旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラビットと新型車が走る

a0064474_222414.jpg 岡山のカブ乗りである青カブさんが饂飩ツーを計画するという案内を頂きました。
自分も日曜丸々休みという日も珍しいんですが、ツーの予定とシンクロしたので参加させて頂きました。
参加と云っても案内役に成行きで成ってしまっていましたね。笑
乗っていく単車はカブにしようとも思いましたが、一緒に同行するogaさんの要望も有ってラビットジュニア301を選びます。
ラビット301は先日燃料コックの清掃を行いましたが、燃料落ちも上手く流れて快調です。
宇高国道フェリー桟橋に10時半集合という事でラビットを走らせます。
到着するとogaさんが青カブさんの友人のリード90さんと話していました。

a0064474_22125137.jpg 三人でラビットの話をしているとフェリーが到着。
青カブさん以下紅豚さんその他の方々が次々と下船されて来ました。
青カブさんの新型カブを先頭に新型のカブやスクーターばかりでありました。
この顔ぶれに45年前のラビットがどんな走りをするのか楽しみです。
先ずは皆さんとご挨拶です。
その後一軒目の饂飩店へと新旧小型二種車達は走り出しました。
一軒目は久々に行ったぼっこ屋さんです。
此処ではぶっ掛けの小を頂きました。
コシの有る麺に味わい深い出汁が絡み合う饂飩です。
岡山組の人達にぶっ掛け饂飩の食べ方を伝授しつつ味を楽しみました。

a0064474_22224236.jpg 美味しく食べて色々と語っていましたがお客さんが増えて来て行列が出来始めたので移動です。
裏街道を小型二種車達は軽快に駆け抜けて行きます。
二軒目の饂飩屋さんは御馴染みこだわり麺屋です。
偶然にも店の看板メニューであるおろし肉ぶっ掛けが半額と言う日でありました。
普段480円のメニューが半額の240円です。
迷わず頼みました。笑
ボリューム満点の量と食べ応えの有る味わいに満足です。
こだわり麺屋さんも混んで来たのでまたまた移動です。

a0064474_22322872.jpg その後軽くワインディングロードを走って御馴染みのカフェペンタゴンに行きましたが、ライヴイベントをやっていて店内へはイベント開始時間からでないと入れないとの事です。
しかし大型ピックアップの展示やカキ氷を食べたりしてそれなりに楽しみました。
しかし炎天下では中々クールダウンも儘ならないので、カフェサンタローザへとカフェもはしごします。
サンタローザにて快適にクールダウン。そして珈琲を飲みつつ語り合いました。
そして予定のフェリー時間に合わせて店を出ます。
サンポートで屋島をバックに記念撮影。
一日を締め括りました。
岡山組を見送ったフェリー乗り場でogaさんとまたラビット談義です。
今日の自分の走りはラビットには有り得ないペースだったと驚いていました。
自分では良く解らないんですが、そーだったんですかね。
しかし楽しくも美味しい一日でした。
ラビットも元気良く現代車達を先導出来ました。
青カブさん一同の方々是非また一緒に走りましょう。
そしてまた食べて語り合いましよう。
またの來讃をお待ちしています051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-29 22:41 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(12)
a0064474_20161264.jpg 久々にpegasaru君と走る約束をしました。
思えば四月の頭から一緒に走って無いです。
赤男爵で待ち合わせという事で向かいます。
途中白いフォルツァ250とバトルしながら、赤男爵へ。
フォルツァも赤男爵に行ったので店員さんかお客さんだったのでしょう。笑
CS250を走らせるのは少し久し振りでありました。
走らせる度に250の単気筒は自分に合っていると思います。
これ以上の単車も必要無いと思わせるのも事実です。
待ち合わせ場所から先ずは喫茶Palへと向かいました。
此処で美味しい炭焼き珈琲とパンを頂きます。
昔乍らの知人であるKさんもやって来て色々と単車やツーリングの話題で語りました。

a0064474_20422546.jpg Palで涼んで新旧川重単気筒車二台は涼を求めて讃岐山脈を目指して走ります。
途中に時折出てくるワインディングをヒラヒラとこなしつつ走ります。
250TRも慣らしを終えてガンガン走れるようです。
CSも老体に鞭打ちつつ元気に走らせてやります。
到着したのはこの間のカブツーで楽しんだ仲南町のひまわり畑です。
pegasaru君は広大な向日葵畑に目を見張っていましたね。
先週よりも花の元気は弱っているようでしたね。
しかし良い光景であります。

a0064474_21145696.jpg 満濃池へとまたプチワインディングを走って行きます。
くねくねとした道は単気筒車の得意とする所です。
このルートは先日のカブツーでも一部走ったルートですが、カブとCSとでは走った感覚も速度も全く違いますね。
CSで走るのもカブで走るのも其々別の楽しさが有ります。
広大な満濃池はいつ見ても悪く無い景色です。
これぞ讃岐のシンボルと言っても過言では無いでしよう。
しかしこの川重製単気筒250車ですが、自分のCSはもう25年前の単車なのに250TRの方が断然旧車らしい形していますよね。

a0064474_3383027.jpg 満濃池から一気に香南町へと讃岐山脈の山裾を駆け抜けて行きます。
まさしく新旧川重車のバトル走りでしたね。笑
走っていると暑さも忘れて心地良い空気を吸い込み、人車一体で空気の壁を切り裂いて行きます。
香南町には程無く着いて宝山亭で饂飩食べて昼ごはんとしました。
此処は昭和初期のいでたちが残る店内の雰囲気が有ります。
ぶっ掛け饂飩を頼みました。
もちもちとしてコシの有る麺に味わいの出汁が特徴です。
二人で色々とお互いの単車の特性や走り方について語りました。

a0064474_3493818.jpg 店を後にしてお茶しに行こうと街中に向けて走って行きます。
街中に入って直ぐにその悲劇は起こりました。
自分のCSが路地を曲がる時にタイヤのグリップを失い転倒。
後ろを走っていたpegasaru君も同じく転倒。
路面に流れるようにオイル痕のようなものが見えていました。
しかし晴天の霹靂とはこの事でしょう。
狐につつまれた感覚でありました。
自分もCSにも殆どダメーヂは無かったものの、pegasaru君の250TRは慣らしの終わったばかりの新車なのでダメーヂが心配です。
シフトペダルが大きく曲がってしまっています。
ウィンカーやレバーにも擦り傷が入ってしまいました。
ペダルの歪みをCSの車載工具で直そうと企みましたが、工具の厚みが負けてしまい直せません。
近くの自転車屋さんに行って工具を貸して頂きましたが、解決には至らず仕舞いとなりました。
何か後味が悪い一日の締め括りでしたね。
色々と考えたり、知恵を絞って色々やってみましたがペダルは直せませんでした。
今日のところはこのまま解散という事となりました。
CSも帰る道中フロントの歪みとミラーの角度が変わってしまっていて乗り難くなっていました。
帰宅して修理しつつ色々考えさせられましたが、ワインディングであれだけ飛ばしながらも路地での転倒は不幸中の幸いだったのかも知れないですね。
pegasaru君からもメールが来たり早々にブログに記事を書いていましたが、大事に至らなかったのを喜ぶべきだと思いましたね。
しかし久々の転倒劇でありました042.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-28 21:21 | CS-250 | Trackback | Comments(11)

真夏のカブ走り

a0064474_855842.jpg 夏本番となりました。
暑さも厭わずmixiのカブコミュでのツーを企画させて頂きました。
土曜という微妙な日ですが岡山から110Pro乗りのガンちゃん、徳島からC105コンビのやまちゃんとDANさん、そしてラビット乗りだけどカブも欲しいogaさん自分が行灯C70と五台が集まって走る事となりました。
徳島の御二人とは初対面です。
シンプルで小さいC105は可愛いの一言です。
スピードも結構出るとの事で123ccから55㏄の小さな単車達は元気に讃岐路を走り出しました。
先ず目指すのは仲南町のひまわり祭です。

a0064474_8154774.jpg しかし走り出して早々にトラブル発生です。
DANさんのC105のマフラーを固定しているナットが外れて何所かに落としてしまいました。
五台は一旦停まってトラブルシュートのモードに入ります。
ogaさんのラビットのトランクに針金と結束バンドが入っていたので応急処置しました。
その後近くのホームセンターでナットを捜しましたが、旧いカブは旧ピッチのネジ類を使用しているので合う物が有りませんでした。
そこでもう少し走ってジャンク単車を多く扱っているショップへと行きます。
其処に要らないボルトナット類を分けて貰えるように交渉。
奇跡的にも旧ピッチのナットを発見、無料で頂く事が出来て店のお兄さんに御礼申し上げてツーの再開です。

a0064474_10521051.jpg お昼近くになってしまったので先に昼ごはんとしました。
お昼は綾歌町の香川屋へと饂飩を賞味しに行きます。
炎天下の中ばかりで居たのでクーラーの効いた店内は饂飩出汁の匂いと相まって心地良い空気を漂わせています。
ぶっ掛け饂飩を注文して頂きました。
此処の饂飩屋さんは久し振りの来店でしたが、しっかりとした麺にあっさり目のぶっ掛け出汁が良いバランスです。
皆んな喉が渇いているので冷水を食べては飲み食べては飲みで御代わりしていました。
さてこれからカブ達、ひまわり祭へと猛ダッシュです。

a0064474_10595426.jpg ひまわり祭の場所まではノンストップ。
到着して直ぐに撮ったのが一番上の写真です。
見渡す限りの向日葵畑であります。
カブやラビットは向日葵畑の中の畦道に入って行けます。
狭いのに四輪で入って来る御迷惑な方も居ましたがねー。
しかし黄色い一向日葵が太陽の方向に向かって並んでいる姿は圧巻ですね。
ガンちゃんのヘルメットも黄色いので向日葵の如く立って貰いました。笑
写真の左側も後ろも一面向日葵の花で敷き詰められています。
向日葵の絨毯という感じでしたね。

a0064474_11365486.jpg 向日葵畑を後にして途中スーパーカブC105を展示しているショップへ立ち寄ります。
鍵が閉まっていてお店の人が留守かと思いましたが、開けてくれました。
繁々と眺める五人でしたが、良くも旧い50年も前のスーパーカブC105が此処に三台も集まったものです。
次の目的地て゜ある善通寺駐屯地に着きました。
間近で見る本物の戦車や装甲車、ヘリや戦闘機に皆さん驚いていましたね。
しかも無料で拝観出来るという現実に信じられない様子でありました。
乃木館も入って色々と説明もして頂きます。
帰り際に単車達の向きを揃えてパチリと記念撮影しておきました。

駐屯地を後にして喫茶スピリットで冷えたアイス珈琲を頂きつつ展示してあるスポーツカブをまた繁々と眺めてクールダウン。
他の知り合いの単車乗りも来店していて色々と単車の話題で盛り上がりました。
此処で今回のツーの〆と成りました。
フェリー乗り場までまた一気に駆けて行き、先ずは徳島組が解散。
ガンちゃんは買い物すると云う事で残り、ogaさんを見送って解散と成りました。
走った距離は90㌔程のもんでしたが、小さな単車達には丁度良い距離だったと思います。
各方面から集まってくれた皆さんと色々な場所で助けてくれたりお喋りした皆様方、とても有難う御座いました。
また讃岐路を楽しく走りたいと思っています058.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-23 11:53 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

株兎の走り

a0064474_757256.jpg 突然の梅雨明け宣言で一気に真夏と激変した讃岐です。
真夏日が突然やって来たという感じでかすね。
尼崎の輪太郎さんが讃岐饂飩ツーを楽しみにやって来ました。
ラビット乗りのイメーヂが強いんですが、前回はW1SAでやって来てました。
今回の相棒ははプレスカブ改107㏄です。
頂き物のプレスカブをコツコツとカスタムしたものだそうです。
自分も行灯カブで行くべきかと思いましたが、ラビット301での御相手とします。
今回も神戸からのフェリー乗り場に待ち合わせて落ち合いました。
カブは良い感じにカスタムされていて、リヤの箱も味が有り積んでいるエンヂンは中華製だそうです。

a0064474_7594655.jpg 久し振りの再会の挨拶を交わして早速饂飩ツーへ出発です。
朝の一発目饂飩はこがね製麺所で頂きました。
平日の早朝にも関わらず若いお客さんが数人入っていました。
かけうどんを頼んで頂きます。
饂飩をすすりながら今回乗ってきたプレスカブの話や単車の話題で語り合います。
食べながら丁度先日発行して貰ったばかりの饂飩県パスポートを見せると輪太郎さんも是非欲しいようです。
そこで先日行った高松空港へと株&兎は走り出しました。
狭い裏道をくねくねと小型車の機動性を活かしつつ駆けて行きます。

a0064474_892948.jpg 空港の中は登場客がいっぱいでした。
早速パスポートを発行して頂いて、入県スタンプを押しました。
自分はカブで来た前回も押していたので二個目です。笑
空港では蛇口から饂飩出汁が出てるという不思議な蛇口体験をして頂きました。
自分も呑んでみましたが炒り子の味が口の中に広がる濃い目の味という感じがしましたね。
輪太郎さんとは同い年なので色々な話題が育った時代的にもシンクロします。
四国にも親戚が有る関係で四国四県の御土産物にも色々と精通しているようですね。
色々な話題でトークは途切れないですが、珈琲を飲みに行くべく空港を後にします。

a0064474_8173499.jpg 喫茶店に向かう途中に株と兎は給油をしました。
スタンドへ入る道路で待っていると二人の目の前をポートカブが走って行きました。
輪太郎さんと自分は貴重なポートカブの姿に釘付けになってました。笑
乗っている人は普通の農家のおっちゃんというのにもまた吃驚しましたね。
走るポートカブを見たのは初めてでありました。
給油を済ませて御馴染みのサンタローサへと到着。
アイスとホットの珈琲を其々頼んで単車談義はまた続きます。
ツーリングは食べるのも楽しいですが、語り合うのもまた楽しいものです。
その後は昼御飯としてもう一軒饂飩屋へと足を伸ばします。
またまた美味しく饂飩を食べます。
その後輪太郎さんはカブのダブルシートとシングルシートの張替えを頼みたいとの事で持参していたシートを山下内張りへと持ち込みました。
色々と拘りの注文をされていましたね。
フェリーの出航時間も近付いて桟橋へと二台は向かいます。
待合所でジュースを飲みつつ再会を誓い合って見送りました。
輪太郎さん、一日とっても楽しかったです。
また来て下さいねー今度は何で走りましょうか051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-20 08:29 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(4)

カブで半日饂飩ツー

a0064474_925413.jpg カフェカブパーティー京都が今年も行われたようです。
記録的な猛暑の中での開催しかも京都とと云う暑さの厳しく感じられる場所だけに参加の人々も大変だったろうと思います。
今年は祇園祭と日程が重なって幾分参加台数も少なくなったようですね。
そのカフェカブ帰りのたいちょーさんとまさむね君、がんたさん、紗蓮君が半日のカブツーを楽しもうと集まりました。
早朝から元気に集まった四人の待つ場所へと行灯カブを走らせます。
慌てて出たのでジャケットを忘れてしまい半袖姿で出発していました。

a0064474_912075.jpg 待ち合わせ場所で挨拶を交し合い、早速モーニング饂飩と洒落込みます。
讃岐は早朝六時半から開いている饂飩店も多く有り、通勤途中の人々や学生とかも利用しています。
五台が連なって半日のプチ饂飩ツー開始です。
一軒目の饂飩屋さんに入って好みの饂飩を注文。
饂飩を食べながら今年のカフェカブの様子をたいちょーさんが色々と語ってくれます。
今年はカスタムよりもカブのヴィンテーヂ度がコンテストの基準点と成っているような事を言われてました。
まさむね君のC65なんかはその対象になるカブなんでしょうね。
しかしカブの世界も色々と深いもんですね。
歴史の長さと乗り手の数の多さがそうさせるんでしょうかね。

a0064474_9264827.jpg その後高松空港へと走り、うどん県パスポートを手に入れてスタンプ押したり、うどん出汁の出る蛇口からお汁を飲んでみたりと涼みながら楽しいひと時を過ごしました。
がんたさんには神戸空港よりもこの空港の方が立派やとお墨付きを頂きました。笑
その後行灯カブが先導し讃岐路の裏街道をくねくねと駆け抜けて、善通寺の駐屯地へと足を伸ばし、戦車や装甲車、乃木将軍の将軍室とかを観覧します。
自衛官が丁寧に説明と案内をしてくれました。
此処へは21日にも別のカブ仲間と来る予定にしています。
駐屯地を後にして五台は二軒目の饂飩屋へと向かいお昼御飯。
楽しく食べて語りつつ、半日のプチツーは終了。
御土産物屋さんへと本州組は向かい帰りました。
自分と紗蓮君とで見送ります。
とっても暑い日でしたが、半袖で走った両腕が日焼けで痛いです。
行灯カブで走った距離と日差しの強さを身にしっかり感じさせて頂きました066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-17 09:40 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(9)

新しい兎仲間

a0064474_212631.jpg 九州からラビット乗りが引越して参りました。
301乗りのoga416さんです。
ラビットハウスの掲示板でこちらに来たのを知りました。
讃岐には知り合いも無く、ラビットも電装系の整備が出来ていなく少し困っているようです。
連絡を取ってお会いする約束をしました。
MOTOさんもタイミング良く一緒にお会いする事になり、うちからラビット二台で待ち合わせ場所へと駆け付けました。
MOTOさんも色々有ってラビットには暫く乗れていなかったようです。
自分のハイスーパーとMOTOさんのラビットツーリング仕様は紫煙を吐きながらランデヴーしました。
待ち合わせ場所にoga416さんは居ました。
ラビットも一緒で昨日待望のエンヂン始動に成功したようですが、ホーンやウィンカー、ライトの電装配線が出来ていないようです。
早速三人でラビットをバラして整備開始です。
お面と云われるフロントマスクを外してハーネスの確認です。
テールのライトやウィンカーから始めて、ホーンフロントのウィンカー、ライトと順々にハーネスを復元して行きます。

a0064474_21582967.jpg 取捨択一しながらハーネスは元通りに組み上げられました。
三人寄れば文殊の知恵と云いますが本当でしたね。笑
無事に完成した301と我々のラビットとで記念撮影。
その後昼御飯として饂飩屋さんへと三台のラビットは走り出しました。
途中oga416さんのミラーが緩んだりしましたが、元気良く饂飩屋さんに着いて美味い饂飩を賞味します。
食べながらラビットにまつわる話や自分のブログの事やら様々な話が三人でなされました。
これから是非とも一緒に走ってラビットを楽しみましようという事になり今回は解散です。
自分は昼から仕事なのとMOTOさんはこれから神戸へ向けてのフェリーにラビットを乗せていくそうでありました。
今後ラビットの輪を固めて色々なイベントやツーを計画したいと思いました。
oga416さんこれからも宜しくお願いします051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-15 22:26 | ラビットS-211 | Trackback | Comments(8)

楽しい自転車整備

a0064474_8332242.jpg 高校に通う姪の自転車がパンクしたとの事で修理の依頼が有りました。
自転車通学生にとってパンクはとっても痛い出来事ですよね。
自分も高校時代は自転車通学だったので何度もパンクが原因で遅刻したり、様々な不都合な思い出が思い出されます。笑

預かった自転車は前輪の空気が抜けてしまっていました。
タイヤを外す前に虫ゴムの点検をします。
此処が悪くてエアが抜ける場合も多いですが、虫ゴムはOKのようです。
タイヤを車体に取り付けたままでホイールからチューヴを取り外しました。
パンク穴を探す以前にチューヴの限界が来ているのが見て解ります。
しかも三箇所の修理痕も有るのでチューヴ交換する事にしました。
ホイールを前輪から外してホームセンターで買ってきた新しい27インチのチューヴを入れてタイヤを組みます。
空気漏れの無い事を確認してホイールを車体に取り付けて出来上がり。
698円でチューヴ交換が出来ました。
これで姪も暫くは安心して通学出来るでしょう。
楽しく整備させて頂きました。
姪の喜ぶ顔見たら余計にそう思いましたね。
頑張って勉強に部活に励んで下さい049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-12 08:48 | その他 | Trackback | Comments(5)
a0064474_8455729.jpg 80年代と云うと単車のラインナップも豊富で様々な選択肢が有りました。
売れた機種も有れば不人気車で短命に終わった機種も数多く有りました。
しかしデザインや個性を際立たせた機種も有り、その良さに当時は気付かなかった事も事実であります。

そんな80年代車を愛する若き浪速の単車乗りシェロ君がインパルス400XSを駆ってやって来ました。
そしてタンデムシートには彼女も乗せて来ています。
実は先月に讃岐ツーリングを予定していましたが、雨が二人を悪さしてしまい断念したものです。
今回もあわや雨に降られるかもと思いましたが、雨は上がってツーリング日和となりました。

a0064474_8385147.jpg 神戸からのフェリーに乗って二人はやって来ました。
軽く挨拶して先ずは一軒目の饂飩屋さんへと向かいます。
こだわり麺屋にしましたが、今回は久々の滝宮店にしました。
行く道中軽いワインディングも走りましたが、80年代車二台は元気良く駆け抜けて行きました。
饂飩屋さんに入って其々が好みの饂飩を注文。
色々な話題で盛り上がりつつ饂飩を楽しみました。
彼女は岡山出身だそうですが、讃岐入りも饂飩も初めてのようでありました。
こだわり麺屋も数店出来ましたが、店によって味は少し違う気がします。

a0064474_8493723.jpg 毎度のペンタゴンでお茶してから五色台のワインディングを駆け抜けて頂上で一休み。
数台の単車が来ていた中にCBX1000がやって来ました。
80年代マニアのシェロ君はすかさず見に行ってましたねー。
下山して江戸時代からのいでたちを残すヨコクラ饂飩へと行きました。
二軒目の饂飩屋には店内でジャズライヴを行った後だったようで、その模様をムービーで見せて頂きました。
ホーンセクションの奏でるポピュラー曲でありました。
七夕という事で短冊に願いを書いて下さいという箱が置いてありました。
3人で其々の願いを書いてみましたが、シェロ君の願いは物欲の塊でCBX1000もそのリストに入ってました。笑
彼女は女の子らしいけどビッグな願い事でしたね。

二人とは此処でお別れしましたが、楽しい七夕ツーが出来ました。
御二人とも是非またタンデムで讃岐ツーを楽しみに来て下さい053.gif051.gif053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-09 09:13 | CS-250 | Trackback | Comments(8)

芋焼酎 龍馬

a0064474_811546.jpg 梅雨真っ只中でジメジメとした日々であります。
単車にも思うように乗れず仕舞いですが、整備したりチョイ乗り程度では走っています。

坂本龍馬が描かれた芋焼酎を頂きました。
夜はこの焼酎で楽しんでいます。
四国の焼酎っていうのは珍しい気がしますが、なかなか味わい深いですね。
主にロックで呑んで寒い夜は湯割りにしています。

坂本龍馬って着物姿に拳銃を脇差して革靴履いてるっていうのが有名ですが、御洒落だなーって思います。
自分は服装に結構無頓着ですが、昔の先人ってユニクロもアウトレットも無い時代に生きてたんですよね。
銘々が工夫して着る物も拵えたり繕ったりしてたんでしょうね。
さぞ着ている物も大事にされていた事でしょう。
龍馬のいでたちを見ながら現代人の悪い所を反省させられつつ、芋焼酎の泥臭さを味わせて頂きました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-07-06 08:26 | その他 | Trackback | Comments(4)