旧いカワサキ乗りのKAZといいます。W2SSコマンダー、Z1-R、CS250そしてラビット、行灯カブ、四輪はラルゴとR2を饂飩王国讃岐で乗ってます。音楽も大好きです♪

by KAZ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モールは無くても

a0064474_856534.jpg シートリペアのお手伝いをやるよになって久しくなります。
別に仕事でやっている訳では無いです。
シートの悩みを持つ多くの単車乗りが、快適にそして安価に単車に乗る事が出来るようにお手伝いしているだけです。

シートの数的に圧倒的に多いのがW系のスプリングシートです。
このシートは構造が独特で年数も相当経っているものばかりです。
今回IさんとK.KさんのWシートをリペアして欲しいと頼まれました。

a0064474_98654.jpg Iさんのシートは以前に表皮は張替えられているようです。
がしかし中身はもう経年劣化してしまっていました。
K.Kさんのシートは表皮とスポンヂが分解されていました。
勿論中身も相当痛んでいます。
どちらのシートも中身の改良と表皮の新調というメニューです。
いつもの内張り屋さんにシートを持ち込みます。


a0064474_9151038.jpg 修理に持ち込んで一週間後出来上がったIさんのWシートです。
上のペッタンコなシートからふっくらと丸みが出来て本来のシルエットへと生まれ変わっています。
シートエンドの跳ね上がった形も蘇り、金モールとタックロールも共に再現されてリペア前と同じシートだとは思えませんね。
乗り心地も相当良くなっている筈です。
このシートには外周を囲うステンレスモールが付いて無かったんですが、モールの無い仕様もシンプルで悪くないですね。
勿論モールは後からでも取り付けられます。

a0064474_9335161.jpg 次はK.Kさんのシートが出来上がりました。
これもバラバラの状態から見事に復元されています。
仕上がりも乗り心地も上のシートと同じく良い物です。
このシートにも外周のモールは無かったですが、スマートな外観となりました。

どちらのシートも依頼者の御二人が想像するよりも安価にそしてハイクオリティーな仕上げだったようです。
このシートがWに装着されて街乗りからロングまで快適に走る事の出来ますように。
シートと共に乗り手の気持ちもリフレッシュされますように049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-08-29 10:08 | W2SS | Trackback | Comments(7)

パンク修理と対策

a0064474_13234032.jpg ラビット301がまたパンクしてしまいました。
出先でエアの減少を見付けたのでバルブかなーっと思いつつ、自転車用の空気入れを借りて入れました。
がしかし帰宅途中にリヤがグニャグニャしだしたので慌てて、近くの車屋さんに飛び込みます。
親切にもコンプレッサーでエアを充填してくれましたが、帰宅まで持たず終いとなり数キロ押しました。
汗だくの帰宅となりました。

翌日ラビットからリヤタイヤを外してホイールを割ります。
チューヴを取り出してパンク箇所を確認すると小さな穴が開いていました。
パッチを張って修理します。
今年の3月にもパンクしていたので頻繁に起こってますねー。
その時の修理の際にも思いましたが、ホイールとチューヴが擦れて穴が開いているのかとも想像しましたが、どちらの穴もホイールとは接触していない部分です。
しかも穴は擦れて出来たものでは無いようです。
本来チューブレスであるべきラビットのホイール構造ですが、パンクがまた起こるようならチューブレスに戻す事も考えてもいいかと思いますね。
今度ホームセンターに行く機会が有ったら、合わせホイールに挟むゴムシートを物色してみようと思っています。
でもパンク修理するのも何故か結構楽しいのは事実です045.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-08-25 13:46 | ラビットS-301 | Trackback | Comments(10)

プレスカブ

a0064474_19491238.jpg この記事も出張前のものです。
GSX-R1100乗りのT君より知り合いが安い原付を探しているので探して欲しいとの依頼が有りました。
この手の話はタイミングが鍵になる場合が多く、既に誰かに世話してあげた直後だったり物が無くて断ち切れになったりする場合がありますね。
今回もZZR斧君がジョグポシェを誰か要らないかとの話を貰って、大学生の甥に世話したばかりの事でありました。
何処かに同じような単車は無いかと情報網を張り巡らせていると、カブ50が有るとの話を聞き入れました。
早速その話を取り纏めてT君に話すと欲しいとの事です。
カブはプレスカブで実際に新聞配達に使われていたものです。
一時的に自分が引き取って、色々な箇所を整備してあげました。
整備した後に試乗してみると50の割りに良く走ります。
大きなキャリアと前かごはとっても便利ですね。
そして補助ライトとロータリーチェンヂはとても実用的です。
古い年式だとは思いますが、これで一万円は安いと思いました。
後日T君と納車?しましたが、お互いにカブ談義を色々と語り合いました。
しかし乍カブの魅力って様々ですねー046.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-08-22 20:10 | 単車 | Trackback | Comments(8)

饂飩を食べよう

a0064474_12495472.jpg 出張に出てました。
いつもながら長い出張でした。
しかし充実してましたよ。
何事も楽しんでやらないと苦しくなってストレスになります。
ストレスは人間にとって最大の敵なので、溜めないよう意識しないようにしています。

出張前に書き掛けだった記事を書いておきます。
善通寺のDさんと以前共通の友人であるA氏がやっていた饂飩屋さんが暖簾を降ろすという事で一緒に行く事にしました。
Dさんの家まではZ1-Rで行きます。
スバビューンと元気に走ってDさん宅へ到着。
Dさんの愛車ラシーンに乗り込んで出発です。

a0064474_12591318.jpg 車中でA氏への言葉や表情を考えつつ行きましたが、既にお店は畳んでしまっていました。
複雑な気持ちを抱えつつ、2人は違う饂飩屋さんへと行く事にしました。
うららというお店で自分は初めてのお店です。
少し辺ぴな場所に有りましたね。
ラシーンを停めてお店の周りを見回すと産直を売っているようなお店と隣接しています。
饂飩屋さんの建物も簡素なもので気軽に入れる雰囲気の良いものでありました。
Dさんは以前にも来ているようで、久々の来店だそうです。

a0064474_1385496.jpg ぶっかけ饂飩を注文しました。
饂飩の価格は普通ですね。
出てきた饂飩は綺麗な色をしていて独特の艶が有るように見えました。
食べてみるとなかなかに美味しいです。
Dさんと色々な話をしつつ、共通の友人の話題で語り合いました。
美味しい饂飩を食べた後にDさん宅まで帰り、再びZ1-Rを駆ってバビューンと帰りました049.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-08-19 13:18 | Z1-R | Trackback | Comments(5)

ETC車載器移設

a0064474_8534842.jpg うちにやって来た二代目ラルゴですが、先代の車から外したまんまだったETCを取り付けてやる事にしました。
三菱製のETCは以前ショップで取り付けて貰った物です。
音声で動作を案内してくれるタイプです。
R2のはアラームで知らせるモデルなのでこちらが高級?というか解り易いタイプですね。
ラルゴはシガーライターのパネル部分が外れるので、そこから結線出来て簡単です。
アンテナのハーネスも見えないように引いてやります。

a0064474_8593685.jpg 二代目ラルゴは木目調パネルでこれまた高級感が有ります。
取り付けが終わって近所の電装屋さんに行ってセットアップの変更をお願いしました。
電装屋さんには綺麗に取り付けてますねーと褒められました。笑
セットアップは程無く出来上がり、2100円を支払ってETCの移設完了です。
とっても暑い日でしたが、良い汗をかいて作業が出来ました。
これでハイウェイもガンガン走れます066.gif
[PR]
by kawasakiw2ss | 2011-08-03 09:03 | ラルゴW30 | Trackback | Comments(2)