旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Z1-R特集

a0064474_20243798.jpg 22歳の時から乗っているZ1-Rが雑誌で特集されました。
友人のブログでも紹介されてました。
最近は滅多に単車関連の雑誌は買っていませんでしたが、久々に買ってみる事にします。
図書カードを財布から取り出して、本屋へ向かいます。
久し振りに買うMr.Bike BGは500円近い価格に値上がりしていました。笑
Z1-Rの特集内容は主に独特の操縦性についてが主でした。
様々な人々が乗り味についての思いを述べていましたが、どれも一理有ると感じました。
何せ自分は気が付けば26年もの間Z1-Rに乗り続けているんですがら。
ママチャリの前カゴに荷物を満載したっていう乗り味の表現は正しく的を得た例えだと思います。笑
この単車のハンドリングは理解し難いのが第一印象、それを乗りこなす楽しみと、何とかノーマルのままで操縦性が良くならないかとタイヤやサスペンションのセッティングの試行錯誤を続けていたように思います。
雑誌の特集でも云われている通り、それだけこのZ1-Rの操縦性が独特の物という事なんでしょう。
しかし乗り難さもこのスタイルと個性がカバーしてくれたのが此処まで乗り続けて来れた大きな理由だと感じています。
雑誌の記事も個人的にその人の相性や受け止め方で変わりますね。
自分はほぼノーマルのZ1-Rと26年付き合って来ましたが、これからも付き合い続けます。
スタイルだけでなく相当タフな単車です。
単車の個性とスタミナに負けないよう乗り続けて行きます049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-25 21:08 | Z1-R | Trackback | Comments(6)

献血268回

a0064474_19584098.jpg 今日は昼からオフだったので献血に行って来ました。
大体月に一度のぺースで献血しています。
行灯カブでトパパパパと走って行きました。
予約していたので受け付けも呼び出しもスムース。
献血しながらお気に入りのDVDを見て過ごしました。
題名はHEROSというアメリカのSF番組です。
これがなかなか面白いんです。
日本の番組や映画にも成ったSPECとかもこれに通じると云うか、ヒントを得ているかも知れません。
それはさておき、今回で献血も268回目と成りました。
献血カードのデザインを変えられるという事で、今回世界地図をあしらったデザインの物にしてみました。
ボンヌ図法の世界地図ですが、メルカトル図法とか習った学生時代が懐かしいですね。
今の目標は献血300回ですが、3.11の月なので311回に伸ばす事に決めました。
それまで献血出来るよう健康維持に努めたいと思います053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-22 20:21 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_17292361.jpg 三寒四温の季節であります。
寒くなったり暖かくなったり、寒暖の差が有って服装や行動パターンも考える必要有りですね。

讃岐ラビット茶話会も第六回目を迎えました。
今回も四国フェリー乗り場を集合場所としてハイスーパーを走らせます。
ハイスーパーはこの間のせかちゅーロケ地ツーで走っているせいか一発始動。
調子もまずまずです。
フェリー乗り場にはogaさんが既に待っていました。
合流してフェリーから出て来る単車達を二人でウオッチしますが、ラビットの姿は無く此処からのスタートは我々だけのようです。
もしかすると今回の茶話会自体も我々だけかと心配しつつ、211&301は讃岐路を駆けて行きました。
しかし目的地の茶話会会場ぎゃらくた果津古に着く前のコンビニで白いラビット発見。
Fさんのラビットでありました。
此処でMOTOさんと待ち合わせしているそうで、暫くするとMOTOさん御出まし茶話会会場へと向かいました。

a0064474_17425329.jpg 
 ぎゃらくた果津古に到着。
マスターは香川旧車会の会長をしているKさんです。
着くなりユンボで作業しているのが見えました。
そして温かく店内へと迎えて下さります。
お店は以前来た時からは模様替えがされていました。
薪ストーブが焚かれていてほんのりと暖かい空気が漂っています。
四人は珈琲を頼んで第六回茶話会開始です。
マスターのトークをメインに様々な話題で花が咲きます。
ogaさんは今月から岡山へと転勤が決まったようで、折角の茶話会常連者でありましたが、残念ですね。
でも月に一度は讃岐へと足を運んでくれるようです。ぎゃらくた果津古の内外には様々な乗り物が鎮座していました。
上の旧いラントクルーザーは六気筒のガソリンエンヂン仕様で珍しい車です。
マスターがエンヂン始動してくれましたが、重厚かつジェントルなサウンドを聞かせてくれました。

a0064474_17385059.jpg そして今回の茶話会の主役と成ってしまった、我々のラビットに続く五台目のラビットです。
4サイクルSVのラビットS-101らしき機種ですが、真相は良く解らず終いでしたね。
MOTOさんとogaさんは二人でスマホ大会をしながらこのラビットの真相解明に励んでおられました。
他にも色々な単車は有りました。
しかし今回の意外なサプライズでしたね。
自分が4サイクルのラビットを拝見させて頂いたのはこれが初でありました。
4サイクルラビットの心臓部は2サイクルラビットに比べてとても大きく感じました。
一度4サイクルラビットが走っているのを拝見したいものですね。

a0064474_22124560.jpg マスターには他にも色々と興味深い物を色々と見せて頂きました。
お店の前の道路は改修舗装工事が進んでいて、お店の内外もそれに併せて整備されるとの事です。
今回茶話会の会場と成ったぎゃらくた果津古の前でラビットを並べて記念撮影をしました。
自分だけがハイスーパーでありましたが、MOTOさんもハイスーパーを整備されているようです。
ogaさんもFさんもハイスーパーは欲しい一台のようでしたね。
301もラビットらしいですが、ハイスーパーにはまた独自の世界と味が有るのは確かです。
どちらにも良さも有るし、欠点も同じく有りますね。

a0064474_2239356.jpg 最後は初めて行った谷川のかけ饂飩を食べて散会と成りました。
濃い出汁に賛否両論有りましたが、これもハイスーパーと301みたいなもんやなーと勝手に思ったりしましたね。笑
ogaさんは今回で讃岐の地から岡山の人へと成りますが、来月からは岡山組を引っ提げて茶話会に参加して欲しいと思います。
しかしラビット仲間が、月に一度集まって顔を合わせてラビットの話や近況を語り合うのって良いですね。
これからもしっかり継続して行きたいと思っています。
今回参加してくれたラビット乗りの皆さん、来月もどうぞ宜しく御願い致します051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-16 17:57 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)
a0064474_12111979.jpg 世界の中心で愛を叫ぶツーが終わって、岡山組のゴルディさんとガンちゃんは仏生山温泉で一風呂浴びて寛ぎました。
自分も入りたかったんですが、風呂道具も持ち合わせず次の予定の時間もタイトだったので二人とは別れました。
その後ゴルディさんは訳有って、自分とまた会ってフェリー乗り場へと向かい別れます。
ガンちゃんはその前に別れて、以前カブ仲間でキャンプした橘の丘キャンプ場へと向かいました。
自分もキャンプしたかったんですが、所用が有り次の日の朝に合流の約束をします。
次の日の朝、行灯カブを目覚めさせてキャンプ場へと向かいます。
ガンちゃんと合流、既に撤収して走れる状態でした。
新旧カブ二台でぶらりと讃岐路を走ります。
途中ジャンクヤードでOHCカブの御先祖C-65と御対面。
その後五色台へとフロントフェンダーを向けました。
お決まりの根来寺参拝と牛鬼との御対面。
五色台スカイラインのワインディングを皮ツナギ姿のスーパースポーツライダー達に混じって駆け抜けます。
展望台で休憩しながら瀬戸内の眺めと、やって来る単車達を拝見して楽しみました。
スーパーカブで此処までやって来る人はあまり居ないでしょうね。
下山してツーリングマップルの表紙写真で有名な大崎の鼻にて休憩。

a0064474_12281869.jpg 時間はお昼前と成り、いつもなら讃岐饂飩で腹拵えですが、今回は海の幸を味わう事にしました。
いただきさんの海鮮食堂と云う魚の行商のおばちゃんを謳う店に行きました。
実は自分も初めての入店です。
漁師丼と云うメニューを注文しました。
650円という勘定を先に支払って暫くガンちゃんと待ちながら店内を見渡します。
大きな木造の漁船が天井から船底をこちらに見せています。
壁にはまたまた大きな大漁旗が飾られて雰囲気はなかなかです。
そうしていると店のおばちゃんが漁師丼を持って来てくれました。
この漁師丼の味は物凄く新鮮な魚と美味しいお米の味わいが卵と醤油で絡められて最高の味わいです。
これはもう御奨めですね。
新鮮な魚のネタだけに食感も最高でありました。
ガンちゃんは昼のフェリーで帰るとの事で、二台が出ようとした瞬間に雨が降って来ます。
お店の前で御別れと成りました。
短い時間でしたが、充実したプチツーが出来ました。
ガンちゃん是非また讃岐へ遊びに来て下さい053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-13 12:40 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)
a0064474_1714133.jpg うどんだけじゃない香川県です。
饂飩も勿論有名ですが、他にも有名な物は沢山有ります。
今回、香川で撮影された映画 世界の中心で愛を叫ぶのロケ地をツーリングして廻ろうという事で行って参りました。
主催者は徳島のやまちゃんで、以前カブツーで一緒に走った方です。
今回はハンターカブで参加されるようです。
同じく岡山から西大寺ミーティング等で御馴染みのゴルディさんもハンターカブ、毎度御馴染みガンちゃんもカブ110pro、やまちゃんの友人W650ぺんちゃんもカブ90とカブでの参加が多いです。
愛媛からは旧知のOさん、久々会ったKさん、Mさんという旧W仲間がハーレーやW650、ドラッグスターと大型車の揃い踏みです。

a0064474_17271868.jpg 自分は何に乗って行こうかと悩みましたが、せかちゅーと云えばスクーターの印象だったので、ラビットハイスーパーにキーを差し込んで集合場所の四国フェリー乗り場ーと向かいました。
愛媛組以外は既に集まっていて、暫くするとビッグツインの轟音を響かせて愛媛の三人衆が到着。
スクーターでの参加は自分だけだと云う事が、此処で解りました。
90ccと云う小さな46年も昔のラビットが何処まで走れるのか、少し心配もしましたがスタートから元気に走ってくれます。
先ずは初めて行った「たも屋」で饂飩の腹ごしらえ。
のっけから大を食べる兵の方も居ましたね。
食べたら庵治町へと向かいロケ地巡り開始です。
やまちゃんが色々と案内してくれます。

a0064474_17385881.jpg 実のところ自分は今回の映画を観た事が無く、良く解らないのが本音です。笑
上の港の突堤やこのブランコも映画の中ではかなり印象深いシーンのようで、W650ぺんちゃんは感心しきりの印象のようでした。
どうやらこっちに来る前に映画を観て来ていたようです。
ぺんちゃんはラビットを初めて見たという事らしく、岡田医院の屋号も含めて自分のラビットハイスーパーを繁々と眺めておられました。
映画の事はぺんちゃん教えて貰い、ラビットの事は自分が教えると云った感じでしたね。
ぺんちゃんのカブも自分のラビットと同じくヤレた感じで味わいが有りました。

a0064474_18254858.jpg 様々なロケ地へと巡ってお昼時と成りました。
山田うどんで昼食です。
実は此処も初めて行きました。
庄屋造りの建物で大きな門屋が目印です。
雰囲気はばっちりでしたね。
此処で愛媛組の方々と昔話に花が咲きます。
愛媛組の方々とは此処で御別れ。
W650ぺんちゃんを港へ送って、残る小型組は北浜アリーの喫茶店でお茶しました。
天気も良く、一日のツーリングの振り返りと様々な話で歓談しました。
此処の喫茶も雰囲気も良く皆さん喜んでくれました。
その後ゴルディさんとガンちゃんは仏生山温泉へと案内し、やまちゃんと自分は岡山組と別れて解散と成りました。
ラビットハイスーパーも調子良く、4サイクル車に混じって白煙を吐きつつキビキビ走ってくれました。
楽しい一日だったのは、参加の皆さん全員のお蔭です。
どうも有難う御座いました049.gif049.gif049.gif049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-11 17:48 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(10)

不思議なバッテリー

a0064474_10354217.jpg 自分はソフトバンクの携帯電話を愛用しています。
スマートフォンが普及していますが、この二つ折り携帯には愛着も有り使い易いのと防水機能が単車乗りには適しているんですよね。
2008年のモデルで新機種として愛用して、気が付けば既に6年が経とうとしています。
使い始めて1年経った時に新品のバッテリーパックを無料で頂きました。
携帯電話のバッテリーは年数と共に元気が無くなり、充電しても直ぐにバッテリー上がりしてしまうのが定説です。
しかしこの携帯のバッテリーは新品当時から使い始めたバッテリーそのまんまで現在まで来ています。
というのもバッテリーの劣化が見られないというか、新品当時と何ら変わらず何日も使えてしまうんですよね。
そのせいで頂いたバッテリーパックは結局使わず終いで、今も新品未使用シールが貼られたままです。
前のボーだフォン携帯の時は、夜寝る間は電源落として次の日の朝電源ウェイクアップ機能と共にアラームが鳴るという設定をしていました。
勿論バッテリーの消費を考えての事でしたが、このソフトバンク携帯はそんな設定はせずともバッテリーは長く持っています。
友人や知人の携帯はとっくにスマートフォンや新しい機種に変わっていますが、この携帯のバッテリーがスペアのバッテリーにバトンタッチするまでは使い続けてみようかなって思っています。
SB824SH君、是からも宜しく御願い致します062.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2013-03-05 10:54 | その他 | Trackback | Comments(8)