旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新旧川重双発車で走る

a0064474_193376.jpg 新旧の川重車二台での走りを楽しむ事にしました。
お馴染みぎんじろーさんの忍者400Rと我がW2SSです。
ちなみに忍者は最新型、自分のWは44年選手です。
暫く乗ってやれなかったW2SSですが、数度のキックで始動。
暫く暖気させてやります。
スローが落ち着いたところで発進、待ち合わせの場所へと向かいます。
Wの調子は上々、ぎんじろーさんは既に待っていました。
がしかしエンヂンを切ろうとした瞬間、クラッチからの異音が出ているのが解ります。
クラッチレバーを握ると異音は収まりますが、離すと変な音が出ます。
暫く様子を見たところ、少し異音も出なくなったので気にせずに行きます。
ぎんじろーさんの忍者も出る前にFIランプが点灯しっ放しになったようです。
一抹の不安を抱えつつ新旧双発車は走り出しました。

a0064474_19471942.jpg 出る前の不安も気にせず一気に山本町の喫茶メグロまで走ってティータイムです。
お店で楽しい話に盛り上がった後はワインディングを駆け抜けて、善通寺の駐屯地へと行きました。
行く道中新旧のツインサウンドを楽しみつつ走りました。
駐屯地ではぎんじろーさんの眼がキラキラしてましたね。
自らガンダム世代だと云ってましたが、本物の戦車や装甲車、ヘリやジェット機には圧倒されていた事でしよう。
自衛隊員の訓練中の声が隣では響いていました。
戦車達と自分達の乗ってきた単車達とサイズを比べると単車は凄くちっぽけです。笑

a0064474_2004629.jpg その後はまた走って讃岐饂飩タイムです。
今回は坂出の「まんなか」という初めて行く饂飩屋にしました。
店に入って御品書きを見ると、ぎんじろーさん所望の釜玉饂飩が有りません。
お店の大将に釜玉は無いのか聞くと、無いとの返事。
仕方なく二人ともぶっかけ饂飩にしました。
お味は懐かしさというか田舎の出汁の味と仄かにコシの有る麺との組み合わせでありました。
お腹も空いていたのでツルツル食べていると、お店の大将が釜玉を一杯作ってくれました。
サプライズな御代わりに驚きつつ、二人で分けて食べました。
帰りには桃太郎神社で参詣と休憩させて頂きました。
自分の語る拙い桃太郎話にぎんじろーさんは付き合ってくれます。
楽しく話した後は其々の帰路へと其々の双発サウンドを挨拶代わりに奏でながら別れました。
ぎんじろーさんまた是非走りましょう。
そして今度は美味しい釜玉食べに行きましょうねー037.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-31 20:15 | W2SS | Trackback | Comments(14)
a0064474_19211755.jpg うちには三輪自転車が有ります。
頂き物なんですが、近場で荷物の多い時に走るのに重宝しているんですよね。
荷物はいっぱい載るのと載せたままでも倒れないというのが、その理由です。

ある日その三輪自転車に乗って行こうとすると前輪がペシャンコになっています。
虫ゴムを交換したりしてみましたが改善されず、どうやらパンクのようです。
タイヤを外してチューヴを取り出しました。
この自転車はナショナル製でタイヤもナショナル製です。
恐らく古い当時物でしょう。
出てきたチューヴは口金の部分が傷んでおり交換です。
ホームセンターでチューヴを買ってきて入れ替えしてやりました。
最近は虫ゴムの要らないバルブ付きのチューヴが有るんですね。
新しいチューヴは見た目も触っても元気というか新鮮です。
タイヤと新しいチューヴを組み上げて車体に取り付けました。

a0064474_19311868.jpg 早速お米を精米するのに乗って行きました。
新しいチューブを入れると安心感も違いますね。
この三輪自転車はこれからも活躍してくれる事でしょう。
自分が乗っても似合わないかもですが、実用性と乗る楽しさは格別の乗り物です066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-29 19:35 | その他 | Trackback | Comments(10)

行灯カブのオイル交換

a0064474_1393997.jpg 行灯カブのオイル交換をしてやりました。
行灯カブはジャスト1000㌔毎にオイル交換をするようにしています。
僅か0.7ℓというオイル容量なので短いサイクルでの交換です。
温まったエンヂンのドレンボルトを外して古いオイルを排出させます。
真っ黒いオイルが一気に出てきました。
ディーゼル&ガソリンの兼用オイルですが、しっかり内部の洗浄をしてくれているようです。
出てきた量からオイルの消費もそう無いようです。
数度空キックしてやりオイルを最後まで絞り出してやりました。
ドレンボルトを取り付けて新しいオイルを規定量入れてやります。
行灯カブのオイルキャップに付いているとっても長いゲージで再度オイルの量を確認します。
ゲージの先の網目に新油が付いているのを確認後イグニッションをオンにしてエンヂン始動。
幾分静かになったスローの音からアクセルを吹かした時の回転の吹け上がり方もスムースになりました。
行灯カブも喜んでるだろうと思います。
今年42歳となった行灯カブ70ですが、まだまだ元気に走らせてやります053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-24 13:29 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

最新川重車と戯れる

a0064474_15335347.jpg 徳島のぎんじろーさんと一っ走りする事となりました。
彼の愛車は忍者400Rであります。
モデル的には最新の単車ですね。
実を云うと旧車乗りの自分にも最新型でとっても気になる単車が在ります。
前にもこのブログで記事にしたと思いますが、川重車として新しいモデルであるER-6nがそのモデルであります。
スタイルも車体の構成もかなり自分の好みなんですよねー笑
いつか縁が有ればうちにやって来ると勝手に願っています(^_^;)
そのERシリーズの弟分である忍者400RとぎんじろーさんリクエストのZ1-Rとが連なって走る事と成りました。

a0064474_15435053.jpg 約束をした時間に遅れてZ1-Rは駆け付けました。
実は親戚の家に所用で出ていたのが長引いてしまい、おまけに携帯電話を忘れて来るというトラブルが発生。
ぎんじろーさんには先ず親戚のうちにまで御足労願う事と成ってしまいました。
寛大な銀次郎さんに感謝です。
新旧の川重車は其々違う排気音を交し合いながら走り出しました。
無事に携帯電話も戻って来て、映画好きのぎんじろーさんには近くに有る「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地のセットに行って貰いました。
上のスクーターが実際に映画で使われた車両です。
数多くのせかちゅーファンが此処へ訪れるようです。
映画セットの写真館が喫茶店と成っていて此処で珈琲を頂きました。
美味しい珈琲を味わいながら単車や映画の話で二人とも盛り上がりました。

a0064474_15555187.jpg その後お昼も近付いたのでお昼は讃岐饂飩にします。
最近良く行くこだわり麺屋へと二台は走りました。
ぎんじろーさんは初めての来店です。
徳島人のぎんじろーさんにも此処の饂飩は満足いくものだったようです。
彼の中ではテレビドラマで出てくるZ1-Rはとても気になる存在だったようですね。
自分はドラマの事は知らないんですが、絵になる独特の形の単車の一つなんでしょう。
ぎんじろーさんとは様々な話をさせて頂きました。
是非またの機会に走って語り合いたい事を約束して徳島への帰路の途中までエスコートさせて頂きました。
ぎんじろーさん有難う御座いました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-22 16:04 | Z1-R | Trackback | Comments(12)

金環日食

a0064474_7581012.jpg 今朝は金環日食が見れると云う事で、ずいぶん前から報道が凄かったですね。
香川県でも限られた地域でしか見れないとか云われていたので期待はしていませんでした。
朝ご飯食べて何の気なしに太陽を見ると薄い雲に見え隠れする金環日食が顔を出しているではありませんか。
慌ててデヂカメのシャッターを押しました。
小学生の頃日食が起こるとの事で下敷きを透かして見たのが懐かしい思い出です。
今回ちゃんとした形には成りませんでしたが、神秘的な太陽の姿に一寸感動しました。
太陽と月が重なり合ういでたちは滅多に見れないとの事ですが、雲のフィルターが眼を守り天体のショーを楽しませてくれました004.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-21 08:13 | その他 | Trackback | Comments(17)

すっきりのWシート

a0064474_8551122.jpg 千葉のテツさんからW1SAのシートリペアの依頼がありました。
テツさんとは数年前から知り合いなんですが、実際にお会いした事は有りません。
そんな人って結構居るんですよね。
これもネットの環境が成せる業なんでしょう。
昔人間の自分はどちらかと云うと直接お会いしたり電話ででも話したいと思ったりしますが、現代の風潮というかPCでのやり取りで全て済ますという人はとっても多いですね。

さてテツさんのシートはスプリングが剥き出しの骨組みだけの状態で送られて来ました。
今回持ち込んだ時にシート屋さんに言われましたが、ボロになっている状態でも良いので表皮は付けたまま持ち込んで欲しいとの事です。
シートの皮の裁断や中身のスポンヂサイズの確認の作業時間や手間が変わってくるという事です。
いつも安価で仕上げてくれるので、この点はこれからも注意したいと思います。

仕上がったシートはモールもベルトも無いシンプル仕様と成りました。
テツさんにシートを送り返したところ仕上がりの良さに満足して頂いたようです。
シートはその後モールとテールのカワサキロゴが加わったようです。
お礼にWのポイントを頂きました。
また使わせて頂きますね051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-15 09:04 | W2SS | Trackback | Comments(2)

枇杷の袋掛け

a0064474_9452586.jpg GWも終わってしまいましたね。
これはGW前の話です。
中学からの同級生がうちに遊びにやって来ました。
彼は脱サラして農家に転進しています。
うちで珈琲を呑みながら農作業の話が色々と出ました。
現在は枇杷の実の袋掛けをやっているとの事でした。
聞いているとなかなか大変そうなので一日手伝おうかという事に。

うちは以前蜜柑作ってましたが、枇杷は未体験です。
彼の案内で軽トラを走らせます。
山間の斜面に枇杷畑は有りました。
袋掛けする前の作業や色々な説明を聞いて作業開始です。
低い枝は作業もし易いですが、高い所は脚立に乗って作業です。
黙々と作業に勤しみました。
あっという間にお昼になり、彼のうちから持参した手作り弁当を御馳走になりました。
山の中での弁当は作業の後という事も有って、とても美味しかったです。
夕方まで作業を手伝って帰宅。
彼には大いに助かったとの労いの言葉を頂戴しました。
たまには農作業も良いですね。
袋掛けした小さな枇杷がどんな実に育つのか、今から楽しみにしています053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-10 10:03 | その他 | Trackback | Comments(4)

カブでキャンプツー

a0064474_10394230.jpg キャンプツーを久々に計画しました。
思えばもう数年もテントを単車に乗せてのツーリングはやっていなかったですね。
以前はよくテントを積んでキャンプ好きの友人達と行ってました。
今回はカブ仲間とのキャンプと云う事で自分が企画しました。
場所は岡山のたいちょーさんと下見もした橘の丘総合運動公園キャンプ場です。
しかし当日の天気がかなり微妙です。
数日前から週間天気を見ながら、雨になった場合のプログラムも思案しておりました。
キャンプ当日の朝までは雨は降っていたものの、昼前からは雨が上がり晴れ間も見え出して来ます。
30日の饂飩ツーが雨になったので今度は晴れて欲しかったんですよね。

a0064474_10573747.jpg キャンプ道具をカブに積み込みデイパックに食料や着替えを入れて準備は完了。
企画者の自分が先に行って参加者を迎えるとしたかったんですが、仕事が夕方迄有ったので参加者の一番乗りの人に管理棟へ行って貰い許可証を預かって貰いました。
事前に管理棟に電話していましたが、当日のキャンプ場利用者は100名程との事で吃驚してしまいました。
遅れて自分が到着すると岡山組のたいちょーさん、あぐさん、ガンちゃんそして讃岐組のハルちゃんが宴会モードで迎えてくれます。
自分もテキパキとテントを設営します。
がんちゃん手伝ってくれて有難う。
自分のテントはピンクとイエローの派手な物です。
設営しながらガンちぉんに自分のテントの価格が5千円以下なんだと伝えると、向こう隣のガンちゃんのテントは何と2千円しない代物という事です。笑
そして紗蓮兄弟が登場。
設営も終わって先ずは麦酒で乾杯、そしてたいちょーさん持参の魔王と焼肉や刺身に舌鼓です。
がしかしはくちょう温泉に入湯する時間が迫って数人ははくちょう温泉へ。
御風呂もいっぱいの人でしたねー。
他のキャンパーには家族連れから単車乗りまで様々で他見ナンバーが多かったですね。
風呂上がってまた呑むわ食べるわ語るわの宴会が盛り上がります。
宴もたけなわでしたが、日付が変わりそうになったのでせ就寝とします。
朝早くあぐさんは撤収されて帰岡されていました。

a0064474_1121869.jpg 皆それぞれ撤収して、朝ごはんはこがね製麺所でモーニング饂飩とします。
饂飩を食べながら、昨夜の宴会とテントでの寝心地なんかを楽しく語り合いました。
食べた後は食後の珈琲タイム。
カブ仲間にはお馴染みのサンタローザへ行きましたが開いてなく近くの喫茶店へと変更。
ログハウス調の小さなカフェですが、マスターは単車乗りなのでまた楽しい話が出来ました。
自分は所用が有ったので一旦抜けて12時に待ち合わせします。
その間は紗蓮君が仕上がったばかりのカスタムカブで先導して讃岐路を楽しんで貰いました。

a0064474_11293965.jpg 12時に無事合流して昼食も讃岐饂飩です。
これもお馴染みこだわり麺屋へと向かいます。
お店は沢山の人で賑わっています。
朝はあっさりでしたが、昼はがっつり食べてしまいました。笑
腹ごしらえも出来たのでがっつりツーリング。
向かう場所はブログでも数度出ている阿波の土柱です。
給油をして一気に走って行きました。
土柱の威容と歩いて上に上がって土柱から見下ろす景色に皆んな驚いていた様子です。笑
マイナースポットですが、結構満足されたようです。
高所恐怖症の人は下を見れないでしようね。
土柱を後にしてキャンプツーはそろそろ終わりです。
たいちょーさんはもう一泊野営されたようです。
ハルちゃんと別れてガンちゃんを港まで送って解散となりました。
久々のキャンプはとっても楽しく、またしたいなって思いました。
チープに野外を楽しめてとっても濃い2日間でした。
参加の皆さんどうも有難う御座いました051.gif051.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-05 11:44 | 行灯カブC-70 | Trackback | Comments(6)

GWの出張

a0064474_9411748.jpg GWもカレンダー通り休みの人も居れば関係なく仕事の人も居るでしようね。
自分もどちらかと云うとGW関係無いというのが本当のところです。

そんなGWの最中の出張に久々Z1-Rで赴く事にしました。
行き先は神戸と奈良です。
出張の早朝に宇野からのフェリーで走って行こうとおもいましたが、渋滞も予想されるので神戸行きの夜行フェリーで行く事にします。
案の定行きのフェリーはとても混雑しています。
ツーリングの単車も15台程居ました。
自分もシートバッグに出張道具を入れて一見ツーリングのように見えますが、目的は違います。
フェリーに乗って直ぐに仮眠します。
あっという間に神戸に着いてZ1-Rを走らせます。
早朝の神戸は肌寒く革ジャンを着ていて良かったと思いました。

神戸での所用を済ませて奈良へと移動しますが、気温は結構上がっており今度は革ジャンが暑く感じます。
奈良では正装もしなければならなかったので正装に革ジャンという変な姿で少しの距離を移動します。笑
奈良の所用も無事に終わり、夕方の渋滞を抜けながら毎度お馴染みのカフェドういんずへお邪魔しました。
ちょうどマスターが帰宅したばかりでタイミング良かったです。
いつもの美味しい珈琲とトークを楽しみました。
マスター突然の来店御免なさい。
でも疲れも吹っ飛ぶ美味しい珈琲と暫しの休息を頂けました。
帰りも神戸からのフェリーでしたが、今度は饂飩巡礼らしき若い外人学生が自転車で沢山乗り込んでました。
フェリーの御風呂に入って一日の排気ガスと疲れを洗い流した後は静かに眠気がやって来ました。
あっという間にフェリーは着いてしまいましたが、Z1-Rも調子良く走ってくれてとっても良い出張でありました。
また単車での出張を楽しみたいと思います053.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-02 23:38 | Z1-R | Trackback | Comments(8)
a0064474_1048124.jpg GW真っ只中となりました。
仕事が忙しくて纏って休みも取れない人も多いと思います。
自分もその中の一人です。
そのGWに讃岐饂飩を食べに大阪からCS乗りが二人やって来ました。
御馴染みりゅうじさんとシェロ君です。
りゅうじさんはロングツーの帰りにグッチルマン1000でうちにやって来て二人で前夜祭をしました。
御土産まで頂いて有難う御座います。
讃岐饂飩オフ当日の天気が少し怪しかったので二人で色々と画策して談じ合いつつお酒と肴を楽しみます。

当日朝は曇り空で何とか走れそうな雰囲気です。
所定の待ち合わせ場所へCSとグッチは向かいます。
そこへシェロ君が登場。
カスタムされていたCSはノーマル然としていました。
CS乗りが三人集まって先ずはモーニング饂飩です。
a0064474_112352.jpg 以前にもCSオフで行った事のあるこがね製麺所で饂飩オフはスタートです。
此処は早朝から開店していて、自分達が店の前に着いた時に暖簾がタイミング良く掛けられました。
先ずはスタンダードなかけ饂飩の小を自分は注文しました。
他の二人は其々違う饂飩を頼みます。
此処の饂飩もなかなかの味です。
ツルッと食べてしまいCS談義に盛り上がります。
それから三台は近場のワインディングを駆け抜けて讃岐路を楽しみました。
しかし休憩中雨が降ってきてしまい、早速うちに避難する事にします。
三人はラルゴに乗り込みCSオフ二番目の集合場所へと向かいましたが、残念ながらCS乗りはこの三人だけのオフとなりました。

a0064474_11134514.jpg しかしこの後、奈良からKoyoさん率いる三台がうちへやって来ます。
W1S側車付きとSR625改の二台です。
側車にはパッセンヂャーも乗り合わせて3人が合流しました。
そこへsatoさんも加わって賑やかに自己紹介&珈琲タイムとなりました。
しかし外は雨です。
仕方なくラルゴに全員乗り込み昼食の饂飩を食べに出掛けます。
この日二軒目はこだわり麺屋としました。
自分は釜玉の小、他の人々も其々好みの饂飩を注文しました。
此処の饂飩もとっても好評です。
しかしお店も混んできたので更に続けてもう一軒ハシゴしました。
今度は趣の有る佇まいのヨコクラ饂飩です。
此処の雰囲気は旧い木造建築が齎す空気と懐かしい味の讃岐饂飩です。
味わい深い味と雰囲気を堪能した後は雨も上がったので、うちへ戻り各々の単車に乗って走り出しました。

a0064474_12192980.jpg山並みを違った排気音の単車達が駆け抜けて行きました。
先頭を走っていても色々な排気音が聞こえるのが解ります。
走った後は喫茶店に入ってお茶しながら単車談義です。
盛り上がってましたが、また雨が降って来ます。
関西組ばかりなので帰るルートを色々と相談しています。
結局三通りのルートを其々走る事になり、自分が分岐点まで先導しました。
雨の中自分だけレインスーツ無しでしたね。笑

雨も厭わず讃岐饂飩と讃岐路を味わってくれて有難う御座いました。
また美味しいお店を案内させて頂きます。
そして楽しいルートを一緒に049.gif走りましょう
[PR]
by kawasakiw2ss | 2012-05-01 12:17 | CS-250 | Trackback | Comments(11)