来たようです。
さて異種四台は茶話会々場のぎゃらくた果津古へと向かいます。
301先導で走りましたが、じろろバンバン50は遅れ気味です。
果津古の場所は知ってるので3台は良いペースで走ります。
30分程で到着、MOTO301Aツーリングが既に到着していました。
皆で果津古に有る単車や四輪を果津古ママの親切で見せて頂きました。
見る物全てが魅力的だったようです。
拝観した後は茶話会に盛り上がります。
ラビット一週間生の禄丸さんにとっては勉強会だったでしようね。
出掛けていたマスターも帰って来てまたまた盛り上がりました。
茶話会はとっても楽しいの一言です。
徳島組を見送って昼御飯の讃岐饂飩で〆させて頂きました063.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-12 07:11 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(8)

テクニクス V7復活

a0064474_15402848.jpg テクニクスブランドが復活したようですね。
オーディオに凝っていた学生時代は様々なメーカーが魅力有る製品をラインナップしていました。
テクニクスは松下の誇るオーディオブランドで好きでありました。
そんなテクニクスブランドのプリメインアンプを長年愛用しています。
SU-V7という機種で1980年から使っています。
という事は34年も使っている事になりますね。
しかし少し前から左右の音質バランスが崩れ始めて、とうとうフォノからの音が片方出なくなりました。
そろそろ寿命かなーっと思いつつ電気に詳しい兄に相談しました。
一度見てあげようかと云う事になり、丁度一ヶ月間出張だったので預ける事にします。
配線を取り外してアンプ単体にします。
10㌔近く有ったと記憶していますが、持ち上げるとずっしりと重いです。
出張中、兄から電話が有り部品調達に少し時間が掛かったけど修理完了との事です。
交換した部品は小袋に入っていましたが数えると19個も有りました。
出張から帰って多忙で暫く部屋に鎮座させていましたが、結線してレコードを試聴します。
最初に聴いてみたのはKHさんから頂いたカストロマリンでしたが、出てくるギターの音が物凄くクリアです。
以前良く聞いたボストンも美しいボーカルとギターのハーモニーが聴けました。
アナログ時代のオーディオアンプですが、修理が出来るとまだまだしっかりとした音を出してくれます。
テクニクスブランドが復活と同じく我がテクニクスV7も復活です。
またアナログレコード盤を聴く楽しみが増えました053.gif060.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-10-07 16:10 | 音楽 | Trackback | Comments(9)