旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0064474_21105162.jpg 毎月行っている讃岐ラビット茶話会です。
二十三回目を迎えましたが、今まで雨に降られた事が無かったんですよね。
しかしながら今朝は走り出す前、小雨模様です。
こうなると参加者が減ってしまうのを心配してしまいます。
心は晴天で走り出しましたが、雨は止み晴れ間が出て来ます。
天が味方してくれているように思いました。
第一集合場所の四国フェリー乗り場に到着、フェリーから出てくる単車にラビットの姿は無く淋しいなーと思っているとhiwoodさんがカブ90で登場。
その後トランポにラビット82を乗せた阿波のトラボンさんが出現。
此処では嬉しい三台が参加です。
ハイスーパー、カブ90、トランポの順番で走り出して第二集合場所に向かいます。
次の集合場所には参加者の姿は無く、スルーして茶話会会場のカフェサンタローサに向かいます。
サンタローサの雰囲気と場所に御二人は興味津々です。
三人でホット珈琲を頼んで茶話会開始です。
楽しく談笑していると久し振りのFさんがリード100で登場、その後MOTOさんも301スーパーフローでやって来て一気に賑やかに成りました。
自己紹介に始まりラビット談義はもとより、単車談義や様々な話題に盛り上がります。
MOTOさんは手に入れたAツーリングを整備しているようです。
Fさんは301の燃料計を持参して修理の極意を語っていました。
阿波のトラボンさんはタンデムツーを楽しめる単車を物色しているようです。
hiwoodさんはラビットの魅力を感じ取られたようでした。
時間はあっという間にお昼時になり、KAZとMOTOさんは饂飩屋へ、他の方々は解散します。
a0064474_029493.jpg hiwoodさんから今日の茶話会を描いたイラストを頂きました。
今回も楽しく茶話会が出来ました。
来月は28日の日曜の朝10時に同じくサンタローサで開催する予定です。
是非とも皆で楽しい時間を過ごしましょう063.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-08-24 21:37 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(6)

また蘇ったW1シート

a0064474_1743668.jpg 今年も御盆休みは無く、しっかりと多忙でありました。
御墓参りは欠かさないのですが、親戚達と一杯呑んだりする時間も単車を触ったり、乗ったりする事も殆ど叶わず終いでありました。
まぁそのうちにゆっくりとした時間も出来るでしょう。

御盆前に頼んでいたW1シートが仕上がって来ました。
内張り屋さんの休みを挟んだので、時間は掛かりましたが仕上がりは良好です。
今回のシートはタックロールを実際に糸で縫って欲しいとの注文だったので、その仕様にしました。
仕上がって直ぐに依頼主に送りました。
また元気なWが巷を元気に走る事でしょう049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-08-22 17:25 | 単車 | Trackback | Comments(4)
a0064474_19251617.jpg 讃岐の誇る文化遺産である豊稔池ダムは1930年に築堤された物で、そのいでたちはヨーロッパの古城思わせる勇姿を現代に残しています。
ダムとしても石積み構造の五連アーチダムは日本でも唯一の物です。
しかしながら豊稔池ダムはその独特の容姿を持ちつつも、あまり知られていないと云うか特別に観光対象として大きく宣伝は成されていません。
そんな稀有な存在の豊稔池ダムの年中行事として、ゆる抜きが行われています。
ゆる抜き行事は観音寺市のホームページで開催三日前に告知されます。
今年は7月終わり頃の予定と告知されていましたが、延びて8月6日がその日と成ります。
mixiのコミュでも豊稔池ダムのゆる抜きツーの企画をしますが、6日は自分が昼迄は仕事です。
ゆる抜きは午前9時からですが、仕方なく昼からのスタートのツーと成りました。

行灯カブ70に給油を済ませて、先ずは第一集合場所の道の駅滝宮へと向かいます。
タイヤのエアも少し張ってやったので元気に行灯カブは走ってくれます。
道の駅にはストマジ110のゆっきさんが待っていてくれました。
二人で談笑しながら集合予定時間を迎えましたが、我々二人だけが此処でのメンバーのようです。
行灯カブ先導でストマジとのツーショットで走り出します。
第二集合場所のサンクス粟井店に着いて、ゆっきストマジは近くのスタンドでオイル補給。
コンビニ内で涼んでいるとカブ50でパーマさんが到着。
少しトラブルも有ったようですが、今回のツーのメンツが揃いました。
3台で豊稔池ダムへと向かいます。
少し迷いつつも程なく着いて豊稔池の勇姿を拝しました。
午後3時という時間なので豪水が流れている姿は無く五つのサイフォン吐出口から水が出ています。
a0064474_2004483.jpg
地元の人らしき立派なカメラを持ったおじさんが説明してくれましたが、今日のゆる抜きは中止になったようです。
確かに豊稔橋の袂にその告知板が貼り出されていました。
しかし水が五つの吐出口から水が勢い良く流れています。
おじさん曰く、ダムの水位が満水に成って自然に吐出口全てから水が流れ出ているのだと云う事で、とっても珍しい光景だそうです。
a0064474_20105858.jpg 確かに昨年のゆる抜きの画像や動画も見てきましたが、向かって右端の吐出口からのみ水が出ている画像でありました。
この五つの吐出口から吐き出される五つの水のアーチの姿は、とっても絵になりますね。
そして石のベンチに腰掛けて我々三人は涼しいミストシャワーを感じさせて頂きました。
三人で様々なトークに花が咲きました。
ダムを見に来た人も少しづつ増えて来ますが、皆んな高価なカメラを持っていましたねー。

a0064474_20194333.jpg 自分はいつものリコーR2ですが、このカメラでも豊稔池ダムの魅力は伝えられているかと思います。
しかしダムの姿と水のアーチと流れる姿、そして水飛沫のサウンドが織り成すハーモニーにうっとりしてしまいます。
ゆる抜きは延期という事なので、またホームページで確認してゆる抜きにも馳せ参じたいと思っています。
今回参加出来なかった人もリベンジ出来ますしね。
ダムを楽しんだ後は、下山してコンビニでの珈琲タイムを楽しみました。
そしてパーマさんを国道11号で見送って国道377号を走って32号線の途中でゆっきさんとバイバイして、今回のツーは終了しました。
パーマさん、ゆっきさん是非また走りましょう。
平日の不安定なツー企画にもかかわらず参加してくれて有難う御座いました053.gif051.gif053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2014-08-06 20:32 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(18)