旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0064474_1682665.jpg 毎年年末には献血を励行しています。
今年も大晦日に予約して、ハイスーパーで走り納めも兼ねて行きました。
献血ルームは沢山の人で賑わっています。
受付を済ませると、今回B型の人が多いので400cc献血にして欲しいとの事です。
了承して採血検査。
しかしながら血液の比重が低く、献血は見送りと成りました。
比重が低くて献血出来なかったのは初めてでした。
276回目の献血は新年に見送りです。
仕方なく予約をしてハイスーパーで帰りました。
呆気無く今年の走り納めと献血は終わってしまいましたが、たまにはこんな年も有って良いんでしよう。

この双 極の調べブログに付き合って下さった皆さん、一年間どうも有難う御座いました。
今年書けなかった記事や途中までの記事も有りますが、献血と共にまた来年へと持ち越しします。
新しい年が、皆さんにとって良い年に成ります様、心よりお祈り申し上げます053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-31 16:40 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(11)
a0064474_1614153.jpg 年末押し迫って、とっても寒くなりましたね。
単車に乗るにもそれなりの装備が必要に成ります。
昔はジーンズ一枚に革ジャン着ただけでこなせてたような気がしますが、今はそうもいきませんね。
防寒インナーを着てからジーンズや革ジャンといういでたちで走っています。
寒さには強い方ですが、気に成るとライディングに支障が出る場合が有りますね。
この度、讃岐人と成ったジロロさんが帰省すると言う事で御見送りさせて頂きました。
色々なイベントに出てくれた御礼と讃岐の道には未だ詳しくないので一緒に走る事にしました。
こちらはW2SS、ジロロさんはワゴンRターボです。
車検を終えたばかりのW2SSは好調です。
待ち合わせ場所でジロロさんと合流。
二台は西へと讃岐路を走り出します。
信号の少ない県道ルートを快走して、いつもの喫茶スピリットに到着。
ジロロさんはWが右チェンヂだと云う事と特徴的な排気音である事に走っていて気付いたようです。
この間のラビット茶話会の時も3台のラビットの排気音の差異を語っていました。
お店に入り珈琲を注文。
展示しているスポーツカブや店の人と旧車レースの話で盛り上がります。
やっぱり単車乗りは喫茶店に集って語り合うのが自分は好きですね。
店から外を見ると雪花が散っていました。
お店のお客さんも増えて来たので、年末の御挨拶を店の人と交わしジロロさんを国道まで誘導。
ジロロさんとも帰路の分かれ道で挨拶を交わして別れました。
冷えた空気の中をW2SSで走るのは心地良いものです。
厳しい寒さとの裏腹に乾いた音質の排気音が心地良く響きます。
単車は寒くても元気に乗ってやりたいですね。
乗り手も元気になるのが実感出来ますね066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-28 16:59 | W2SS | Trackback | Comments(9)
a0064474_11453828.jpg 愛車のスバルR2の走行距離が8万キロを超えました。
毎回ジャスト1万キロでエンヂンオイルとフィルターを同時交換しています。
軽く暖気の後、ドレンからオイルを抜いてフィルターを外します。
新しいフィルターを装着して、新しいオイルを注ぎます。
毎度の儀式ながら使用前、使用後の差が良く解ります。
静かな純スバル四気筒の奏でるメカノイズはシルキーで軽自動車とは思えない程です。
どうして生産中止に至ってしまったのかが信じられなく、悔やまれますね。
このR2はずっと大事に乗り続けます053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-27 12:39 | スバルR2 | Trackback | Comments(5)

日立テレビデオ有難う

a0064474_9323099.jpg 長く使っていた日立製のテレビが壊れてしまいました。
頂き物だったんですが、HiFiビデオ内臓で便利だったんですよね。
日立もテレビは製造しなくなったようですね。
ブラウン管テレビを使っている家庭は減ったと思いますが、液晶テレビに比べて画質は悪くないですね。
音質も結構良かったので残念ですが、粗大ゴミの集積場に持って行きました。
数日後に親戚の家にパナソニック製のブラウン管テレビを発見。
使わないので持って行って良いと言われてスイッチしました。
まだまだ捨てずに使える物は使いたいものです。
見る人の目を楽しませてくれたテレビです。
使える間は使って楽しみたいと思いますね016.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-24 09:57 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_16222033.jpg 昨日二十日は今年一番の冷え込みとの事で、朝は霰が降りました。
今年最後の讃岐ラビット茶話会を開催予定日前日だったので、茶話会当日の気温が心配になります。
しかしながら概ね良い天気に成って一安心。
我がラビット301を第一集合場所の四国フェリー乗り場へと走らせます。
丁度フェリーが着いて甲板から車両が出て来るところでした。
中から備州兎さんの301が出て来ました。
しかしながら乗っている筈のogaさんが見えません。
携帯に連絡も無さそうなので、取り敢えず茶話会会場へと301を走らせます。
備州兎さんは饂飩屋さんで朝ご飯を食べてから後ほど現地合流です。
301を走らせながら、南下しつつ気温の低下を感じます。
讃岐は南に下がる程、海抜が上がり気温は下がります。
茶話会会場のぎゅらくた果津古に到着、ジロロさんがストマジ改で着てくれていました。
ジロロさんは初めてラビットを見たようで、興味津々です。
ラビットを色々説明し、店に入って薪ストーブで暖を取ります。
御馴染みマスターと常連客が談笑していました。
暫くすると備州兎さんが到着。
その後スバルBRZを駆ってFさんも到着。
四人でラビット談義に盛り上がります。
先日の香川旧車クラブミーティングの話と共にラビット部品のディープな話に熱が入ります。
頼んだホット珈琲よりも熱いトークに茶話会ムードは盛り上がります。
そんな時にogaさんから連絡が入り、一便後のフェリーでこちらに向かっているとの事です。
茶話会トークに盛り上がっているとogaさん到着。
手に入れて半年の301B-3に色々苦労している模様ですね。
キャヴの話、スタンドの話、ミラーの話と部品だけで語り合えるラビットは面白いですね。

a0064474_16513695.jpg Fさんとジロロさんとは記念撮影後、茶話会会場でお別れ。
岡山組の御二人とは讃岐饂飩を食べに、ぼっこ屋に行きます。
三台の301は其々の個性を排気音に表しながら走り出しました。
少しポツポツと雨も降りましたが、気になる程でもなく快適に走ります。
ぼっこ屋では美味しい讃岐饂飩をすすりながら、またラビットトークになりました。
こうやって参加してくれる人が居て、一年間過ぎ十五回もの回数を開催する事が出来ました。
参加して下さる皆さん、とても有難う御座います。
新年も茶話会は開催させて頂きます。
ちなみに来月は19日の昼からの茶話会開催を予定しております。
ささやかな集まりではありますが、どうぞ奮って御参加下さい063.gif049.gif063.gif049.gif063.gif049.gif063.gif049.gif063.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-21 17:07 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(5)
a0064474_114269.jpg 年末慌しい毎日です。
大掃除や年賀状の宛名書きと様々な用事が自分に積み重なって来ます。
今年は愛車の自賠責や車検が切れるのが重なりました。
ハイスーパー、行灯カブ、CS250、Z1-Rと続き最後の車検はW2SSです。
車検に向けて整備を行います。
バッテリーは先日交換したので、ヒビ割れたリヤタイヤを父親のWから拝借してホイールごと交換します。
父親のWはシングルキャヴなのでリヤタイヤが少し細い3.50-18でTT100GPを履いていました。
Wはカブと同じようにスプロケがスイングアームに残る構造なので、チェーンも触らずに交換は簡単です。
毎度車検で気になるライトですが、ハイビームが切れ掛かっていて不安定なのでストックのPIAAのバルブに交換。
後は各部を増し締め注油、掃除して車検の予約日を迎えました。

 車検の予約日である今日を迎えましたが、生憎の雨模様です。
車検の日を延期しようとも考えましたが、年末のスケジュールが許してくれません。
仕方なく着替えて雨の降る中W2SSのキックを踏み、一発始動。
陸運局に着いて駐輪場に停めますが、車体は相当汚れてしまいました。
自賠責に加入、必要書類を買って記入、重量税、検査料の印紙を買ってカウンターに提出。
受理されてコースへとWを走らせます。
年配の検査官が検査してくれて、Wの右チェンヂぺダルを見ながら、今の若い子にはこの単車は乗れないねーと語ってました。
ブレーキテストは合格、がしかしライトの向きが上過ぎるとの事です。
というのもリヤタイヤが変わったので調整していたライトの向きが変わってしまっていました。
光量はまずまずとの事です。
一旦コースから出て駐輪場で調整して何とか合格。

a0064474_12135497.jpg カウンターに提出して新しい車検証とステッカーを交付して頂きました。
係の方が、雨の中ご苦労様です、ステッカーは晴れの日に交換して貼って下さいと優しい労いの言葉を掛けて下さりました。
新しいバッテリーを装着したWは雨の中でも好調です。
この状態を維持しながら元気に走ってやりたいと思います。
W2SSは乗ってて楽しい単車です。
年内に晴れの日で時間有れば、思い切りアクセル開けてドコドコと走ってやりたいと思います。
雨の中W2SSには有難うの言葉を云ってあげたいですね049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-18 12:22 | W2SS | Trackback | Comments(12)
a0064474_8202.jpg 寒い木枯らしが吹き荒ぶ中、滅多に乗らない早朝のJR予讃線に乗り込みます。
今日は児島へとカブのミーティングが行われるんです。
12日にぺんちゃん宅へと置き去りにしていた行灯カブを迎えにJRを乗り継いで行きました。
車内で切符を児島上の町迄求めます。
支払った830円以上の快適さと到達時間の短さを感じながら、宇高間のフェリーと天秤に掛けて色々と考えさせられましたね。
上の町駅にはぺんちゃんとコウタ君がお出迎えです。
ぺんちゃんはW650に乗って来ていてタンデムランして行灯カブの鎮座するぺんちゃん宅へと向かいます。
心地良いバーチカルサウンドを楽しみながら到着。
御互いにカブに乗り換えて、他の参加者の待つ場所へと移動します。

a0064474_8123345.jpg 早朝から参加していたカブ乗りはガンちゃん、コウタ君、初めて会うぷーさんとぺんちゃんは松家饂飩で腹拵えをしたようです。
先ずは児島の街を走りましょうという事で5台のカブは走り出しました。
児島ジーンズストリートと旧野崎邸との向かいの駐車場に到着。
下町の路地がジーンズストリートに成っていて先月ぺんちゃんと呑んだ居酒屋もこの通りに有るようです。
此処でガンちゃんにカブの本を頂きました。
ぷーさんのカブはキックが時たま滑るようですが、一度火が入ると爆音が轟きます。
上の町駅へ再び走り、此処であぐさんと岡北さんと合流。
あぐさんは最強のカブドリーム125、岡北さんはCB400スーパーフォアです。
総勢7台で先ずはマックでカフェカブパーティしながら食と暖を取りました。

a0064474_8295736.jpg 珈琲やハンバーガーと暖房に温められて、カブ乗り御一行は上の学生服資料館へと向かいました。
一階は様々な資料が展示されて、昔懐かしい物ばかりです。
中学時代はボンタンや長ランが流行っていたのが懐かしいです。
コウタ君には二階の試着コーナーで実際にきて頂きました。
とっても良く似合ってましたよー笑

a0064474_8395411.jpg そしてむガンちゃんはセーラー服の仕組みに興味津々で中身を繁々と見ておりました。
自分もスカートの左ににポケットが有ったのを知ったのはずっと後に成ってからだったのが懐かしいです。
楽しい時間はあっと云う間に過ぎて、昼からは帰って仕事です。
学生服資料館の前に有ったレンタサイクルとぺんちゃんのカブとを並べて記念撮影の後、皆に見送られながら児島を後にしました。
無事に目的の時間のフェリーに乗り込み、冷えた身体をフェリーに設置されている御風呂で温めてやりました。
大きな湯船に浸かりつつ、児島の街並みと参加者の様々なカブや乗り手を思い振り返りながら全身の血の流れが加速して行くのを感じました。
半日でしたが、ぺんちゃん以下岡山のカブ乗りさん達どうも有難う御座いました。
また来年も一緒に走りましょう。
そして食べて飲んで語り合いましょうー053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-16 08:36 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

四人のカブ侍との忘年会

a0064474_8295538.jpg 師走に入って忘年会シーズン突入ですね。
カブ仲間のたいちょーさんが、岡山で忘年会しようと云うことで参加してきました。
忘年会をカブ仲間とするのは今回が初めてです。
丁度岡山での開催で自分の仕事の都合と合わせてくれました。
強風が吹き荒ぶ゜中、行灯カブと共にフェリーに乗り込みます。
今回はカブを岡山に置いて帰るので往復2480円の切符を求めました。
岡山での所用を終えて、御風呂に入って行きませんかとの好意から宇野に出来たばかりの、たまの湯へと行きます。
1300円と御高いのですが、フェリー乗り場や玉野市報に半額券が有る様で利用して650円で入ります。
中の造りは古民家風でかなり凝っています。
お湯は塩っぱくて、海水の影響かと思いきや地中の岩塩のものだと露天風呂に書いていました。
露天風呂も何種類も有って、海を見ながら入るのは最高です。
風呂から出て、暗い夜道を行灯カブで走ります。
ぺんちゃんの待つ児島まで行きますが、途中少し迷ってしまい挙句の果てに待ち合わせ場所を間違えてしまい、大幅なロスタイムとなり、ぺんちゃんには大いに迷惑を掛けてしまいました。
ぺんちゃん宅に行灯カブを預かって貰い、児島から電車で岡山へと向かいます。
電車の時間が良くて、忘年会の開始時間から少しだけの時間超過で居酒屋たいむとりっぷに到着。
たいちょーさんとゴルディさんが待っていました。
早速四人で乾杯、乗っけから熱いカブトークで盛り上がります。
呑むわ語るわ食べるわで四人共に思い思いのカブトークを展開していきました。
たいむとりっぷは昭和居酒屋という事で中身は懐かしい駅舎を思わせる造りで、大将はスバル360やラビットも持っているそうで気さくな方でした。
たいちょーさんは腰の調子が悪く、先に帰ります。
残る三人は最後のアイスクリームが出るまでゴルディさんのマッハと熱いカブ談義は続きました。
お開きの時間と成りゴルディさんとは別れて、ぺんちゃんと二人でマリンライナーに乗ります。
児島までぺんちゃんと電車の中で語り合いつつ別れました。
マリンライナーの暖房が心地良く帰高、駅からは徒歩で帰宅しました。
今回の忘年会に参加した四人のカブ侍さん達、楽しい時間を有難う御座います。
ぺんちゃん15日にはまた御世話になりますねー040.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-13 09:22 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

FIAMMバッテリーに交換

a0064474_2084256.jpg 今月はW2SSの車検の月を迎えます。
車検に向けて色々と点検をしてやりました。
ひび割れたリヤタイヤがせ大いに気になりますが、これは対策案有りです。
しかし5年1ヵ月使ったACデルコバッテリーはどうも終焉を迎えているようでスローが不安定です。
このバッテリーはCSから移植したもので、自分が半信半疑で買ったACデルコバッテリーの最初の物です。
安物バッテリーですが、5年以上も使えたのは満足の域でありました。
W2SSの車検に向けてはまたCSに載せているACデルコを移植しようと思いましたが、先月大人買いしたバッテリー達が出番を待っているのでFIAMMバッテリーをWに使ってみる事にしました。
初期充電している間にスパークプラグの電極のクリーニングをしてやります。
このプラグはデンソーのIW22と云う所謂イリヂウムプラグですが、長く使っています。
もしやこのブラグもそろそろ交換かなと思いつつ、クリーニングの後取り付けました。
バッテリーの受電の具合もそろそろと云う事で、チャーヂしながらメインスイッチオン、そしてキック一発でW1Eは始動。
暫くのウォームアップでスローは500回転より少し下を指して安定しています。
充電器のプラグを外してもスローは変わらず安定していました。
これなら前の車検で云われたライトの光量も少し安心出来そうです。
3000円という前にも増しての安物バッテリーですが、取り敢えずは使えていますね。
この寒い冬の季節に初検証しつつ、実際の耐久性も知りたいと思っています059.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-11 20:35 | W2SS | Trackback | Comments(3)
a0064474_16423363.jpg 年末慌しく成って来ました。
未だ年賀状にも手が付けられずに居ます。
多忙な48歳の師走であります。

カブのコミュでこの度、讃岐人と成ったジロロさんと初めて御会いしました。
讃岐での生活はまだ始まったばかりのようです。
待ち合わせ場所へと行灯カブを走らせますが、所用が入って少し遅刻します。
ジロロさんと対面、気さくな好青年でピカピカのカブ90に乗って来ていました。
挨拶の後、行きつけのカフェサンタローサへと二台のカブは走り出します。
サンタローサに着いて、先ずワーゲンが出迎えてくれます。
ジロロさんはワーゲンも興味有るようです。
店内に入るとエスニックムードな雰囲気にまたまた喜んでおりました。
カブ談義は否応無く盛り上がり、様々な話題にまで飛んで行きます。
美味しい珈琲を御代わりしつつトークは切れ目無く続きました。

a0064474_16565226.jpg お昼が近い時間と成ってサンタローサと共に単車仲間と良く行く、こだわり麺屋へとカブ二台は再び走り出します。
程無く到着して、店長のつぅさんのカブ110が鎮座しているのを確認。
店内へ入るとつぅさんがニッコリ出迎えてくれます。
二人で釜玉饂飩を注文、ジロロさんは釜玉饂飩初体験でした。
釜玉の説明と食べ方を伝授して、箸を付けます。
ジロロさんの舌に釜玉饂飩は大いにヒットしたらしく、ハマってしまいそうだと云ってました。
ジロロさんとはこれからも讃岐の良さをカブと共に味わって頂きたく思います。
その後二台のカブは帰路の道案内と共にプチ走りして散開と成りました。
ジロロさん楽しいトークと時間を有難う御座いました053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-12-09 17:28 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(10)