旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

W2SS&250TR

a0064474_8445245.jpg 久々のW2SSです。
暫く乗ってやれていなかったのでバッテリーをパルス充電器で補充電。
クラッチからの異音も少し気になっていたのでクラッチオイルを交換。
新しいスピンドルオイルは透明です。
クラッチケースのドレンから出て来たオイルは少し汚れていました。
考えると6月にも交換していたんですよね。
しかしクラッチオイル容量は少ないので頻繁に交換してやっても良いと思いますね。

例の如く250TRでpegasaru君がやって来ます。
先ずは讃岐饂飩で腹拵えです。
今回も半額のこがね製麺所へと行き、ぶっかけ饂飩を食べました。
W2SSはキック一発で始動。
クラッチの異音は無くスローも低く安定しています。
行きつけのセルフGSでハイオク満タン。
向かうは山本町の喫茶メグロです。
二台の川重車共に調子は良好です。
天気も良く様々な単車達と擦れ違います。
特にハーレーが多く何処かでイベントをしていたのかも知れません。

a0064474_934111.jpg 喫茶メグロに到着。
pegasaru君から右リヤウィンカーの異常を指摘されます。
確認するとフェンダー裏のギボシが外れていました。
結線してやると太鼓ウィンカーは何事も無かったように点滅して解決です。
メグロではホット珈琲を頂いて楽しく談笑しました。
店にはジャンク部品で造ったハーレーの置物が有ります。
擦れ違ったハーレー乗り達もこんな置き物を持っているんでしようね。
pegasaru君にはあらためてWの魅力と排気音の良さを確認したようです。
彼もW乗りなので良さと魅力は充分承知している事でしよう。
帰りは満濃池を見に行きましたが、田舎道のワインディングとアップダウンを駆けるとWの排気音やフィーリングが特に感じられました。
後ろを走る彼にもそれは強く感じられた事でしよう。
単車は乗って走らせてやってこそ活き、持っている個性的な魅力が出るものですね。
これから寒くなって行きますが、人車共に元気に走って行きたいものですね。
pegasaru君また一緒に走りましょう049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-24 09:20 | W2SS | Trackback | Comments(4)
a0064474_1201573.jpg 子供の頃から良く乗っていた宇高国道フェリーが今月17日に休止となりました。
51年という長い歴史だったようですが、残念な事です。
瀬戸大橋やマリンライナーへと利用者が移行してしまい、乗船客が減ってしまったのが大きな原因でしようか。
ずっと以前は宇高連絡線も高速艇であるホバークラフトも日通のフェリーも有ったので四国フェリーのみだけが残った形となりました。

祖父と宇高国道フェリーに乗って岡山へ行った事、帰りの船の中で五色のおにぎり弁当を食べた事、大学になって大阪から初めて下道を走って迷いながら宇高国道フェリーの看板を見つけて乗り込んだ事やら想い出はいっぱいです。

a0064474_1320960.jpg 最後にに往復で国道フェリーに乗りました。
人は間ばらでしたが、想い出いっぱいのフェリーが再開する事を大いに祈りたい気持ちでいっぱいです。
残った四国フェリーは値上がりしてしまいました。
今回で便数も減ってますますフェリーの利用が厳しくなりましたが、これからも利用は続けて行きたいと思います。
瀬戸大橋では味わえないフェリーの味わいを大事にしたいと強く思いました053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-22 13:25 | その他 | Trackback | Comments(12)

チープ主義

a0064474_8442534.jpg 朝夕がとっても寒くなって来ました。
冬の訪れを予感させる程の冷え込む朝も度々有ります。
長年付き合っているZ1-Rのバッテリーが弱々しくなって来ました。
あまり乗ってやっていないので当然と云えば当然なんですが、パルス充電器で充電してやっても蘇らないようです。
タイミング良くZ2乗りのmchang君が新しいバッテリーに交換して古いバッテリーが有るのでくれる事になりました。
インドネシア製のGSユアサ製ですが、バッテリー交換するまで使えていたとの事です。
パルス充電器で補充電するとZ1-Rに載っていたデルコよりも数値が良いようです。
250TR乗りのpegasaru君が遊びに来たのでバッテリー交換を一緒にして頂きました。
というのもZ1-Rのバッテリーは車体の奥深く鎮まっていてかなりタイトな収まり方をしています。
二人で作業すると効率良く作業が出来ました。
バッテリーを取り付けてメインスイッチオン。
ニュートラルランプとオイルランプは元気良く点灯しています。
キック一発で始動したのに二人とも驚いてしまいました。笑
スローも安定していて、放置していたのを感じさせるのは車体の埃のみです。

a0064474_941888.jpg 近くの饂飩屋さんが半額セールをしているので走る前に腹ごしらえ。
美味しい饂飩が半額とは嬉しいものです。
釜玉を食べてみました。
Z1-Rと250TRとは給油の後に当ても無く走って喫茶スピリットで珈琲タイム。
香川旧車会の会長さんもご夫婦で来店されて来月のミーティングを宣伝されて帰られました。
しかし久々に乗ったZ1-Rは良く走ります。
前後のタイヤが溝も少なくなって硬化しているせいで路面の状況に左右されますが、とても元気に走りました。
小さい単車ばかり乗っていたので一番大きなのに乗ると圧倒的なパワーの差を感じてしまいました。
乗る事ばかりで写真を撮るのを忘れる程の感覚でありました。
やっぱり単車は乗って走ってこそが命ですね。
でもチープに付き合うのは忘れずに行きたいものです。
縁というものは待っていたら向こうからやって来るものです045.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-19 09:54 | Z1-R | Trackback | Comments(4)

たまにはこんなツーも

a0064474_846072.jpg 徳島の忍者400乗りのぎんじろーさんが愛媛ツーをするとの事で同行させて貰う事にしました。
徳島からは以前ひばり食堂にも一緒に行ったドラッグスター250に乗るTOKIさんが一緒です。
道の駅三野で待ち合わせという事でCSを走らせます。
待ち合わせの時間を少し過ぎて道の駅に到着。
徳島組を待ちますが、30分近く経ってもやって来ません。
どうしたのかなと思い携帯に連絡を入れるとぎんじろーさんが普通に出ました。
今何処ですか?と問うと道の駅に居るとの事です。
がしかし何処を見渡してもそれらしき姿は見えません。
それもその筈、道の駅三野という場所は香川と徳島に同名称で存在していて勘違いしていたのでした。
其処から川之江のイオンモールへと待ち合わせ場所を変えて二派の道の駅を後に再び走り出します。

a0064474_857332.jpg 無事に川之江のイオンモールで合流出来た時点で予定の時間はかなり過ぎていました。
早速お目当てのたまご掛けご飯のお店で腹ごしらえと走りますが、お店が見付からずグルグル回りモードになりました。
漸く見付けたお店は地元の秋祭りの関係で臨時定休日。
仕方なく100円メニューで有名だと云うアフリカという店に変更。
三人は100円カレーを注文するも食べられるまでに物凄い時間が経ってしまいました。
此処でも一時間程のロスタイムです。笑

a0064474_935386.jpg アフリカで腹半分も満たない程のランチでしたが味はパンチが有りました。
三台は別子銅山向けて走り出します。
寒風山を駆け上がり、長い長い寒風山トンネルを抜けてくねくねとした細道をフットワーク軽く走り抜けて行きました。
山上では山登りの方々が沢山居られました。
県外の方で年配の方が多かったですね。
山の上は革ジャン姿でも寒い程です。
此処からUFOラインと呼ばれるルートを楽しみたかったんですが、夕大幅なタイムロスと自分の方から所用が残っていたのでリベンジを誓い合い崖崩れのルートも有ったりで三台は同じルートを下山。

a0064474_911519.jpg 帰りは秋祭りの太鼓台や御輿の群列にルートを阻まれてしまいます。
此処で自分は徳島組とは離脱して、単独で讃岐へと疾走しました。
この時ばかりはスリムなCSで来ていて良かったと実感すると共に今回のツーのタイミングの悪戯を感じてしまいました。笑
所用には何とか間に合いました。
しかし散々なツーだったのかもですが、思い出深いツーでありました。
焦って走った時はトラブルが発生し易いですが、無事に帰り着きました。
ぎんじろーさんTOKIさんとってもお疲れ様でした053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-17 09:21 | CS-250 | Trackback | Comments(2)

またまた株兎で走る

a0064474_920403.jpg 最近小さい単車にばっかり乗っている気がします。
気軽に乗れてガソリンも減らないのと小さいので頑張って走るのも何かしら悪くないような気がしています。
今回の相棒は行灯カブC-70です。
ogaさんの301と一緒にプチツーする事にしました。
ogaさんはラビットに首ったけで色々とパーツや色々と増殖中の模様です。
301もこのところ調子がとても良いようで、何処までも走って行けそうだと云う事です。
今回はogaさんの行った事の無い阿波の土柱へと決めて、株兎の走りがスタートです。
国道193号線をひた走り信号の少なく適度なワインディングを二台の株兎は走りました。
約一時間で土柱へと到着。
ogaラビット301の初県外への脱出という記念すべきツーと成りました。笑

a0064474_9341247.jpg 奇勝である土柱を見ながら散策します。
ogaさんは昔の古傷が足に残るので大変だったかもですが、土柱の遊歩道を歩いて頂上へと着いた頃にはやや興奮気味でありました。笑
頂上から下を覗き込むのには勇気が要りますが、雨の日や夜間に肝試しする輩も居ると聞いた事が有ります。
株兎の走りを帰路も楽しみましたが、行灯カブは70ccしか無いのでトルクが足りなくやや登り坂が苦手です。
しかし最中マフラーから吐き出される独特の排気音とラビットの2サイクルサウンドが織り混じって独特のハーモニーでありました。
途中から雨に降られてしまいましたが、oga邸で暫く雨宿り。
ラビットの部品がいっぱい有ったのは云うまでも有りませんが、嬉しい御土産を頂いてしまいました。
帰宅して濡れた革ジャンと行灯カブをウェスで拭いてやりました。
ハイスピードで走る事の無い株兎の走りですが、レッグシールドやスローなペースが雨の影響にも関係している恩恵を感じました。

でも偶には大きいのも乗ってやらないとですね066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-16 09:52 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

南地食堂とラビット

a0064474_22225434.jpg 子供の頃からラビットが颯爽と走っている姿を見て育ちました。
大きく見える車体に乗り手がフワフワしながら颯爽と走る姿が印象的でした。
排気煙も匂いもラビットスクーターの特徴だったように思います。
おっちゃんとおばちゃんががタンデムで走っている姿を良く見ました。
その夫婦が南地食堂という有名な食堂の方だと聞いたのはずっと後の事でありました。
自分がラビットスクーターを乗り始めた頃、母親がプールに通っていました。
そのプールに南地食堂の先代さんが常連で来られていて、うちの母親とプールの中でお喋りするようになります。
プールにはラビットで来られていたので、母親と南地食堂の先代さんはラビットの話を良くしていたそうです。
その南地食堂の先代さんも先般惜しくも他界されたようです。

a0064474_223745.jpg 岡山からラビット仲間が來讃しました。
岡山のBH4さんです。
以前小豆島で開催されたラビットの集まりや岡山の西大寺でのミーティング以来の再会です。
彼はその南地食堂へと行って見たいとの事で一緒に行きました。
お店の前には以前は先代さんのラビットが停まっていましたが、今はその姿は有りません。
店には今回初めて入りました。
オムライスを注文してみましたが、懐かしい昭和の味がします。
岡山のBH4さんとラビットやスバルの話で盛り上がりました。
しかし南地食堂の先代さんが存命の時に来店したかったのが残念です。
3台有ったラビットはし全て処分されたようです。
でも南地食堂の先代さんが長年愛したラビットとオムライスの味はこれからも変わらないんでしょう。
先代さんの想い出がいっぱい有る南地食堂、またラビット仲間と来たいと思いました051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-14 22:48 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(6)
a0064474_1611697.jpg 近くに住むおばちゃんが自転車がフラフラすると云う事で見てあげる事にしました。
乗っている自転車はブリヂストンの珍しい自転車でソンブレロⅡというミニサイクルです。
かなり旧いモデルだと思います。
色はブルーで独特のフレーム構造とリヤのトランクが特徴です。
早速点検してみるとリヤタイヤがバーストしてチューヴがはみ出していました。
不安定な原因はこれでしたね。
早速タイヤとチューヴを交換する事にします。


a0064474_16253540.jpg ホームセンターで20インチのタイヤとチューヴを求めます。
リヤ周りを分解してタイヤとチューヴをホイールから外します。
タイヤもチューヴも新車当時から付いている物と思われます。
新しいタイヤとチューヴを入れて、元の通りに組み上げて行きます。
これまで様々な自転車を修理しましたが、ちゃんとしたメーカーの自転車は各部の精度や部品の品質がしっかりしています。
その分組み上げも早く作業出来ますね。
組みあがって試運転して出来上がりです。
おばちゃんには自転車と引き換えに部品代だけを頂きました。

自転車で走るには持って来いの季節になりました。
快適に元気に走る自転車が近所を行き交うのも嬉しいものです053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-11 16:23 | その他 | Trackback | Comments(6)

再び株兎の走り

a0064474_132584.jpg 岡山からカブ110proに乗るガンちゃんがキャンプツーに四国へやって来ました。
ソロで走るキャンプツーという事でしたか、自分も気侭にキャンプツーしたいものです。
ガンちゃんの希望は昼ごはんに骨付き鳥を食べたいとの事です。
待ち合わせ場所へとハイスーパーを走らせてガンちゃんと合流。
一緒に誘っていたogaさんの待つ兵庫町へと株兎が走り出しました。
ogaさんと合流、相棒はいつものラビット301Bです。
3人で単車を押しながら骨付き鳥で有名な一鶴へと行きました。
最近移転したようで店内は真新しい感じでしたね。
KAZとogaさんとは親鳥、ガンちゃんは雛鳥を注文しました。
久々に食べる一鶴の骨付き鳥は旨いの一言です。
食べながら三人で様々な話を楽しみます。
腹拵えが済んだ後は、ogaさん希望の東向きルートを走り出します。
途中尾原皮手袋製作所へと立ち寄って本格的皮グローヴの履き心地を味わいました。
一鶴の骨付き鳥も尾原さんとこのグローヴも本物の味わいたっぷりです。

a0064474_13453063.jpg 株兎の三台は屋島から庵治町へと走りました。
世界の中心で愛を叫ぶのロケ地で有名な庵治町にやって来ました。
ogaさんは自分と同じくこの映画を観ていないようでしたが、大体のストーリーは知っているようで撮影のセットや実際に使われたスクーターに跨ったり撮影写真を感慨深く見ていましたね。
庵治町を一周する海岸線のルートを三台は駆け抜けて行きます。
アップダウンと右に左に曲りくねる海沿いの道を軽快に走りました。
ハイスーパーは小さい排気量故に上り坂ではまったりしてしまいましたが、何とか先導する事が出来ました。
雨がポツポツ降ってきてogaさんとは市街地で別れます。
ガンちゃんは途中合羽と荷物に雨対策を施していましたが、自分は濡れたTシャツ一枚で激寒状態でした。
今夜もキャンプするガンちゃんとも別れて株兎の走りは終了です。
濡れたハイスーパーは錆がまた増殖するんでしようね。
まー自然の風合いもまた良し、45年前のスクーターは良く走ってくれました。

最近大きい単車には乗ってやれていないので、たまには乗ってやらねばですね040.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-09 14:01 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)
a0064474_10115351.jpg 讃岐人には欠かす事の出来ないフェリーの話です。
岡山の宇野へ渡る宇高国道フェリーが今月17日から休止を発表されました。
ついこの間に夜間便を廃止したと思えば、早くも休止との発表に寂しさを感じてしまいます。
そして同じルートで残る四国フェリーも直ぐに値上げを発表。
今月からは上の切符の料金1400円から1770円に750㏄までの自動二輪は370円値上げです。
以前無かった750㏄以上の自動二輪の枠も出来てこちらは2070円。
125㏄以下の原付は1000円だったのが1370円とこれも370円値上げ。
人のみの場合は390円から670円と280円の値上げです。
今迄が安過ぎたのかもですが、普通車の値上げ料金が僅か280円なのに対して単車や人のみの料金の上乗せが酷く高い気がしますね。
ETCとの兼ね合いも有るのでしようが、何となく納得出来ない気がしています。
 
宇高国道フェリーは幼少の頃から慣れ親しんでいるので休止は寂しい限りです。
12日に岡山へ出張で渡るので必ず往復共に宇高国道フェリーを選んで乗りたいと思います051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-10-05 10:33 | 単車 | Trackback | Comments(10)