旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

楽しく自転車整備

a0064474_1023112.jpg とうとう梅雨入りと成りました。
まだ雨は降っていませんが、これからじめじめとした季節に成りますね。

マウンテンバイクのリヤタイヤが数日経つとペシャンコに成ってしまいます。
虫ゴムが悪いのかと思い、交換しましたが結果は同じです。
これはチューブだと云う事が判明したので、チューブを取り出して補修パッチを貼る事とします。
しかしながら、取り出したチューブは七箇所もの修理痕が有りました。
おまけに履いていたKENDAタイヤには亀裂が入っていて裏側から古いチューブを切ったものらしき当てパッチが張られていてますが、剥がれかけています。
これはチューブ、タイヤ共に交換ですね。
タイヤとチューブは中古ですが、ストックの物を使います。
タイヤはIRCの物でサイズが少し太いものです。
アルミリムに組み上げて作業完了。
これで安心して乗る事が出来ます。
良いストレス解消の作業と成りました041.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-28 10:48 | その他 | Trackback | Comments(6)
a0064474_8163953.jpg 日一日と気温が上がって来ましたね。
単車で走るのにはとっても気持ち良い感じです。
毎月恒例で行っている讃岐ラビット茶話会も八回目を迎えました。
今回は初めて平日開催としました。
そして今回は常連のもとさんが企画したツーリングと成ります。
行き先は県南まんのう町です。
三箇所の照合場所を設けましたが、道の駅滝宮でもとさんの301を見るまでラビットの気配は無し。
KAZのハイスーパーともとさんの301の二台で茶話会開始です。
もとさんの先導で県南の田舎道を二台のラビットは走り出します。
讃岐の県南は素晴らしい景色と快適に走る事の出来る道が数多く有ります。
緩やかなワインディングロードを二羽の兎は違った駆け音で元気に走ります。
目指すは旧琴南町の岩豆腐店です。


a0064474_838146.jpg とっても楽しく走って着いたのが野田豆腐店です。
此処には岩豆腐と云って、とてもしっかりした豆腐を売っています。
店主の野田さんは老齢ながら頑張って、この岩豆腐を拵えておられます。
子供の頃この岩豆腐は田舎の御婆ちゃんに食べさせて頂いてたのが懐かしいものです。
もとさんは六丁、自分は二丁買って、おまけにおからまで頂きました。
其処から少し走って谷川米穀店で讃岐饂飩を食べました。
此処の饂飩は実は初めてだったんですが、昔懐かしい味でしたね。
御代わりも出来るようでしてみました。笑

a0064474_8494322.jpg 昼食の後は道の駅ことなみで茶話会開始です。
岡山の旧車会の話題や神戸でのスバルイベントの報告をもとさんにさせて頂きました。
今月もラビットのイベントは有るようですが、我々二人は残念ながら仕事で不参加ですね。
色々と話して、ラビット二台はまた走り出しました。
ハイスーパーも301も調子良く走ってくれました。
もとさんの先導でまた田舎の峠道をまったり楽しみました。
ラビットスクーターは旧い乗り物です。
でも乗ってみるととっても楽しい乗り物です。
見てても愛嬌も有って、飽きない形をしています。
複数台で走ると、其々が違う排気音で個性がまた楽しいものです。
そんなラビット乗りが集う讃岐ラビット茶話会をこれからも続けて行きたいと思います043.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-22 08:59 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(18)

スバル360アゲイン

a0064474_130537.jpg 出張の移動の合間に行って来ました。
三宮駅からポートライナーで移動。
10分程で着いて、10分だけ見学です。笑
うちに以前有った初代サンバーも鎮座していました。
しかし10分はあっという間に過ぎて、またポートライナーで逆戻りです。
まっちゃんやまこっちゃんにも会えず終いでした、会場を後にする時に以前から知り合いのO野さんの顔が見えましたが、時既に遅しです。
しかしスバル360達の元気な姿に見惚れた10分間でしたね。
阪神電車は神戸祭りの人でごった返してました042.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-19 11:08 | その他 | Trackback | Comments(9)

生まれ変わるシート達

a0064474_9564686.jpg 単車乗りには絶好の季節であります。
がしかし乗り手が快適に乗れない理由は天候や気温そして単車の状態そして乗り手の健康状態、精神状態等、色々と有ります。
その乗り手と単車が一番接触面積の多いのが単車のシートであります。
シートの状態が悪いと、乗り手も快適かつ安全に単車に乗る事は難しく成ってしまいますね。
これが30年も40年も経った旧車のシートなら尚更です。

今回ラビットハイスーパーのシートとWのスプリングシート二つのリペア依頼が有りました。
元の状態は年輪を感じさせる朽ち具合でしたが、見事に生まれ変わりました。
乗り心地も見た目も激変していましたね。
ちなみにハイスーパーのシートが3千円、Wのスプリングシートが1万円という修理代金です。
シートを依頼された御三方、シートは今日届きますよ。
是非とも生まれ変わったシートの感想を御聞かせ下さい。
素直なコメントをお待ち申し上げます。
そして元気に旧い単車達を元気に走らせてやって下さいね053.gif053.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-18 10:15 | 単車 | Trackback | Comments(11)
a0064474_8214232.jpg 週間天気予報が一日前倒しになって日曜日はとっても良い天気と成りました。
全国各地で単車関係の様々なイベントが行われる予定だったようなので、嬉しいサプライズと成った日曜日であります。
久々に岡山旧車会のミーティングに行って参りました。
しかしながら昼からは岡山での出張日であったので、午前中だけ行こうと思いつつ画策していました。
最初の天気予報の雨の時は昼からのイベントがどうなるかと躊躇もしましたが、晴れてラビット301を伴っての出動と成りました。
というのも備州兎さんがラビットハウスの掲示板でラビットでの参加を募っていたんですよね。
301でお決まりの四国フェリーに乗り込みます。
フェリーに乗った単車は自分のラビットのみでした。
一時間の船旅が終わって下船、岡山へと転勤と成ったogaさんの待つ待ち合わせ場所へと301を走らせます。
ogaさんと合流、昨今エンヂンからの異音に悩んでいるようですが、バッテリーカバー辺りの振動音をアドバイスしておきました。
どうもそのアドバイス通りの答えだったようです。


a0064474_8441953.jpg イベント会場の西大寺まで二台のラビットは快走して行きます。
久々の301ランデヴーでしたね。
2号線バイパスも路面表示の速度で巡航して行きました。
ラビット二台が疾走する様を、通る四輪ドライバーは繁々と見ている人も居ました。
バイパスを降りて会場に到着。
既に備州兎さんは待ってくれて居ました。
挨拶の後、美味しい珈琲を入れてくれて早速ラビット談義開始です。笑
受付に居たYATAさんそして御馴染みゴルディさんです。
地元の御両人のお二人ですが、23インチのワークブーツで有名なホンダXL250とBSAゴールドスターでの参加です。

a0064474_8544528.jpg 岡山の旧車会は香川と違ってエントリー制でコンクールを行っています。
一番上のとっても旧いBSAやこの目黒スタミナZ7という名車はもとより、ユニークな車両そして懐かしい単車、見た事も無いような単車達が続々と集まって来ます。
その中我々3台だけだったラビットも一台また一台と集まって増えていきます。
その増えていくラビットは讃岐ラビット茶話会に参加してくれた人そして楽ラビ会ツーリングに御一緒させて頂いた人等、懐かしい顔ぶれがやって来ました。
ラビットは一列に整列して並べるように主催者側に申し込んでいるようで備州兎さんが来るラビット乗り達に声掛けして誘導されていました。
ogaさんも増え続けるラビットに目が離せません。


a0064474_942882.jpg

 自分は昼から仕事なので、イベント開催前に残念ながら先に会場を出ました。
しかしこの時には10台ものラビットが勢揃いしていました。
301が多かったですが、601、211、402そして後には珍しい4サイクルラビットである101までもが揃ったようです。
恐らくイベントに参加した人々はラビットの居並ぶいでたちに驚いたでしょうね。
しかし様々な話に花が咲きました。
ラビット関連のイベントもこれから有るようですが、天気に恵まれて盛会と成ると良いですね。
イベント開催に居ない数時間のでしたが、とっても楽しい時間でした。
我が301も調子良く走ってくれました。
そして備州兎さんイベント成功お疲れ様でした049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-13 09:16 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(7)

個性的な旧車

a0064474_10575933.jpg この変わった軽自動車は、かつてスズキから出ていたマイティボーイっていう車です。
テレビでもCMやっていて東京JAPが出演していたのが懐かしいですね。
もう今から30年も前の事です。
マイティボーイは軽自動車のボンネット付きピックアップモデルです。
発売当時45万円という低価格で、スズキの意欲作というかスタイルやコンセプトがスズキらしい車だと感じていましたね。
現在ではもう殆ど見掛けませんが、このマイティボーイのように足長のシャーシに換装して、元気に走っている車体が存在しています。
このシャーシは同じスズキのジムニーの物だそうで、巧くカスタムされていました。
滅多に見掛けないマイティボーイの車体にジムニーの足長シャーシですから、かなり目立つでしょうね。
しかし最近の軽自動車は個性的な車両が少なくなりました。
単車も同じかもですが、個性的な車達がこれからも元気に生き続けて行くのを願って止まないです。
旧いと維持も大変ですが、乗り手とそれを見ている人達が楽しむのが旧車の醍醐味というか魅力です。
旧くても元気に走り続けてやりたいですね。053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-11 11:31 | その他 | Trackback | Comments(13)

GWのカブキャンプ

a0064474_1121590.jpg 自分もカブ乗りと成ってから五年となります。
乗り始めてから様々なカブ乗りと出会いました。
カブにそんなに思い入れが有った訳でもなく、京都からやって来た行灯カブに乗り始めてカブの良さと魅力が少しづつ解ってきた気がします。
そんなカブ仲間が集まってキャンプしながら、呑んで語って盛り上がりましようっていうイベントを企画させて頂きました。
キャンプ当日の朝、姫路からハンターカブ乗りであるロッシさんがやって来ます。
行灯カブでフェリー乗り場へと迎えに行きました。
ロッシさんとは初対面です。
今回はキャンプに参加せず、室戸岬へと向かわれるようで、朝食を讃岐饂飩としたいそうです。
行灯カブ先導で、こだわり麺や高松店へと向かいました。
此処は初めて行く店でしたが、ロッシさんと自分は釜玉を頼んで仲良く食べます。
食べながらカブの話、そしてラビットの話にまで盛り上がりました。
勿論饂飩の味は格別だった事は云うまでも有りません。
自分とロッシさんは麺やの前でカブの記念撮影をして別れました。
ロッシさん、また是非ゆっくり会いましょうねー。

a0064474_11333136.jpg そして予定していたキャンプ場へは仕事の関係で夕方の入場と成りました。
すでにかずのりさん、えもんさん、ガンちゃんの岡山組に加えて讃岐組はこれまた初めてお会いするプレスカブ乗りのとこちゃんがやって来ていて既に宴会が開かれていました。
行灯カブの排気音に釣られてとこちゃんが声を掛けてくれます。
というのも今回の橘池キャンプ場は無料なのと設備もしっかりしているので、大勢のキャンパーで犇めいていたので、皆の居る場所が一見良く解らなかったんですよね。
テントや装備をカブから降ろして、暗くならないうちに設営開始。
設営してからは皆と乾杯して、自己紹介に始まりカブ談義に盛り上がって行きます。
焼肉に混ぜご飯、おつまみにカップヌードルと食べ物も豊富です。
宴たけなわと成ってからGSX-T君がカブ50で駆け付けてくれました。
またまた盛り上がるカブ談義と共に四輪の話や、えもんさんとGSX-T両名のスズキ談義にも花が咲いておりました。
初登場であるかずのりさんのドリーム125の話、カフェカブ京都の話、ガンちゃんの秘話等語り合っていると、新婚の紗連が遠くは鹿児島からの帰りに寄ってくれました。
キャンプ場の近所に住む紗連の弟のポッパーも来る予定でしたが、仕事の都合で欠席だそうです。
しかしカブ乗り達の熱い夜は何処までも続くというか、終わりが無さそうです。
日付が変わろうかと云う頃にお開きとなり、其々のテントで就寝。

a0064474_115097.jpg キャンプ場の朝は昨日に引き続き快晴です。
起床してからテントを畳んで仕舞います。
キャンプ場では朝の挨拶をキャンパー同士が交わすと、とっても気持ち良いですね。
夜露が降りてテントもカブも濡れていましたが、テキパキと片付けてカブのリヤシートに積載してやります。
ゴミは全て持ち帰ります。
カブを並べて写真撮影をしようと移動していると、他のバイカーが声を掛けてくれました。
他のバイカーは全てビッグバイクばかりです。
特にBMWのオフモデルが多かったように感じました。
泊まったカブ仲間達で記念撮影、入って無いカブ乗りは日帰り組です。

a0064474_11591275.jpg 四台のカブは元気にキャンプ場を出発。
目指すは朝食の讃岐饂飩です。
今回もこだわり麺や国分寺店へと行きました。
此処には新カブ110乗りのつぅさんが働いています。
店に入るとつぅさんの顔が見えました。
キャンプの事は伝えていたので、直ぐにキャンプの事を聞かれます。
また是非一緒に走りましょうと約束しておきました。
其々に注文して朝の讃岐饂飩を楽しみつつ、昨夜の話をプレイバックしながら今日の行動の計画を練りました。
皆で談じ合っている時に、徳島のDANさんからメールが入って、こっちに向かっているとの連絡が入ります。
暫くすると、どうやらキャンプ場に着いている模様です。
えもんさんとは此処で別れて、再度キャンプ場へと向かいました。

a0064474_12135926.jpg DANさんはキャンプ場までトランポにカブを載せて来たようです。
DANさんのカブは黒いC105で所謂黒カブと云われるモデルです。
中部地方限定の仕様のようでとっても珍しいモデルです。
新旧のカブ四台が走り出しました。
目指すは五色台です。
自分は所用が有ったのでガンちゃんにエスコート役はお任せしました。
かずのりさんもDANさんも五色台は初めてとの事でしたね。
牛鬼で有名な四国八十八箇所の霊場である根来寺と五色台スカイラインを楽しんで来たようです。
自分も所用が終わり、コンビニで再び合流。

a0064474_1450412.jpg 合流後は御馴染みヨコクラ饂飩で少し早い昼饂飩とします。
DANさんはレトロな木造建築と饂飩の味に満足されていました。
かずのりさんは以前讃岐饂飩ツーで来た時に此処に来たのを懐かしんでいましたね。
時間が早いせいも有りますが、GWでも此処は比較的空いていてゆっくり饂飩が食べられます。
有名店よりも味はかなりのレベルなので、穴場中の穴場です。
雰囲気もばっちりなのでお勧めですね。
その後、近くの岩田神社で樹齢800年の藤棚を楽しみました。
此処でサプライズ。
カブを停めて鳥居の前で中学の時の同級生とバッタリ出会います。
約30年振りの再会でした。
とても仲の良い有人だったのと趣味も似ていたので、暫く話し込んでしまいます。
彼は自転車に凝っていて、本格的ないてたちで来ていました。
携帯の番号も聞いたので、これから旧友との交際をしたいと思います。
藤の花はとっても見頃で素晴らしいの一言でありました。
その後、アートギャラリーな喫茶店で珈琲を飲んで歓談。
ドリーム125のヘッドライトの調子が悪くなったかずのりさんをフェリー乗り場に見送って、サンポート会場へ。
大きなイベントをしていて凄い人です。
歌手のジェロが来ていたようでガンちゃんとは此処でお別れ、暫く走ってDANさんともお別れしてカブキャンプとツーリングは終了です。
天気も良く様々なカブ乗りとの時間を過ごせて楽しいやら嬉しいやらでありました。
これも行灯カブがうちに来てくれた御蔭です。
これからも様々なカブや乗り手と出会い、語り合いたいと思います。
今回参加してくれた皆さん、どうも有難う御座いました053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-05-05 12:14 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(20)