旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0064474_1044673.jpg 以前修理した後輩のディオのチャンバーが再び破れてしまい爆音になって困っていると連絡が入ります。
見ると無残にもパテは剥がれてしまい、新たな穴も空いていました。
これは交換しか無いようです。
今回は予算も無いので社外品の純正レプリカチャンバーを購入する事にしました。
中国製のようで価格は2600円程です。
早速取り付けますが、やはり造りが甘いというかエキパイに合わすとサイドステーの固定ボルトが合いません。
排気漏れするとまた相当に五月蠅いので何とか合わせて取り付けました。
作業が終わって試乗すると打って変って静かに走りました。
安く出来た部品ですが、精度の問題が大いに有りますね。
しかし静かに乗れるように成って一安心しました042.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-27 10:37 | 単車 | Trackback | Comments(2)
a0064474_14555769.jpg 日の長さがとっても短くなりました。
朝もなかなか日が上がらず夕方もう真っ暗っていう日が有りますね。
自分は自然採光が好きな人なので窓際には極力物を置かないようにしています。
夏場の風通しにもこれはとっても効果的です。
兎に角あまり照明器具に頼らないようにしています。笑
しかし部屋の照明である丸い蛍光管が寿命で切れてしまいました。
四つ組の照明器具なのですが、一本づつ切れて3本になり、入れ替えをしたりして2本になり最後には1本と成りました。
流石に1本では暗くて不自由です。
漸く重い腰を上げて蛍光管を買いに出掛けます。
誰かに100円ショップにも蛍光管が売っていると聞いたので半信半疑で行くと、確かに陳列されていました。
しかし100円ではなく1本200円でした。
税込みで630円を払って3本買って帰ります。

a0064474_15175120.jpg ホームセンターで買うよりもかなり安いですね。
早速取り付けてみましたが、安さとは裏腹にとっても明るいです。
写真の左下の蛍光管が最後に息残った松下製の蛍光管ですが、100円ショップの3本の方が新しいせいか明るいです。
しかし100円ショップには様々な品物が有りますね。
安かろう悪かろうっていう昔からの先入観も拭い去っている品物も有るかもです。
さてこの蛍光管がいつまで使えるのか。
これから付き合って検証したいと思っています。
夜暗い部屋を明るく出来るように成った事と太陽の光の有り難味を感じつつ節電には努めたいものです058.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-21 15:43 | その他 | Trackback | Comments(4)
a0064474_972336.jpg 今年も香川旧車ミーティングに参加して来ました。
今回で35回目という事です。
四国四県で唯一の旧車ミーティングという事で人気のイベントです。
今年から開催日を11月の第3日曜日と固定して開催するのと、雨天は次の週の日曜日その日も雨天だと中止となるようです。
その為これまで来ていた案内葉書は廃止となりました。
このイベントには初めて参加するogaさんを誘ってラビット301をランデブー走行させて会場である高松空港公園アドベンチャーゾーンへと向かいます。
最初は行灯カブで行くつもりでしたが、ラビット仲間も来るので急遽スイッチしました。

a0064474_1919208.jpg ラビット二台は快調に会場へと走りました。
イベント自体は10時からですが、香川旧車クラブの会長さんが9時にはメンバーも会場入りしているので早くからどうぞと案内を頂いたのでお言葉に甘えさせて頂きました。
ほぼ一番乗り状態で受付前のフロントローにラビット二台を並べてしまいました。笑
ogaさんと二人で参加車両が続々と入って来るのを高見の見物状態で見ていました。
会場に入ってくる単車の姿とオーナーが同時に見れて且つ排気音も聴けるので一石二鳥です。
独特の排気音で入ってくる重量車が居ました。
スズキRE-5市販車唯一のロータリーエンヂン車です。
冬仕様のシールド、ナックルガードそして長いシーシーバーが個性を出しています。

a0064474_19423778.jpg これはこの間ラビットの茶話会をした岡山のメンバー3人の乗って来た単車です。
とっても珍しい昌和クルーザーには釘付けになってしまいました。
これは桃色兎さんの愛車でしたかね?
神社仏閣スタイルのホンダベンリィCS92はピカピカのいでたちです。
その向こうにメグロZ7スタミナと並びました。
あのラビット三人組のアダルトな方々が今回全く違う単車に乗って来たのは面白かったです。
昌和クルーザーにはこの間の茶話会に載っけていた同じボテ箱が装着されていましたね。
手前にちょっぴり写るCB125は西大寺ミーで御馴染みのゴルディさんです。
今回は御馴染みマッハⅢじゃ無かったですね。

a0064474_2063427.jpg ワインレッドのスクエアなビッグタンクに途轍もなく大きな並列四気等エンヂンを抱くカワサキZG1300です。
昔はモンスターの代名詞でしたね。
しかしながら排気音はとってもジェントルでシルキーなんですよね。
自分が大学時代にZ1-Rを乗り始めた頃はこれに乗っている人を見ただけで羨望の眼差しでありました。
向こうのラビット二台は徳島からの参加でしたが、モンスターと並ぶとラビットが余計に可愛く見えてしまいます。笑
ここらで地元のGSX-T君を始め単車仲間の旧友達と再会して楽しい話題で盛り上がってしまいました。
高知のよりやんさんとも久々御会いできました。

a0064474_20323255.jpg 愛媛からもトラ馬鹿さんとゴミムシさん率いる株兎軍団が元気にやって来ました。
前日から讃岐入りして前夜祭をしていたようです。
ゴミムシさんとは初対面でしたが、ラビットの話をogaさん交えて色々とする事が出来ました。
ラビット乗りはどの人も熱いというか拘りが有りますね。
それに負けず劣らずカブ乗りの方々も熱いですね。
この株兎軍団が走っているのを見てみたかったですね。
いつか一緒に走りたいと思いました。
以前は大きな単車ばかり乗っていたんですが、トラ馬鹿さんもゴミムシさんも云っていましたが小さい単車には気軽な魅力が有りますね。
自分も普段は小さいのばっかり乗っている気がします。

a0064474_20592935.jpg 尾道からはラビット軍団6台が自走して来ました。
手前のハイスーパー初期型に乗るミゼットさんとも初対面でありました。
このラビット軍団は昨年にもこのミーティングに来ていましたね。
昨年は自分もハイスーパーで参加していました。
ミゼットさんは自分のハイスーパーを見ていたようで岡田医院の屋号を覚えていてくれました。
こういう当時の名残りは残しておくべきだと御互いに一致した意見が交わされました。
そして尾道組からのプレゼントでステンレスプレートに打ち抜かれたラビットマークのキーホルダーを讃岐ラビット組に有り難くも頂きました。
ミゼットさんのハイスーパーはHID化されているのがホーングリルから見えていて色々と興味深い仕様に成っています。
尾道組も楽しそうなラビット乗りばかりでありました。
いつか一緒に走りたいと思いましたね。

a0064474_21203766.jpg 地元MOTOさんもラビットで遅れ馳せながら駆け付けました。
早速愛媛と尾道組と意気投合です。
尾道組からのプレゼントもポコさんの分も含めて渡します。
今回ogaさんがツーリングモデルの部品を手に入れてMOTOさんに渡していました。
ラビット仲間の助け合いですね。
姫路の松居さんも最後に御会い出来ました。
昨年は見掛けたけど話出来ず終いでしたが、今回は初めて見る赤いカワサキB-8Tの姿と共に色々とお話出来ました。
姫路の松居さんにもラビットの啓蒙活動を少しだけしておきました。笑
電気には詳しい方なので自分のラビットが6Vバッテリーを直列で使用しているのを見付けておられましたね。
しかし自分は此処でミーティング参加時間はピリオドです。

a0064474_213861.jpg 昼からの所用に向けてラビットのセルボタンを押して会場を後に走り出しました。
帰りは様々な単車達とランデヴー出来て楽しめました。
ラビットはそのスタイルからか鈍亀に見られ易いようですが、走り出すと結構走るので一緒に走っていたZ軍団や様々な単車乗り達は驚いていたかも知れませんね。
最初から最後まで楽しい半日でした。
来年もまたとっても楽しみです043.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-19 09:07 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(15)
a0064474_11122182.jpg 11月11日には淡路島で恒例のZミーティングが行われるという事で行くつもりにしていました。
昨年も参加したとっても大きなイベントです。
Z乗りの友人にも会場で会う約束もしていましたが、生憎の悪天候で参加は見送りと成りました。
後で聞くと鳴門大橋は二輪通行禁止に成っていたようです。
淡路と四国を結ぶフェリーも廃止されて久しいので無理して渡っても帰って来れなかった可能性も有りましたね。
何だか残念なので、お互いにミーティングに行くつもりにしていたmichangと二台だけのZミーティングを後日する事にしました。
彼は少し前に黒いZ1-RからZ2に乗り換えています。
そのZ2ですが以前はノーマルだったのが、チタン四本出しマフラー、CRキャヴ、バックステップキット、カーボンリヤフェンダーと色々とカスタムされていました。

a0064474_11275442.jpg 二台のZ乗りは暫しのミーティングの後に東へと向けて走り出します。
肌寒い中革ジャンに身を包みアクセルも開け気味で空冷四発大排気量車を走らせます。
目指したのは以前から気になっていた、人間魚雷回天一型のレプリカです。
津田町のとある場所にひっそりと鎮座しているとの情報のみで走りましたが、小さな看板が目に付いてすんなり辿り着く事が出来ました。
回天一型は小高い空き地にひっそりと鎮座していました。
久し振りに被ったフルフェイスヘルメットを脱いで人間魚雷を観察します。
michangは以前に呉で魚雷の本物を見た事が有るそうです。
自分は今回が初めてで異様ないでたちに少し興奮しました。
全身真っ黒く全長は14.5メートルもの長さです。

a0064474_11401690.jpg 二重構造になった金色のスクリューが漆黒の中に一際映えていました。
自分が小学生の時に道徳映画を見た中に人間魚雷に乗り込む兵隊さんの物語がありました。
正しくこの回天に乗った兵隊さんだったんでしょう。
潜望鏡を覗きながら魚雷を操縦する兵隊さんの後姿と様々な感情が入り混じって敵艦にぶつかって行く有様は今も忘れていません。
今後こんな物が使われる事の無いよう平和を祈る製作者の想いが書かれた説明と魚雷の後ろ側に観音様が祀られていました。
国の為に命を捧げられた兵隊さんの大蔭で今日の平和が有りますね。

a0064474_11505291.jpg 回天一型を後に二台のZは来たルートとは別のルートで帰路を目指しました。
久々に乗るZ1-Rですが、調子は良く快調に走ってくれました。
帰りの道で四輪に煽られたりもしましたが、二輪の特性を活かして我々の遥か後方にと置き去りとなります。
ミーティングも良いけど走るのはもっと楽しいですね。
Z1-Rのカウリングとフルフェイスヘルメットが寒さを少し和らげてくれました。
michang号の咆哮を聞きながら二台だけのZミーティングはお開きです。
回天一型がその二台に加わって意義有る楽しい時間でありました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-16 12:02 | Z1-R | Trackback | Comments(6)
a0064474_1527032.jpg 自転車で走るのに丁度良い季節ですね。
街中でも様々な自転車が走っているのを見掛けます。
自分も自転車は良く乗っていますが、以前このブログでも紹介したBSとカワムラのママチャリを交互に乗っています。
ユーラシアも有りますが実用にはママチャリが適していますね。

知り合いの小学生の男の子がマウンテンバイクが欲しくて探していると小耳に挟みました。
早速友人や親戚、知人に掛け合って要らないマウンテンバイクは無いか聞いて回りました。
同級生のうちに子供用のマウンテンバイクが放置しているそうで頂ける事になりました。
その後姪からも大人用のマウンテンバイクだけど乗らないので貰って欲しいとの依頼が入ります。
引き取りに行って軽く整備を施しました。
先ず少年用のマウンテンバイクはパンクしていて、チューヴの修理をして各部の注油です。
変速ギヤもスムースに作動して欲しい小学生の子にあげました。
今も喜んで乗っているようです。
もう一台の白いマウンテンバイクはシマノDEEPERモデルでブレーキが故障しているとの事でしたがワイヤーの調整とタイヤへのエア張りと各部注油のみで元気に走れました。
前後のショックが砂利道でも気持ち良く作動してくれています。
高価なモデルではないようですが、自分の乗る限り結構しっかりした造りですね。
四輪や単車も良いけど経済的で気軽な自転車は自分には合っています。
暫く乗ってやって楽しんでみようと思っています004.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-13 15:52 | その他 | Trackback | Comments(2)

讃岐ラビット茶話会

a0064474_19501450.jpg ラビット乗りがお茶しながら気軽にラビットの事を語り合う時間を過ごせたらと思い、この茶話会は開催されました。
京都では早くからラビット乗りの茶話会が開催されており、自分も過去二回参加した事が有りました。
ラビットの知識も無い時の参加だったんですが、当時ラビットに乗り始めの自分に京都のラビット乗りの方々は色々と詳しく教えて下さりました。
そんな頃が懐かしく讃岐でもこんな茶話会が出来たらいいなと思っていました。
そんなラビット乗りが集まって、楽しくラビットを語り合えたらと思い讃岐ラビット茶話会を始める事と成った次第です。


a0064474_2083547.jpg 開催当日は天気も心配しましたが、降水確率も下がって晴天の日和と成りました。
開催する場所は以前にも行って御馴染みの喫茶サンタローサ。
場所が少し解り難いので最寄りの駅で待ち合わせします。
ラビットツーリングに乗るポコさんが一番乗り、ハイスーパーの自分と後ろから自分を追い駆けてきたoga301スーパーフローとが合流。
地元の三人ですが、顔を合わしたのは今回が初めてです。
挨拶の後は早速ラビット談義に花が咲いてしまいます。
がしかしサンタローサへと向かう時間も迫って来たので、三台は其々エンヂン始動。
開催場所へと向かいます。
サンタローザ到着、集合時間も幾分過ぎていましたがラビットの姿は有りません。
しかもサンタローサは土曜日定休日という事が判明。
携帯にメールも無く三人のラビット乗りは一抹の不安を感じてしまいます。
そこへ地元MOTOさんから電話が入り、岡山組の三人とこちらに向かっているとの事でした。
どうやらサンタローサを見過ごしてしまったようです。

a0064474_2034384.jpg サンタローサに向かって来るラビットサウンドが聞こえ、無事に茶話会メンバー七人が揃いました。
サンタローサの主人が好意で頂いたミネラルウォーターを手渡しながら、先ずはご挨拶です。
ヘルメットを脱いだ岡山組の方々はベテランらしいアダルトチームでありました。
サンタローザからこだわり麺屋に向かって讃岐饂飩を食べます。
その後五色台へとラビット七台は向かい山辺りの海岸線を気持ち良く快走しました。
対岸に岡山が見える瀬戸内海をバックに記念撮影。
清々しい空気と景色を楽しみました。
下山してカナディアンハウス調の喫茶で漸う茶話会開始と相成りました。
ラビットの話は止め処も無く出て盛り上がりました。
そして今後の茶話会の方向性も話し合われました。
しかし讃岐組はヤレ具合が風情の有るものの、岡山組の方々は車体が綺麗です。
レストアの話やフェリーの話なんかも語り合いましたね。
岡山組は寒くなると困ってしまうのでフェリーの時間を確認して帰られました。
讃岐組はそれを見送って茶話会は終了。
とっても楽しい茶話会でありました。
また企画して楽しい茶話会にしたいと思っています。
参加出来なかった人も次回はまた是非どうぞです049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-10 20:50 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(12)
a0064474_8322796.jpg 嫁いだ姪が日常の足にスクーターが欲しいとの依頼が有りました。
知り合いに色々と声掛けして要らないスクーターを聞いていると古いディオを放置しているという情報が持ち上がります。
早速実車を見に行きました。
確かに全体に草臥れていて、タイヤも凹んでしまっています。
キーを差し込んでメインスイッチをオンにしてもメーターの照明は点灯せずバッテリーも死んでいます。
ガソリンは有ったのでキックしてみる事にします。
30回程キックの後にエンヂンは見事に始動成功。
大漁の紫煙が周りを囲むと同時に、2サイクルの排気独特の臭いが鼻を突き上げます。
タイヤの空気を張ってそのまま姪の実家に乗って行きました。
走るのに問題は無かったんですが、ウィンカーは点滅しないのと速度が45キロ以上出ませんでした。
メットインの鍵も調子悪いようですが、無料で頂いたので文句は云えませんね。
年式は1995年式という事で22年前のスクーターです。
フロントのバスケットも女性向けで使い勝手も良さそうですね。
また新たにポンコツが蘇って元気に走り出す事になりそうです037.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-11-01 08:46 | 単車 | Trackback | Comments(2)